*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちびちゃんの旅立ち・血液検査
今夜はちびちゃんの血液検査の結果を記録したいと思います。
慢性腎不全と診断される少し前からの記録です。
検査項目がとても多いので一部を記載しています。

0320ルビー血液検査1-574x341

11月13日の検査で生まれて初めてBUNが正常値を上回ってしまいました。
その後11月19日の検査でまさかのBUN128.5・・・
その日から慢性腎不全の治療を始める事になりました。
毎日の皮下点滴、小さな体で150cc~200ccの皮下点滴を受けていたようです。

0320ルビー血液検査2-574x341

2012年の夏頃、膵炎を患いました。
その後、アミラーゼ、リパーゼを時々チェックして頂きました。
12月7日の検査で毎日の点滴から1日おきの点滴に減らすことが出来ました。

0320ルビー血液検査3-574x341

3月2日、検査の結果も良くて次の検査まで維持できていれば、もっと点滴の回数を減らしてみることになりました。
嬉しくて喜んでいた頃です。

3月18日、最後の検査になりました。
前足の脱力で時間外に検査していただいたものです。

慢性腎不全の治療をされた方でしたら良くお分かりになると思います。
この数字がどんなに嬉しいものか・・・
まさかこの3日後に旅立ってしまうなどとても考えられませんでした。


0320ちび
「2013.02.21」

数少ない旅立つ少し前のお写真です。

お写真や動画を残そうとか、全く思いつかなかったです・・・
そんな心の余裕は全くなかった。
とても残念です
                                     続く


最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ヨーキー 慢性腎不全 血液検査

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
私も、写真、動画、共に少ないことを後悔しています。
あんなに自慢だったのに・・・。
でも、あの頃は、見てるだけで十分だったんです・・。
まだまだ、撮れると思っていたし・・・。

色々思い出しながら文字にするのは、
どんなにかお辛い時もあるだろう・・と思います。

アールさんには、凄いパワーを感じます。
お二人への強い愛から生み出された力なんだと思います。

ただ・・あまり無理はなさらないでくださいね。
時々、アールさんの「心」が心配になります・・。

お二人に、今日は鹿肉ジャーキーと
(恥ずかしながら)手作りのライチ・ケーキと
薔薇の香りのお線香を・・・。

長女さん、次女さん、
すずe-415家にも寄ってくださいねe-420
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
すず❤ママさん
そうですね、おっしゃるとおりです。
「見ているだけで十分」、とてもよく分かります。

そんなふうにおっしゃってくださりありがとうございます。
私の場合ですが、娘達のことはどんなことでも忘れたくない。
記録しておきたいという気持ちが強いです。

人間の記憶って実にあいまいで、お時間の経過とともに忘れたり、変わっていったりすると聞いたことがあります。なので正確な記録をつけておきたいんです。

変ですかね~?
「心」が疲れない程度に頑張ろうって思っています。

ありがとうございますm(_ _)m
私は喜ぶようなものを用意してやってないので、娘達は喜んでいると思います。
なんだかいつも申し訳ないですm(_ _)m
Re: No title
Tさん
体温、さすがTさんです。
体温、実は低くなってしまったんです。
若い頃は8度以上ありました。
わんちゃんの平熱て人間よりだいぶ高いようですね。
当時は熱があるんじゃないかと心配したものです。

死因は脳疾患の可能性が高いです。そのことについてもこれから書くつもりです。
突然死の場合、脳か心臓のどちらかだそうです。
まさか、慢性腎不全以外のことでなくなるとは思っていなかったので、勉強不足でした。

ありがとうございますm(_ _)m
いつも私の気持ちになって考えてくださり本当に感謝しています。

今日、こちらはなんと雪が降りました。積もるほどではありませんでしたが、とても寒い1日でした。
そうですね、桜をバックにお写真撮りたかったです。

プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。