*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちびちゃんの旅立ち・最後の日
1年前の今日、ちびちゃんは旅立っていきました。
本当に突然で、あっという間の出来事でした。

0321d.jpg




この日は、こたつの中でお寝んねしているお時間が長かったと思います。

朝は寝坊助で、お布団まで毎朝飲んでいる乳酸菌を持っていってあげました。
お寝んねしたまま、体をひねるようにして私の手のひらから、勢いよく飲んでくれました。

朝ごはんの後、ちょっとだけふらついて心配しましたがすぐに治ったので、様子を見ることに・・・
お昼間少しふらつき?と思ったけどまたすぐに元通り・・・
お電話で病院に確認すると、明日院長先生が見てくださるとのお返事。

食欲もしっかりある。
下痢、嘔吐なし・・・

急いで病院に行かなくてはいけないような感じはほとんどありませんでした。

夜20時頃主人が帰宅。
尻尾を振ってお出迎え・・・
喜んでチュ~ってしていました。

それから20時30分頃、1日4回食べているごはんの最後のごはんの時です。
この時、いつもとちょっと様子が違いました。
ごはんを出したら、少し後ずさりしたんです。

食欲不振が始まった?

と思いましたが、出し方一つで食欲が出る子でしたので、右手人差し指に少しフードを乗せて出してあげると少しずつ食べ始めました。結局、勢いよく完食してくれました。

私が夕食後の洗い物をしていると、ちびちゃんは何か言いたそうなお顔でじっと私を見つめています。
どうしたの?もっとマンマが欲しいの?って声をかけました。

その後、ちびちゃんはこのハウスの中に入っていきました。


0321c.jpg

私は後片付けが終わって、ちびちゃんの様子を見にハウスを覗きました。
いつもの合言葉、「可愛いね、愛してる、長生きしてね♪」
そして、「チュ~して♪」って言いました。
でもちびちゃん、横を向いてハウスの中でお寝んねしてしまいました。

そういえば、お昼間にちびちゃんを2回ほど抱っこしようとしたのですが、すぐに逃げていってしまいました

寂しいな~と思いながらパソコンに向かいました。
そして、ヘルニア用に低反発ベッドやら体に負担の少ないベッドをネットで探すことにしました。
それから少しすると、ハウスの中から、ものすごい叫び声が聞こえてきました。

21時50分ごろだったと思います。
このハウスの中で静かに寝ていたちびちゃんは、今まで見たことのないような発作を起こしていました。
体をのけぞらせ、ものすごい声をあげて・・・

私はちびちゃんをハウスの中から出して抱きしめようとしましたが、ちびちゃんの発作は30秒ほど続き私の腕の中で静かになりました。

すぐに動物病院に連絡し院長先生に診察していただく事になりました。

車の中で酸素を吸わせると再び体をのけぞらせ、便が少し出てきました。

主人が運転し、私は人工呼吸、心臓マッサージなどしてみましたが意識は戻ってきませんでした。

20分後、院長先生にちびちゃんをあずけ、私達も処置室まで一緒に入らせていただきました。

たまたま勉強会で獣医さんが残っておられ6名ほどの獣医さんが蘇生措置に当ってくださいました。
気管内挿管、心臓マッサージ、薬剤投与、出来る限りのことはしてくださったと思います。

心臓マッサージを始めて何分経ったでしょうか・・・
主人に支えられ立っているのがやっとだった私に院長先生はおっしゃいました。

これ以上心臓マッサージ続けると肋骨が折れて内臓が傷ついてしまいます。
ちびちゃんの体を傷つけることになります・・・

この時はまだ何が起こったのか、夢でも見ているのではないか・・・
3日前に受けた血液検査の結果は?
どうして?何でこんなことに?わけが分かりませんでした。

明らかに慢性腎不全の最後ではない・・・
じゃあ病名は?

院長先生はおっしゃいました。おそらく脳か心臓に問題が・・・
慢性腎不全の最後はとても辛いものがあります・・・

何の心の準備もしていませんでした。
慢性腎不全でもそう簡単には行かせないってうぬぼれていたのかもしれません。
悲しくて、寂しくて、辛くて・・・
どういうわけか敗北感でいっぱいでした。

病気と戦う機会さえ与えられなかったような・・・なんともいえない気持ちでした。
0321e.jpg
「2010.06.30」

ちびちゃん、ごめんね。お母さん助けてあげられなかった・・・




                                      続く


     最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m
  

    
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ヨーキー 犬の突然死

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
そんな…
心の準備も無いなんて…
アールさん、どんなにか辛かった事か(T . T)
でもお母さんが仕事で居なかった時じゃなくてお母さんと一緒で旅立ててまだ、ちびちゃんは幸せだったのかも知れませんね。
はあ〜
読んでいるだけで胸が痛いです。
No title
ちびちゃん
皆さんの沢山の力を貰ったのですね・・・
でも・・・
神様は残酷ですね。

一年
とてもとても辛かったと思います。
一年たったからって
もう大丈夫とは言えないですよね・・・
一年の間に
二人も失ったアールさん
その心を私は想像しか出来ませんが
私が思う以上に辛かったと・・・

ちびちゃんと母は同じ日が命日。
ちびちゃんが結んでくれた縁ですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
ピョンコさん
心の準備が出来なかったのはとても辛かったです。
そうですね、私も主人も一緒にいた時でした。
そのことで随分慰められましたよ・・・
Re: No title
ママちゃんさん
なんで、あんな最後だったのかと考え出すとどうしても辛いです。
満足のいくお別れなんてないかもしれませんが・・・

あっという間の1年でした。
こんなに長い間、娘達に会えないなんて・・・
また何とか普通に生活している自分が不思議です。

命日が同じなんてご縁を感じます。
ちびちゃんに感謝します。
Re: No title
ジャックママさん
私の個人的な意見ですが、MRIを撮る事は危険が大きすぎると思います。
若ければ、撮った方がいいですが、うちの子もチャー君も高齢だったのですから涙

病院には連れて行きましたが、車の中でした人工呼吸も心臓マッサージもいい加減なものだったです。
これも、もっと勉強していればと自分を責める材料になりました。

ありがとうございますm(_ _)m
ママさんのお言葉にはいつもとても慰められています。
感謝です。そうですね、ちびちゃんが、長女とのお時間を作ってくれたのですね。
ちびちゃんはとても優しい子でした。

後悔だらけ・・・私も同じ気持ちです。
でも、ママさんはきっと精一杯愛情をもって接していたに違いないって思います。
チャー君はママさんのところに来てしあわせだったと思います。

そうですね、亡くなった子にいろいろ教えられ、今の自分がいるんですよね。
ジャック君との1日1日が穏やかにゆっくり、楽しく明るく流れる事を願っています。

手のしびれ・・・ありがとうございます。
私のことまでお気遣いくださって感謝です。
手は鍼に行って、少し良くなった気がします。しばらく通ってみようかと思っています。
No title
こんばんは、はじめまして。

ちびちゃんの一周忌でしたね
旅立ちの様子、あまりに辛すぎて言葉もないです
読んでいてうるうるしてしまいました

以前から時々 お邪魔してはおりましたが
なかなかコメ入れる勇気がありませんでした
私もヨーキーの男の子をちょうど一年前に亡くし
ママさんと同じ時期に辛い苦しい思いをしていたので
共感できるところがいっぱいありました

ヒナちゃんも続けて天使さんになられたので
ママさんの悲しみの深さは相当だろうと思います
遺された私達に出来る事は
感謝の気持ちであの子達の供養をして、
元気に過ごしている姿を見せてあげる事じゃないかと思います
ゆっくりゆっくり、前に進んで行きましょうね




一年が経ちましたね
コメントが
遅くなりました。
ごめんなさい。

一年と言う月日は
何を与え
何を教えてくれたのか
私には
まだまだわからないことが
たくさんあります

あの日に起こった出来事も
冷静に振り返りながらも
まだまだ受け止めていない
現実もあったりして

愛と感謝とともに
色々な感情が起きているのも
事実ですよね

そばにいない生活に
慣れれば
慣れるほど
想いが膨らむ一方です

アールさん
ひとつ
ひとつ思い出しながら
苦しかったのではありませんか?

小さな体で
精一杯の姿を見せてくれたこと
愛してあげましょうね


Re: No title
きーちゃんさん
はじめまして♪
コメントありがとうございますm(_ _)m

きーちゃんさんもお辛い思いされたのですね。
ちょうど同じ時期だったんですね。
なかなか初めてのコメントは入れにくいですよね。
分かります~。
でも今日は本当に嬉しかったです^^

そうですね、おっしゃるとおりです。
私も頑張って天国の娘達に元気な姿、見せてあげたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
Re: 一年が経ちましたね
ルルママさん
こんばんは^^
いつもありがとうございます。

ママさんの優しいコメントに心が癒されました。
いつも見守ってくださり感謝の気持ちでいっぱいです。

ちょっと嫌なことがあったりしたのですが、ルルママさんのおかげで心穏やかにいられそうです。


そうですね、ママさんのおっしゃるとおりです。
小さな体で頑張ってくれた、ちびちゃんのことが愛おしくてしようがありません。
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。