*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長女の診療記録
今日は7月最後の日、毎月の長女の医療費などを計算してみることにしました。
お恥ずかしいお話ですが、簡単な家計簿しかつけていない私は、正確な治療費を今まで把握していませんでした。
このブログを始めたのも子供たちの記録を残したい想いからです。

治療費もこの際記録しておこうかと思い、朝から診療明細書を取り出して計算してみました。
長女は現在、積極的には治療していません。担当の獣医師さんに提案され、私も納得し治療をお任せしています。
長女にとって最善の治療をしていただく事になっています。
2年ほど前に心臓に雑音が聞こえ始め、現在2種類の心臓のお薬を飲ませています。
雑音が聞こえる半年ほど前に前庭疾患を患いました。そのときのステロイド治療の副作用で肝臓の数値が上がったため、予防を兼ねて肝臓のお薬をずっと飲ませています。
その他、乳酸菌やDHAのサプリも飲ませています。
点眼薬、点耳薬、点鼻薬なども使用しています。

「お薬明細」
0731長女お薬明細5


0731長女診療費1

過去17年間、毎月どれくらいかかっていたか分りませんが、手術した月を除けば、やはり老犬になってからのほうが多いと思います。
可愛い我が子ですから、自分のものは買わなくても、充分な治療を受けさせたいと思うのは17年間変わりません。こちらを訪問してくださる方々も私と同じように考えておられる方が多いのではと思います。
お仕事も、そのために頑張って働けると思っています。


充分な治療を受けさせたくとも受けさせられない場合もありますよね。
私達夫婦の年齢など考えてみて、我が家もいつそのような状態になるか分りませんので、新しく迎えるということについて、とても慎重になってしまいます。

長女のかかりつけの病院は、飼い主さんがいない保護動物を受け入れたりされています。
全くのボランティアで保護施設を運営されていますので、社会的にも貢献され志の高い病院だと思います。
サポーターも募集されています。
そのような形でもワンちゃんに関わることが出来るのだとぼんやり考えたりしました。mini01.gif

ハート20
         ちびちゃん ありがとう

                  最後までおつきあいくださってありがとうございます♡

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 動物病院

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます~

治療費・お薬・サプリ。。。
毎月、我が家も大体同じほどの出費があります。
これに突発的なことが加わると火の車~笑
それなのにお洋服やグッズを凝りもせず
せっせせっせと買い込んだりしてしまいますヾ(;´▽`A``
もうね、自分の物は何も欲しくなくなりました。
マリアちゃんのだけでいいやって感じです。

うちはマリアちゃんが最後の子供になる可能性が大きいです。
次の子を迎えるには色々考えることが増えてくる
年齢に差し掛かってきました。汗
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
おはようございます・・・先日のコメントに早速のお返事ありがとうございます・・・
今日も お邪魔させていただいております。
わたしは 歯科衛生士(パート)をしています・・・  やはり充分な 治療を受けさせてあげたいと
お仕事も頑張っています・・・ でもあと2年くらいで辞めようと予定しています。
それは やはり 娘達との生活を 充実させたいからです。  
シニアライフは 愛おしい限りです。
1日 1日を 無事に過ごせることのありがたさを つくづく感じます。
 
 jurijurimamaのブログ (拙いブログですが・・・)遊びに来てください
 お待ちしております^^
No title
  malinさん
  おはようございます~♪
  自分のものより我が子のもの優先ですよね。
 一緒です~。
 もしかすると、malinさんと私、同年代かも?
 違ってたらごめんなさい!
 次の子・・・うちは主人の方が乗り気なんですよ。
No title
jurijurimamaさん
こんにちは~♪
早速、ブログ拝見させていただきました。
可愛らしいヨーキーちゃん達に出会えてうれしかったです♪
2年後が楽しみですね。一時も離れないのが一番の幸せかもしれませんね♪

プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。