*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さいしあわせ
今日は長女の興奮状態が酷かったです。
お仕事から帰ると叔母が疲れ果てていました。



いつも16時前に夜のお薬とごはん50gを食べさせるのですが、興奮が酷くてお口の中に入れることが出来ないみたいです。一口、二口なんとか食べる事が出来ましたが、後は全く食べられませんでした

病院に相談すると、18時まで待っても興奮状態が治まらず、ごはんが食べられない時には点滴に行くことに。
一向に治まる様子がない興奮状態。
いつもの通院セット(タオル、水筒、シリンジ、綿棒、お尻拭き、ハーネスetc)を用意し、キャリーバッグの中に入ってもらい病院に行ってきました。

予約したものの、案外混んでいるこの時間帯。
耳元でぎゃんぎゃん鳴いてる長女をよそに睡魔に襲われる私。
順番待ちの間、不覚にも長女を抱っこしたまま居眠りしてしまいました。
呼ばれて目が覚めてびっくり。
12年以上通っている病院ですが、待合で居眠りしたのは初めてでした(;^ω^A

それから今日は待合でちょっと嫌な事があったの。
長女が奇声を上げたり暴れるので、待合室で注目を浴びるのはもう慣れっこです。

だけど今日は隣に座っていた親子の言葉には複雑な気持ちになってしまいました。
長女を見て「可哀想」っていってた。

そんな言葉気にしなければいいのですが、帰りの車の中で、いろいろ考えてしまいました。
今、長女はしあわせなのかな?あの親子が言うように本当は可哀想な子なのかしら?

今の長女の状態、最高にしあわせな状態ではないかもしれません。
でもごはんを美味しそうに食べたり、気持ちよくお寝んねしたり、私や主人に甘えたり、お外の空気を吸ったり・・・小さいしあわせかもしれないけどいっぱいあるじゃない。
だから長女は決して可哀想ではないって思います。mini01.gif

  
   最後までおつきあいくださってありがとうございました

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 犬の認知症

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
おはようござます。

何がかわいそうなのかしら。
何を見てそんなこと言うのかわからないですヽ(☆`Д´メ)ノ
大好きなママにいっぱい抱っこしてもらって
美味しいくごはんが食べれて
幸せに決まってるでしょ~

アールさん、かなりお疲れのよう。
季節の変わり目でもあるし、体調崩さないようにしてね。
No title
その人たちが介護をするようになったとき
どれだけわが子が愛しいかわかってくれると思います。
そうであってほしいと思います。
長女さんがおいしそうにご飯を食べてる姿
見せてあげたい。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
シニア犬にならないとわからないこと
アールさん
とても頑張っていらっしゃいます
睡魔に襲わちゃったのね
睡眠不足も慢性化してくると
どこでもちょっとでも眠れるものですよね
つかの間でも眠れてよかった・・・と思いましょう

そっか・・・
可哀想に・・・て言われてしまったんですね
人間もワンコもそうですが
やっぱり年を取るって大変なことだし
社会的にまだまだ理解が足りないというか
支えていらっしゃる方への配慮も
足りなさすぎだと思います

ワンコも昔…大昔に比べたら
それこそ病気の数も違えば
治療も進歩も違うし
獣医先生も人間の医師と同じで
命を預かる大切な仕事だと
やっとここ最近思われてきたようなところがありますよね

長女ちゃんをありのまま受け入れて受け止めて
支えていく
それだけでも
大変なのに
更に言葉に傷つけられる
ガックリですね。。。

小さな幸せこそが
大きな喜びであり
その幸せを幸せと感じることができるのが
アールさんの大きな優しさの心だと思います

長女ちゃんの声を
受け止めて
抱きしめてあげてくださいね

腹巻・・・お揃いです
見ていて懐かしく嬉しくなりました
この腹巻に守られながら
長女ちゃんが今日もお腹ゴロゴロ言いませんように・・・
うまく伝えられないけれど
大きな元気玉・・・投入しま~~す
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
外で、お散歩していると、恰好だけは可愛く装い、小さなシーズー
なので、「かわいい〜」って叫び、子供達が追っかけてきて
断りなしに撫でようとし、顔をみるなりいきなり「変な目」「気持ち悪い」「かわいそう」
とか言われると、とても心が痛み辛く悲しくなります。
でも、それが正直な気持ちなのでしょうね。
最近では慣れっこです。

「かわいそう」といわれた親子は、ただその場しかみていないので
その時の一瞬の感情のみで言われたのでしょう、
深い意味もなく、そういった長女さんの動作が可哀想に思えただけの事です。

そうですよ、
長女さんのことは、アールさんにしか分かりません。
アールさんが長女さんと共に、幸せを感じてる時は長女さんだって
至福の時。それで、十分なのではないでしょうか。
私個人の意見としては、長女さんほどの幸せなシニア生活を
送ってる子は、あまりいないと思います。
これからも色々研究し、愛しい子と少しでも長く楽しく過しましょう。

あっ、それとね、オムツの事なんだけど・・・
長女さんは、長くオムツをし続ける事はないかもしれないんで
関係ないかもしれないけど・・・
モコの場合、私が働いてる間が長いのでお留守番の時、これから
寒い冬は、人間用赤ちゃんの新生児用オムツパンパースに
尻尾の所をきり背中にテープがいく様にして使用します。
その方が、犬用より温かくオシッコしても濡れません。
それに、温かいのか?犬用に比べ、オシッコの回数が減ります。

長文になってしまい、すみません。
Re: No title
malinさん
ありがとうございます涙
そんなふうに言って頂いて本当にうれしいです。

勤務先にも風邪引いてる人がたくさんいます。
体調管理しっかりやらないと、もらってきそうです。
Re: No title
アニーママさん
ありがとうございます♪
そうですね、ごはん食べてるところ見て欲しいものです。
こんなしあわせそうに食べてますよ~って言いたいです。
かかりつけの病院では長女が最高齢だそうです。
珍しかったのかもしれませんね。
Re: シニア犬にならないとわからないこと
ルルママさん
腹巻、おそろいですか!
ルルちゃんズもつけてたんですね~。
きっと似合ってたんでしょうね。
先日まとめ買いしました。
バーゲンになっていてとてもお安くなっていました。
腹巻すると、後ろ足が引っかからないのでよかったです。

何気なく言われた一言でした。言葉って恐いですね。
私も気をつけようと思いました。

これからもっと老犬さん増えると思います。
老犬さんたちが心配なく暮らせる世の中になって欲しいですね。

元気玉、いつもありがとうございます~。とっても心強いんですよ♪
Re: タイトルなし
あきらさん
そうですね、これからは車で待つようにします。
お願いすれば携帯に連絡してくださると思います。
アドバイス、いつもありがとうございます♪

そうかもしれません。
長女のかかりつけは他の動物病院から回された子が多い病院なんですよ。
それだけ重い病気の子が通院しているのでしょうね。
Re: No title
mocoママさん
ママさんのコメント拝見して自信が出てきました。
ありがとうございます。最高の褒め言葉だと思います。
嬉しかったです。

mocoちゃんはちっちゃめなんですね。
うちも今は2.6キロになってしまいました。
長女の場合骨格はMサイズだけど痩せてSサイズになったので着丈が足りないようです。
若いときは5キロもあったんですよ。

オシメの情報もありがとうございます。
新生児用、まだ使用したことないです。
サイズが合うものがあればお値段的にも助かりますね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
こんばんは☆  

「かわいそう」ってきっと病気でしんどいって思ったんじゃないかなと思い
ました。
長女ちゃんみたいに こんなに大事に大事にして貰ってるワンコは
そうそういないですよ~。
もう、長女ちゃんはスペシャル幸せなワンちゃんです♪
私が太鼓判を何回でも押します!!!

長女ちゃん、ロンパースが赤ちゃんみたいでかわいいですね。
このやわらかい生地もきっと気持ちがいいでしょうね。

アールさんの身体もお大事にと言ってもなかなか今は厳しい
と思いますが、でも、倒れたら大変ですからご自愛くださいね。
Re: No title
サチさん。
ありがとうございます~♪
ちょっと疲れてるのかもしれませんね。
普段だったら気にならない事も・・・

サチさんにそういっていただけるとはすごく嬉しいですよ!
何だか気分がとっても楽になってきました笑

ロンパース、パターンを頂いたので手作り挑戦しようと思います。
こうやって皆さんに支えていただいてる事を最近とても実感しています。
ブログやって本当に良かったです。
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。