*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はちびちゃんの9回目の月命日でした
今日は山の上のメモリアルホールで合同法要に参列してきました。お寺から和尚さんが来てくださり、ありがたい説法をして下さいました。こちらの和尚さんは、お寺の方でちびちゃんと長女の供養を何度かしていただいている方です。
少年院などにも出向いてお話をされる方なので、いつも分かりやすくとてもいいお話をして下さいます。


1221法要01

供養料は1家族¥3000で何頭でもかまいません。
うちは長女、次女、私が子供の頃にいたロロ君の供養をしていただきました。
30分ほどの供養の後、一人ずつ焼香をしました。

1221法要02

娘達は生前にちびちゃんが使っていたキャリーバッグに入って来てもらいました。
あられが降って寒かったので毛布をかけてやりました。

1221法要03

今日の和尚さんのお話の中に、「物には何事も意味がある」というものがありました。
例えば、お正月の鏡餅の上に置くものは何でしょうか?あれはみかんではなく橙だそうですね。意味は代々続くようにという意味があるそうです。そのほか、ゆずり葉があります。この意味は親より先に子供が逝かない様にと言う意味があるそうです。ゆずり葉は若い葉っぱが古い葉っぱより先に散る事はないそうです。

親にとっての最大の不幸は我が子の死に直面することだと思います。
でもワンちゃんの寿命を考えればしようがないことですね。親より先に旅立っても不孝者とは言えません。


娘達の願いは私と主人が元気でいることだそうです。私達が元気だからこそ娘たちも輝けるのだそうです。

昔、道元様という和尚さんにお弟子さんが仏とは何かと聞きました。
道元様は、仏とは水に映った月明かりのようなもので、一滴の水滴にも、大海原にも綺麗な水にも汚れた水溜りにも、きらきら輝いて写ります。ただそれは掴もうと思っても、決して掴む事は出来ないものです。穏やかな水面の時にはきれいに輝いて月が写るが、水面が波立っていると、綺麗に写りません。つまり心が乱れていると仏様の姿も見えないのだそうです。娘達に私達の心の中でいつまでもきらきら輝いてもらうためには、心穏やかに元気でいなくてはならないのです。

1221k.jpg


娘達は、充分過ぎるほど私達夫婦に尽してくれました。考えてみれば、面倒を見てもらっていたのは私達のほうでした。
15才過ぎたら頂いた命と言います。ちびちゃんは5ヶ月、長女は2年8ヶ月も頂きました。
皆が皆、この年まで生きられるとは限りません。
このことに感謝し、生涯変わらぬ愛情をくれた娘達を私の心の中できらきら輝かせたいと思います。


1221ひなとちび

  

    最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー 法要

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
ちびちゃんのキャリーバッグに入って2人ともお出かけして来たのですね!
お母さんに毛布掛けてもらって暖かくしてもらって(^ ^)
本当にお父さんとお母さんに大事に可愛がってもらって幸せですね。

去年の洋服を1年ぶりに着せたらブカブカゆるゆるになっている事に気付き愕然としてしまいました。
散歩に行って腰の辺り上から見ると随分、細くなったなあ〜と感じます。
あんまり早く歳を取らないでね。
Re: No title
ピョンコさん
はい、一緒にお出掛けしてきました。
キャリーバッグに二人とも入ってもらうと、不思議な感じがしました。
時々、こうやってお出掛けするのもいいかな~なんて思ってしまいました。

モモちゃん、痩せてきたのかな?
老犬さんになると栄養が吸収されにくくなるので、同じだけ食べていても痩せて来るんですよね。
長女は最後のほう、ガリガリになっていました涙

本当ですね、ゆっくりゆっくり年をとっていって欲しいですね。


最後までおつきあい下さって、ありが追うございました。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
佐藤さん
本当は年齢ではなくどれだけ中身の濃い生活を一緒にしたかだと思います。
チャー君はきっと佐藤さんにいっぱい愛情をもらってしあわせな犬生を送られたことだと思います。
今日、和尚さんにお経を上げてもらわれたんですね。チャー君も喜んでおられると思います。

そうなんです。本当は自分自身で我が子のためにお経をあげるのが一番良いと私は思っています。
私は毎日、般若心経をあげています。
お経をあげることは供養にもなりますが、自分にとってもとても良い事なのだそうです。

体重、なかなか難しいですね。今日は義母からの差し入れがあって食べすぎになりそうです。
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。