*All archives* |  *Admin*

2014/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親ばか思い出に浸る
今夜は親ばか思い出日記です~。

長女は子供の頃から人気者でした。
お客様からも可愛がられて^^

0228b.jpg
「1997.12.09」

動物病院でもすぐに名前を覚えてもらって・・・

動物看護師さんから「可愛い、大好き~」って言ってもらったこともある。

0228a.jpg


母と私、どっちが長女と一緒に寝るかよく取り合いしたものです^^

抱き心地が良くって癒されるんですよ。


長女の体にお顔や鼻を押し付けてクンクンするのが好きでした笑

体臭なかったです、本当に。



白目の部分が多くって、人間の目みたいだ~ってよく言ってました。

シーズーの着ぐるみを着ていて、そのうち、実は私は人間よって出てきそうでした。

0228c.jpg
「1997.12.09」



老犬になると病院でも注目の的でした。
通院中の子では最高齢だって先生がおっしゃってた。

長女を抱っこしているといろいろな人から話しかけられ・・・
本当に優しくて、ほんわかした可愛いお顔した老犬さんだったから。

0228e.jpg
「2013.11.05」




最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

潔癖症?
あれからいろいろ調べてみると、現在の状況では、病院等に厚生労働省の通知がすでに示されており、採血用ホルダーはディスポーザブルであり、消毒して再使用することは不可となっていることが分かりました。
血液で汚れているものを使うなど考えられないですよね。

早速、今朝一番に病院に行ってきました。
問い合わせてみると、先生、慌ててちょっとお気の毒な様子でした。

そして、今後は使いまわししないと約束してくださいました。

もし心配で肝炎の検査などするのなら無料でさせて頂きます。ともおっしゃってくださいました。
もちろん、遠慮させていただきましたが・・・。


私は潔癖症というほどではないですが、いろいろ気になるというか目についてしまうタイプです。
例えば、動物病院などでも診察台が綺麗かどうかとても気になります。

2027a.jpg
「2013.10.14」

診察が終わると看護師さんや獣医さんがアルコールのようなもので診察台を拭き、消毒済みのプレートを置かれます。
そうなっていると安心しますが、消毒済みのプレートがない場合、不安でしようがありません。

診察台の上にノミやダニが落ちている可能性もあると思いますし、おしっこやヨダレなど付いているかもしれません。

そのほか獣医さんが診察後に、手を洗っているかどうかなど、とても気になってしまいます。

やっぱり潔癖症でしょうか?

自分では綺麗好きだとは思いますが、潔癖症だとか神経質だとは思っていません。

2027b.jpg

ヒナちゃん、汚いのは嫌だよね。
娘達は例えばおしっこで汚れている物の上には絶対乗りませんでした。
清潔なふかふかの毛布やお布団が大好きでしたよ。





最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー

心配なこと
今日は蕁麻疹のお薬がなくなったので、病院に行ってきました。
今思えば行かなきゃよかったな~って思います。

診察が終わって採血検査を受けることになったのですが、採血の際とても心配なことがありました。
院内があまり清潔でなかったことが心配の始まりでした。

注射針の扱いなど気になってじっと見ていたのですが、腕に刺す針のことばかり気になって他を見なかったことが失敗でした。
血管が細くてなかなか血液が採れないことがあるのですが、すんなり血液が出てきたのを確認してホッとしたのもつかの間でした。その上の採血用ホルダーを見てギョッとしました。

明らかに使いまわししているようで、血液が固まったような茶色い汚れがついていたんです。
今、そのことが気になってしようがありません。
いろいろ検索してみると感染する心配はほとんどないようですが、100パーセントではないですよね。

明日病院に行って聞いてみようかと思います(T_T)



0226a.jpg

  ヒナちゃん、どう思う?お母さん心配性かな。


     
          最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村









テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

レトロな気分で
子供の頃からたい焼き、好きでした。
最近、ブームですよね。白いたい焼きとか最近はどうなんでしょ?
昨日は全国でもめずらしい一丁焼によるたい焼を焼くお店に行って来ました。

0225b.jpg

全国にも30軒ほどしかないそうです。
1枚ずつ焼いていくので、手間が掛かる上に金型が重いためかなりの重労働だそうです。

0225a.jpg

レトロな雰囲気の店内、懐かしい感じがしました。

0225c.jpg

店内で焼きたてを頂きましたが、あんこがとっても熱くって舌を火傷しちゃいました



最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

リフレッシュ
海に行ってきました。
今日はお天気が良くて気持ちが良かったです。

0224a.jpg

河口で海鳥たちが毛づくろいや水浴びを繰り返していました。
いかにも楽しそう。

0224b.jpg

磯のほうに行ってみました。

0224c.jpg

水平線に船が小さく見えます。

0224f.jpg

望遠レンズで撮ってみました。

0224g.jpg

けっこう大きな船みたいです。

0224e.jpg

波の音がとても心地良く、大きな海を見ていると嫌な事も忘れました。
人間ってちっぽけだな~と感じる瞬間ですね。


  

   最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

サンキャッチャーでプチ瞑想
一昨日、ルルママさんから素敵な贈り物が届きました。

サンキャッチャーのペンダントです。
サンキャッチャーとはウィキペディアによると「起源は定かではないが、北米大陸の南西部に住んでいたネイティブ・アメリカンが初めて作ったという説や、冬季の日照時間が少ない北欧で、少しでも太陽の光を部屋の中に取り込もうとして作られたという説などがある」と書かれています。

0223a.jpg

このラッキーアイテムは「邪気を払い、幸運を呼び込む」ことでも知られているようです。

きらきら、ゆらゆら輝くものを眺めているとしあわせな気分になりますよね。
太陽の光をクリスタルを通して室内に取り込み、虹を結ぶことで室内を浄化し、善い気を満たすとも言われるようです。

0223b.jpg


サンキャッチャーを使ってプチ瞑想法を紹介しているサイトをみつけました。
これは良さそうだし、私にも簡単に出来そうです。

以下抜粋
「サンキャッチャーの生み出す虹の光は朝日のエネルギーと同様に素晴らしくエネルギーの強いものです。

実際にサンキャッチャーの生み出す虹を見ながら、もしくはアクセサリーとしてサンキャッチャーをペンダントとして胸元に直接当たるように身につけ、虹の光や太陽をイメージしてください。

そして胸から太陽エネルギーを取り込み、ネガティブな物が体から、自然に排泄されていくようなイメージを持ちましょう。これを30秒~1分程度、行います。

一度の時間は短くても良いのですが、思いついた時やリフレッシュしたい時に一日数回行うことで、ネガティブなエネルギーが溜まるのを押さえ、思いが実現しやすい「幸運体質」に変化させる事ができます。」

幸運体質ですって!ぜひなりたいものですね。

明日から実行してみましょ


ルルママさん、素敵な贈り物を本当にありがとうございましたm(_ _)m



0223c.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

「巻き舌」で鳴くちびちゃん
深夜1時30分ごろから、フィギュアのエキシビジョンがあるそうですね。
迷っています。
観たいのはやまやまですが、明日はお仕事・・・どうしようかな。

今日はちびちゃんの動画をアップしますね。
ボールが欲しくて催促するちびちゃんです。
巻き舌で鳴いています笑





最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ヨーキー 巻き舌で鳴く犬

次女の11回目の月命日&変な夢
昨日の午前9時ちょうど、ウィングちゃんがママの腕の中から虹の橋に旅立たれました。
18歳の大往生でした。親孝行のウィングちゃん、頑張ったね。ありがとう。
ウィングちゃんのご冥福を心よりお祈りします。

0221 虹02


クローバーライン02



1年前の今日の日記を探してみた。
何も書いてない・・・。
何も書いてないということは調子が良かったということ。
まさかこの1ヶ月後に旅立ってしまうとは夢にも思いませんでした。

画像を探してみました。
2月21日のお写真がありました。

0221ちび02


慢性腎不全と診断されたのが11月、その後のお写真がほとんどありません。


0221ちび03


ちびちゃんがいなくなってしまうことなどないと思っていたバカな私。


この時、ブログを始めようとか、お写真や動画をどんどん撮ろうとか、そんな気持ちの余裕はなかった・・・のだと思います。
旅立つ前の貴重なお写真。

ちびちゃんがいなくなってから11ヶ月も経つというのに一度も夢を見たことがなかったです。
ところが昨日、もしかしたらちびちゃんの夢を見たかもしれないです。


0221ちび01


抱っこしたままおしっこさせようとしたら、大切なところから血が出る夢。
ちょうど、上のお写真のような格好で抱っこしていました。

夢の中でとても心配していました。
お顔が出てこなかったのでちびちゃんかどうか分からないけれど、先日膀胱結石の記事をずっと書いたので、こんな夢を見たのかもしれません。

私は現実に即した夢をよく見るので、この夢についてあまり気にしないことにしました。
寝る前に話していた続きを夢で見たりすることもあります。

変な夢を見るのも睡眠不足で疲れているからかもしれません。
もう無茶は出来ない年齢に差し掛かっているのだと体が言っているようです。




最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ヨーキー 月命日

睡眠不足
今日は、女子フィギュアSPを朝まで観たので睡眠不足。
でもお仕事がキャンセルになってたので、しっかりお昼寝しました。

夕方までゴロゴロした1日を過ごして、18時過ぎてからお買い物へ。
カレーをちゃちゃと作って簡単に済ませることにしました。

うちのカレーはじゃがいもは入れません。
今日はひき肉、茄子、玉ねぎ、人参、マッシュルームなどを入れました。
じゃがいもを入れる時は一緒に煮込まず、お皿にじゃがいも入れてからルーを上からかけます。
どろどろしたカレーがあまり好きでないんです。

もちろん、ご飯は黒豆玄米ご飯なのですが、黒豆ってほんのり甘くってカレーとあいませんでした。
あとはブロッコリーのサラダと食後に豆乳リンゴジュース。

最近のマイブームが豆乳リンゴジュースなんですが、名前の通り、皮ごと小さくカットしたリンゴと豆乳をミキサーにかけるだけです。これがとても美味しいです。
はまってしまいました。

ところで皆さん、今夜の女子フィギュア、リアルタイムで観ますか?
金メダルの行方が気になるので睡魔と闘ってみようと思います。


4年前は皆一緒に観たね。

0220☆



     最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村




テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

久しぶりの映画鑑賞
久しぶりに映画を観に行きました。

「ラッシュ/プライドと友情」・・・舞台は1976年のF1グランプリ、二人のレーサーの実話です。
主人はF1の大ファンなのでおつきあいすることにしました。
もっとマニアックな映画かと思っていましたが、F1ファンならずとも、大いに楽しめる映画でしたよ。

0219F1.jpg

アドレナリン誘うカーレース、最後までハラハラ、ドキドキ。
目頭が熱くなるシーンもあり、とても感動しました。

そういえば、昨年12月のスキーの転倒事故で頭部に損傷を負い治療中のミハエルシューマッハ氏、いまだ昏睡状態が続いているようです。シューマッハ氏が1日でも早く回復されることを心から祈りたいです。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



母の命日と長女の月命日
母親を亡くすって、言葉では説明できないほど辛い事ですね。
それを乗り越えてきたことで、知らないうちにほんの少しですが強くなったような気がします。

ママ大好きで、どこに行くのも一緒でした。そしてとても依存していたと思います。
振り返ってみても、よく乗り越えられたものだと思います。

喪失感が大きすぎて、一時は生きていくのがとても辛いと思いました。
自分がこれからどういう精神状態になるのかとてつもなく恐かった事を憶えています。

0218命日01
「2007.02.02」

母の死から2年ほどして、今度はちびちゃんがお空に行ってしまいました。
母の死を経験していた私は、悲しみのプロセスを予測できたので、今はとても辛くてしようがないけど、少しずつ楽になれると思って頑張ることが出来ました。

母は生前、「私が死ぬより娘達が死んだほうが悲しいでしょ。」と言っていました。
「そんなことはないわ。」って返事したけど、本当に比べられるものではありませんでした。

そしてその8ヵ月後、長女が旅立ちました。
長女のことは、今思い出しても感謝の気持ちでいっぱいになります。
ただただ、ありがとうって言いたいです。
今日で3ヶ月経つんですね。

仏様のようなお顔になった長女、あの独特の表情を思い出して手を合わせています。
長女のお顔は、子犬の頃から何度も変わりました。
亡くなる少し前からの仏様のようなお顔をした長女が一番愛おしいです。

0218命日02
「2013.10.14」

私の気持ちの変化ですが、普通に生活している事に罪悪感を感じたり、何もかもどうでもいいと投げやりな気分になった時期もありました。でもそんな気分で生活する事は母もちびちゃんも長女も喜ばない、私が楽しく笑顔で生活する事が何よりの供養なんだと考えるようになったんです。
皆、私のしあわせを願っているはずですもの。

恋しくて、苦しくて、悲しくて、どうしようもない事があるけれど、お空の上で見守ってくれている母、ちびちゃん、長女・・・みんなを喜ばせるためにもしあわせになりたいと思います。

しあわせは、自分の心の引き出しの中に誰もが持っているもの、だから自分の気持ち次第で、しあわせな毎日を送れることは出来るのだ思います。


  

    最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー 母の命日 月命日

災害時の動物救済
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
恐かったこと
今日はお仕事中、お客様が急に意識消失され、救急車で運ばれるという騒ぎがありました。
店内は満席状態で、長時間座ってお待ちになっていた事が原因だったようです。

幸いにもお客様の中に看護師さんがいらっしゃいました。臨機応変に動かれて覚醒するよう、呼びかけされたり脈や呼吸の状態を見たりされていました。

意識が無かったのは5分くらい、その間は本当に恐かったです。看護師さんの必死の呼びかけで脈も戻り意識を朦朧とした感じではありましたが、無事取り戻されたときはホッとしました。
救急車が到着した頃には、少しお話も出来るようになりました。

本当に良かった。
担架で運ばれる姿から、母に救急車を呼んだときの記憶が蘇ってきました。

明後日は母の命日です。明日はお墓参りしたりお膳の下ごしらえなど忙しくなりそうです。


そういえば昨夜、お布団に入ってすぐ、娘達のことを思って突然涙が出てきて困りました。
悲しことを思いだしたわけではないのに、ぽろぽろ涙が出てくるのはどうしてなの?

0216e.jpg

   ひなちゃん、ちびちゃん 今日もありがとね



      最後までおつきあいくださってありがとうございますm(_ _)m




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村





テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

オーガニックな生活を楽しみたい
皆さん、食品の原材料や化粧品などの成分にどこまでこだわりますか?
最近、私・・・。オーガニックというものにとても興味があります。

そこで、普段何気なく使っているものや食べているものが気になり始めました。
いっぺんに全てのものを変えていこうと思わず、興味のあるもの、無くなってこれから買うものを少しずつオーガニックのものに変えていこうかなと思います。

あまりこだわりすぎると、ストレスフルな生活になりそうで嫌なので、自分が楽しめたらいいかなと思います。

毎日、食事の時に飲んでいるお茶もオーガニックに変えてみました。

0215a.jpg


毎日食べている黒米も・・・。

0215b.jpg


お米は無農薬のカルガモ農法で作った玄米を。

0215c.jpg

化粧品も考えますよね~。
例えば口紅ですが、毎日口紅を使う女性は、一生のうちにおよそ30本の口紅を食べている計算になると言われるそうですよ。恐いですね。

そういえば私も、○○コムのジューシーチューブ、ほんのり甘くていい香りなのでお気に入りでしたが、少し前からアムリターラのピュア トリートメント リップグロス(アスタキサンチンオレンジ)を使っています。このグロス、ビーガン(菜食主義)の方にも安心してご使用頂けます。って書いてあるのですが、舐めても大丈夫な成分で作られているそうです。

0215d.jpg

http://www.amritara.com/cosme/makeup/cmr402.html

オーガニックに興味が出てきた理由のひとつに「経皮毒」があります。
お口から入ったものは肝臓などで解毒してくれますが、皮膚に直接つけるのもは解毒されないで吸収されるそうですね。このことについては肯定派と否定派に分かれるようです。

皮膚に直接つけるものの中にシャンプーがありますが、犬用シャンプーは慎重に選びたいと思いました。基本的にはしっかりすすいで、シャンプーが残らないようにしてあげるのは絶対ですが、シャンプーの中に入っている界面活性剤はいくらすすいでも毛穴や被毛に残るそうです。

シャンプー後のトリートメント等ですが、娘達には一切使ったことはありませんでした。
ちびちゃんがショーチャレンジしているときもシャンプーのみでした。トリートメント類は人もワンちゃんも地肌には付けないほうが良いと思います。

犬の皮膚と人間の皮膚の基本的な構造は変らないそうですが、大きな違いは、犬の皮膚が人間の皮膚に較べて1/3の薄さしかなく、皮膚バリア機能も劣るそうです。

老犬さんになると、皮膚の水分量が減り弾力性が低下するので、ますます皮膚が弱くなります。鼻や肉球などにひび割れができたりする子もいるようですね。
長女は最後までぷにゅぷにゅの肉球をしていたのが自慢でしたが、背中や足の皮膚はとても薄くなっていました。

また、イボやおできなどが体中のあちらこちらにできたりしました。
皮膚病にもかかりやすくなりますので、シャンプーもオーガニックにしてあげればよかったなと反省しています。
動物病院で買っていたあのケラトラックスというシャンプーは、間違いなくケミカルな成分が入っていますよね。

食器洗剤なども環境に優しいアルモニベルツに変えてみました。

0215e.jpg

「アルモニベルツは、排水後、自然環境の中で分解されるので、水の中の生き物や、水質汚染への影響も最小限に。毎日、家庭等から排水される洗剤が天然成分へとシフトすることが地球環境を守ることへとつながります。」

0215f.jpg

    ひなちゃん、ちびちゃん、今日もありがとう



        最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 オーガニック 環境 洗剤

里親講習会のお知らせ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
気分転換してきました
今日は朝早くから、主人と一緒に岡山に行ってきました。
主人が受けたいセミナーがあったので、一緒について行ったんです。

岡山に着いたのはお昼過ぎでした。
あちこち工事中で思ったより到着が遅くなりました。

行きたかったお蕎麦屋さんに寄ってるお時間がなくなったので、通りかかったラーメン屋さんに入りました。私は「まぜそば」を注文しました。明日はお仕事がお休みなので無料トッピングのニンニクも入れて頂きました。

0213a.jpg

主人はつけ麺、熱盛り(あつもり)、うどんのように太い麺でびっくり。

0213b.jpg

その後、主人はセミナーへ、私は近くのデパートで3時間ほどウィンドウショッピング。
結局、地下で苺ジュースを1杯飲んだだけで、何も買いませんでした。

夕方5時に主人と待ち合わせ、倉敷に向かいました。
途中、岡山名物「えびめし」を食べに行きました。


0213c.jpg

この黒いごはん、ドミグラスソースとケチャップ、カラメルソースなどをベースにした、「えびめしソース」というものをご飯に絡めて黒褐色に仕立てたものだそうです。上に乗っている錦糸玉子がアクセントみたいですね。

それから倉敷のアウトレットモールへ。

0213d.jpg

私はバレッタを主人はトミーのシャツ2枚を購入しました。

お土産にドーナツも購入。

0213e.jpg

自宅に着いたのが24時ごろだったので明日のおやつにすることにしました。
こんな甘いドーナツ食べていたら痩せられませんね。

そうそう、外出先からブログをアップしたくて、今夜試してみました。
でも保存するときになって電波が悪くなってしまい、結局アップ出来ませんでした。
やり方は覚えたので、これからは大丈夫だと思います。


0213f☆

 ひなちゃん、ちびちゃん、今日もありがとう



   

          最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

疲れました・・・
今日は朝9時からお客様が立て続けに来られて終わったのは16時過ぎでした。
皆さん母のお客様なので85歳以上の方ばかり。
送迎もしてあげなくてはいけませんし、バタバタとした1日でした。

今日のブログ、何を書こうかな?今頃になって疲れが出てきました。
睡魔が襲ってきて考えがまとまらなくなっちゃいました。
明日は岡山県の某所に行ってきます。早起きしなくてはいけないんで早めにお休みしますね。




昨日主人が撮ってきたお写真です。

0211c.jpg

ダイハツのCMで有名になった「ベタ踏み坂」だそうです。




最後までおつきあいくださってありがとうございますm(_ _)m





にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

漢方に魅せられて
蕁麻疹、最近は落ち着いています。
アレルギーを抑える種類のお薬が効くようですが、めまいに苦しめられ数回お薬を変えていただきました。
立ち仕事の最中めまいがすると、とても恐いです。

幸い蕁麻疹も表面には出ていないので、しばらくお薬を止めてみることにしました。
その後10日目に蕁麻疹は爆発しちゃいました。
体中あちこちに出来てしまって、猛烈に痒くってたまりませんでした。
その後、タリオン錠10mgを処方していただいたのですが、蕁麻疹も落ち着きめまいも出なくなりました。

結局、お薬を飲めば、症状は落ち着くけどやめると再発してしまう。
1月3日から1ヶ月以上もそういったことを繰り返してます。

免疫力が弱っているんでしょうか?
そうそう、最近はR-1ヨーグルト食べ始めました。

このヨーグルトに含まれている1073-R1という乳酸菌は、ナチュラルキラー細胞という免疫系を活性化させてくれる働きがあるそうですね。免疫細胞は腸で作られることが多いので、腸の健康がそのまま免疫力の強化へとつながるそうです。
そういえば風邪はまだ引いていないです。

蕁麻疹についてはお薬がないと駄目なわけですから効いているという感じはありません。
もっと免疫力高めようと思い、漢方薬を得意としている内科の先生に診ていただくことにしました。

昨日の診断結果は「腎虚」でした。
腎虚(じんきょ)とは、漢方医学で言う内分泌系や免疫機能など全般の機能低下によりおこる症状を言うそうです。

0211b.jpg

処方された漢方薬はツムラの十味敗毒湯エキス顆粒。

ちょっと驚いたのはこの先生の診察方法、問診に1時間ほどかかりました。
そして「今日は時間がもうないから脈診は出来ない。来週また来なさい。」と・・・。

診察中、肩がこっていると言ったら揉んでくださったり・・・。
そして親孝行しているかと質問されます。
「いえ、したくとも亡くなりましたから。」と言えば、亡くなっても出来るのだとおっしゃいます。

親は子供がしあわせにしていることが一番嬉しいのだから、いつも笑顔で楽しそうに毎日暮らすことが何よりの親孝行だとおっしゃいます。
そうだな~、おっしゃるとおりだと頷く私。

和尚さんみたいなお医者様でした。
診察の仕方もユニークでしたがいろいろな事もちゃんと指示されました。

まず漢方薬の飲み方は、一袋をいっぺんに飲まず、少しお口の中に含み味わって飲み込む。そうやって徐々に慣らしていくのだとおっしゃいました。

みかんをたくさん食べて、皮はお鍋にお水と一緒に入れ石油ストーブの上に乗せ、香りを楽しむ。
豆を食べる等など。


10年前、蕁麻疹が出てなかなか治らなかったときも最後は漢方薬を飲みました。
そのときは柴胡桂枝湯を3ヶ月飲みました。

漢方薬はゆっくり効き目が出るそうですね。
そういえば何年か前、漢方に魅せられて、いろいろな漢方薬を服用したことがありました。
鍼に通ったり、自宅でもぐさを使いお灸していた時期もありました。

0211☆a


去年はいろいろな事があってつらかったです。時々、思い出して涙していますが、少しずつ少しずつ悲しい気持ちをコントロールできるようになったような気がします。
こうやって普通に生活していることがとても不思議ですが、娘達は安心していると思います。

0211ひなちび

             ひなちゃん、ちびちゃん  今日もありがとね。


  

 最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー

第2のふるさと
東京は、45年ぶりに積雪が27センチに達したそうですね。
関東地方にお住まいのママさん方のブログを拝見しても、記録的な大雪だった事がうかがえました。

私が東京に住んでいた頃、かなりの雪が降った事があります。
あの時は、都会暮らしに慣れてきて、長靴で歩くなんてとても考えられなかった。
雪道をハイヒールで歩いて、転んだことがあったな~なんて懐かしくなりました。

今はオシャレな長靴も売っていますよね。
でもその当時は、そんなおしゃれな物もなくて、ヒールのないブーツを履くような習慣もなかったように思います。
いつも9センチくらいあるヒールで歩いていました。
大昔のお話ですね。

私の第2のふるさと、青春時代を過ごした町は今回の大雪でどうだったかな?
こちらが自宅から駅まで行くのに通った坂道です。

この坂に雪が積もると大変でした。しかもハイヒールじゃ転んで当然ですね。

0210ふるさと01

東京って坂道多くないですか?
当時この町は、都会の中のエアーポケットみたいなところで庶民的な町でした。
魚屋や八百屋もあったけど・・・。
バブル時代、一挙に固定資産税が上がったって近所のおばちゃんがぼやいてた。

今から6年前、久しぶりに行ってみました。

0210ふるさと02

地下鉄も通って都会の中の都会に変わってた。

0210ふるさと03

思いがけず、この町に里帰りできる事になったの。
理由は長年会いたくて夢にまで見ていたお友達に会えることになったんです。

テンション、上がりっぱなしです。
旦那さん、快く行っておいでと許してくれてありがとう。
とっても感謝しています。

0210ちび

ちびちゃん、何が欲しいの?「2008.10.05」

0210鯛焼き

お土産の鯛焼きが欲しかったのかな?
食べさせてあげたかったな~。


☆ピョンコさん
昨日はありがとうございました。
今後職場で顔を合わせるのでやりにくいとは思いますが、頑張ります。
体重の件ですが、記録しておいた方が何かと便利ですよね。
頑張ってくださいね。

☆ジャックママさん
メール、送信いたしました。




         最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

お詫びとお知らせ
昨日の記事ですが、諸事情により非公開に致しました。
訪問してくださった方、大変申し訳ござません。

コメントくださった皆様、ありがとうございました。
お返事はお邪魔してさせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


0210a.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ストレスの原因
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
ちびちゃんの膀胱結石10 (抜糸・治療費など)
2007年2月4日、退院4日目手術から6日目の日、半分だけ抜糸しました。

ちびちゃん、ちょっと大げさなところがあります。
抜いた時はちっとも鳴かなかったのに、抜く前に「きゃん」って鳴きました。
先生に、「まだ何もしていないよ。」って言われちゃいました。

0207b☆

そんなちびちゃんが愛おしくてしようがなかった。
手術直後は膀胱が小さくなったので頻尿がすごかったけど、このころから頻尿も落ち着いてきました。
1ヶ月もすれば元の大きさに戻るということでしたので、そんなに心配しませんでした。

2月8日、手術から10日目には頻尿、血尿全くなし。おしっこも余裕で出来るようになりました。
今まではおトイレの間に合わない事もあったから、本当に良かったです。

2月11日手術から13日目、2回目の抜糸をしました。
今日は看護師さんが抱っこしてくれて、先生が抜糸をしてくださいました。
この時は、とてもいい子でした。

0207え☆
「2007.02.05 元気を取り戻したちびちゃん」

手術中の様子を詳しく聞いてみました。
麻酔もずっと順調で、肉眼でみる限り他の臓器も綺麗だったそうです。
石もすぐ取れて肝臓が関係した石ではなかったそうです。
肝臓が関係した石であれば、肝臓を一部採取しなくてはいけなかったので、本当に安心しました。


今までお世話になった先生、実は手術を決断した理由のひとつに先生が退職されるから・・・ということがありました。私の理想の獣医さんは、3月いっぱいで退職され、実家のある某所で開業されることになったんです。
通うことのできる距離でないのが、残念でたまらなかったです。

今でも遠くから、先生のご活躍を見守らせていただいています。
先生、本当にありがとうございましたm(_ _)m


膀胱結石の手術 費用 ¥104,345

診察料、術前の検査、手術代、入院代、お薬代etc

膀胱結石が分かってからの内科的治療 5ヶ月(処方食含) ¥230,987



10日間に渡って、ちびちゃんの膀胱結石について書かせていただきました。
今日で膀胱結石についてのお話は終わります。
最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ヨーキー 膀胱結石

ちびちゃんの膀胱結石9 (手術後の管理)
膀胱結石は一度できると再発する可能性が高い病気です。
今後の食生活がとても重要で、尿のPHをコントロールしていく必要が不可欠です。

0207c.jpg

須崎先生の本を参考にして、手作り食をと考えた時期もありましたが、二度と手術をするようなことがあってはいけないので、処方食でしっかり管理する道を選択することにしました。
獣医さんにも強く言われました。

0207a.jpg


手術後も、ちびちゃんのご飯はロイヤルカナンのPHコントロールの缶詰でした。
200gの小さい缶、せめてもの親心です。
小さい缶のほうが風味を損なわないで最後まで食べられますからね。
一缶で一日半の量でした。

幸いにもその後、石が出来るようなことはありませんでしたが、体質的には石が出来やすいことを目の当たりにする事件がありました。家にヒナちゃんとちびちゃんだけで留守番したとき、おばあちゃんのお部屋に忍び込んだちびちゃんは、お婆ちゃんのそら豆を炒ったお菓子をかなりの量食べてしまったことがあります。

その時、病院で検査していただいた尿の中には、すでに砂が出来ていました。
こんなに早くできるものかとびっくりしましたが、他に原因は考えられませんでした。
このことを肝に銘じて、しっかり食事療法しなくてはいけないと再認識しました。

0207d.jpg

美味しいものをいろいろ食べさせてあげられなかったことで、心がとても痛いです。
ちびちゃんは処方食も大はしゃぎで喜び、いつも残さず食べてくれたので、そこの部分についてはあまり深く考えるのはやめることにしました。

これ以上考えると、自分を責めていく方向に気持ちがどんどん進んでいくからです。
ちびちゃんはそんな事は望んでいないはずだから、これからは、喜んで食べてくれたことだけを思い出すことにします。

その後、食事療法の他、定期的な尿検査、レントゲン、超音波などは15才5ヶ月で旅立つ前まで続けることになりました。
モニタリングは必要ですが、膀胱結石は取ってしまえばとても元気になります。
もう石のせいで、血尿や膀胱炎になることもなくなりました。

成功したから言えることかもしれませんが、先生を信じて手術をお任せして本当に良かったと思いました。
手術を恐れて、なかなか決断できない私におっしゃってくださった「お任せ下さい!」という心強いお言葉は今でも忘れることが出来ません。


       最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ヨーキー 膀胱結石 PHコントロール

ちびちゃんの膀胱結石8 (退院)
朝10時に病院にお電話で確認すると、血液検査の結果は異常ありませんでした。
午後5時には念願の退院が出来る事になって、皆で大喜びました。
予定より3日も早い退院でした。

自分で退院を早めたちびちゃん、結果的には良かったです。
この何日か病院に行った時も、ちびちゃんのものすごい鳴き声が聞こえてきました。
寂しいだけでなく普段から自由な生活をしていたので、ゲージの中にいる事がかなりのストレスだったようです。
家族からすれば、可愛い子の鳴き声を聞いて不憫に思えますが、他の方からすればかなりうるさかった事だと思います。
この事は大きな反省点ですね。

自宅も綺麗にお掃除して、ちびちゃんを迎える準備を整えました。
傷口からばい菌が入ったりしたら嫌なので、お掃除は念入りにしました。

午後5時に病院の駐車場で主人と待ち合わせして、母も一緒に3人で迎えに行きました。
診察室に入ると、奥のほうからちびちゃんのものすごい鳴き声が聞こえてきました。
先生の説明をお伺いした後、診察室で久しぶりの涙の対面を果たしました。

0206a.jpg


ちびちゃんが最初に行ったのは母、その次に主人、最後に私のところに来ました。
が~ん!ショックでした。真っ先に私のところに来てくれると思ってたのに・・・。
どうしてなんだろう?
やっぱり、ちびちゃんは怒っているのかな?長いこと1人にしたことを怒っているのではと悩みましたよ。

0206☆


先生にその事をお話すると、「そんなわけはないですよ、こんなに大切にされているのだから、ちびちゃんも分かっていますよ。」とおっしゃってくださいました。
先生はやっぱり優しかった。私の理想の獣医さんです。

自宅について、私が1人で車から降りるとちびちゃんは、すごい声で泣き出しました。
また置いていかれると思ったのでしょうね。


ちびちゃん、食欲はあって晩ごはんも完食しましたが、何となく表情も暗い感じ。
よっぽど辛かったんでしょうね。
抱っこしていると安心したのかな?
私の腕の中でイビキをかいて寝てしまいました。


                                       続く


     最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ヨーキー 膀胱結石

ちびちゃんの膀胱結石7 (入院3日目)
この日も面会はしないけど、遠くからちびちゃんの様子を見ました。
先生がちびちゃんを診察室に連れてきて下さいました。

待合室からちびちゃんの様子を見ていると目が合った?・・・こちらをじっと見ていました。
気付かれたかと思ったけど、大丈夫だったみたいです。
その後、ちびちゃんは奥に連れて行かれました。

今度は私達が診察室に入りました。
ちびちゃんの術後の経過は、おしっこも中で漏れることなく、外に出ています。
傷口も綺麗で元気もあります。
明日一番で血液検査をして問題がなければ午後にでも退院できるそうです。

膀胱内も思っていたより綺麗で、子宮も特に異常はありませんでした。
潜血はあると思われるけど、見た目には血尿もありませんでした。

膀胱は二重に縫ってあるので、前よりも小さくなっているから、頻尿になるのは仕方ない。
2週間から1ヶ月で膀胱の大きさは元に戻るそうです。



0205a.jpg
「2007.01.23」


         最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ヨーキー 膀胱結石

ちびちゃんの膀胱結石6 (入院2日目)
2007年1月30日火曜日、入院2日目・・・。
10時ごろ、病院に到着しました。
初めて1人の朝を迎えたちびちゃん、どんなふうに過ごしたんだろう?

こっそり、ちびちゃんの様子を見ました。
入ったことのないゲージの中でちびちゃんは座っていました。

0204a.jpg

私のことには気がついていません。
朝ごはんは、ガツガツとは言えないけど食べたらしい。
様子も落ち着いているので会わずに帰る事にしました。

18時30分、病院にお電話してみました。
看護師さんに確認すると、晩ごはんも食べて、お散歩に行って、ちっこもしたらしい。
今は静かにしているけど、寂しそうにしているようでした。

その後、先生から連絡が入りました。
とても元気で食欲もあるのですが、ゲージの中でクルクル回って、点滴とカテーテルの管をからませておしっこが出ない状態になるので、カテーテルを抜いたそうです。

予想外のことだったけど、考えてみたら寝る場所を作る時、ちびちゃんは必ずクルクル回りながら横になる癖がありました。

カテーテルを抜いたのなら、入院する意味もあまりないので、明日もう1日様子を見て自力で排尿できていれば、木曜日に退院出来る事になりました。
1週間の入院予定でしたが、かなり早く退院出来そうなので嬉しかったことを憶えています。


                

                                       続く

 

    最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ヨーキー 膀胱結石 手術 入院

ちびちゃんの膀胱結石5 (手術成功)
厄除け観音様に病気平癒をお願いし、心の準備をしました。

0203☆お札

手術が始まると病院の駐車場で待機しました。
待っているお時間はとても長く、心臓がドキドキ打ってどうにかなりそうでした。
主人が他の話題を持ち出しても、ちびちゃんのことが心配で何のお話をしているのか分かりませんでした。

0203ラブ

気が遠くなって足に力が入らず、助手席に座っているのがやっとでした。
大丈夫、大丈夫と祈り続けました。

0203b.jpg
「お鼻が豚鼻になってても可愛い」

辛いお時間は経過して、もうそろそろだと思うお時間になりました。
午後の診察開始時間15時に病院の中に入ると、ちょうど理想の獣医さんが2階の手術室から降りてこられたところでした。
次々に他の獣医さんも2階から降りてこられました。

その人数を見て肩の力が抜けたのを憶えています。
執刀医、専属の麻酔医など総勢6名の獣医さん、動物看護師さんも手術に対応してくださいました。

そして、この5ヶ月間、私達を苦しめた憎い石を見せていただきました。

「こいつか~、ちびちゃんを苦しめたのは!」

0203d.jpg

大きさは約8ミリほどの混合結石でした。
こんな小さな石が?
ちびちゃんを苦しめていたなんて・・・。
もう二度と石が出来ないよう、対策を考えなくてはいけないと誓いました。

石は二つに割り、半分は5~6個に割ってばい菌の検査、半分はそのままの形で成分検査に出すということでした。

避妊手術も一緒に済ませたので、摘出した子宮と卵巣も見せていただきました。
画像をアップしていますので、苦手な方はこの後スルーしてくださいね。




クローバーのライン




0203☆e


この日、19時前にちびちゃんの様子を聞きに再び病院に行きました。
麻酔もしっかり覚めて、ウロウロ歩いているそうです。
会えないのは辛いけど、ちびちゃんの性格を考えると、会わないほうが良いと勧められたし、私もそう判断しました。
きっと会えば、興奮して大変な事になる。精神的にも肉体的にも悪影響があるのは間違いないとの判断からでした。


その後、1回目は22時22分、2回目は24時25分に先生は携帯に連絡して下さいました。
人の姿が見えないとクンクン鳴いているけど、姿を見せると鳴き止むので、痛くて鳴いているというよりは寂しくて鳴いているみたいだということでした。

深夜2時、3回目の連絡あり。
先生の姿が見えると鳴くので、今日の見回りはこれでやめると連絡を下さいました。
朝までのお時間は長いけど、もう少しの辛抱です。


愛しい愛しいちびちゃん、お母さんは初めて貴女のいない朝を迎えました。

0203a.jpg


☆2007年1月29日 ちびちゃんは膀胱結石摘出手術と一緒に避妊手術を受けました。
その時、歯石も一緒に取れるかどうかお伺いすると、歯石除去のように、雑菌が飛び散る手術とメスを入れるような手術を 一緒にすべきでないと先生は言われました。
これについては獣医さんによって見解が違うようです。
                                           続く 


        
     最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ヨーキー 膀胱結石 手術

ちびちゃんの膀胱結石4 (手術当日)
いよいよ観念してちびちゃんの手術を受け入れる事になった私。
今思えば、本当に厄介な飼い主でした。

大切なちびちゃんに、もしもの事があったらと考えるだけで診察室でいつもぽろぽろ。
そして先生に「何パーセントの確率で、ちびちゃんが無事に退院できるか?」

しつこく、しつこく100パーセントと言ってくれとせがみました。
心配性も度を越してると思われてもしようがないけど、優しい先生は99.999999999・・・・・パーセント大丈夫だとおっしゃってくださいました。

その言葉を聞いて私も腹をくくりました。
先生は私にとって理想の獣医さん、惚れ込んでいたからちびちゃんの命を預けられた。
もし仮に手術中何かあっても、絶対に先生を恨まないと決めたのでした。

手術に当たって私達にはもうひとつ心配事が・・・。
それは入院。

超甘えん坊なちびちゃんとちびちゃんに依存して暮らしてる私、離れ離れになった事がない。
その当時家には常に誰かがいる生活でしたので、家族と離れた事が全くないちびちゃん。

先生に深夜、様子を見て携帯に連絡をしていただく事で納得しました。
一緒に泊まれる病院ならこんな心配はなかったのですがこちらにはそのような病院もありませんでした。

とうとう手術日がやってきました。
手術前の検査のため午前中には病院に行きました。

0202b.jpg

ちびちゃんも、ただならぬ様子を感じたようで、いつもと明らかに様子が違っていました。

0202a.jpg

いつもと同じように病院に行ったのに、この表情はこれから何があるのか分かっているようです。

0202c.jpg
「2007.01.29 8時52分  動物病院前にて」

診察室に入って先生にちびちゃんを渡しました。
ちびちゃんのものすごい鳴き声が病院中に響き渡りました。
私も涙が堪えられません。
心を鬼にして病院を出ました。

その後厄除け寺に行って、手術が成功して無事に退院できるよう拝んでいただき、お札をもらってきました。
忘れもしませんが、その日のお天気は雨のち晴れ、綺麗に虹が出ていて何となく手術は無事に終わると確信しました。

その当時、「虹の橋」のことは知りませんでした。
もし、知ってたらに虹の橋を渡ってしまうのかと心配でたまらなかったでしょうね。

                                            続く
 

   最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ヨーキー 膀胱結石

スタミナ切れ
今日はお仕事も忙しくて、1時間残業しました。

帰宅後、同級生のお父様が亡くなられたのでお通夜に行きました。

そして、20時に主人の職場近くで夕食をとり、義母宅へ・・・。

2月1日は義父の命日でした。

仏壇にお線香をあげさせていただいて、先ほど帰宅しました。

今日はスタミナ切れです。

体力が本当にないです。

今まで長女の介護で眠れない日が続いた事もあったけど、もっと元気でした。

娘達がいなくなって気が抜けてしまいました。


今晩は早めに休むことにします。

0201ひな

こんなに長い間、動物病院に行かないなんて・・・

0201ちび

もう一度抱っこしたいです。


        

       最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー

プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。