*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理想の獣医さん
今日も動物病院行ってきました。
担当の先生も、その先生が不在の時、診ていただいてる先生もお休みでした。

お休みというか出張と学会だそうです。
獣医さんですが、出来る限り信頼する先生に診ていただきたものです。

信頼できる先生が不在の場合、診察内容によっては、2時間はなれた本院の方へ行くこともあります。これは妥協したくない事のひとつです。

獣医さんに求めるもの、知識や技術はもちろんですが、インフォームド・コンセントをしっかりされるかどうかだと思います。これは私にとっては必須ですね。

そして動物に対する愛情・・・これも絶対(笑)
そんな先生いるわけないと思われるかもしれませんが、いらっしゃるんですよ。

昔、目の中に入れても痛くないちびちゃんが、膀胱結石の手術を受けた事があります。

1011次女01

そのときに担当していただいた先生は、ちびちゃんの命を預けてもいいと思えるような素晴らしい先生でした。今は遠いところで開業されています。
その先生の座右の銘は極限と情熱だそうです。

「動物に対しても、飼い主さんに対しても情熱を持って自分の出来ることは、極限まで努力をし誠心誠意つきあっていきたい」と考えておられる先生で私の理想の獣医さんです。

先生について書こうと思ったら、とんでもなく長文になってしまいますので今日のところはやめておきますね。
先生がどんなに素晴らしい先生なのかいろいろなエピソードをまじえていつか書いてみたいなと思います。

chika02.jpg

今日はちょっとおっとりした優しい感じの先生に診ていただきました。
昨日と全く同じお薬の入った点滴50ccしていただきました。
ステロイド、抗生剤、ビタミン等・・・。

長女の状態は落ち着いています。
食欲も完全ではありませんが、少しずつ食べてくれています。
神様がもう一度チャンスをくださったように思います。

天国の母もちびちゃんもきっとお姉ちゃんを応援してくれたのだと思います。
第一目標達成宣言はどうしてもしたいですね。
もういいじゃないってお声もいただいているのですが、今日も冷房つけて半袖姿。
もう少し待とうと思っています。mini01.gif

      応援してくださっている皆様、本当にありがとうございますm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 獣医 インフォームド・コンセント

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
自分の病院よりワンコたちの病院選びは
とても難しいですね。
私は最初に迎えたチョコというヨーキが
我が子になって1週間で死んでしまいました。
ココアはその子の代犬なんです。
最初の子は何も分からず連れて行ってしまった
病院でした。
今、考えれば最低でした。
お金だけ取られて・・・
その子の急変で駆け込んだのが友達に
教えて貰った今の先生。
ぶっきらぼうでちょっと苦手なタイプですが
診る目は確かなんです。
何度も他の病院に行きましたが
結局戻っています・・・
本当は病院になるべく行かない生活を
したいですが、なかなか難しいですからね。
Re: No title
ママちゃんさん
最初は飼い主の私達も初心者?なので病院選びは本当に難しいです。
段々獣医さんを見る目もこえてくるというか厳しくなってきますね。

高齢になってくると病院に行くことが増えると思います。
若い頃からの記録がある病院ってとても大事だと私は考えています。
なので12年以上同じ病院に行っています。
最近2度ほどセカンドオピニオンについて書きましたが、かかりつけの本院で長女のカルテは受診前にファックスで送られているんですよ。
だからママちゃんさんが同じところに戻ってみていただくということは、そういう意味でも、将来ルイ君の為になると私は思います♪
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。