*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛犬と一緒にお墓に入りたい
次女の遺骨は自宅の仏壇の横に祭っています。

仏壇


和尚さんは「安らかに成仏するため、出来るだけ早く納骨してあげなさい。」
とおっしゃいました。

だけど四十九日が過ぎても、どうしても手元から離すことは出来ません。

一応、ペットの葬儀場に納骨室の1区画を借りました。
自宅から車で40分のところです。
こちらに置いて帰るのは、かなり辛いです。


葬儀場

納骨堂

*******************************************************

菩提寺に動物のお墓があります。まだ納骨されているペットはいないそうです。
ご先祖さまのお墓もあり、自宅からも近いので度々お参りするお寺です。

なんだか寂しそうですね。
こちらに納骨することも出来そうにありません。

動物供養墓


次女の遺骨を自宅に連れて帰ってから、「一緒のお墓に入りたい。」という思いが沸々とわいてきて寝ても覚めてもそのことを考えるようになりました。

主人に相談すると、賛成してくれました。

次女を失い暗闇の中でもがき苦しんでいた私に少し光が差し込んだ瞬間でした。

それから、一緒に入れるお墓を探し、やっと見つけることが出来ました。

今日見学に行ってきました。

あちこちにお花が咲き、景色のとてもいいところでした。
おそらく近い将来購入することになると思います。
これでず~っと一緒です

長女&次女01
2007年10月長女&次女

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
                                 
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 供養

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
私も、既に命日のブログに書きましたが、
「一緒に入れて」と「遺言」済みです。
今は、枕の横に置いて一緒に寝ています。
「畜生」と言う概念を持つ仏教なのに、
納骨をすれば成仏すると勧める(一部の)仏教者は偽物だ、
と、私は思っています。
いつまでも離れられないのを「執着」だと言われても、
愛されている方は幸福に違いない。
だから私は、ずっとこの子を離しません。
「それが、何か?」
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
私も同じ思いです。
ただ10年前に他界した母のお墓は
私が購入していて
そこには動物も入れるのですが
きっと姉たちが許さないと思うので
自分が元気なうちに
一緒に入れるところを購入して
分骨・・を娘にお願いしてあります。
早く納骨・・と思うこともありますが
私はずっと手元に置いておこうと思います。
私が離れたくないと思うから
ココアも同じだと思うんです。
No title
すず❤ママさま
自分が納得いくように供養するのが一番いいですよね。
枕元においてお休みになられてるのですね。すずちゃんを愛する気持ちの強さが伝わってきます。
No title
ママちゃん。
手元におかれる人もたくさんいらっしゃいますね。
ママちゃんも同じ思いだと聞いて、安心しました。
一人寂しいところにおいていけませんよね。
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。