*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐かったこと
今日はお仕事中、お客様が急に意識消失され、救急車で運ばれるという騒ぎがありました。
店内は満席状態で、長時間座ってお待ちになっていた事が原因だったようです。

幸いにもお客様の中に看護師さんがいらっしゃいました。臨機応変に動かれて覚醒するよう、呼びかけされたり脈や呼吸の状態を見たりされていました。

意識が無かったのは5分くらい、その間は本当に恐かったです。看護師さんの必死の呼びかけで脈も戻り意識を朦朧とした感じではありましたが、無事取り戻されたときはホッとしました。
救急車が到着した頃には、少しお話も出来るようになりました。

本当に良かった。
担架で運ばれる姿から、母に救急車を呼んだときの記憶が蘇ってきました。

明後日は母の命日です。明日はお墓参りしたりお膳の下ごしらえなど忙しくなりそうです。


そういえば昨夜、お布団に入ってすぐ、娘達のことを思って突然涙が出てきて困りました。
悲しことを思いだしたわけではないのに、ぽろぽろ涙が出てくるのはどうしてなの?

0216e.jpg

   ひなちゃん、ちびちゃん 今日もありがとね



      最後までおつきあいくださってありがとうございますm(_ _)m




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
はあじめまして!

大変なことがありましたね・・・。
びっくりされたことでしょう・・・。
でも意識が戻られてよかったですね。

突然涙が出てくることあります。
私は昨年10月に父を亡くしましたが、今もまだそんな状態です・・・。

涙を流すことでストレスが軽減されるそうですので、どんどん泣いちゃいましょう(笑)

うちのクー(ヨーキー)はもうすぐ13才になります。
お別れを考えただけで涙がでてきます。

今を大切に過ごしたいとおもいます。

応援しています!
頑張ってください!
No title
大事に至らなくて良かったですね。

アールさん地方の雪はどうですか・・・
こちらすごーいです。
参りました・・・
人に手伝ってもらわないと終わらない雪かき。
みんなの協力に感謝です。

お母様の命日なんですね。
うちは来月です。
11年になります。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
クルーズママさん
はじめまして♪
コメントありがとうございましたm(_ _)m

ホントに良かったです。どうなる事かと思いました。

ママさんもありますか・・・。突然出てくるんですよね。
10月でしたらまだ日が浅いですね。日にち薬といわれますが、少しずつ楽になるのは確かだと思います。
今が一番つらいときだと思いますので、ゆっくり元気になってくださいね。

そうですね、泣きたいときは思いっきり泣いたほうがすっきりしますね。
反対に悲しいのに涙が出ないときがあります。とても苦しいですよ。

13歳、まだまだ元気な時ですね。少しでも長く一緒にいたいと思いますよね。
頑張って超高齢犬を目指してくださいね。
こちらこそ応援しています。
ありがとうございました♪
Re: No title
ママちゃんさん
ありがとうございます。びっくりしました。
ああいう時って気が動転してしまいます。

こちらは全く降っていません。とても寒いですが・・・。
関東、すごい雪ですね~。テレビで拝見しています。
雪かき、大変ですよね。スコップや石油ストーブは必需品ですね。
本当、こういうときに人は支えあって生きてるんだな~って思いますよね。

そうなんですよ。丸3年経ちました。
11年・・・寂しいですね。
そんなに長い事、母にあえない日が来るんですね涙
Re: No title
Pさん
そうなんですよ、母とヒナコは18日になくなったんです。
私の誕生日も18日ですが、複雑な気分です。
ちびちゃんの1周忌、憶えていてくださってありがとうございます。
考えただけで泣けて泣けて・・・。
お知り合いのわんちゃん、15才頃は危ないのですかね。ちびちゃんも15才5ヶ月でした。
知ってる子が亡くなるのは辛いものです。
元気を出してくださいね。

ごはん、いやいやですか・・・。偏食は一過性のものかもしれないので辛抱強く頑張ってください。
カロリーが取れないようだったら何か対策を考えないといけませんね。

えらいですね。うちはその手のお話は一切考えませんでした。恐くて、恐ろしくて、そんなこと考えてホントになったら大変だと縁起を担いだりしていました。
でも考えなくてもいっちゃいましたから、結局考えておいたほうが、慌てなくていいってことですね。

1日1日を大切にするしかないですよね。ゆっくり時間が過ぎるといいですね。

気が付きました?キャリーバッグの色と一緒だから、なじんでいましたよね笑
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。