*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漢方に魅せられて
蕁麻疹、最近は落ち着いています。
アレルギーを抑える種類のお薬が効くようですが、めまいに苦しめられ数回お薬を変えていただきました。
立ち仕事の最中めまいがすると、とても恐いです。

幸い蕁麻疹も表面には出ていないので、しばらくお薬を止めてみることにしました。
その後10日目に蕁麻疹は爆発しちゃいました。
体中あちこちに出来てしまって、猛烈に痒くってたまりませんでした。
その後、タリオン錠10mgを処方していただいたのですが、蕁麻疹も落ち着きめまいも出なくなりました。

結局、お薬を飲めば、症状は落ち着くけどやめると再発してしまう。
1月3日から1ヶ月以上もそういったことを繰り返してます。

免疫力が弱っているんでしょうか?
そうそう、最近はR-1ヨーグルト食べ始めました。

このヨーグルトに含まれている1073-R1という乳酸菌は、ナチュラルキラー細胞という免疫系を活性化させてくれる働きがあるそうですね。免疫細胞は腸で作られることが多いので、腸の健康がそのまま免疫力の強化へとつながるそうです。
そういえば風邪はまだ引いていないです。

蕁麻疹についてはお薬がないと駄目なわけですから効いているという感じはありません。
もっと免疫力高めようと思い、漢方薬を得意としている内科の先生に診ていただくことにしました。

昨日の診断結果は「腎虚」でした。
腎虚(じんきょ)とは、漢方医学で言う内分泌系や免疫機能など全般の機能低下によりおこる症状を言うそうです。

0211b.jpg

処方された漢方薬はツムラの十味敗毒湯エキス顆粒。

ちょっと驚いたのはこの先生の診察方法、問診に1時間ほどかかりました。
そして「今日は時間がもうないから脈診は出来ない。来週また来なさい。」と・・・。

診察中、肩がこっていると言ったら揉んでくださったり・・・。
そして親孝行しているかと質問されます。
「いえ、したくとも亡くなりましたから。」と言えば、亡くなっても出来るのだとおっしゃいます。

親は子供がしあわせにしていることが一番嬉しいのだから、いつも笑顔で楽しそうに毎日暮らすことが何よりの親孝行だとおっしゃいます。
そうだな~、おっしゃるとおりだと頷く私。

和尚さんみたいなお医者様でした。
診察の仕方もユニークでしたがいろいろな事もちゃんと指示されました。

まず漢方薬の飲み方は、一袋をいっぺんに飲まず、少しお口の中に含み味わって飲み込む。そうやって徐々に慣らしていくのだとおっしゃいました。

みかんをたくさん食べて、皮はお鍋にお水と一緒に入れ石油ストーブの上に乗せ、香りを楽しむ。
豆を食べる等など。


10年前、蕁麻疹が出てなかなか治らなかったときも最後は漢方薬を飲みました。
そのときは柴胡桂枝湯を3ヶ月飲みました。

漢方薬はゆっくり効き目が出るそうですね。
そういえば何年か前、漢方に魅せられて、いろいろな漢方薬を服用したことがありました。
鍼に通ったり、自宅でもぐさを使いお灸していた時期もありました。

0211☆a


去年はいろいろな事があってつらかったです。時々、思い出して涙していますが、少しずつ少しずつ悲しい気持ちをコントロールできるようになったような気がします。
こうやって普通に生活していることがとても不思議ですが、娘達は安心していると思います。

0211ひなちび

             ひなちゃん、ちびちゃん  今日もありがとね。


  

 最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
あきらさん
お久しぶりです。お元気ですか?

はい、あまり良くないです。
そうなんですね。試してみますね。
いつもいろいろ教えて下って感謝しています。
どうもありがとうございましたm(_ _)m
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 私も頑張ってます!
チョビコさん
はじめまして、コメントありがとうございました。

お辛いお気持ちとてもよく分かります。
ヘルニアでしたら、絶対安静ですね。
お世話も大変な事だとお察しします。

まず、検査を受けるにしても受けないにしても、とことん獣医さんと話し合います。
最終的にはメリットとデメリットを天秤にかけて、我が子にとって一番いい方法を考えると思います。

お子様が1日も早く元気になられることをお祈りしています。
チョビコさんも大変だと思いますが、どうぞ元気を出してくださいね。
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。