*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎月1日はフィラリア予防
今日はフィラリア予防薬の日ですね。
長女も次女も長年、カルドメックチュアブルPを食べさせていました。

0801フィラリア01


フードタイプで嗜好性も高く、喜んで食べてくれました。
ふだん処方食を食べていたので、5月~1月の計9回のこのフィラリア予防薬が唯一のおやつでした。

0801長女01


ふつうは6月~12月が一般的かもしれませんね。地域によって違いがあるようですね。
病院の指示で、ず~っと処方食を食べていた長女と次女。
今思えば可哀想だったと思います。

次女は4歳の時に膀胱に石が出来てしまいました。
長女は皮膚をとても痒がって投薬治療をしても一向に治りませんでした。
アメリカに血液を送って調べて頂く検査をした結果、米アレルギーだという結果が出ました。

病院での治療を第一に考えると、どうしても獣医さんの指示に従わざるを得ませんでした。
愛情一杯の手作り食を作られている方のブログを訪問させて頂くと後悔が残りますね。
もう少し、おいしいものを食べさせてあげたかったな~と落ち込みます。後悔先に立たずです。

0801長女02

長女にしても、ず~っとドッグフードを食べていたことや、食欲が落ちている今、手作り食にチャレンジしましたが、食べてくれませんでした。

今は流動食のようなロイヤルカナンの退院サポートを食べさせています。
歯が弱くなってきて、硬いものも食べられなくなってしまいました。
そのせいか、カルドメックチュアブルPを小さくほぐしてやってもお口から出てきてしまいます。

6月からの投薬は、ファイザーのモキシデック錠7.5に変更していただきました。

0801フィラリア02

フィラリア予防薬の中でも副作用が弱いそうです。
http://blog.livedoor.jp/petvision/archives/53808797.html

度々食欲不振になっていた長女、そうなるとお薬を飲ませることが難しくなります。
真剣に悩んでいる私に獣医さんがおっしゃいました。
「飲ませられない時はいいですよ。実際症状が出るのは、約2年ほど先になりますからね。
長女ちゃんの寿命を考えても無理をされなくてもいいですよ。」と・・・。

分ってはいますけど、長女は今17歳と4ヶ月。2年後は19歳と4ヶ月・・・。
まぁ、中には20歳とか超超高齢犬もおられますが健康な子のお話ですよね。
欲は言いませんよ。目標は涼しい秋を迎えることです。mini01.gif

ハート21
       ちびちゃんボール遊びしてる?今日もありがとう

                       
                    最後までおつきあいくださってありがとうございました♡

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 フィラリア予防薬

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
おはようございます~♪

長女ちゃん、おやつタイプの予防薬を食べられなくなったんですね。
美味しいようだけれど、歯が弱いと噛めないし
喉に詰まるかもしれないから危ないですよね。
うちの子はいっぱい抜歯してるんだけど
小さくちぎったのを歯茎で上手に噛みつつ飲みこんでる。笑
ちなみに3月末から12月末まで投与です~

うちも毎年夏を乗り越えるのが目標です。
疾患(心臓・肝臓)を抱えてると
健康な子より暑さのダメージがキツイです。
特に心臓は手術してるんで絶対に無理はさせられないの。
頑張ってくださいね~
あたしも頑張る!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
フィラリアに感染してしまった
友達の所のワンコがいて
感染してから2年・・
今年でもう全滅したでしょうと
言われたそうです・・・
だけど感染させないようにしたいですね。

うちもココアは肌も綺麗でしたが
ルイはアトピーがすごいです。
アメリカに送る血液検査をしてほしいと
先生に言いましたが
あまり意味がないと・・・
ココアもルイも同じ物を食べさせていたので
処方食はあげませんでした。
ルイは今もそうです・・・
だから皮膚が良くならないかもしれないけど
私は犬の寿命は私より遥かに短いので
出来ればおやつもあげたいし
美味しい物を食べさせたいと言う
気持ちが強いんです。
だけどルイの為には処方食がベストなのかも
しれません・・・
これは飼い主の判断ですからね・・・
ココアは最期
誕生日に焼いてあげたステーキ。
二人にあげて少し残ったのを
ルイに内緒で全部あげたの。
それが最期の食事となりました。

アールさん
ゆっくり時間が流れてほしいですね・・・
毎日そればかり願っています。
Re: No title
malinさん
おはようございます~♪
3月末~12月末は長いほうですよね。
これ嗜好性かなり良いようですから、マリアちゃん、ラッキー!ですね。

やっぱり夏を乗り越えるってとても大変なことだと思います。
特に高齢で持病があればなおさらですよね。
お互い、頑張りましょうね!!


Re: No title
ママちゃんさん
こんにちは~♪
病気に悪影響のないくらい、美味しいもの食べさせてあげれば良いかなと反省しています。
うちのかかりつけの先生は徹底した処方食派で、弱気なことを言うと叱られたりしました。
うちの場合、石が出来たら、即手術になってしまうからかもしれません。

アメリカに送る血液検査も、獣医さんによって考えが違うようですね。
うちはその後、幸いにもお米を一切たったら全身のカイカイはすぐ治って、その後17歳になるまで再発しませんでした。
ココア君、ステーキ焼いてもらってよかったですね。
私も次女に食べさせてあげたかったな~。
それを考えるととても辛いです(。・´_`・。)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。