*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一緒に寝るという事
ワンちゃんと一緒に寝るという事は、賛否両論あると思います。
もしかすると、反対意見の方が多いかもしれません。

いつも一緒に寝ていると、入院や災害時困るかもしれません。
いざというときに困らないよう、躾をするのも愛情・・・
ゲージで寝るよう育てたほうがいいのでしょうね。

0626a.jpg


し か し・・・
我が家では、長女も、ちびちゃんも一緒に寝ていました。
ずっとずっと一緒に。
老犬さんになってからは、一緒に寝て良かった。
側にいれば、ちょっとした体調の変化にも、すぐに気が付きました。

0626d.jpg


娘達は、一生涯でそれぞれ一回ずつ入院を経験しました。
最初は長女で、乳腺腫瘍切除と避妊手術・・・
特に困った事もなく、いい子で入院生活を送りました。

困ったのはちびちゃんでした。
膀胱結石と避妊手術で、一週間くらいの入院予定でした。
ゲージに入れると鳴いて鳴いて・・・
とても辛い思いをさせてしまいました。

入院中も飼い主の姿を見て、興奮すると良くない。
そういうことで、会うことが出来ませんでした。
診察室に連れてきてもらって、その姿を遠くから見守る毎日でした。

その子の性格にもよるのでしょうね。
同じように育てたのに・・・

ちびちゃんは、予定より3日も早く退院しました。
自分の居場所を作るとき、くるくる回る癖があったんです。
点滴のチューブが足にからまって、針が抜けてしまうということで。

そんなことはありましたが、結局最後まで一緒に寝る事は止めませんでした。
何と言っても、お互いに至福のお時間でしたから・・・

ちびちゃんは、お布団の中にもぐりこむ時、入れて欲しいと合図をしてきます。
前足で、私の腕をつんつんとタッチしてきます。
そしてお布団の中に入ると、器用に回転して私のわき腹に体を添わせてきます。
回転は右回りでも左回りでもできます。

一度で場所が決まらない時は、何度か寝返りを打って、体が密着するよう調節します。
お互いが、朝まで熟睡できる微妙な位置があったようです。

ちびちゃんは夜型で、私の枕元やお布団の上でキュキュとボール遊びをします。
私は、その音を聞きながら、寝てしまう事が時々ありました。

でも朝起きてみると、ちびちゃんは、きちんと私の腕枕で寝ています。
それは、ずっと不思議に思っていることでした。

私は寝ていても無意識に腕を上げて、お布団の中に入れてあげていたようです。
この事は、結婚して主人が目撃して分かりました。
朝はお寝坊さんで、起こされないと絶対起きなかったです(笑)

0626e.jpg


ヒナコは早起きでした。
結婚する前、ヒナコは母と一緒に一階で寝ていました。

朝になると、猛スピードで階段を上がってきました。
私とちびちゃんを起こしに来るのです。

起きるまで、耳元でワンワン鳴いて起こしてくれるんです。
とてもとても、懐かしい思い出です。


最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
私も一緒に寝る派ですよー♪
寝る時はケージでという方が多いようですがモモも入院の時は問題無しでした。
私が起きるまで絶対に一緒に寝ています。
若い時はガリガリ起こしてゴハン要求しましたが今はガーガー寝てます。笑
冬は暖かいですよね(^ω^)
ヒナちゃんとちびちゃんと3人で寝るなんて幸せでしたね(^ ^)
No title
私も一緒に寝ています。
ココアも最期の日まで一緒でした。
最初の躾の時はケージでしたが
その後は三人で寝てました。
上手い具合に
ココアとルイは自分の場所を決めていたようで・・・
ココアは左
ルイは右でした。
懐かしですね・・・
二度と三人で眠れない現実は認めたくない
厳しい現実です・・・
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
ピョンコさん
一緒に寝る派ですよね♪
モモちゃんも大丈夫だったんですね。
シーズーちゃんは順応性があるんでしょうかね。

老犬さんになると眠りが深いですよね~。
懐かしいな。。。

今思えば、なんてしあわせだったのかと思います。

Re: No title
ママちゃんさん
最後の日まで一緒だったのはお互い幸せでしたね。
ココア君とルイ君の場所が決まってたんですね。
二人で話し合って決めたのかな?

夢でもいいから。。。
もう一度3人で眠りたいですね(涙)
Re: No title
ジャックママさん
やっぱり一緒ですね。
私の性格でも絶対無理です(^-^)

ジャック君は、今最高にしあわせな日々を送っていますね。
お話聞いて胸が痛いです。。。
本当にママさんのところにきて良かったです。
これからはずっとしあわせだから。。。

チャー君、朝お散歩してたんですね。
早起きだったんですね~。
可愛い子のためなら、どんなことでもしてあげたいですよね♪

こちらこそ、ありがとうございます。
コメント、いつも嬉しく拝見しています。
No title
私も一緒に寝てましたよ♪
ぼくは自分の鼻先でお布団をあげて、上手に入って来ました。
夜中も、アールさんと同じで、入って来そうだと無意識で
お布団を開けて入れていました。

だいたいぼくが右側で、みゅうが左でしたね
両脇に挟まれて幸せな気分で睡眠に入りました
この幸せがずっとずっと続いてくれますように・・と思ってました。

もしかしたら今も来てくれてるかも・・と思っています^^
Re: No title
きーちゃんさん
そうですか~(^^)
ぼくちゃんも器用に入ってきたんですね。
いつものことだから、自然と体が動くのかもしれませんね♪

両脇に可愛い子たちがいてくれたら、何とも言えない幸福感でしょうね。
そうですね、今もいてくれるかもしれませんね(^^)

初めまして
アールさん、こんばんわ。

いつも読み逃げばかりですみません。

ヒナコちゃんとちびちゃん、愛くるしいですね。

そしてアールさんの思いがあふれたあたたかい、

素敵なブログですね。

またお邪魔させてください。

よろしくおねがいします。
Re: 初めまして
くまぽめさん
はじめまして♪
ブログや娘たちの事を
そんなふうにおっしゃってくださり
ありがとうございます。

また遊びに来ていただけると嬉しいです。
今後ともどうぞよろしくお願いしますm(__)m

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
Mママさん
お久しぶりです(^^)
やっぱりそうですよね~。
手をぎゅってするの、うちもよくしてました。
二人の娘のそれぞれの肉球の感じが思い出されました。
M君、お腹見せておねんねしてたんですね。
可愛かったでしょうね。
懐かしいですよね。
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。