*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長女が旅立つ直前の病状
長女は12年以上もの間、同じ動物病院一筋に通いました。
セカンドオピニオンに行った記事を書いたことがありますが、車で2時間ほど離れたところにある本院に行ったので、全く違う病院というわけではありませんでした。
ところが亡くなる3日前から初めての病院に通うことになりました。
学会のため病院がお休みになり、他所の病院を紹介して頂くことになったのです。
そのときの診断書に書いてあった長女の病歴です。
亡くなる4日前に書かれたものの一部です。

1203長女03
                                 「2013.10.03」


現病歴(11月14日):僧帽弁閉鎖不全症(ACVIM ステージB2)、腎不全、貧血(腎性、慢性炎症性)
神経症状→捻転斜頸と間歇的な興奮(脳疾患の疑い)
11月11日の血液検査において腎不全の悪化(BUN120.6mg/dl、Cre2.2 mg/dl、P8.2 mg/dl)を認めたため連日の点滴通院をしています・・・。

長女の死因は腎不全ではないと思います。おそらく脳疾患・・・だと私は思います。
当日、長女の様子は安定していました。近い将来その時は来るかもしれない。だけど絶対にその日だとは思っていませんでした。だから、安心してお仕事にも行きました。

1203長女02
                                    「2013.10.03」


私は出掛ける直前、長女の表情、呼吸の様子を確認しました。
長女は主人の胸の上に乗せられてくつろいでいるように見えました。それが意識のある長女を見た最後でした。
実はまだ、主治医の先生にご挨拶には行っていません。年内にはお伺いしようとは思っていますが、どうしても行く気にはなれないのです。もう少し時間がかかりそうです。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

Secret
(非公開コメント受付中)

長女ちゃんの病歴を見ると、どれだけ頑張ったかが伝わってきます。
どれだけアールさんが親身になっていたかも伝わります。
手話が出来るゴリラは、死を認識していると伝えたそうです。
もし犬もそうならば、きっと死を悟っていたのでしょうね。
悟らないようにしているのは飼い主だけで、準備もしないでペットロスに…
私もまだまだアールさんと同じ気持ちですが、チョットずつ進んで行けたらいいですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
あやかさん
いつも見ていてくださってありがとうございます。
ゴリラのお話はとても興味深いです。
おっしゃるように長女は悟っていたように思います・・・。
今はもうお首もまっすぐになったので、元気に遊んでいる、そう思いたいですね。

同じ気持ちで苦しんでいる方がいらっしゃると思うと、少しでも頑張ろうという気持ちになりますね。
ちびちゃんのときはブログもしていなかったのでとても孤独でした。
そうですね、一緒に前進して行けたらいいですね。

Re: No title
M君ママさん
M君と長女は生まれたのも亡くなったのも近いですから、いろいろ共通点があってお互い共感する事が多いのでしょうね。私もママさんのブログを参考にさせていただいた事がとても多いのです。

獣医さんとの人間関係が治療にも影響してくると思いますね。
いい関係を保つのもとても難しいとお思います。
最期にいい先生に出会えて良かったですね。

ありがとうございます。ママさんもどうぞご自愛くださいね。
Re: No title
Yさん
ありがとうございます。
忙しいのに本当、いつもありがとうございます。
参考にさせていただきますねm(_ _)m
Re: タイトルなし
ピョンコさん
高齢になってくると血液検査一つとっても血管が細くなって、血液がとりづらくなったりと思いもかけないことがいろいろ出てきますね。検査も出来たらしたくはないと思いますね。
治る病気なら、話は別ですよね~。

ありがとうございます。
そうですね、体調管理はバッチリいきたいです。
Re: No title
佐藤さん
ありがとうございます。
こちらには大切な子を失って傷ついていらっしゃる方がたくさんこられます。
みんなで一緒に乗り越えて行けたらなと思います。

ブログの事をそんなふうにおっしゃってくださるので、とても励みになります。
頑張って更新しますね。
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。