*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動物病院を3軒はしごしました(前編)
今日は、心配していたことが現実になってしまいました。紹介先の動物病院、獣医さんがお一人なので早めに行かないとかなり待つことになるだろうと思って行動。
それで午後の診療は16時からということなので20分前には駐車場で待機。

1115長女01

幸い1番乗りでした。良かった~なんて喜んでいた私。
まだそのときは治療も受けず帰ることになろうとは夢にも思いませんでした。

一通り問診が終わって、体重を量り眼振があるかどうかチェックされました。
その後、「お薬作ってきます。」とさっさっと奥のほうに入っていく獣医さん。
あれ?あれ?なんか省略された気がするわ。

私の一番の感心事、連日点滴で一番心配していること。(o´・c_・`o)・゚・・゚・・゚・・゚
それは「聴診」。

きっと針をさす前にチェックされるんだわ~なんて不安な気持ちを抑えていると、「あちらの院長にきつく言われているんですよ、針をさす時はくれぐれも慎重にするようにって・・・皮膚がうすいな~。」といいながら針を指そうとされます。

気がついたときには、私、か な り 怒っていました。(◎`ε´◎ )
長女を守れるのは私だけ。
絶対獣医さんには遠慮はしないって決めています。

そしてどうしても許す事ができず、診察を拒否して帰ることにしました。Σ( ̄ε ̄;|||・・・
心臓の悪い子が1日100ccもの皮下点滴をしてるのに、昨日の点滴が抜けているかどうかもチェックされないんです。どうなってるのでしょう?

聴診って診察の基本だと思っていました。(`×´) プンプン!
支払いするって言いましたが、自分の落ち度なのでと言われお金は取っていただけませんでしたが。

その後動物病院を後にした私は主人に電話を入れ、心当たりの病院の電話番号を入手。
またまたそこでの診察に疑問が残りました。

まず、その獣医さんの開口一番
獣:「こんな時間に来てもらっちゃ点滴の時間はないです。出来ませんよ。」
私:「時間がないというのは?」
獣:「静脈点滴は朝きてもらって1日がかりですよ。」
私:「皮下点滴をしていただきたいのですがぁ・・・。」
獣:「うちは皮下点滴は一切しないですよ、だいたいそんなのする意味あるんだろうか?
   犬は痛がるしほとんど効果はないですよ。」
私:「・・・」
獣:「まぁ、ちょっと診察台乗せてみて。」
獣:「心臓もかなり悪いね、だから皮下点滴なのかなぁ~?
  少しだけだったらやってあげてもいいから血圧計測しておいて。」と動物看護士さんに指示されていました。

その後、獣医さんが手に持って帰ってきたものは、赤い透明感のある10cc程の液体が入った注射器。とても点滴とは思えないものです。

いったいこれはなんのお薬?
先ほどの獣医さんとは違って不思議なくらい人に有無を言わせない強圧的な雰囲気があるこの獣医さん。
長女、いったいどうなっちゃうの~?お母さん、また診察室から飛び出そうか?
                                       続


1115長女02



          最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
   

スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

Secret
(非公開コメント受付中)

はじめまして
高齢犬ブログから来ました。我が家には、18歳のウェスティがいます。

心臓、肺、肝臓、腎臓、気管が悪いと言われています。 長女ちゃんとお母さんの頑張り、 参考にさせてもらいます。

獣医さん選ぶのは飼い主の責任ですよね。私も昔、夫の大反対にも負けず獣医さんを替えてよかった経験があります。
大変な思いをされましたね(´Д` )
読んでいてその時のお気持ちが自分の時と重なりました。
後編が気になります。((((;゚Д゚)))))))
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: はじめまして
ウィングママさん
はじめまして、コメントありがとうございます♪
18歳のウェスティちゃん、大切に育ててこられたんでしょうね。
うちも18歳の壁を越えることが目標です。ぜひあやかりたいです♪
こちらこそ、参考にさせてくださいね。
今後ともどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

Re: タイトルなし
サチさん
こんばんは^^
後編、やっと書くことが出来ました。
獣医さんとのコミニュケーションとるのって本当に大変ですね。
Re: No title
Mさん
こんばんは~♪
全然大人でないですよ^^
記事には書かなかったけど相当きつい事言ったやりました笑
今日の投稿見て驚かないでくださいね。結局またあの病院にいったんですよ。
本当にこの時期困ります。
子供が良く病院お休みの時に熱出したりしますよね、あれと一緒だなとしみじみ思いました。
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。