*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
膣炎の治療
朝のおしっこのあと、陰部をおおうほどの粘液性のオリモノが出てきました。
その後、すごい興奮状態になってきて、かすれた声で鳴いています。
どこか痛くて鳴いているのではないか、とても心配になってきました。
担当の先生は明日から海外出張のため、1週間不在だそうです。
オリモノについての相談もしたい。
念のため心雑音と肺の音のチェックもして欲しい。
午前中、動物病院に行ってきました。1日2回は消毒液で膣の洗浄をし、抗生物質を飲ませています。

0726消毒a

なかなか良くならないのは耐性菌が出来ている可能性があるそうです。
今のところ尿検査で膀胱炎になってはいません。
併発する可能性があるので、おしっこがいつもより匂いがきつくないか、色が濁っていないか注意が必要だそうです。
鼻水も治ったり再発したりしています。
免疫力が落ちて、いろいろ感染しやすくなっていますので、思いがけない病気になってしまいますね。
本当に大事に大事に過保護くらいがちょうどいいのかなと思います。

興奮して鳴くことについては、治療としては鎮静剤の投与になるそうです。
抱っこしたり、歩かせたりすると落ち着くような気がすることを伝えると、近所迷惑になったり、一晩中寝られなくなっているわけでないならお勧めしないということでした。
リスクが大きいそうです。
長女の場合鳴く時は、1.お水飲みたい 2.ごはん食べたい 3.歩きたい 4.おしっこしたい 5.うんちしたい 6.不明
何をしてあげてもわからないときは困ってしまいます。
時々私を困らせるけど、赤ちゃんのように可愛くて可愛くてたまりません。mini01.gif

0726海02



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
シニアになると毎日、色んな事が
ありますね・・・
アールさん
体には気をつけて下さいね・・・
ココアはシニアの前に逝ってしまい
ルイは8歳
立派なシニアです。
だから神経質なくらい
変化には敏感になってます。

水辺の写真
とても綺麗ですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ママちゃんさんへ
いつも気遣ってくださって本当にありがとうございます。
ルイ君も、超高齢犬目指して頑張りましょう。
お兄ちゃんの分も長生きして欲しいですね☆
応援しています♫
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。