*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四十九日・・・天使とともに。
今日は長女の四十九日でした。
とうとう長女も母やちびちゃんのところへ行ったのですね。

先日和尚さんに供養していただいたので、今日は主人と二人で供養をしました。
毎日、般若心経を唱え、供養しているからでしょうか、長女もちびちゃんも一度も夢に出てきません。

こちらの地方では、夢に出てこないのは、成仏したからだといいます。
だから寂しくても良いことなのだそうです。


愛犬とのお別れ・・・かかりつけの獣医さんがおっしゃいました。
「犬はずっと赤ちゃんのままだからね・・・実際の我が子より大切にしている飼い主さんもいらっしゃる。」

私には子供がいないので、実際自分が産んだ子がいた場合、長女次女への気持ちが、どうなのかは分かりません。
おそらく変わることはないと思いますが、あくまでも想像の世界です。

でも産んだから母なのでしょうか?
子供を産んだから「母」になるのではなく、子供に教わり子供とともに成長し、少しずつ「母」になるのではないでしょうか?

大人にならない赤ちゃんと18年近く暮らして、赤ちゃんのまま旅立った我が子から、今でも多くのことを学んでいます。だから産んでいませんが、娘達の母親だと思っています。

そして、姿形は見えなくなりましたが、命は永遠なんだと思います。
これからも天国で見守ってくれている娘達に感謝の祈りを続ける限り、私の心の中で生き続けるのだと思います。


0104ルルママ1


   最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

Secret
(非公開コメント受付中)

自信をもってお母さん
実際に産んだ子というか、人の子とは比べられない
と私は思います。
自分が生んだ子は、どんどん成長し親を越えていくし、憎まれ口も
たたく。
でも、愛犬の場合はどんなに老化し介護しようが、いつまでも
可愛い小さな子供のまま。
1番の違いは憎まれ口言わず、いつも自分だけを慕ってくれ、死ぬまで
傍にいてくれる点。

産んだだけでは母にはなれないと私も思います。
この世の中、産みっぱなしの親はいくらでもいますし、
動物以下の生活強いられてる人の子も巷には沢山。

アールさんは、素晴らしい立派な、ちびちゃん、ひなちゃんの
誇れるお母さんです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 自信をもってお母さん
mocoママさん
そうですね、おっしゃるとおりだと思います。
ちょっと違いますが、亡くなった母が、私が死ぬよりも長女次女が死ぬ方が悲しいでしょう!
と言っていました。そんなの比べられないって答えていましたね。

かわいそうな子供もたくさんいると思います。耳をふさぎたくなるようなニュースも度々ありますね。
子供が親を選んで生まれてくると聞いたことがありますが、そんなニュースを聞くたび違うんじゃない?
って思ってしまいます。
ありがとうございます。自信持ちますね。
Re: タイトルなし
ピョンコさん
ありがとうございます、ハートが可愛くって♪
そうですね、お母さんです。
Re: No title
M君のママさん
そうですね、家族がみんな同じように大切にしてくれる事。これが一番ですね。
家族間で温度差があるのはつらいことです。

こちらに来てくださる皆さんのお宅はご家族で大切にされているのでとても良かったです。
世間にはそうでないお宅もたくさんありますからね。
不幸なわんちゃんがいなくなることを願わずにはいられませんよね。
Re: No title
R君のママさん
お気遣いありがとうございますm(_ _)m
唇の腫れは治りましたが、今度は首が腫れてきました。
疲れとストレスのようです。
明日はお休みなのでゆっくり休みたいと思っています。

そうですね、犬としか見ていない方はそう思われるのでしょうね。私も先日、喪中だから年賀状は出さないって言ったら不思議そうにされました。

辛かったですね、お子様たちが、息子ちゃん達と出会わせてくれたのかもしれないですね。
おっしゃる事はよく分かります。可愛さはとびきりだと思います。
49日経ちましたね。
羊毛クッキーと一緒にシーズの羊毛ちゃんをひなちゃんと見立てて、毎日手を合わせてきました^ ^
あちらでも仲良くしてくれてると嬉しいです。
2014年が始まりましたね。
今年もよろしくお願いしまーす^ ^
Re: タイトルなし
サチさん
はい、四十九日経ちました。早いような遅いような・・・。
やっぱり寂しくてお布団の中で泣いたりしていますが、ペットロスにはなりたくないのです。

なんとお礼を申し上げていいやら。本当にありがとうございますm(_ _)m

きっと仲良くしてくれていますよね。きっとお空の上で一緒に遊んでいると思います。

こちらこそ、よろしくお願いしますね^^
No title
四十九日たったんですね、、、。
四十九日経つとお空に行ってしまうんですか、、。
ギズも一度も夢にでてきてくれません。
すごく寂しいです。
ペットロスになってしまってるんだと思います。
ギズがいなくなったら絶対になる変な自信がありました、、。
こんな自信なんていらないのに、、。
Re: No title
あけもんさん
私も絶対ペットロスになるって思っていました。実際ちびちゃんの時は鬱っぽくなりましたが長女のお世話で救われました。長女の時は、長女が救ってくれたのにそれを台無しにしてはいけないと思って頑張っています。
時々思い出したように落ち込みますが、四十九日経って毎日泣くようなことはなくなりました。
あけもんさんはまだまだ日が浅いですし、今は思いっきり悲しむ時だと思います。あんなに大切にしていた子が側にいなくなったのですから悲しいのが当たり前ですもの。私も進行形ですが、きっと悲しい気持ちより楽しかった想い出が多く思い出されるような日が来ると思います、個人差もあると思いますが絶対そんな日は来ると思うし、気持ちを上手に切り替えられるようになると思います。
少し前に記事にも書いたのですが、悲しみは一生消える事はないと思いますが、気持ちをコントロールできるようになると思います。
いつかそんな日が来ると思ってくださいね。少しずつ少しずつ楽になっていきますからね。
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。