*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちびちゃんの膀胱結石9 (手術後の管理)
膀胱結石は一度できると再発する可能性が高い病気です。
今後の食生活がとても重要で、尿のPHをコントロールしていく必要が不可欠です。

0207c.jpg

須崎先生の本を参考にして、手作り食をと考えた時期もありましたが、二度と手術をするようなことがあってはいけないので、処方食でしっかり管理する道を選択することにしました。
獣医さんにも強く言われました。

0207a.jpg


手術後も、ちびちゃんのご飯はロイヤルカナンのPHコントロールの缶詰でした。
200gの小さい缶、せめてもの親心です。
小さい缶のほうが風味を損なわないで最後まで食べられますからね。
一缶で一日半の量でした。

幸いにもその後、石が出来るようなことはありませんでしたが、体質的には石が出来やすいことを目の当たりにする事件がありました。家にヒナちゃんとちびちゃんだけで留守番したとき、おばあちゃんのお部屋に忍び込んだちびちゃんは、お婆ちゃんのそら豆を炒ったお菓子をかなりの量食べてしまったことがあります。

その時、病院で検査していただいた尿の中には、すでに砂が出来ていました。
こんなに早くできるものかとびっくりしましたが、他に原因は考えられませんでした。
このことを肝に銘じて、しっかり食事療法しなくてはいけないと再認識しました。

0207d.jpg

美味しいものをいろいろ食べさせてあげられなかったことで、心がとても痛いです。
ちびちゃんは処方食も大はしゃぎで喜び、いつも残さず食べてくれたので、そこの部分についてはあまり深く考えるのはやめることにしました。

これ以上考えると、自分を責めていく方向に気持ちがどんどん進んでいくからです。
ちびちゃんはそんな事は望んでいないはずだから、これからは、喜んで食べてくれたことだけを思い出すことにします。

その後、食事療法の他、定期的な尿検査、レントゲン、超音波などは15才5ヶ月で旅立つ前まで続けることになりました。
モニタリングは必要ですが、膀胱結石は取ってしまえばとても元気になります。
もう石のせいで、血尿や膀胱炎になることもなくなりました。

成功したから言えることかもしれませんが、先生を信じて手術をお任せして本当に良かったと思いました。
手術を恐れて、なかなか決断できない私におっしゃってくださった「お任せ下さい!」という心強いお言葉は今でも忘れることが出来ません。


       最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ヨーキー 膀胱結石 PHコントロール

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
ジャックママさん
こんばんは^^
手作り食が成功されたのですね。
本当はそれが一番良いですよね。
健康な子の手作り食は出来そうな気がしますが、病気を抱えてる子の手作り食は大変ですよね。

ありがとうございます♪
そうですね、私もコメント拝見させていただいてそう思っています。
共感していただけるととても嬉しいです。
No title
特に高齢になったらなおさら好きな物をたべさせてあげたいですよね。
チビちゃん、お菓子つまみ食いしても大事に至らなくてよかったです!
うちは先代のシーズーがお婆ちゃんの下剤食べて参った事ありますよ。笑

毎晩「明日はゴハン食べてね!」と考えながら寝ますがやはり今日も残しました。
オヤツなどは欲しがるので食欲がないという事はなさそうですが基本PH以外は食べさせてはいけないので困りもんです。
いよいよ食べなくなったら強制給餌かそれとももう好きな物あげるか考えておかないとなあ〜(´・ω・`;)

凄い雪です
東京は、今凄いことになってます。
今日は、お仕事だったのですが、お昼で帰ってきたけど
もの凄い大雪です。
なんだか、雪の日って辺り一面が白いからか?寂しくなりますね。

ずっと、ちびちゃんの事読ませて頂いてましたが・・・
ちびちゃんは、幸せだったと思うし、例え処方食でも美味しく食べてたのなら、なんら問題ないじゃないですか。
逆に、いろんなものを食べてた子が食事制限された方が、返って可愛そう。
うちの場合は、モコがなかなか難しい子なので仕方なく・・・です。
もし、ルティ1匹になったら、私、多分手作り食やめます。
だって、ルティは、なんでも喜んで美味しく食べられる子ですから、
ドライフードに足りない酵素のみ取り入れれば栄養に問題なし。

ちびちゃん、可愛らしいお顔してる。
こんだけ、ぷっくらしてるのに、これ以上食べる事考えたら
それはそれは大変だわぁ。
何も後悔することなんて、ないですよ。

Re: No title
ピョンコさん
え~!下剤ってもしかして甘いやつですか?
ちびちゃん、ラクツロースも食べた事あるんですよ。
その時も大変でした。

ちびちゃんは腎不全になってからは腎臓サポートに変えました。
腎臓の方か優先的と判断されたからです。
尿検査を頻回にしながらでしたが、ずっとPH6前後をキープしていました。
食べる事が一番大切なので、先生と相談されておいたほうがいいかもしれませんね。
缶詰が早く、くると良いですね。
Re: 凄い雪です
mocoママさん
すごいですね~。20年ぶりだとニュースで聞きました。
歩きなれてないから転倒事故も多いようですね。

そうですね、雪の日、寂しいですよね。
私も感じたことあります。
雪の夜はもっと寂しいです。
こちらは天気予報では今夜から降るそうですが今のところ晴れています。

ずっと読んでくださったんですね。嬉しいです、ありがとうございます。
そうですね、おっしゃるとおりだと思います。
ママさんのコメント拝見して思いだしたことがあります。
お刺身にお醤油をつけずにずっと食べていたのに、ある日お醤油をつけて食べました。
その後、お刺身に何もつけずに食べるとどうでしょうか?
わんちゃんのご飯もそれと同じようなことだと先生がおっしゃったんです。
ちびちゃんはそんなこともあって満足してくれていたんでしょうね。

そんなふうにおっしゃってくださるので、とても楽になりました。
後悔しないよう、喜んでくれたことを思いますようにします。



プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。