*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
老犬さんのQOL
今日はちびちゃんの動画をアップします。
1999.10月のものですから、まだ2歳です。
昨日の長女の動画と同じ日に撮ったものです。





私がパソコンに向かうと、すぐにやってきてお膝の上に乗ってきたちびちゃん。
キッチンに立つと、ふくらはぎに前足をかけてきたり
外出すると玄関のところでずっと待っててくれた。

0406b.jpg


家族からは私のストーカーみたいだねって言われてた・・・

私の体の一部みたいな存在でした。
目の中に入れても痛くないって表現が、よく分かります。
あんなに大切に育てた娘・・・
急なお別れを受け入れる事が出来ず、とても苦しかった。

0406a_7578.jpg
「2008.02.27」


でもね。ちびちゃんは最後までクオリティの高い生活が出来ました。

自分の足で歩いたり走ったり。
ベッドにジャンプして入ることも出来た。

お目目もちゃんと見えてたし、お耳もちゃんと聞こえてた。

甘えることだって出来たし、ぐっすり気持ちよくお寝んねすることも出来た。

食欲もたっぷりあった・・・


そして、ちびちゃんはほとんど苦しむ事もなく家族に見守られ、私の腕の中で旅立って行きました。


そのことは、今、とても感謝しています。


最近になって、ようやく、そんなふうに思えるようになりました。




      最後までおつきあいくださってありがとうございました。




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ヨーキー QOL

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おリボンがよく似合っているし毛が艶っつやですね♪
専属のトリマーさんがいたのですか?

苦しまずに逝く事とお母さんの腕の中でというのはベストですよね!
幸せな犬生でしたね(^^)

母が心配したスポーツはサーフィン、ウインドサーフィン、スキューバーダイビング、モトクロスでした。
今思うと怖っ!笑
Re: No title
ピョンコさん
こんばんは^^
まさか~、専属のトリマーさんなんて!
そんなお金持ちじゃないですよ笑

手入れが趣味だったんですよ~笑
でも、褒めてくださって嬉しいです♪
ありがとうございます~^^

しあわせだったねって最近思えるようになりました。
私の欲がそういう気持ちになることを阻害していたように思います。
反省しています涙

うわ^^
かっこいい~♪
すごいじゃないですか!海の近くに住んでいますが一度もやった事がありません。
尊敬します~^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
愛らしい次女ちゃんの動画
拝見させていただきました

いかに愛情をかけて
一緒に過ごしていらっしゃったか
お写真や動画から
たくさんのものが伝わって来ますよ

コメントご無沙汰してました
ごめんなさい
ブログは携帯から毎日拝読させていただいています

私もあの子たちには
感謝の気持ちでいっぱいです
命日が過ぎて
今また少し悲しい気持ちが蘇ってきてしまったのですが
でもそれは
悔いている哀しみではなくて
感謝の気持ちがいっぱいあふれている悲しみなんですよね
難しい表現なのだけどね・・・

少し前の日記で
断舎利のことが記されてましたね
私・・・ほとんど処分していないんです
最期に行った点滴の液でさえ
いまだに保存しているのですから

洋服はもちろん
使っていた毛布やらタオルケットやら
想い出の品はほとんどそのままです

いつか一つずつ開けれるようになるまで
自然に任せようと思っています

苦しくなって
自分を追い込むのではなくて
自然に開けれるようになるまで
ジプロっクの中の洋服もそのままです

でもそれでいいと思っています
あの子たちと関わった19年ちょっとの時間
そう簡単に切り離せるものではないし
抱えていたからと言って
成仏できないとも思っていないんです

常に一緒にいる
そして必ずまた逢える
そう信じることで
私も生きていかれるのだと思っています

QOL
我が家のラックが
肺水腫になってすぐ
先生とQOLのことで話し合いをしました
先生も真剣に受け止めてくださり
ラックがラックらしく
シニアかつ病気とともに
生きていかれるように
そのためにどうしたらいいのか

今私が
感謝でいっぱいなのも
看取れたからかななんて
想っていたりします

ゆっくり行きましょうね
私もゆっくり前に進みますから・・・



Re: No title
ルルママさん
こんばんは^^
いつもありがとうございます。
私のほうこそ、コメントなかなか残せず申し訳ありませんm(_ _)m
でも、この間のコメントはわかってくださいましたよね笑
いろいろ、面倒な事があるけど、ブログをやってたらしようがないのかな?と思っています。

やっぱり、記念日は敏感になってしまいますよね。
去年の今頃は?って考えてしまいます涙

ママさんもそのままにされていらっしゃるのですね。
そうですね、無理に片付けるものでもないですね。
何年か経って自然と片付けられる日がきたら、でいいですね。

あれだけ手厚い介護をされ、看取れたということは達成感のようなものがおありなのではないかと思います。
私も長女にはそういった気持ちがあって、随分心が癒されたな~と感謝しています。
そういった機会は、誰にでもあるわけではないですよね。
介護したくともそんな時間がない場合もあるわけですし・・・


ゆっくりでいいんですね。
とても心強く思っています。
ルルママさん、いつもお気遣いくださって本当に感謝ですm(_ _)m
No title
ヨーキーちゃんは『 動く宝石 』 って言われてますけど
本当に ちびちゃんは綺麗ですねv-352
シルクのように輝くロングコートに
整った可愛いお顔。
ママさんが丁寧にお手入れをされていて、
本当に本当に大事にされていたのが伝わります。

自分のこの腕の中で旅立たせたこと、
私も、幸せな事なんだなぁと思っています
中には、最期 傍についてあげられなかった方もいらっしゃいますから
それはありがたいと感謝しています
そうありたいと願っていた事でしたので。。。

一年経ち、まだまだ悲しみに襲われてしまいますが
出逢えて、幸せをいっぱい与えてくれたあの子達に感謝ですね
Re: No title
きーちゃんさん
こんばんは^^
ありがとうございますm(_ _)m
コメントありがたく拝見しました。
我が子を褒めていただいて嬉しいです♪

ぼくちゃんもママさんの腕の中で旅立たれたんですね。
そうですね、「そのとき」は誰にもわかりませんもの。
私もそう願っていました。
感謝ですね。

まだまだ悲しみ襲ってきますよね。
何年経っても襲ってくるかもしれませんが、出会ったしあわせのほうが大きいですよね。
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。