*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長女の5回目の月命日
今日は長女の5回目の月命日でした。
主人と一緒に般若心経を唱え、供養しました。

0418祭壇 (2)


その後、明日の月例法要のでお供えを持って、山の霊園にお参りしてきました。

0418霊園 (1)


長女が旅立って、もうすぐ半年になります。
そのときの気持ちで、もう?まだ?と感じ方が変わってきます。

でも確実に長女と会えなくなってからのお時間は長くなっていきます。
当たり前の事ですが・・・
そんなことが寂しくてしようがないときがあります。

そんな私でも、見た目は普通の生活をしています。
あんなに悲しくってごはんも食べられなかったのに、今日はお参りした後、精進落としをしてきました。

0418a.jpg

お仕事も行って、ごはんもしっかり食べて・・・

0418b.jpg

でも、ぽっかり心に空いた穴は埋められずにいます。

新しいパートナーを迎えることはね、まだ考えていないのです。
そんなふうに思える日が来るかもしれませんが、今はまだそのときでないようです。

0418d

その時は、きっと娘たちが教えてくれる。
そう思っているんです。
ぬくもりが恋しくて、抱きしめたくてしようがないけど・・・
もう少し、お時間がかかりそうです

0418c



最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 月命日

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
私も普通の生活をしてます。
だけど心にはいつもココアがいて・・・
悲しみで押しつぶされそうなあの時間から
今はココアの可愛い仕草を思い出し
話しかけています。
急ぐことはないです・・・
いつか・・・は必ず来ますから・・
そして出会いもいつか・・来ると思います。
No title
5回目ですね。
もうなのかまだなのかよく分かりませんよね!

その時が来るとしたらそれまで美味しい物を食べたりお出かけしたりアールさんが元気でいる事ですね。
娘さん達も願っていますよね♪
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
ママちゃんさん
ありがとうございます♪
そうですね、ゆっくりと向き合っていけばいいですよね。
可愛いしぐさ...思い出して話しかけてみます。
また、いつか会えるときがくるって信じたいです。

出会いがあるといいですね。
そんな日が待ち遠しいです。
Re: No title
ピョンコさん
ありがとうございます~。
いまでも、夢を見ているような気がします。

そうなんですよ。
元気でなくっちゃ、ダメですよね。
それが一番考えるところです。
早く心身ともに元気になりたいです。
Re: No title
ジャックママさん
チャー君、9カ月になりましたか...
月日が解決はしてくれませんね。
受け入れて、慣れるしかないのかな~て思います。

ジャックママさんは、運命の出会いがあったから救われた部分もありますね。
ジャック君と出会えて本当に良かったなって思います。

私も、時々抱っこしたときの感触を思い出しています。
忘れたくないな~、絶対に。

分かりますよ~。うちもそうでした。
外食はなかなかできなくなりますよね。
ささっと食べられるところでないと行けませんよね。

そうですね、今のうちに旅行に行ったり、映画を見に行ったりしようとおもいます。

いつも、気にかけてくださってホントに感謝です。
昨日、整骨院に行ってきたのですが、少しですが良くなっているんですよ。
初めての整骨院なのでちょっと通ってみようかとおもっています。
3Dの電気治療?をしていただいたのですが、これもいいみたいです。
痺れが軽くなってきました。
このまま快方に向かってくれるといいんですけどね。
また、報告しますね♪


No title
こんにちは♪

ひなちゃんとお別れされて5カ月ですか
まだ・・・、みたいな
もう・・・、みたいな。。。
会いたくて会いたくて仕方ないのに
あの子が傍にいないのが不思議な感覚ですよね
直後の苦しい気持ちからは少しづつ変化しますが
会えない、触れられない寂しさが どんどん募っていきます

この子が居なくなったら生きてはいけない。
そう思っていた程 愛おしい存在なのに
それでも生きて行かなくてはなりません
残された私達は、あの子への感謝の気持ちで供養をする事なんですね

運命の子は、来る時には来る らしいですよ
縁を信じて待ってみてはいかがですか
私は、今の所は迎える予定は無いですが
来る時が来たら・・・受け入れるかもしれません(笑)
わんことの生活は楽しかったのを分かっていますから。



Re: No title
きーちゃんさん
そうなんですよ。不思議な感覚、私もそう感じています。
今日は、いろいろな思い出が甦ってきて喪失感で一杯になってしまいました。

あの子達のためにできることは、もう供養だけですものね。
感謝の気持ちをこめて供養していこうと思います。

私も、きーちゃんさんと同じように考えています。
ご縁があれば、その時に考えてみようと思います。
今、悲しい思いをしていますが、生前は、その何倍も楽しい生活をさせてもらいましたものね。
ワンちゃんとの楽しい生活は忘れることが出来ませんね。
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。