*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心配です!眼振
今日は通院3日目でした。
診察に入ってすぐ、獣医さんに「目のこと分かっていますか?」と聞かれました。
何のことだろう?・・・長女の目をみると、眼球が左右に揺れています。
今朝、目薬を入れたときは確かに揺れていなかったのに。

眼振02


数年前、長女は前庭疾患という病気になったことがあります。
そのことを思い出し、これは大変なことになったと、今とても落ち込んでいます。

脳に何らかの異常が出ているために、眼振の症状が出ているわけですが、治療はステロイドを使います。
ステロイドを使うと感染症にかかりやすくなるそうです。
長女は今鼻水などの感染症の治療をしており、ステロイドを投与することにより、感染症が悪化することになるかもしれません。
優先順位としては、感染症の治療だそうです。
感染症が悪化すれば、命に関わる危険性があります。
眼振の方は目が回って、吐き気、立っていられなくなるなどありますが、すぐに命にかかわることはないそうです。だけど食欲がますます無くなってしまいました。
今日はロイヤルカナンの高栄養サポートを少しなめただけです。
たった1日ですごく弱った感じがします。体重は3kgになってしまいました。
しばらく、気が抜けない状態です。


眼振01

昨日の体重 3.04kg 体温 38.0℃

昨日の治療費 ¥2940(診療費840 皮下点滴2100)
今日の治療費 ¥2940(診察料840 皮下点滴2100)

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 動物病院

Secret
(非公開コメント受付中)

眼振
眼振、心配ですね。
眼振ありながら、ちゃん同窓会立てますか?
ふらつきはありませんか?
嘔気はないですか?

うちは、ラックにもアンディにも前庭障害がありましたから、他人事ではありません。
眼振は、前庭の部分からくるものと、脳障害からくるものとあるとは思いますが、
アンディのように、強い傾きがありながらも、なんとか起きてられましたから、
決して悲観的にならないでね。

嘔気が出てもよいように、気をつけてあげて欲しいのと、眼振以外に、何か変化があったら、先生に相談なさってくださいね。

頑張れー長女ちゃん


携帯からコメントを書き込み、変換ミスでした。
同窓会。っておかしいですね。
ごめんなさい。

眼振なくなるといいですね、
No title
こんにちは。
長女たんの具合はどうですか?

前庭疾患は先生によっては何も治療しない方もおられるようですね。自然治癒を待つ、って感じで。

ミミたんは、脳に異常があるみたいですが(血栓か梗塞か腫瘍か…?)何かわからず…
だから、むしろ前庭疾患ってはっきりわかってよかった、って思って。
朝、眼振がなかったのですから、先生が発見した時が最初の症状だったんでしょうね。

アールさん、落ち込まないで。
長女たんもアールさんが元気ないと、寂しいですよ。
一緒に頑張りましょうね!
No title
ルルママさん
心配してくださり、ありがとうございます。
今は吐いたりしていないですが、多少吐気はあると思います。ペロペロしていましたから。
ごはん食べてくれないにで心配です。
担当の先生が今日はお休みで、明日ステロイドを打つかどうか決めることになります。
No title
まめいぬさん
心配してくださり、ありがとうございます。
ミミたんの記事を読ませて頂いてて、とても気になっていました。
実はそのことでちょっと相談させて頂きたいこともあり・・・。

私が暗い気持ちでいると長女にも伝わりますね。
笑顔で看病するよう心がけます。
ミミたんの病気の方も心配です。
一緒にがんばりますね!

No title
こんばんは。
長女ちゃん 心配ですね・・
その後具合はいかがですか?
たしかに治療には優先順位がありますよね
なんか・・もどかしいです。

少しでもゆっくりでも長女ちゃんの具合がよくなりますように。
No title
colonママ
ありがとうございます。
今夜は眼振が少し落ち着いているみたいです。
良くなってくれるといいのですが、高齢なので油断できないです。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。