*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腎疾患の血液検査について
今日は急遽、動物病院に行ってきました。
月曜日にした血液検査でBUNがかなり高くなっていることで
今後の腎臓の治療について相談するためです。
ミネラルバランスの検査もしたほうが良いとのコメントいただきました。
ありがとうございました。m(_ _)m
ミネラルバランスの検査は1ヶ月に1度はしているようです。最後にしたのが10月5日でした。
ちなみにナトリウムが9月→150・10月→151/カリウムが9月→4.5・10月→4.7/クロールが9月→115・10月→121
ほぼ正常値だった事、今回の検査は脱水・貧血の有無の確認だった事からミネラルバランスは検査をしなかったようです。

1023長女01


かかりつけの病院では長女の場合、BUNが高値になっている原因を腎不全からくるものだとは考えていないとのことです。蛋白異化、老齢性のもの・・・など心臓の事もあり積極的な輸液療法を勧められていない状況です。

まず長女の場合、BUNは111.0と極めて高いのですが、CREは1.6です。
CREは筋肉量が影響する数値であり、筋肉量が少ないと低く出る傾向にあることは注意しなくてはいけませんが、食欲もあり、吐き気など全くないことなどからの診断だと思われます。

1023長女03


腎障害の疑いがあるとき実施される血液検査として、BUN、CREの他、体内の水分量の調節は腎臓が担っているためN、K、Cl、IP、Caなどの電解質に異常がないか検査するようですね。

電解質のバランスは過剰なものは排出され、足りないものは再吸収されるはずなのに腎不全の場合この機能が大きく低下するそうです。
それによって多く見られるのが低カリウム、低カルシウム、高リン血症です。
ちびちゃんはリンの数値がとても高くて、レンジアレンというリンを吸着するサプリメントを飲んでいました。

今回の検査では、そこまでしていただいてなかったので、次回の検査には必ず入れていただくようお願いをしておきました。
治療としては月曜日に50cc皮下点滴をしているので、明日木曜日にもう一度50cc点滴して来週月曜日に血液検査をして数値の変化を確認する事になりました。

1023長女05

腎臓サポートなどの処方食を食べさせる事がいいのでしょうが、それが原因で食欲が落ちるのは恐いです。とりあえず、ニーレンは好きなようで喜んで食べてくれます。

来週の検査の結果次第では点滴が多量に出来ないことからも処方食も考えなければいけないかもしれませんね。
美味しい腎臓食があれば一番いいんですけどね。

1023長女02


   最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 血液検査 腎疾患

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。