*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ありがとう」を伝えたい
今日はお気に入りのレストランで、主人の1日早いお誕生日のお祝いをしました。

1213ディナー01

アペリティフから始まってデザートまで2時間弱、ゆっくり過ごしました。

1213ディナー02

途中、あの子達が待っているから、早く帰らなくてはいけないという気持ちになって、そわそわしたりしました。職場でもいまだに電話が鳴るとドキドキします。

1213ディナー03

こんなにゆっくりお食事したことは今までなかったですね。
デザートの飾り付けに食べられる四つ葉のクローバーは嬉しかったです

私は長女8歳、ちびちゃん6歳を連れて、主人と結婚しました。子連れ結婚です。
主人はそれまでわんちゃんと一緒に生活などしたことない人でした。

交際が始まった当時は、ちょっと心配しましたが、主人はあの子達の魅力にすっかりはまってしまって犬好きになりました。そして、結婚前からあの子達がお空に行くまで10年以上もの間、大きな大きな愛情をあの子達に注いでくれました。

高齢になってくると、どうして高額な医療費がかかってしまいます。
それでも、充分な医療を受けさせられたのは、主人の力があったからだと思います。
とても私一人の力では出来なかったことだと思います。


自分達のものを買ったりするときは節約するのが当たり前の我が家でしたが、あの子達の医療費を惜しんだことは一度もありません。病院側にも治療費はいくら掛かってもかまわないから、最善の治療をしてやってくださいとお伝えしてありました。

主人は、ちびちゃんが慢性腎不全になって毎日点滴に通ったときも、長女の介護が必要になったときも一緒に頑張ってくれたと思います。そして今はあの子達を失った悲しみを一緒に乗り越えようと支えてくれています。

ちびちゃんが旅立った時、今そばにいる大切な存在を忘れてはいけないと、和尚さんがおっしゃいました。
そのことを思い出し、これからは主人のためにも頑張ろうと思いました。

そして、主人に伝えたいです。今まで本当にありがとう、これからもよろしく仲良くね・・・と。

1213長女とちび
                                     「2010.03.05」


   ひなちゃん、ちびちゃん 今日もありがとう


                最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ご主人との素敵な時間、いいですね。
お料理も美味しそう!
お食事中に娘ちゃん達の話題になって泣いちゃいませんでしたか?
主人と話していると、やっぱりどうしても娘たちの会話になってしまう(((^^;)
私もアナ9才マーサ2才の子連れ結婚なんです♪
私はほとんど収入がなかったので、全部旦那さんにお世話になってホントに助かりました。感謝感謝です(*´ェ`*)
しばらくバタバタしていてコメントが書けずにいました。
画像の保管の件で教えていただいた時に、すごく素敵なご夫婦だなぁ〜って思っていました^ ^
我が家も初めてのワンコでしたが、主人もすっかり嵌っています。ご主人も、義理のお母様も、一丸となって取り組まれていて愛情いっぱいの看護で幸せでしたね^ ^
お空でお友達に自慢話してますよ、きっと。
No title
御主人様のお誕生日、おめでとうございます

そうですよ、本当に素敵な御主人と巡り会えてアールさん幸せです。

ひなちゃんもちびちゃんも、いっぱい甘えて
十分愛情貰い、もうたくさんたくさん時間使って貰ったから
今度は、自分達の為に時間使ってね、
そんな風に言ってるわね。
多分、まだお二人の近くを嬉しそうに、ウロウロしてるかも。
そして、美味しいね・・・って、一緒に食べてたり。

私の場合は、主人と共に赤ちゃんの頃より(ルティは除く)可愛がって
きた子達だから、主人が突然旅立った時
もう、本当に途方に暮れたもの。
そして今、次々と子供達も主人の元へ行ってしまい・・・

もし、モコとたーぼーがいなくなったら、何か主人との思い出が
なくなる様な、一つの時代が終わったように感じてる。

アールさんは、これからも御主人との思い出作りがたくさん出来るわね。
とても羨ましいですよ。
ますます、仲良くお幸せにねぇ〜。
No title
ほんと、素敵なだんな様ですねv-238
うちも子連れ結婚でしたが旦那さんは可愛がってはくれますが医療費について理解がありませんでした。
私が働かなかったらギズの医療費は出なかったです。
可愛がってくれてますが、犬は犬。v-164
人間とは違うという考えで私とは意見があいません。
だから私も極力頼らないようにしています
理解がある旦那さまがよかった〜v-22
素敵です。
何事にも感謝ができるアールさん、介護を頑張って居られたアールさん、本当に頭が下がります。
こんな素敵な女性に育てられたチビちゃんヒナちゃんだったからこそ、ご主人も夢中になられたんでしょうね*

私はと言うと、うちの子がなくなってから、自分でも驚くくらいケロッとしていると思っていたのですが、トリミングができなくなってしまいました。
ハサミを握って黙々と作業していると、最期にお手入れをした日々があたまに浮かんできてしまって、無意識に涙が出てきてしまうのです。
意外と、ペットロスになっているのかもしれませんね。
これが職業なもんですから、全く困ってしまいます。
Re: No title
ピョンコさん
ありがとうございますm(_ _)m
ゆっくり出来ましたが、何となく物足りないんですよね。
喪失感はなかなか埋められないですね。
楽しい事をしても楽しめないんですよね~。

医療費は大変だと思います。モモちゃんもかなり掛かるだろうなって思っていました。
動物病院で働いておられたんですね。いい先生で良かったです。

可愛いがってくれるのは嬉しいですね。
でも全て言えないのはおつらい事だと思います。
ピョンコさん、モモちゃんのために頑張っておられるんですね。
Re: No title
Tさん
いつもありがとうございます。
私も毎日お邪魔していますが、コメント残せず、ごめんなさいね。
ずっと気になっているのですが、まだフル活動出来ずにいます。

今は意識的にそういった時間を作るようにしてるんですよね。
そうでないと家に閉じこもって暗い生活を送ってしまいそうなんです。
自然に生活できるようになったとき、悲しみを乗り越えたと言えるのかも知れませんね。

嬉しいいです、暖かいお気持ち届いていますよ。
私ももう少し余裕が出来たら少しでもお力になりたいです。
Re: タイトルなし
アナママさん
はい、久しぶりでした。お料理なかなかですよ~

最近、不思議と涙が出ないんですよ。
時々、急に鼻がきゅう~んと痛くなって涙が出るのですが、1日中泣いているような事がなくなりました。

そうですね、娘達の会話が一番たくさん出来るお相手ですもの。一番よく分かっているわけですし。
悲しみを共有しているのも助かりますね。あまりにも温度差があると辛いですからね。

旦那さんも全面的に協力してくださったのですね。本当に一人の力では大変なので助かりましたよね。
Re: タイトルなし
サチさん
お忙しかったのですね。毎日お邪魔させていただいてました。

ありがとうございますm(_ _)m
サチさんのところも素敵な、ご夫婦です。お顔を拝見してはいませんが、美男美女って思っています。

そうかもしれないです~。ちびちゃんにも自慢してるかもしれませんよ。
あそうそう、「おもいでばこ」教えてくださって、ありがとうございました。
購入する事にしたんですよ。これでやっと整理が出来そうです。
Re: No title
mocoママさん
ママさんのコメントはいつもドキッとさせられます。
なぜかというと私がボンヤリ頭の中で考えてることを活字として書いてくださるから・・・。
そんな事何度もあるのですよ。
あの子達と暮らした間、全てあの子達中心に回っていて自分達は二の次でしたから・・・。
きっとそんなふうに思っていると思います。
皆さんそうですよね。お互い愛し愛されてるから自然とそんな生活になるのだと思います。

ママさん、ご主人の事、存じ上げなくて・・・。申し訳なかったです。
モコちゃんとルティちゃん、ご主人の忘れ形見だったのですね。
ママさんがおっしゃる事とてもよく分かります。長女は3年前に亡くなった母の忘れ形見なんですよ。
母、ちびちゃん、長女・・・一つの時代が終わった感じがして今、どうしようもなくむなしさを感じています。

Re: No title
あけもんさん
ありがとうございますm(_ _)m
子連れ結婚でしたか~案外いらっしゃるのですね。

高額になればなるほど難しいですよね。
私も働いているのでなんとかなったのだと思います。

ワンコちゃんに対する価値感、いろいろな考えがありますね。
ものすごく可愛がっているようなのに、犬は犬って思っている人もたくさんいらっしゃいます。
私達のように、かけがいのない我が子と思っているものとの温度差、しようがないのかなとは思います。

☆主人がギズちゃんのこと長女に似ているって言っていました。
 私もギズちゃんにお会いすると長女を重ねて拝見してしまいます。
 ママさんのブログでとても癒していただいています。本当にありがとうございます。
Re: 素敵です。
ゆかすけさん
褒めすぎですよ~。照れてしまいます(*´∀`)
でもうれしいです、ありがとうございます。

以前、ゆかすけさんがくださったコメント、ずっとずっと心の中に残っています。
「毎日、泣いているけど、すがすがしい気持ちです・・・」私もこんなふうになりたいって思っていました。
今日、くださったコメントの内容もよく分かります。ケロッとしているのはたぶんご自分を守ろうって自然に脳がそのようにさせているのではないでしょうか。最近の私の状態がとてもよく似ているのです。

案外、サッパリしているの?って思ったり急に悲しみスイッチが入ったりするのです。
心の奥深いところでは、まだ心に傷が残っているのではないでしょうか?
考えてみれば、まだ日が浅いですよね。徐々に傷は癒えてトリミングも元通りできるようになると思います。
Re: No title
mocoママさん
ごめんなさいm(_ _)m
ルティちゃんとたーぼー君と間違えてしまいました。
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。