*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
老犬さんの足湯
今夜は寒いですね。私の住んでいるところは雪が降りました。
明日の天気予報も雪です。
寒いの大嫌いです~ぶるぶる
0109雪

こんな寒い日は人もワンコさんも足湯がいいですね。
体温が上がると免疫力も上がるそうですね。
お散歩の後もいつも足湯していましたよ。

0109足湯b

冷えたあんよを暖めます。お散歩の汚れも取れて一石二鳥です。

0109足湯


足湯で足を温めることにより、血管が
拡張し、血行が良くなります。

すると内臓の血流量が増え、働きが
良くなり、老廃物の排出にもつながります。

ほんの少しアロマオイルを入れるとリラックス効果もありますよね。



       最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 犬の足湯

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
雪が降って寒そうですね。
こちらは雪こそ降っていませんが風が冷たいしとっても寒いです。
足湯気持ちよさそうですね。
お散歩の後の足湯、よいですね!
足は拭いていたけど足湯は思いつきませんでした。
お散歩前にポットのお湯とアロマオイルを準備して、お散歩後の冷えた足を温めてあげたいと思います。
ありがとうございます(*^^*)
No title
足湯、気持ち良さそうですね。
あっ、そーかー
お風呂は負担でも、足湯なら負担どころか、良い事ばかりなのになぜ気付かなかったのかしらと反省。
昨年のバレンタインの日に17歳で永眠した最愛のワンを思い、いつも拝見させていただいております。
アールさんのきめ細やかさと優しさあふれる日常の一こま一こま、勉強になります。
高齢犬の仲間入りをしたワンがまだおりますので、とても参考になります。

蕁麻疹、早くおさまるといいですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
佐藤さん
そうなんですね~。ドライヤーの風も温かくて気持ちがいいでしょうね。
チャー君は活発だったのですね。なかなかじっとはしていられないと思います。

どんな話し方でしょうか?きっとちびちゃんは甘えん坊の話し方でヒナコはおねえちゃんぽい話し方かな?
こんな事考えていると楽しいですね。

そうなんですか?やはり実際みて頂くと意外な一面が出てくるんですね。私もとても興味がありますが、主人が反対します。お友達の方もみていただいている方が多いですよ。だから変だ何て思っていませんから安心してくださいね。

チャー君、賢い子だったんですね。うちも一緒にお寝んね、大好きでした。
夜、寝るときは嫌でも「いないこと」を認識させられますね。辛い瞬間です。
だからあの子たちを思って眠りにつくようにしています。全く夢には出てきませんが・・・。
Re: No title
Tさん
私も鍼、お灸、足湯、サンビーマーetc
温める事に一生懸命だった時期もあります。最近体調崩しているのは「冷え」からきているかもしれませんね。
今頃気が付きました。最近「温めること」についていい加減になっていたように思います。

いえ、Tさんだけではないですよ。私自身、ブログを毎日更新するのはそういった理由からです。
お休みすると「いないこと」を実感してしまいそうでとても恐いんです。

良かった~。オーガニックですよ。私も自宅用にも買ってみました(*^-^)
Re: No title
はなパンナちゃんさん
こんばんは^^
はい、とっても寒いです。
足湯は朝するのが一番いいそうですよ。
朝起きた時が一日のうちで一番体温が低いんだそうです。
Re: タイトルなし
アナママさん
こんばんは^^
良かったです~。この時期肉球冷たくなっていますよね。
本当は靴とか履かせてあげればいいですが、なかなか合うものがないですよね。
お風呂にお湯を浅くはって親子でするのもいいかもしれませんね♪
Re: No title
まるちゃんのママさん
こんばんは^^
足湯は本当に気持ちいいです。
たぶんワンちゃんも気持ちいいと思います。

ブログの事、そんなふうに言ってくださってありがとうございます。
拙いブログですが、褒めていただくと嬉しいですm(_ _)m

ありがとうございます、蕁麻疹、長期戦になりそうです涙

プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。