*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信じられない失敗
昨夜は興奮状態になる事もなく、ずっと寝ていた長女。
寝る前1時過ぎだったと思いますが、ビオとお水を飲ませました。


1009長女02


朝6時30分目が覚めると隣で寝ていたはずの長女の姿が目に入りません。
毛布をはぐってみると中に入り込んで寝ていたようでした。

しばらくすると主人が長女の呼吸がおかしい事に気がつきました。
「プシップシッ」というような聞きなれない息遣い。
「ハアハア」と短い呼吸をして、おしっこをもらしていました。

オシメはしていましたが、量が多くてオシメの隙間から漏れてしまったようです。
よだれも垂れ、顔も涙で濡れています。
体に触ると、すごく熱い。
抱き上げてみると、グッタリしています。
手足やの首の力が入りません。
舌も出てしまっていて、深刻な事態であることは一目瞭然でした。

誤嚥が恐いのでお水を飲ませることに戸惑いましたが、シリンジで舌の上にお水を垂らしてやるとペロペロしはじめたんです。体もとても熱いので、後ろ足の付け根のところに冷たいタオルを当て扇風機で風を送ってやると舌が引っ込んでいきました。

病院に電話をしても出ないので、とりあえず病院に向って、開くのを待つことにしました。
病院に着くと明かりがついていたので、電話をして開けていただいたのが7時30分頃でした。

普段診て頂いてる先生はおられず、若い先生と看護師さんが3人。
この病院には獣医師が7~8人いらっしゃいますが、当番で出勤されていたのは今まで診ていただいたことのない若い先生でした。長女はすぐに処置室に運ばれて行きました。

待合室で待っていても気が気でなく、声をかけ処置室に入れていただくことにしました。
長女は酸素マスクを当ててもらって診察台に横たわっていました。
気管支拡張剤と強い利尿剤を注射されたそうです。

看護師さんに軽く説明しただけなので、先生が問診されずに先に処置をされたことについて少々驚きました。看護師さんがいつもの先生に連絡を入れてくださると、後20分でこちらに着くとのこと。検査等いつもの先生にしていただくことになりました。

待っている間、処置についての説明を受けました。
若い先生は緊急性があると判断され、利尿剤で心臓や肺の負担を減らし呼吸を楽にするために気管支拡張剤を注射されたそうです。

検温して頂くと36℃と、体温が下がっています。
お湯を入れたビニール袋をタオルで包み保温してくださいました。
そのうち少しずつ意識がしっかりしてきたのか、診察台の上で鳴き出しました。

そのうち普段診ていただいてる先生が出勤してこられました。
そしてレントゲンと血液検査をしていただきましたが、レントゲンでは特に異常は見られませんでした。

血液検査の結果は、脱水がかなり悪化している事が分りました。
脱水すると上がるBUNの数値も105と上昇、CREも1.5に上がっていました。

そして、今回計ったCKという数値が1876(U/L)と異常に高かったんです。
正常値が49~166です。こちらについては明日もう一度確認してこようと思います。
治療は抗生剤、ステロイド、ビタミン剤等入れて点滴50ccしていただきました。

診断としてはおそらく、毛布の中にいることで呼吸のさまたげになった事や、熱がこもって体温調節が上手くできなかったことによる脱水の悪化のようです。

悔やんでも悔やみきれない失敗をしてしまいました。
このまま状態が悪化していったらどうしたらいいのだろうと思います。
帰ってからも3時間おきに水分を取らせるよう指示を受けていますが、思うようにお水がお口の中に入っていきません。

1009長女01

利尿剤のせいかオシッコはたくさん出ています。
どんどん気持ちが焦ってしまいます。
何度かごはんをすすめたら、夕方になって50g、夜に50g食べてくれました。
少しは快方に向っているのかなと思えますが、まだまだ油断は出来ません。

1009長女03

しばらくは点滴に通うことになりそうです。
昨日は185gもごはんを食べてくれて、興奮状態も少なく喜んでいたのが今日の騒ぎです。
まさか寝ている間に、毛布の中で脱水してしまうなんて思いも寄りませんでした。

このままどうか回復してくれる事を祈るしかありません。mini01.gif

ハート82
     ちびちゃん ありがとう

   最後までおつきあいくださってありがとうございました



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 動物病院

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
長女さん早い処置していただいて
良かったです。ママもおどろかれましたね。
そんなこともあるんですね。
このまま早く回復しますように。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
良かったですね~
手当が早かったから
大事に至りませんでしたね。
でもでも
心配です。
体がとても熱いと感じる事あります。
脱水って怖いですね。
このまま
落ち着いてくれることを
願っています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
長女ちゃん、少しずつ回復しているのでしょうか。応援しています。
早く安定しますように。。。
Re: No title
アニーママさん
いつも気にかけてくださってありがとうございます。
知らぬ間にもぐって行ったのか分りません涙
回復するよう全力で看病します。
Re: No title
ママちゃんさん
ありがとうございます。
老犬だからなのか体質なのか・・・。きっと両方ですかね。
頻繁に脱水してしまいます涙
とても気をつけて水分補給していたのに考えが及びませんでした。

Re: タイトルなし
アナママさん
ありがとうございます♪
快方に向っているとは思います。
応援していただけると思うと心強いです。
大変だったんですね
そんなことってあるんですね、
シニアになると、おもいがけない事が次々起こり
その都度反省し、次回 良い方向に繋げるのですが・・・
良かった、とにかく長女ちゃん、頑張ってくれて良かったです。

気をつけ、細心の注意を払ってたって色々ありますよ。
この記事を読み、私もみんなも注意できます。

いつも、このブログは参考になります。
ありがとうございます。

長女ちゃんの早い回復を願ってます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
こんばんは。
長女たん、大事に至らなくてよかった…
いつでも診てもらえる病院があるのは本当に心強いですね。

昼間は暑いけど明け方は寒いから毛布の中に潜っちゃったのかな。
もう10月やのにまだ暑いとか、変な気候やし長女たんもしんどいやろね…

長女たんもアールさんも頑張れー。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 大変だったんですね
mocoママさん
ありがとうございます。
失敗をそんなふうに評価していただいて嬉しく思います。
長女には辛い思いをさせてしまったのでとても心が痛いです。
ちょっと疲れていてぐっすり寝すぎてしまったようです。
Re: No title
まめいぬさん
とりあえず、ギリギリ間に合う時間帯だったので不幸中の幸いでした。
これがもっと夜中だったらと思うとぞっとします。
早く涼しくなって欲しいですね。
応援してくださってありがとうございます♪
プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。