*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長女の最後の日(父の記録)
以前は夜のおしっこを催促して鳴くこともあったヒナコ。
最近は夜中に鳴くこともなくなった。
体調が落ち着いたのか、それとも代謝が悪くなったのか。
今朝は家内の腕の中でスヤスヤ寝ている。

おしっこをしたいとき、おしっこをしたときに鳴いて知らせていたのに、最近は鳴くことがなくなった。
以前は鳴いたら外に連れて出ておしっこができたのに、斜頸捻転のせいで歩けなくなり、立てなくなった。
そして、おむつをしたことで体を汚すことはなくなったけど、認知症が進んでしまったような気がする。

今朝はおむつの中にたっぶりおしっこをしていて、色も濃い。
ひょっとしたら2回分のおしっこの量かもしれない。
おむつはズッシリ重みがある。
ヒナコの息は、腎臓病独特の酸っぱいような、饐えたような臭いがある。
腎臓の機能は悪くなっているのだろうが、おしっこがちゃんと出ているのは安心できる。
今朝は量も多いので、ひと安心。

ギャン鳴きするほど苦しくはないのだろうが、相変わらず斜頸捻転で右を向いている。
抱っこして、砕いた薬をビオで飲ませることはできたけど、ご飯は難しい。
ミルクを5ccを飲んだ。
この調子だと、今日も点滴に連れて行かないといけない。
ここのところ嚥下障害が起きていて、口の中に食べ物が入っても飲み込むことができなくなっていました。
今日も同じような症状が続いている。

昨晩、寝たきりになってしまったという話を家内としたが、ここのところ自力で歩くどころか、斜頸捻転で立つことすら難しくなって、ちょっと前から寝たきりのように見える。

ごくごく僅かな食事を取った後、顔を見ると、右目の角膜表面に水泡が一つできている!
5mmくらいの直径か。
元々目を開けて寝るような子だった上に、顔を右向きにして目をベッドに付けるように寝ているからか、目を傷つけてしまった。
眼軟膏を塗布するように指示を貰っていたけれど、うまく塗布する自信がなくて、塗るのを躊躇したのが悔やまれる。

これはマズイ。非常にマズイ。
家内の仕事を休ませるか遅刻させるかして、朝一で診察を受けた方が良いのか?
朝一で行っても、若手ドクターだけなら、診察結果に納得できないという可能性もある。
この目の診察はできたとしても、その処置はかなり難しい。
角膜潰瘍ができたら、目を縫って閉じて治療するような話をドクターから聞いたことがある。
ヒナコの年齢や現在の体調で、麻酔をかけて瞼を縫うような処置が果たしてできるのだろうか?
麻酔なしに縫うことができるのだろうか?
この難しい判断は僕も家内も主治医も、すぐに決断できないことは予想がつく。
となると、急いで出かけて、拙速な診断を受けるより、主治医のスケジュールを確認して出かけるのが良いような気がした。
幸いヒナコは痛がる様子もなく、とても落ち着いている。
今日は休みなので、様子を見ていることもできる。
だから、主治医のスケジュールを確認して、余裕を持って、午後からの診察に出かけた方が良いと判断した。

休みの日のちょっとした楽しみがある。
それは寝転んで、ヒナコを胸の上に寝かせて、抱っこしながらうたた寝すること。
ヒナコの体温をしっかり感じて、スヤスヤした寝息を聞くと、とても幸せ。

0913お別れa

おまけに今日は体調が良いのか、普段より首の捻じれが少なく、体をまっすぐ伸ばしているように感じる。
普段は、ヒナコのほっぺと自分の頬を合わせて顔が捻じれないようにするけれど、今日は何もしなくてもまっすぐしているような感じ。

家内が出勤する前に様子を聞くので「顔を見てやって」と言うと、ヒナコの落ち着いている姿を見て、家内も落ち着いて仕事に出かけられたようだ。

そのまま1時間ほどヒナコを抱っこした。
すっかり痩せこけてしまって、体はかなり骨ばってしまっているけど、抱っこしているとなんとなく柔らかく感じて、暖かい体温が伝わってくる。
頬で支えなくても、まっすぐの姿勢でいるようなので、ちょっと様子を見てみることにしました。
こたつ敷きの上に座らせてみると、ちょっとは曲がっているものの、普通に「伏せ」をしているように安定している。

0913お別れb
「2013.11.18 ヒナコ最後の写真」
写真を撮ってみた。
写真で見ると少し曲がってはいるけれど、ここ何日かと比べるとかなり姿勢は良い。
落ち着いているので、ベッドに座らせてみた。
同じように「伏せ」の姿勢で安定している。
これなら、ちょっとだけ所用を済ませても良さそうなので、銀行に出かけ用事を済ませることにしました。
外出時間は約1時間ほど。

11時前に家に帰った時は、出かけたときと同じ姿勢のまま、スヤスヤと寝ていました。

挨拶代わりに体を撫でていると、起こしてしまったようです。
脱水症が怖いので水を飲ませることにしました。
シリンジに浄水器の水を入れて口元を濡らしてみます。
しかし、口はキッと結んだままで開けてくれません。
水飲みの器を用意して、口の周りを濡らすと刺激になって飲んでくれるんじゃないかと、立たせて水を口や顎の周りを濡らしましたが、どうやら欲しくないようです。
10分から15分ほど、しばらくの間抱っこしていると静かにしているので、ベッドに寝かせることにしました。
今日は落ち着いていて、起きてからは斜頸捻転がかなり収まったようです。

お昼が近くなったので目薬を差そうと抱っこした。

角膜潰瘍が破れている!
これは大変なことになった、すぐに病院に行かなければ。
キャリーに入れようと抱きなおしたときに、アゥ~ンと、力のない声を出した。
心なしか呼吸が浅いように見えたので、聴診器を当ててみた。

いつもの、「モワッ、モワッ」という心音より、「モワッ…モワッ…」と鼓動の間隔が長くて、音も弱い。
明らかに弱ってる。

抱っこして、キャリーを用意し、家内と病院に電話をかける。
11:57病院につく頃は昼休みの時間に差し掛かるけど、悠長なことを言ってる場合じゃない。
とにかく見てもらわなければ。

家内がどこかで待ち合わせをしようと言ったが、一刻も早く病院に着きたかったので、とにかく病院へ急ぐ。
できることは、ヒナコの背中に手を置いて、手の温もりで手当てしてやることぐらいしか思いつかない。

車に乗って5分ほど走ると、家内がやはり待ち合わせをしようというので、途中のホームセンターで落ち合うことに。

6~7分後、道路際で待つ家内を乗せて病院に向かった。
「ヒナちゃん、ヒナちゃん」と家内が抱きながら呼びかける。
ちょっとだけ、ヒナコが動いたという。

12:30前に病院に着いた。
午前中の診察が終わる時間だけど、まだ診てもらっている子もいた。
診察室に駆け込むと、若い副院長がすぐに診てくれた。

聴診器を当てて、心音を聞く。

胸の上を2ヶ所、3ヶ所と移動をさせたのち、聴診器の動きを止めてじっと聞き入る。

1分だったのか2分だったのか、副院長は顔を起こすと、左右に首を振った。

あまりに突然にヒナコは天に召されてしまった。

0913お別れc


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
ジャックママさん
いつも本当にありがとう(^-^)
そんなふうにおっしゃってくださると
とても嬉しいです♪

ジャック君もママさんの息子さんで
最高に幸せだったと思います。

そうそう、うちも私がとてもしつこいので
ウザイって思われてたと思います(笑)
その当時は、いなくなってしまうなんて
本当に考えられませんでしたね。。。
ずっと一緒にいたかったですね。

私も、シュミレーションしてみますね。
本当にそんな日がくるような気がします。
現実感が増しますね。
はい、お互い頑張りましょう♪
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
10ヶ月前のことだとわかっていても、
読んでいると涙が零れて、胸が詰まります・・。

でも・・
ヒナコさんは、ご両親に見守られ、
できるだけのことをして貰って、
安らかに旅立ったのですね・・。

そして私は、あの時の、
天国からの階段のお写真が
とても綺麗だったのをよく覚えています。

一緒に空を見ている
ヒナコさんとアールさんから
優しさが溢れていて、
とても素敵でした・・・。

ヒナコさんも、チビちゃんも、
本当に幸福なわんこさんだと思います。

今日は、ヒナコさんとチビちゃんに、
栗のケーキとビスケットと
甘夏の香りのお線香を差し上げます。
二人で仲良く召し上がってねe-420
Re: タイトルなし
Pさん
可愛がり専門、まさしく私も、そうです。
だってそれ以上に愛を注いでくれるんですものね♪
分かってくださるからとても嬉しいです♪
Re: No title
すずママさん
いつもありがとうございます。
もう10か月たつんですね。
まだまだ記憶は鮮明ですが
少しずつ薄れていくかと思うと
寂しさに押し潰されそうです。
いまだに悲しくてしようがありません。

娘たちとの思い出を一緒に
思い出してくださり嬉しいです。
そういえば天使の階段本当に綺麗でした。
こんなお話が出来るってしあわせなことですね。
いつもお供えもしてくださり、本当にありがとうございます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
Pさん
こんばんは(^-^)
元気にやっています。
ご心配おかけしました。
何度か更新しようと思ったんですが
出来ずにいました。
広告出てますね笑
気がつかなかったです。
近いうちに更新しますね♪



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
お元気ですか?
私は毎日散歩頑張っていますよ~。
 (犬よりも安い服着て散歩しています笑)
更新楽しみにしています~。
Re: No title
ジャックママさん
お返事遅くなってごめんなさい。
元気にやっています。
ジャックママさんもお元気そうですね♪
うちもそうでした!
やっぱり子供が優先ですよね(^-^)
ありがとうございます~
近いうちに更新しますね♪
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。