*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちびちゃんの膀胱結石8 (退院)
朝10時に病院にお電話で確認すると、血液検査の結果は異常ありませんでした。
午後5時には念願の退院が出来る事になって、皆で大喜びました。
予定より3日も早い退院でした。

自分で退院を早めたちびちゃん、結果的には良かったです。
この何日か病院に行った時も、ちびちゃんのものすごい鳴き声が聞こえてきました。
寂しいだけでなく普段から自由な生活をしていたので、ゲージの中にいる事がかなりのストレスだったようです。
家族からすれば、可愛い子の鳴き声を聞いて不憫に思えますが、他の方からすればかなりうるさかった事だと思います。
この事は大きな反省点ですね。

自宅も綺麗にお掃除して、ちびちゃんを迎える準備を整えました。
傷口からばい菌が入ったりしたら嫌なので、お掃除は念入りにしました。

午後5時に病院の駐車場で主人と待ち合わせして、母も一緒に3人で迎えに行きました。
診察室に入ると、奥のほうからちびちゃんのものすごい鳴き声が聞こえてきました。
先生の説明をお伺いした後、診察室で久しぶりの涙の対面を果たしました。

0206a.jpg


ちびちゃんが最初に行ったのは母、その次に主人、最後に私のところに来ました。
が~ん!ショックでした。真っ先に私のところに来てくれると思ってたのに・・・。
どうしてなんだろう?
やっぱり、ちびちゃんは怒っているのかな?長いこと1人にしたことを怒っているのではと悩みましたよ。

0206☆


先生にその事をお話すると、「そんなわけはないですよ、こんなに大切にされているのだから、ちびちゃんも分かっていますよ。」とおっしゃってくださいました。
先生はやっぱり優しかった。私の理想の獣医さんです。

自宅について、私が1人で車から降りるとちびちゃんは、すごい声で泣き出しました。
また置いていかれると思ったのでしょうね。


ちびちゃん、食欲はあって晩ごはんも完食しましたが、何となく表情も暗い感じ。
よっぽど辛かったんでしょうね。
抱っこしていると安心したのかな?
私の腕の中でイビキをかいて寝てしまいました。


                                       続く


     最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ヨーキー 膀胱結石

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
はあ〜
退院よかった〜(^ ^)
真っ先に来なかったのは想定外ですね↓
でも獣医さんの言う通りちびちゃんは分かっていると思いますよ♪
私は検査入院ですら離れるなんて寂しいです。

今日もモモはフードを食べてくれませんでした꒰꒪д꒪|||꒱ガーン
動物病院に電話して何かトッピングしてもいいか聞いて見ましたがやはり結石はPHコントロール以外は絶対ダメと言われました。
PHコントロールの缶詰を送ってもらう事になりましたが果たして食べてくれるか…
私も好きな物を食べさせてあげたいなあ〜とつくづく思います(*´・_・`)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
ピョンコさん
ありがとうございますm(_ _)m
寂しいのと心配なのと一緒になって本当つらいものですね。
こういうとき、どれほど依存しているか分かりますね。

モモちゃん、どうですか?
私も心配しています。
缶詰も嗜好性はいいようなので食べてくれると思いますよ。
少し温めたり食べやすくしてあげたらいいかもしれません。

お肉でもケーキでもなんでも食べさせてあげたいですね。
そういう意味ではヒナコには食べさせてあげたので良かったですが、尿のPHをコントロールしなくてはいけない子は不憫ですね。その分他でいい思いをさせてあげたいものです。
早くモモちゃんがガツガツ食べてくれるようお祈りしています。
Re: No title
Yさん
そうだったんですね。
そうそう、私も非公開にできないかな?
と思ったときありました。

こちらこそ読み逃げしてます、ごめんなさいm(_ _)m
やっぱり体が大きい分、強さを感じますね。
体重もしっかりあって顔つきもしっかりしてるからもっと元気になりますね。
良かった!とりあえず安心しました。
お世話は大変ですが頑張ってくださいね。
今しか出来ない宝物時間ですよ♪

プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。