*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
底なし沼にはまった?
ここ数日、「会いたい病」だとか「抱っこしたい病」などが始まっています。
スイッチが入ってしまうと、どうしてもメソメソと暗い時間を過ごしてしまいます。
これではいけないと思って、外にウォーキングに出掛けたり・・・

何とか、この苦しみから抜け出したいともがいています。
でも、もがけばもがくほど沈んでいきます・・・

0505c.jpg
「2011.08.10」

母に守られて、ほとんど苦労というものを知らずに育った私。
悲しいこと、つらいことも、ほとんど経験して来ませんでした。
そのメンタリティーはとても弱い、と自分でも思います。

0505b.jpg
「2011.08.04」

愛する存在との死別・・・
人生って、どうにもならないことっであるんだな。
どんなに頑張っても避けられない事ってあるのだと痛感した日々。
この3年間、本当にきつかった・・・

「悲しみや苦しみの数だけ、人は優しく、強くなれる。」って言いますが・・・
死別という最大の悲しみ、苦しみを経験して、少しは強くなれたのでしょうか?
せめて、人の心の痛みが分かる人間になりたい。
そんなことを思う今日この頃です。

0505a.jpg

「2011.08.04」

ヒナちゃん、ちびちゃん今日もありがとう。
お母さん頑張るからね。



最後までおつきあいくださって、ありがとうございましたm(_ _)m 
 

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー ペットロス

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
私もまだそんな日ありますよ。
2年以上経過しても
スイッチが入り
どうにもならない感情に襲われます。
夜中に目が覚めて眠れなかったり…
ココアを思い泣く。
沢山あります。
少し変わったのは
眠れない夜はルイの寝息を
聞きながらココアを
思える私になりました。
みんな少ししか前に
進めないのだと思います。
私は娘がいますが
娘よりココアとルイが
可愛さでは勝ちます。
それだけ大切で
大きな存在なんですよね。
No title
アールさんは、既に、人の痛みがわかっておられると思います。

必ずしも“強く”ならなくてもいいと思うんですが、
辛いから強くなりたい・・ですね。

「底」はきっとあります。
焦らず、ゆっくり、ご自分の気持ちに素直に・・

そうしていれば、いつか、必ず、
穏やかな日がやってくると思います。

パンドラの箱のように・・e-420
Re: No title
ママちゃんさん
こんばんは。
やはり、何年たっても悲しみはかわらないんでしょうね。
ルイ君は、ママちゃんさんの救世主ですね。

ワンちゃんはずっと赤ちゃんのような存在だからなのかもしれませんね。
こんなに大切に思える存在に出会えた私達は、しあわせだと思います。
Re: No title
すずママさん
ありがとうございます。
そうおっしゃってくださって嬉しいです。

そうですね、辛いから強くなりたい、ですね。

パンドラの箱...最後は「希望」が残ってると信じたいです。

No title
こんばんは
少しご無沙汰しておりました

ママさんは昨年、ちびちゃんの悲しみも癒えぬうちに
ヒナちゃんとのお別れをされたんですもの、
想像を絶するお辛さだと思います
まだまだ苦しい日々ですよね
それだけ強く深く愛していたのですから
苦しくて当たり前です

私も、出口の見えない真っ暗なトンネルに迷い込んだような思いでした
いつになったら楽になれるんだろうと思っていました

そして、一周忌を前にアニマルコミュニケーションを受けました
どうしても気になる事があったからです
「悲しみから脱出して、悲しみの涙ではなく
楽しかった思い出をいっぱい思い出して、笑顔で泣いて欲しい」
と、悲しんでばかりいる私を心配してくれてるのを知りました
なんておとななんでしょうね・・
その言葉が、苦しみから救い上げてくれてるような気がしています
少し前へ進むことができました

浮いたり沈んだりしながら ・・
焦らず、時間薬の効果を待ちながら
ゆっくりで良いと思うんです
きっと、あの子たちも応援してくれてると思います
ママさん、お互いに、一緒に頑張りましょう
No title
秋田犬を失い15年の歳月が流れました。
今でも、考えれば胸がキュンと詰まり苦しくなります。
でも、以前まで抱いてた感情とは程遠く、穏やかな慈しみです。
必ずそういった日が来ます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
きーちゃんさん
お元気でしたか?
きーちゃんさんもお辛いでしょうに慰めてくださり感謝です。

アニマルコミュニケーションを受けられたのですね。
お空の上から、お母さんのこと心配してくれてたんですね。

我が子に心配かけてはいけませんね。
私も、頑張って前向きに生きていこうと思います。

でも、時々こうやって落ち込んでしまいます。
そんなときは、楽しい思い出を思い出すようにしますね。
ぼくちゃんが教えてくれたように泣き笑いになりそうですね(^-^)


Re: No title
mocoママさん
ありがとうございます。
そうですか、穏やかな慈しみ...
何となく、想像できます。
そんな日が来ることを信じて頑張りますね。
Re: No title
鍵コメさん
想像がつかないのが怖いところですよね。
死別って何度経験していても全く慣れることはないし、予想できませんね。
去年の3月、ちびちゃんとお別れして、その後、長女の介護中に死別の恐怖がおしよせてきましたが、その後の予想はできませんでした(T-T)

ありがとうございます。
お近くでしたら、お願いしたかったです。
そんなふうにおっしゃってくださりありがとうございます。
お気持ち、とても嬉しいです。

そうですね。
気分転換が必要ですね。
美味しいもの食べにいきたいです(^-^)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。