*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長女の目のこと2 (白内障)
老犬になるまで目の病気と言ったら逆さまつげが生えたくらいの長女。

その長女も老犬になると目が白っぽくなってきました。
診断は「白内障」です。

白内障はじわりじわりと進んでいき、いつの間にかほとんど見えない状態になったようです。
ちょうどちびちゃんが旅立った頃だったと思います。

最初はショックでしたが、目が見えなくても器用におトイレに入ったり、お水を飲みに行く長女にワンちゃんの強さのようなものを感じたものでした。

0306g.jpg
「2013.04.12」

わんちゃんは嗅覚が助けになるので、人が思うほど目が見えないことが苦痛ではないと言います。
でも本当でしょうか?
だって本人に聞いてみたわけでないから・・・。

最初は視力がなくなることが不憫で仕方なかったですし、私の顔も見えていないかと思うと、とても寂しく感じたものでした。

目が見えないことでの不自由があったはずですが、人間よりはるかに順応性があるようでした。

お散歩に行っても、とても目が見えない子の歩き方ではなかったと思います。
時には駆け足で、嗅覚を頼りに機敏な動きを見せていました。

0306f.jpg
「2013.04.12」


白内障になった頃、「カリーユニ」と言う点眼薬のお話もお伺いしましたが、エビデンスが出ていないと言う事でしたし、獣医さんからも勧められなかったので、結局見送る事にしました。

でも、もう一度やり直せるなら、試す価値はあったかなと思います。



「もう一度やり直せたら?」何度この言葉をつぶやいたことでしょうか・・・。
人生はやり直しは出来ないって、娘達が教えてくれているようです。
「今」しか出来ない事、もう一度考えてみようかと思います。

                                  続く


最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m





にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 白内障

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ヒナちゃんはシーズーの中でもお目々がクリクリ大きいですね♪
可愛いなあ〜♪♪
うちは先代のミミが白内障で全く目が見えなくなったので後悔した教訓からモモには白くなってすぐにカタリン点眼薬を使っていますが効果があるのかどうなんですかね?
人間用と一緒ですが気休めって聞きます。
白内障は急に見えなくなるわけではなく徐々に進むので本犬にとってはそんなに不自由はないようですね。

アールさん御心配有難う御座います!
今のところPHコントロールのウエットとドライを混ぜてなんとか食べていますがまたいつ飽きる事やら。
今まで何回かフードを変えても何でも食べてくれていたので困惑です。
昨日バリカンを入れましたが、とっととやらないと高齢なので心配です。
階段も降りられなくなって来ました。
なんか14歳の誕生日を迎えた途端に急にお婆ちゃんになった気がしますね〜
でもまだまだ元気です!
ヒナちゃんの17歳目指して頑張りますっ(≧∇≦)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 返信ありがとうございました
チルチルさん
少しずつ落ち着いてこられたのですね。
悲しみは薄れることはないと思いますが、悲しくなってきても気持ちを切り替えられるようになると思います。
だから今は、まだまだ悲しい気持ちをコントロールできない時期です。
悲しい時は我慢されず思いっきり悲しめばいいと思います。
愛する子を失って悲しくない方がおかしいのですから。

高齢犬になると、白内障になる子は多いですね。目薬、大変でしたね。
でもご自分を責めないください。
目薬をきちんとさしていてもあまり変わらないらしいですよ。
無理にさしてストレスになるのは、良くないですからね。

チルチルさんのお人柄ゆえですね。
人の優しさに触れると泣けてきますよね。
Re: No title
ピョンコさん
こんばんは^^
ヒナコのかかりつけでもそうおっしゃいました。
人間用で気休めだって!
やっぱりそうだったんですね。

ヒナコはやっぱり目が大きいのかしら?他の子と比べる事がなかったから笑
そういえばヒナちゃんはお目目が小さくなってるときのほうが可愛かったかもしれません。

モモちゃん、食べてくれたんですね。
良かった~。缶詰の方も嗜好性はいいようですから、当分は食べてくれると思いますよ。

そうですよ、ヒナちゃんを追い抜くくらい長生きしてくれないといけませんよ。
応援していますからね!
No title
長女さんは、目が良くて幸せでしたね、

うちのモコは、早い頃に目に怪我してそれが原因で
緑内障になり・・・
犬同士の喧嘩もあり眼球が飛び出たり、最期は白内障になり
みえなくなりました。
それでも最初の頃は、見えてた時の感覚が残ってるのか
日常生活に支障なかったのですが・・・
それから5年近くもなると、その感覚もなくなるのでしょうか。
というより、年をとると聴覚も、頼りの臭覚も感覚が鈍るからでしょう。
見えないが為、大変な障害は色々出て来て苦痛です。
たーぼーは、目を怪我した事も何もなかったのに、
昨年から突然緑内障や、原因不明の眼球の中の炎症出血で、
ずっと治療していますが、一進一退で良くなりません。
結局、失明して、今のところは健常犬と変わらぬ生活ですが、
今に 見えない生活が長びけば、その感覚も失い お爺さんになり臭覚も失い、モコの様に介護が必要になるかもしれません。
以前飼ってたチワワ達は 白内障で最期は見えなくなっても、最期の最期まで介護生活もせず大丈夫で、とてもいい老後でした。

私は、今迄の子達を見ていて思うのですが、目が見えない事が人が思うほど苦痛ではないなんて、絶対嘘です。
普通の生活が出来るのは、見えなくなって最初の数年のみ・・・

だから、ヒナコちゃんのよう,普通の老犬の速度で白内障になり
みえなくなる
sれが1番幸せですよ。
Re: No title
mocoママさん
最後の最後に大変なことになったのですが、17年以上はほとんど大丈夫でした。
今考えてみると、それは大変ラッキーな事ですね。

モコちゃん、怪我が原因だったのですね。目は悪くなると早いそうなので治療も難しいようです。
うちの長女やモコちゃんのようにシーズーで17歳も生きられる子はとても運がいいようですよ。
お世話になったペットの葬儀屋さんがおっしゃっていましたがシーズーで17歳は大変長生きだと・・・。
12、13歳くらいがシーズーは多いそうです。
ちょっと意外な感じがしました。
そのことから考えると5歳以上も長生きしたわけですから、体のあちこちに悪いところが出てきても仕方ないかなと思いました。
元気で長生きが一番良いですが、介護が必要な子の可愛さといったら想像以上でした。
手をかけた子ほど可愛いっていうやつですよ笑

そうですよね、おっしゃるように嗅覚まで衰えてくると全く動けなくなる時期がきますよね。
そうなると厳しいと思います。目が見えなくても自分である程度動けるうちはいいけれど、動けなった時には他の事にまで影響してきますよね。長女もそういうプロセスがありました涙
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。