*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モナカ事件
母が亡くなった後、しばらく祭壇が祭ってありました。
そこに、きちんと包装紙で包んだ箱に入ったモナカが
お供えしてあったんです。

祭壇の上のほうに置いてあったモナカ。

ちょっと私が留守をした間に、大変な騒ぎが起きました。

包装紙を破って、箱を開け、
モナカを出して全部食べてしまった子が・・・
今でも不思議でしようがないです。

どうやってあの箱を取ったの?
そして、どうやって開けたの?

犯人はちびちゃん、君だよね・・・
君しかいない。
そんなことをするのは。
お姉ちゃんは絶対そんなことはしないからね。

0909すばしっこa
「2011.02.21祭壇のまわりをすばしっこく走り回るちびちゃん」

そして、もっと驚いたことに・・・
その時、食欲不振に陥っていた長女。
母が亡くなったショックで、
ほとんど食事が出来ていなかったのに。

彼女のお口を見ると、モナカの皮をいっぱい、
いっぱいくっつけてました。
あの時の光景は本当に驚きました。
目にくっきりと焼きついています。

その後、ちびちゃんは、緊急に病院へ・・・
お薬で吐かせるという処置をしていただきました。

その処置についてなんですが、獣医さんが安全性、
危険性について説明されました。

そして、「どうされますか?」と・・・
「先生はどうした方がいいと思いますか?」
質問を質問で返しました・・・

先生は声高らかにおっしゃいました。
「アールさんのワンちゃんでなければ、間違いなく処置します!」と・・・

それは、どういう意味なのかしら?
何となく分かったような分からないような・・・

でも、私は即答しました。
「処置してください・・・」と。

「何も処置しなくても、便で排泄される場合もある。
しかし、モナカを包んであった和紙が腸に絡み付いて、
大変なことになる場合もある。その場合は、開腹手術になる。
処置した場合、嘔吐することになるが、その際、間違って呼吸器に入る可能性もある。
その場合呼吸困難になったり、既往症の気管虚脱が悪化するかもしれない。」

確か、そんなような説明を受けたと記憶しています。
結局、吐かせるお薬を飲ませて、数分で何度も吐きました。

嘔吐物の中には消化していないそのままの和紙が
たくさん含まれていました。
処置も無事に終わり、
何事もなかったように病院をあとにすることが出来ました。
めでたし、めでたし?
とても焦った事件でありました。
今では懐かしい思い出話です。

0909すばしっこb
「2012.12.3」

☆診療記録より
「2011.03.02モナカの誤食 催吐処置を行い、制酸薬(ラニタック)の内服で様子見とする」

最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ヨーキー 動物病院

Secret
(非公開コメント受付中)

嬉しい〜
また更新だ〜(^^)
なんかとっても、ちびちゃんらしいですね!
お転婆さんだったんですね。
ひなちゃんはナイーブなんですね。
でも焦りますよね。
モモも大きな大きな桃の種あっという間に飲み込みましたよ。
火事場の馬鹿力的な(?)←変な表現ですが。笑
その時は開腹手術しました。
その後、今度は医療用のグローブ飲み込み薬で吐かせました。
その時は喉に詰まる可能性を説明されました。
2回も可哀想な事しましたね。
誤飲癖がある子だったんですが今は老犬になり嘘のように治りましたよ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
ピョンコさん
ありがとうございます~♪
そんなふうにおっしゃってくださると
嬉しいです(^^ゞ

そうでしたね、モモちゃんもでしたね。
今となれば、思い出ですが本当にその時は
焦りますよね。
お互い、回復してよかったです。

モモちゃんも若いときは食欲旺盛だったんですね。
最近のモモちゃん食欲は順調ですか?
老犬になると若いときの食欲が懐かしくなりますよね。
頑張って食べてくれるといいですね♪
Re: No title
ジャックママさん
ヒナコも食べてたなんて、お口の周りの最中に
唖然としました。今となれば笑い話ですが。。。
母がとても可愛がっていて、いなくなったのが分かるようでした。
ヒナコは母が亡くなった時もでしたが、ちびちゃんが亡くなったときも
全く食べなくなったんです。
本当に切なかったです。
獣医さんにそのお話をしたら、そのようなお話を
他の飼い主さんからも時々聞くとおっしゃっていました。


チャー君も最中を食べたんですね。
でも、ちゃんと包みを開けて食べてたなんて賢いですよ。

チョコレートはびっくりされたでしょう。
様子を見ているだけでは不安ですよね。
大事に至らなくて本当に良かったですね。
チャー君は強い子だったんですね。

思い出は鮮明ですね。
ジャックママさん、私も、そうですよ。
そうでなきゃ苦しすぎます。
チャー君も、うちの娘たちも、そんなふうに望んでいると
思います。天国でママ達頑張ってと応援してるような気がします。

二つの気持ちが絡み合ってる。。。
そうそう、そうなんです。お気持ちよく分かります。
私も、時々そんな気持ちに囚われます。
なんだか安心しました(^^ゞ

体調は良くなったり悪くなったりを繰り返しています。
甘いものはなかなか止められませんでしたが
お砂糖の入っていない炭酸、ペリエとか、ただのソーダ。
そんなものを飲んでごまかしていたら、
だんだん食べなくても平気になりました。

でもジャックママさんは、たくさん運動されてるから
少しくらい食べても大丈夫ですよ♪
No title
こんにちは!!
記事を読んでうちのサリーちゃんがナイロンの袋を飲み込んだ事件を
思い出しました。
ゴミ袋をあさっていたサリーちゃん。捕まえようとしますがなかなか捕まらず・・・。そしたらナイロンの袋を飲み込んじゃって。病院に通院することに。レントゲンではナイロンは映らないみたいで・・・。しばらく病院で様子を見ることに。そしたらう○ちの中にそれらしいものが混ざっていました。それ以来キッチンにはゲートを取り付けました。ホントに誤飲は怖いです。
気をつけたいなと思います。
Re: No title
はなパンナちゃん
こんにちはー♪
お久しぶりです(^^)
サリーちゃんもですか。。。
大事に至らなくて良かったです。
本当に、誤飲は怖いですよね。
注意しなきゃいけませんね(^^ゞ
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。