*All archives* |  *Admin*

2013/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喪中にて・・・
喪中にて、新年のご挨拶は控えさせて頂きますm(_ _)m


1231長女とちび


今日でやっとお仕事が終わりました。お休みは三が日だけです。
結婚して10年になりますが、今が一番働いています。

ずっと楽していたので、このハードスケジュールに体がついていかず、かなり疲れが溜まっています。この3日間の間にリフレッシュしてまた頑張ろうと思います。

今日は大晦日ですね。
これから主人を職場まで迎えに行き、主人の実家に年末の挨拶に行ってきます。

22時30分頃からは、娘達がお世話になったお寺では除夜の鐘をつくそうです。
108つの煩悩を取り除くためにつくそうですが、今まで直接聞いたことはありません。

今年はこんなお話を聞かせていただいたのも、娘達が導いてくれたように思いますので、主人と一緒に聞きにいってこようと思います。
除夜の鐘を聞きながら、今年1年を振り返ってこようと思います。


主役の娘達が不在のこのブログ、今でも訪問してくださる皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今年のブログはこれにてお仕舞いですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さんどうぞ、良いお年をお迎えくださいね。

1231クローバー


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー 除夜の鐘

試練の年でした
今年は私にとって試練の年でした。

愛しい娘達とお別れ・・・今、その悲しみを受け入れて生活しています。

このことは今後の人生の糧になると思います。

1230ちびちゃん


生前は無償の愛を溢れんばかりに与えてくれた娘達。

今はお空の上で姉妹寄り添い見守ってくれています。

姿形は見えずとも、これからも私の心の中で、ずっとずっと生き続けてくれるでしょう。

1230長女



   ひなちゃん ちびちゃん 今日もありがとう、愛してるよ



       最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ヨーキー シーズー

今日は六七日(むなのか)でした。
長女がお空に行ってから42日経ちました。
来週は四十九日です。早いような遅いような、その時々によって感じ方が違います。
今日もお仕事でバテ気味です。肩こりもひどいので、今夜は早めに休むことにしますね。

1229長女01
「2003.01.23」ちびちゃんも写ってます。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー

ベストショットも老犬で!
今日も「おもいで箱」でベストショット選びをしました。結局、行き着いたところは「旅立つ直前のものが良い」という事です。可愛い仔犬の頃、元気一杯の若い頃、いろいろなお写真があって、その時その時に愛情を感じますが、なんと言っても老犬になったときが、一番可愛いく愛おしいと思っているのです。
長女も次女も出来るだけ旅立ちに近い時期に、撮影したものを選ぶ事にしました。

今日も「おもいで箱」で元気な長女に出会えました。ちびちゃんちょこっと出演です。


「2010.09.24」
 

    最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m

  
☆ルルママさん、こんなに時間をかけてしまって申し訳ありませんでした。明日、写真屋さんでプリントしてくるつもりです。年内には発送させていただきますので、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー おもいで箱

ハンドルネームの由来&今日の出来事
今日はお休みで、ネイルのお直しに行ってきました。
グリッダーを削り取って落ち着いたベージュピンクにチェンジして頂きました。

1227ネイル

今日のお昼の定番、\500ランチは海老ヒレカツ定食でした。

1227お昼ご飯

その後「アール」という美容室に行ってきました。私のハンドルネームと同じ名前のお店です。
名前に惹かれて行ってきました。

担当してくださった美容師さん、とても感じが良かったです。
名前が一緒なので相性が良かったのかな~なんて思いました。

そもそもこの「アール」というハンドルネームですが、私がJKCに登録している犬舎名から取ったものです。
ちびちゃんがJKCチャンピオンになったとき、種犬認定を受け、犬舎名も登録しました。

ちびちゃんに赤ちゃんを産んでもらおうと思って、お相手まで決めていました。
でも出産について病院に相談したとき、24時間対応できないと言われ、泣く泣くあきらめたいきさつがあります。
心配性の私は、ちびちゃんに少しでもリスクがあることを決心する事が出来なかったんです。
とうとう、一度も繁殖はしませんでした。

1227ちび1
「ちびちゃん4歳」




   最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー

娘達のいない生活vol.4
昨日、ジェルネイルのカラーチェンジをして頂きました。
でもその指先を見るたび憂鬱な気分になります。
どうしてかっていうと、あまりにもキラキラしていて、私の気持ちがついていかないからです。

1226ネイル01

明日、再度カラーチェンジしていただく事になりました。今度はもっと地味なものにして頂くつもりです。
明日はお休みですが、いろいろ用事が出来てしまったので、今夜のうちにお掃除しておく事にしました。
大掃除に取り掛からないといけないのですが、先延ばしにしていたのです。

リビングの片隅に置いてある子供用プール。その中にはいろいろと長女のものが無造作に置いてありました。
どうしても、まだ片付ける事が出来ないので、プールの中にきれいに整頓して入れて置くことにしました。
無理をして片付けることもないですし、気持ちの整理が付くまでそのままにしておく事にしました。

1226プール

長女が使っていたものが次々と出てきました。
旅立った当日、体を温めてやっていたホカロンの付いた腹巻、着ていたお洋服、お首のコルセット、毛布や枕・・・ひとつずつ手にとって整理していると急に悲しくなってきて、久しぶりに号泣してしまいました。

今の私の生活は、お仕事もフルタイムで働き、お休みの日には自宅店舗のお客さまをさせて頂いています。
空いた時間がないように、体のメンテナンスに行ったり、主人と食べ歩きをしたり、美容院やネイルサロン、ショッピングと忙しくしています。
そうやって忙しくしていないとあれやこれやいつまでも考えてしまうタイプなんです。
今は、出来たら悲しい事は考えたくないです。でも時々、突然悲しくなってきて自分の気持ちをコントロール出来ない時もあります。まだ四十九日も終わってないのですからしようがないですよね。

1226長女とちび
「2010.10.18」

 ひなちゃん、ちびちゃん今日もありがとね、愛してるよ


     最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー

おもいで散策
主人が、ようやく重い腰を上げて、「おもいで箱」というデジタルフォトアルバムの初期設定をしてくれました。
移したデータは約1万1千枚でした。
多いのか少ないのよく分かりませんが、ブログを始めてからのものが多いので、もっと早くブログをしていたら、もっと多かったと思うと残念だなと思います。

この「おもいで箱」でおもいで散策していると、忘れていたお写真や動画と出会えます。
今日もこんな元気な長女に出会えました。



「2011年2月17日」

まんま、まんま~早く早くって言っていますよ~。
ちびちゃんもちょこっと登場しています。こういうときはお姉ちゃんのほうが積極的だったかもしれません。

スライドショーにしてみていると思いもかけない長女やちびちゃんに出会えてとてもテンションが上がりますね。
あの時はああだった、こうだったと昔話に花を咲かせました。
サチさん、こんな素敵なものを教えてくださって本当にありがとうございました。




最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー おもいで箱

娘達のいない生活vol.3
今日は主人を誘ってリンパマッサージに行ってきました。
2年ぶりのリンパマッサージで、肩と首のコリをほぐしていただきました。

オイルをつけて、光線を使って温めながらの施術。痛気持ちいいくらいの強いマッサージです。
主人も先日のものより気にいったようです。
フェイスラインがスッキリするのがとてもよく分かるんです。

そのサロンで、ブラウンカフェと砕石茶というものを勧められました。

1224ブラウンカフェ

小腹が空いた時や、コーヒー代わりに頂こうと思ってブラウンカフェの方を購入してみました。
砕石茶も腎臓に良いお茶だそうで、興味しんしん、今飲んでいるダイエットティーがなくなったら、購入することにしました。
いったい何年ぶりかな?自分のことに気を使うこと。
こうやってってあの子達のいない生活に少しずつ慣れていくんだろうな~。

1224長女とちび
「2010.10.07」

ひなちゃん、ちびちゃん、お母さん頑張って生活してるからね。
今日もありがとう、愛してるよ


          

    最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー

1日早いクリスマスイブ
1日早いですが、主人がクリスマスケーキを買ってきてくれました。

1223ナポレオンパイ

苺のミルフィーユ、生クリームとチョコのハーフ&ハーフで我が家の定番です。

1223ケーキ

義母からの差し入れ、ローストビーフです。

1223ローストビーフ

去年のクリスマスはみんな一緒でした。
今年は二人だけの寂しいクリスマスになりそうです。

1223ひなとちび

明日は自宅店舗のほうに予約が入っています。せっかくのお休みですが、早起きしなくてはいけません。
勤め先の方も忙しく、疲れがかなり溜まっているなぁ~って感じます。肩と首がこりすぎて限界にきています。お仕事の後は、リンパマッサージで体のメンテナンスしてこようと思います。

長女の介護をしていた頃は、自分のことは二の次でした。高齢犬の介護をされている方は皆さんご自分のことは後回しにされていることだと思います。余裕などないとは思いますが、ちょっと息抜きも必要だったのではないかと反省しております。近すぎると見えないことがたくさんあるから、ちょっと息抜きしてリフレッシュしたほうがもっといい介護が出来たのではと思うのです。今更、遅いのですが毎日が反省の日々なんですよね。




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー

今日は長女の五七日(ごなのか)でした
昨日は法要の後、娘達を連れていろいろな所に行きました。
メモリアルホールを出て、お昼ごはんを食べに行きました。
定番の500円ランチです。

1221ランチ02
「角煮定食」

地元誌が企画しているもので通常はもう少し高いのですが、その雑誌を持っていればあちこちで安く食べる事ができるのです。

娘達もキャリーバッグに入って一緒に入りましたよ。

1222a.jpg

その後、同窓会に着るワンピースの上に羽織る、カーディガンを買いに行きました。
気に入ったカーディガンが見つかりました。

その後、アルペンに行って、めがねを首からぶら下げる紐を買いました。
今年の夏の終わり、子供用プールを探しに長女を連れてきたのが、つい最近のような気がします。
結局思うような大きさのものがなく、通販で購入したのですが、あのプールがあって本当に助かりました。
プールのおかげで、長女も怪我などすることなく過ごす事が出来ました。

この際だから夜も500円のお食事をすることにしました。

1222b.jpg
「バターチキンマサラとナンのセット」

こんな事ばかり書いてるとお料理をしていないのかと思われそうですが、普段はちゃんとやっていますよ。
毎朝、主人と私のお弁当だって作っています。
キッチンでお料理していると、ちびちゃんはいつもじっと私を見つめていました。
若い頃は、料理している私のふくらはぎに、何度も前足をぶつけてきて、抱っこして欲しがりました。

何をしても娘達との思い出が頭に浮かんできます。
起きているときはずっと娘達のことを考えています。
忙しくしていても心の片隅にいるのです。
体はお空に行ってしまいましたが心はずっと一緒なんだと思います。

1222ひなとちび
「2006.06.26」


  今日は五七日でした。35日経ちました。あっという間の35日だったように思います。



             最後までおつきあい下さってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー

今日はちびちゃんの9回目の月命日でした
今日は山の上のメモリアルホールで合同法要に参列してきました。お寺から和尚さんが来てくださり、ありがたい説法をして下さいました。こちらの和尚さんは、お寺の方でちびちゃんと長女の供養を何度かしていただいている方です。
少年院などにも出向いてお話をされる方なので、いつも分かりやすくとてもいいお話をして下さいます。


1221法要01

供養料は1家族¥3000で何頭でもかまいません。
うちは長女、次女、私が子供の頃にいたロロ君の供養をしていただきました。
30分ほどの供養の後、一人ずつ焼香をしました。

1221法要02

娘達は生前にちびちゃんが使っていたキャリーバッグに入って来てもらいました。
あられが降って寒かったので毛布をかけてやりました。

1221法要03

今日の和尚さんのお話の中に、「物には何事も意味がある」というものがありました。
例えば、お正月の鏡餅の上に置くものは何でしょうか?あれはみかんではなく橙だそうですね。意味は代々続くようにという意味があるそうです。そのほか、ゆずり葉があります。この意味は親より先に子供が逝かない様にと言う意味があるそうです。ゆずり葉は若い葉っぱが古い葉っぱより先に散る事はないそうです。

親にとっての最大の不幸は我が子の死に直面することだと思います。
でもワンちゃんの寿命を考えればしようがないことですね。親より先に旅立っても不孝者とは言えません。


娘達の願いは私と主人が元気でいることだそうです。私達が元気だからこそ娘たちも輝けるのだそうです。

昔、道元様という和尚さんにお弟子さんが仏とは何かと聞きました。
道元様は、仏とは水に映った月明かりのようなもので、一滴の水滴にも、大海原にも綺麗な水にも汚れた水溜りにも、きらきら輝いて写ります。ただそれは掴もうと思っても、決して掴む事は出来ないものです。穏やかな水面の時にはきれいに輝いて月が写るが、水面が波立っていると、綺麗に写りません。つまり心が乱れていると仏様の姿も見えないのだそうです。娘達に私達の心の中でいつまでもきらきら輝いてもらうためには、心穏やかに元気でいなくてはならないのです。

1221k.jpg


娘達は、充分過ぎるほど私達夫婦に尽してくれました。考えてみれば、面倒を見てもらっていたのは私達のほうでした。
15才過ぎたら頂いた命と言います。ちびちゃんは5ヶ月、長女は2年8ヶ月も頂きました。
皆が皆、この年まで生きられるとは限りません。
このことに感謝し、生涯変わらぬ愛情をくれた娘達を私の心の中できらきら輝かせたいと思います。


1221ひなとちび

  

    最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー 法要

明日は法要
今朝、出勤しようと思ったら外は雪でした。

1220雪道

明日は山で法要があります。ちょうどちびちゃんの月命日なので、主人と一緒に参列する予定です。明日の予報も雪です。山の方は雪が多いので今から心配です。スタッドレスは履いてるけど、チェーンも車に乗せておいたほうが良さそうです。

今夜は主人と待ち合わせして、おそばを食べてきました。ダイエット中だというのにこのお店の名物のイカ天そばを頂きました。

1220そば4


おそばにイカ天、普通は海老天ですよね。ちょっと珍しいですね。
我が家は夫婦そろっておそばが好きなんです。
去年はそば祭で初めてそばうちを経験しました。

1220そばうち3
「2012.09.28」

自分で打ったおそばは格別でしたね。楽しかったです。
この頃は娘達はお留守番できるほど元気でした。

それから約4ヵ月後の長女、お留守番、お水、ごはん、おトイレ全て一人出来ていました。
でもだんだん衰え始めている頃です。






最後までおつきあいくださって、ありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー

仲良し姉妹
長女はちびちゃんよりも1年半早く、我が家の娘になりました。

1219f.jpg
「1997.12.09」

先住犬である長女は、大きな大きな心でちびちゃんを迎えたんです。

長女はちびちゃんをそれはそれはとても可愛がりました。

1219g.jpg
「1998.05.30  ちゃろ君 18歳友人宅の柴犬」

ごはんを欲しがるちびちゃんに一歩下がって、譲って食べさせてやっていました。
だからちびちゃんはまん丸になっちゃった。

寝る場所も譲ってやっていましたね。
まだ娘達が、元気で留守番していた頃、帰宅すると小さいベッドの中でくっついて、丸くなっていました。

1219d.jpg
「2006.12.31」

長女は、母親のようにちびちゃんの目や耳をぺろぺろ舐めていました・・・ちびちゃんはいつも濡れ鼠のようになってたけど、気持ちがいいのかじっと舐められてた。

ちびちゃんもお姉ちゃんが大大大好き。

1219b.jpg
「2009.02.28」

お母さんと病院から帰宅したとき、一目散にお姉ちゃんのところに行って「ただいま、会いたかったよ」と挨拶していたことを今でも思い出します。

滅多に離れることのなかった娘達。

1219c.jpg
「2010.07.01」

ちびちゃんが旅立って、離れ離れになってしまいました。

ちびちゃんは今、おばあちゃんと一緒にお姉ちゃんを待っています。

でも時々我慢できなくなって、天使の階段を使ってお姉ちゃんに会いに来ているんだよね。

1219e.jpg
「2013.03.08」


お母さんとお父さんの様子もみている。

もうすぐ、おばあちゃんとお姉ちゃんとちびちゃん、一緒に仲良く暮らせるようになるからね。
その時は、おばあちゃんと一緒にお姉ちゃんを迎えに行って欲しいな。
お母さんからのお願いです。

1219a.jpg
「2009.02.27」

最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー

今日は長女の初めての月命日でした。
同じ年に、2回も初めての月命日を迎えるとは思ってもいませんでした。
同じ年に行っちゃうなんて、寂しすぎますよね。
毎日、仏壇に手を合わせて、母とちびちゃんにお願いしていました。
「まだ迎えに来ないでね」って・・・。

「18日」・・・母の月命日でもあるんです。そして私の誕生日も18日です。
ちびちゃんの月命日は21日ですが、18日に急に体調を崩しました。
18日にはもっと気をつけておくべきだったとか、いろいろ考えてしまいます。

もう出来る事は供養という地上からの応援しかありません。
もう一度長女のお世話をしてみたいです。

確かに大変だった時期もあります。ごはんを食べてくれたら大喜び、食べてくれない時は胃がきりきり痛くなる。
長女の体調次第で一喜一憂する毎日でした。
それでも一緒に過ごせる時間というものは宝物ですね。

可愛い可愛い私の娘・・・ひなちゃん、ありがとね。
17年8ヶ月16日の一生...そのほとんどの時間を一緒に過ごせたことは本当にしあわせだった。
これからもずっとずっと、愛してるよ・・・。

1218長女01
「2013.10.23」


   最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 月命日

立ち直るということは悲しみを忘れることではない
あの子達がまだ元気な頃、いつかお別れの時が来たら、私の生活はどんな風になってしまうのだろう。まともな生活ができるだろうか?心も体も病んでしまうのではないだろうか?
とても恐くて、想像しただけで心がきりきり痛んだのを憶えています。

次女、長女と旅立った今、私の中には様々な気持ちが混在しています。
後悔と達成感、諦めと執着・・・。日々違う感情が芽生えてくるのです。
精神状態は良いとはいえません。神経は疲弊しています。

それでも日常生活はというと、お仕事や家事をこなし、あの子達が旅立つ前の生活にすっかり戻っています。こんなふうに以前と変わらぬ生活をしている自分に時々罪悪感を持つこともあります。

このまま順調に立ち直れたなら、あの子達を失った「悲しみ」を忘れてしまうのではないかという恐怖と罪悪感も感じます。

でも実際は、おそらく何年経っても、愛する我が子を思い出しては涙するでしょうし、後悔で胸が痛む事もあると思います。

悲しみには底がなく、悲しみが癒される事があっても、悲しみがなくなることは、一生涯ないのだと思います。

立ち直るという事は、悲しみを忘れるということでなく、自分自身の気持ちをコントロールできるようになる事、前向きになる気力が戻ってくる事なのだと最近になって思うようになりました。
少しずつ元気を取り戻し、あの子達との関わりを悲しいもので終わらせないように、ハッピーエンドになるように頑張りたいと思います。


「2008.01.24 長女12歳 ちびちゃん10歳」

全くマナーが入っていないですね。おばあちゃん、まんま、早く早くって言っています。
懐かしいです~。こんな日がずっと続くと思っていた頃ですね。


クローバーのライン


昨日、記事に書いた脂肪燃焼ダイエットスープ作りました。
頑張って、体脂肪落とします

1217野菜スープ


    

    最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー

ダイエット宣言
今日は私も主人もお仕事がお休みでしたので、久しぶりに朝寝坊しちゃいました。
長女の介護で、睡眠不足が続いた日々が懐かしいです。

今日はかねてよりお目当てのお店に出かけることにしました。
隣の町にあるその洋菓子店のスィートポテトの入ったシュークリーム、1日限定100個しか作っていないので、午前中に行かないと売切れてしまいます。

1216a.jpg

スィートポテトシュークリームを無事ゲットしたら、今度は地元雑誌発行のクーポン券を使って、500円ランチに行ってきました。

1216b

ハヤシライスセット、このボリュームで500円でした。
ちょっと食べ過ぎてしまいました。

お食事が終わったら、情緒豊かなこの町をお散歩しました。
いつ来ても風情がありますね~。

1216お散歩

帰り道、この辺で有名なお肉屋さんのコロッケを買って帰ることにしました。

1216c.jpg

車の中で、アツアツのあげたてを頂きましたよ。今日は本当に食べ過ぎてしまいました。

実は来年1月3日、中学校時代の同窓会があって、ダイエット始めようって思っているんです。
思っているだけで、まだ実行していないのですが、後2週間ほどしかありません。

ちょっと難しいかな~。でも秘策はあるのですよ。肥満気味の方が手術前に早急にダイエットしなくてはいけない時などに使われている脂肪燃焼野菜スープダイエットです。

何度か経験済みですが、モチベーションは上がります。
そして計るだけダイエット、痩せたい時の定番メニューです。

そして最後に楽しみにしていたマッサージに行ってきました。夫婦並んで仲良く1時間20分のマッサージを受けてきました。ちびちゃんが慢性腎不全になった去年11月からずっとやっていなかった体のメンテナンス。私は鍼、整体、リンパマッサージetc・・・よく受けていましたが、主人は全くの初体験でした。

今日の晩ごはんは、自宅でゆっくり頂きましたよ。メニューは塩さんまの焼物、豆腐の豆乳鍋、ブロッコリーと人参とキャベツのサラダ、糖質コントロールごはん半膳でした。
明日からは野菜スープダイエットで頑張ります。

1216長女とちび
     「2007.0101」  ひなちゃんちびちゃん 今日もありがとう


      
                  最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー 脂肪燃焼ダイエットスープ

今日は四七日(よなのか)でした。
長女がちびちゃんのところに行ってから28日経ちました。
今日もいつものように地上からの応援を送りましたよ。

実は今日、四七日(よなのか)だという事を忘れていたんです。
お仕事の帰りにスーパーに寄ったのですが、そこでちょっと嫌な事がありました。
そのことで鼻がつ~んとなってきて、そのまま悲しみモードへ入ってしまいました。
帰宅後、仏壇の前に座ってお経を唱えたり、あの子達とお話したりするうちに四七日だということを思い出しました。

1215長女とちび
「2007.12.27」ひなちゃんちびちゃん今日もありがとう


お話を戻すと、スーパーに腰の曲がったおばあちゃんと50代くらいの夫婦が3人で買い物に来ていました。
おそらくおばあちゃんは奥さんの母親なのでしょう。人目も憚らず、腰の曲がった母親を買い物の仕方が悪いというような意味合いのことを言って大きな声で怒鳴っているのです。
おばあちゃんの悲しげにトボトボとショッピングカートを押す姿がとても不憫に思えて、その女性の顔をちょっと睨んだかもしれません。

どうして年老いた母親に冷たく接するのか?旦那さんとは、楽しげに買い物をしているのです。
おばあちゃんが可哀想で涙が出そうになりました。
人前ですら、あんなにきついのですから家ではどんなでしょう。
こういったときどうしても亡き母の姿を重ねてしまいます。

親孝行したくても出来ない人もいるのにね。
いろいろな境遇のお年寄りがいらしゃるのですね。
うちの母はしあわせだったんだなと、つくづく思いました。

今頃は母とちびちゃんが一緒に天使の階段を下りてきて、長女を迎えに来ているかもしれませんね。

1215天使の階段
「2013.12.12撮影」

    

  最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー

おもいでばこ
今日は何となく元気がないんです。
お仕事中に胸の辺りが痛くなったこともあって、体調が今ひとつです。
肩こりがとてもひどいので、マッサージでも受けようかと思いましたが、適当なところが見つからなかったので、お仕事が終わると、夕食の買い物をしてまっすぐ帰宅しました。

今夜、主人は会合があるので、私、ひとりごはんです。
おそばを作って、軽くすませました。家にぽつんと一人でいると本当に寂しいですね。
真っ暗な家に帰ってくる事も・・・。以前は帰宅すると、あの子達にとてもにぎやかに歓迎してもらっていたことを懐かしんだりしています。
昔の楽しかった事を思い出すと、ため息が出て止まりません。

1214長女
「2010.11.05」

最近、変わったことといえば、あまり泣かなくなりました。
だけど帰宅して玄関の鍵を開け暗い部屋に入ったときには、どうしても、涙が出てきます。
仏壇にお線香を上げて、挨拶をします。そうすると段々落ち着いてきます。

長女がお空に行ってから、今日で26日。精神状態は思っていたほど悪くないように見えますが、何となくやる気が出ません。
ベストショット選びも、なかなか作業が進まず選ぶ事ができません。
グズグズしているばかりで埒が明きません。

1214ちびちゃん
[2010.1104]


そこで、サチさんお勧めの「おもいでばこ」を購入する事にしました。
昨日、注文しましたが先ほど届きましたよ。
本当に便利な世の中になりましたよね~。こちらを使いこなせるかどうか自信はないのですが、とても便利なものらしいのです。

1214おもいでばこ



   最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー おもいでばこ

「ありがとう」を伝えたい
今日はお気に入りのレストランで、主人の1日早いお誕生日のお祝いをしました。

1213ディナー01

アペリティフから始まってデザートまで2時間弱、ゆっくり過ごしました。

1213ディナー02

途中、あの子達が待っているから、早く帰らなくてはいけないという気持ちになって、そわそわしたりしました。職場でもいまだに電話が鳴るとドキドキします。

1213ディナー03

こんなにゆっくりお食事したことは今までなかったですね。
デザートの飾り付けに食べられる四つ葉のクローバーは嬉しかったです

私は長女8歳、ちびちゃん6歳を連れて、主人と結婚しました。子連れ結婚です。
主人はそれまでわんちゃんと一緒に生活などしたことない人でした。

交際が始まった当時は、ちょっと心配しましたが、主人はあの子達の魅力にすっかりはまってしまって犬好きになりました。そして、結婚前からあの子達がお空に行くまで10年以上もの間、大きな大きな愛情をあの子達に注いでくれました。

高齢になってくると、どうして高額な医療費がかかってしまいます。
それでも、充分な医療を受けさせられたのは、主人の力があったからだと思います。
とても私一人の力では出来なかったことだと思います。


自分達のものを買ったりするときは節約するのが当たり前の我が家でしたが、あの子達の医療費を惜しんだことは一度もありません。病院側にも治療費はいくら掛かってもかまわないから、最善の治療をしてやってくださいとお伝えしてありました。

主人は、ちびちゃんが慢性腎不全になって毎日点滴に通ったときも、長女の介護が必要になったときも一緒に頑張ってくれたと思います。そして今はあの子達を失った悲しみを一緒に乗り越えようと支えてくれています。

ちびちゃんが旅立った時、今そばにいる大切な存在を忘れてはいけないと、和尚さんがおっしゃいました。
そのことを思い出し、これからは主人のためにも頑張ろうと思いました。

そして、主人に伝えたいです。今まで本当にありがとう、これからもよろしく仲良くね・・・と。

1213長女とちび
                                     「2010.03.05」


   ひなちゃん、ちびちゃん 今日もありがとう


                最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー

樹木葬という選択
以前このブログにも「一緒のお墓に入りたい」という記事を書いたことがありました。
ちびちゃんがお空に旅立った後、皆で一緒に入れるお墓を探しました。
そして自宅からは遠いのですが、一箇所条件にあったところを見つけることが出来ました。

1212長女01
                                    「2011.08.04」


現在、私は嫁いだもののちょっと事情があって、実家の墓守りもしています。
将来は主人のところのお墓と私の実家のお墓、両方の墓守りもしなくてはなりませんが、残念な事に跡取りがいないのです。最近では、子供がいてもお墓を持たず、海や山などに散骨される方もいらっしゃるようですね。

1212ちび01
                                    「2011.08.04」

両家とも箱位牌があって、ご先祖様がとても多くいらっしゃいます。そこで、いろいろな事を考えてみると、樹木葬で皆一緒に供養するのがいいのかなと思ったりしています。このことについてはまだ決めたわけではありません。

私と、主人、長女、次女は一緒に樹木葬墓苑に入ることにしています。
実際、その場に足を運んでみましたが、のどかですんなり受け入れられるような雰囲気のあるところでした。

樹木葬墓苑には隣接する花壇があって、アンネのバラが綺麗に咲いていました。
1212アンネのバラ02

花壇には、百日紅、しだれ桜、冬桜、しだれ桃、こてまり、などが植えられ、アンネのバラは、花壇の中心に植えられています。こちらの墓苑には、桜葬、好きな花木を植樹する樹木葬、アンネのバラの周りなどいろいろと選択する事ができます。

1212アンネのバラ

火葬でお世話になったメモリアルパークには納骨堂を借りていますし、動物達のお墓もあります。和尚さんは動物は動物のところにっておっしゃいます。でもとてもあの子達を寂しい山の上において帰ることは出来ませんでした。主人も同じ考えなので本当に良かったです。


1212長女とちび
                                      「2011.08.04」


          ひなちゃん、ちびちゃん 今日もありがとう



      最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



 
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー 樹木葬

雪やこんこ
今日はとっても寒かったですね。
こちらの地方では朝から雪おこしの雷が何度も鳴っていました。
天気予報も夜から雪でした。 

まだ降ってはいませんが、かなり冷え込んでいます。夜中には吹雪く予報が出ています。
娘達がいたころは、こんな日には室温にはかなり気を使いました。

犬は喜び庭かけまわり 猫はこたつで丸くなるって「雪やこんこ」の一小節ですが、うちの娘達はとても寒がりでしたよ。こたつも大好きでしたね。ちびちゃんは冬になると、こたつからほとんど出てきませんでした。

1211ちび
「こたつの中でくつろぐ、ちびちゃん15歳2ヶ月 2012.11.23」

こちらの地方は母が亡くなった年、大雪が降りました。子供のころから小学校の授業でスキーがあるくらいですから昔から雪は多かったと思います。スタッドレスタイヤは必需品です。

1211大雪

長女のお散歩道、自宅前の歩道も雪に埋もれています。
抱っこしてお外に出てみたら雪の匂いをくんくんしていましたよ。

お部屋でも、ペットパラダイスのペティヒートで寒さ対策していました。

1211長女とちび
「色違いのペティヒートでいつも仲良し姉妹 2011.01.01
                          長女14歳10ヶ月・ちびちゃん13歳3ヶ月」


ひなちゃん ちびちゃん 今日もありがとう

  最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m
  


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー ペティヒート

生きてるのではなく生かされてるということ
今日、幼友達から悲しいメールが届きました。
中学、高校と一緒だった同級生が、昨日脳梗塞で急死したという内容でした。
なかなか受け入れられることではないですが、この早すぎる死に、私達は生きてるんじゃなくて生かされているのだなと改めて思い知らされたような気がしました。

3年前には母が、今年になって次女と長女が旅立ちました。
順風満帆に物事が進んでいるときは考えもしないことですが、最近、生き死にとは何かふとした時よく考えてしまいます。人もワンちゃんも命あるものは、遅かれ早かれ死んでいくことになります。今までは、ずっと遠くにあることだと考えていて、その意味もわからず、漠然とした恐れしか感じていませんでした。

1210事
                            「2013.05.16」


娘達が15歳を過ぎたころから、そう遠くない将来、その時が来るのだということを嫌でも意識し、恐れていました。頭では理解していても、心が受け付けていませんでしたから、ちびちゃんをなくした当初はかなり動揺し、辛い毎日を送ったと思います。

同じ日に愛犬を亡くした方のところに、ひと月ほど、毎日のように通いました。
その後和尚さんに、今、側にいる大切な存在を忘れているとお叱りを受け、目が覚めました。ちびちゃんへの思いは封印し、長女の事を第一に考えて行動しました。その結果、私はペットロスから立ち直ることが出来たように思います。

1210長女01
                    「2013.0516」


長女への思いとしては、ある程度お世話させていただいたという気持ちもあります。
こうやって、ブログを書くことによって、あの子達に関わっているのだという安心感もあります。
おかげさまで、少しずつですが穏やかな気持ちで過ごす時間が増えてきたのではないかと思います。
長女の導いてくれた道をまっすぐ歩いて行けそうな気がしてきました。
命の重み、生かされていることに感謝して毎日を送っていこうと思います。

  

  最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

高齢犬の終末期~ごはんが食べられなくなったとき~
長女は旅立つ6日前からごはんが食べられなくなりました。
私は、誤嚥等心配しつつも強制給餌に踏み切りました

長女の様子からまだ食べたい、生きていたいといっているのだと判断したからです。
もちろん私も長女を手放したくない一心からです。

1209長女02
                           「2013.09.18」

お首が曲がるという神経症状が出てしまった長女にとって、自力でごはんを食べる事はとても難しくなりました。食べられなくなった当初は、ごはんをお口の前に持っていくとパクッとお口を軽く開け、食べたいような素振を見せていました。何度かそういったことを繰り返すうち、そのうち全く興味を示さなくなってしまいました。

そうなると、強制給餌で栄養を確保しなくては生きることが出来なくなります。
次は嚥下力、これが問題になってきます。
強制給餌でごはんをお口の中に入れても、「飲み込むこと」が必要不可欠ですよね。

食べ物を飲み込む力・・・それはお口や喉の筋肉の老化が原因で弱くなったり、認知症が原因で困難になるときもあります。認知症が進むと、食べ物が認識できなくなり目の前にごはんがあっても食べなくなります。

長女も最初のうちは強制給餌で何とか飲み込んでくれていましたが、最後にはお口を開けなくなったり、咀嚼せず、いつまでもお口の中にごはんをためたりするようになりました。
最後の選択として、経鼻チューブを入れるということがありました。


1209長女03
                                 「2013.07.24」


このような選択はしたくないと思う半面、いざとなれば、かかりつけの獣医さんにお願いする自分の姿を想像したりしていました。経鼻チューブについてはかかりつけとは一切お話はしたことがありません。でもこれまでの経緯や先生のお考えからして承諾していただけるとは到底思えませんでした。

結局そんな選択をする前に長女は旅立ってしまったのですが、今考えてみるとあの時、長女の体はもう食べ物を必要としなくなっていたのだと思います。数ヶ月前から体重がどんどん減って体が少しずつ小さくなりました。もう体が食べなくてもいいんだよと知らせているかのようでした。少しづつ、逝く準備を自然にしていたのだと思います。

1209長女01
                                「2013.10.14」


ワンちゃんも高齢化がどんどん進んで、最後は人と同じですね。
ただワンちゃんは終末期医療について自分自身では選択できません。
全て飼い主の判断で決まります。どうしたい?って聞きたいと思いますがやっぱり、ごはんが食べられなくなった時は送り出してやるときなのかもしれません。

今回のことで自分自身のことも考えてみました。
皆さんは口から食べられなくなったら、どうしたいですか?
人間、食べられなくなった時が人生の終わりと考えますか?
それとも経菅栄養や点滴で生きていくか。

どのように人生を終えるかを考えて、意思表示をしておく必要があるのかなと思いました。
大切な自分の人生だから、ワンちゃんと違って自分で選択できるのだから、家族や医者の考えに委ねてはいけないですね。mini01.gif



   最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 終末期医療

今日は三七日(みなのか)でした。
長女がお空に旅立ってから今日で21日経ちました。
もう21日、まだ21日・・・。いろいろな思いがあるけれど、何もせず過ごすよりこうやって、7日ごとに長女のために何か出来るのはありがたいです。

ご存じない方のためにご説明させていただくと、亡くなってから49日までは7日間に1度、死者への審判の日が来るとされており、三七日はその3度目の審判の日となります。
各審判の日には、故人に良い審判が下るように願う行為として法要が営まれます。

また、最終的に7回目の審判の日(四十九日)をもって故人が浄土へ行くとされるため、四十九日が忌明けとなるそうです。でもワンちゃんや赤ちゃんは、煩悩(欲や汚れた心)がないので必ず天国にいけるそうです。

1208長女02
                      [2013.08.01]  

「いつか必ず会える」と思ってこれからの人生を過ごそうと思うのですが、娘達と再会するためには私も天国に行かなくてはなりません。天国に行けるかどうかは今後の行ないにかかっていますよね。そんな事を考えていたら、以前記事にも書いた言葉が思い出されました。

「悲しい、悲しいけれど、悲しんでばかりでなく、今、自分に出来ることをやる」

1208長女&ちびc
                           「2013.02.18」

娘達が旅立ってしまったから終わりではありませんでした。
今、私に出来る事・・・それは何かな?
まずは元気になることかな?
この記事を書きながら少し希望の光が見えてきたような気がしました。
ひなちゃん、ちびちゃんお母さん頑張るからね。


最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

娘達のいない生活vol.2
娘達の通院を理由に週3日のパートで働いていた私。
会社からもっと働くように言われてしまったの。
12月に入ってから、週5日勤務しています。

長女がお空に行ってから、私の生活はどんどん変わっています。
今日もお仕事の後、夕食の買い物をしました。今までは考えられなかったことです。

1分でも早く帰って長女に会いたい。お世話をしてくれている叔母を困らせてはいないか?
私がいない間どんな風に過ごしたのか?気になって気になってしようがありませんでした。

1207ちょうじょ01
                                     「2013.06.21」

そんな事を思い出しながら店内に足を運びました。

12月ということで、にぎやかにクリスマスソングが流れていました。
すれちがう家族連れ、カップル・・・皆楽しそうに買い物をしています。
自分だけが取り残されたようなしんみりとした気分になります。

時々行くお店なのに今日は、全く違うお店のように見えてしまいました。
見るもの全てが今までと違って見えるのです。
生活のパターンだけでなく、物の見え方、感じ方まで変わってきたように思います。

娘達がいなくなっても、こうやって働いたり、夕食の買い物をしたりしている事に違和感を感じます。毎日の生活を坦々とこなしていく自分を責めるような気持ちが湧いてきて、胸がザワザワしてきました。そして広い店内を憂鬱な気分で歩いてると、急に悲しくなってきました。

1207ちょうじょ02
                                     「2013.06.21」
でも、そんな気分で1日中いるわけではないです。
唯一、お仕事中だけは無心になって働いています。
お仕事に助けられています。

若い頃、母と同じ職業に抵抗があって、違うお仕事をしていました。
後になって通信教育を受け、今の職業の資格を取得しました。

2年ほど働いた後、結局、ひどい手あれでドクターストップがかかってしまい、志半ばで断念する事になりました。
その後、結婚し専業主婦をしていましたが、母が腎臓を患ってお仕事が出来なくなったとき、お店を閉店するのが勿体なくて再度今のお仕事を始めました。

幸いにもお薬が良くなってきているのか、手あれは以前よりもしなくなりました。今の職場はキャリアを積むために勉強に出ています。これからはレベルアップするためにもっとレッスンに励みたいと思います。娘達がいなくなった喪失感をお仕事で埋められるとは思いませんが、立ち直る手助けをしてくれるかもしれません。




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

ベストショットの選択
自宅前の歩道には大きなイチョウの木があります。

1206イチョウ01
                            「2013.06.03」

イチョウの葉っぱが落ちたら、撮りたかったお写真があります。
落ち葉の上に立っている長女を撮りたかったのです。

1206イチョウ02

すず❤ちゃんアナちゃんみたいに・・・。

今、長女とちびちゃんのお写真はパソコンの中にデーターで入っています。
写りがいいものをセレクトし、タブレットに移していこうと思っているのですが、なかなか思うように作業が進みません。

娘達の絵を描いてくださるというありがたいお話をいただいたので、一番のお気に入りを選ぼうと思っています。ところが、お写真がたくさんあるので迷うというより、いいお写真が少ないのにがっくりきています。

1206イチョウウ」03
                                 「2013.06.03」


出来たら晩年のものを描いていただきたいのですが、ほとんど下を向いているか抱っこされているものが多いのです。お写真選び、もう少しお時間かかってしまいそうです。




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

長女の死を早めた斜頚捻転
長女はちびちゃんのところに行く10日ほど前からお首が右に曲がってしまいました。
それはとても辛いもので、お首はとても強く右に曲がっていました。

病名は斜頚捻転・・・。

長女の意思とは別にお首がねじれてしまう神経症状の一つです。
このような兆候が出始めた頃、長女は勝手にお首が曲がってしまうことに驚いていたようです。

そして、鳴いたり興奮状態に陥ったりしていたと思われます。
私や主人が、右方向に曲がっていく長女のお首を左方向へ押し戻すようにしても、かなりの力で押し戻されてしまいます。これも長女の意思とは別に出ていた症状だと思われます。
お首が強く曲がることによって、まず、ごはんが食べにくくなってしまいました。せっかく順調にあった食欲も見る見るうちに衰えていきました。

この事を記事に書いたときに、お写真も一緒にアップしました。

その長女の姿をご覧になったぽんたちゃんママがとても心配してくださり、情報を下さいました。
「見るからに体勢がしんどそうだから、クッションを挟んだりして姿勢を楽にしている様子を他の人のブログで見たことがある。」そう教えて下さいました。

それは私にとっても長女にとっても、とても貴重な情報でした。
側にいつも一緒にいると近すぎて見えないことがたくさんあるのです。

ぽんたちゃんのママはいつもさりげなく私を助けてくださいます。
何度助けていただいたか分らないくらいです。

私も教えて頂いたことを参考にさせていただきクッションを探してみました。
ところが思うようなものがなかなか見つけることが出来ませんでした。

当時、買い物の時間もなかなか思うように作れない状態でしたので、動物病院の帰り道、少しだけニトリに寄ってみました。そして長女を車の中に待たせたまま、急いで選んだのがこの熊さんです。

1205くま01

いろいろな使い方をしてみました。

1205くま02

お首を支えたり・・・。

1205くま03

体を支えたりしました。

1205抱っこ

今は私が抱っこしたり一緒に寝たりしています。
長女がいなくなって寂しくて眠れなかったとき、この熊さんのことを思いだし、長女のにおいが付いてるものだと思うと、とても慰められました。
ぽんたちゃんママのおかげで長女のぬいぐるみが出来るまで何とか待てそうです。

   

    最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 斜頚捻転

娘達のいない生活vol.1
今日はお仕事の後、ネイルサロンに行ってきました。
長女がいなくなって、私の生活の些細な事もいろいろ変わってきました。
長女のごはんの介助があったので、私はどんなに手が荒れてもハンドクリームなどは絶対につけませんでした。
もちろんマニキュアもほとんどすることはありませんでした。
なぜなら、ごはんを直接手にとってお口の中に入れてやっていたからです。このブログにも、長女が食べてくれるのが嬉しくて何度もお食事シーンをアップした事があります。

1204長女01」


ふとした瞬間に目に入るネイルはモチベーションアップにつながるみたいです。
こちらは、今日していただいたフレンチネイルです。


1204指01

次は薬指にリアルなシーズーとヨーキーを書いていただくことにしました。
ネイリストの方が、今すぐでないほうが良いですよ。
少し気持ちが落ち着いてからにしましょう・・・と助言してくださいました。


こうやって出かけても、早く帰宅しなくてはいけない衝動にかられてしまいます。
そして今はまだ何をやっても楽しくはないですね。
いろいろな事をやってみて生活を立て直すきっかけになれば良いなと思う毎日です。


  最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

長女が旅立つ直前の病状
長女は12年以上もの間、同じ動物病院一筋に通いました。
セカンドオピニオンに行った記事を書いたことがありますが、車で2時間ほど離れたところにある本院に行ったので、全く違う病院というわけではありませんでした。
ところが亡くなる3日前から初めての病院に通うことになりました。
学会のため病院がお休みになり、他所の病院を紹介して頂くことになったのです。
そのときの診断書に書いてあった長女の病歴です。
亡くなる4日前に書かれたものの一部です。

1203長女03
                                 「2013.10.03」


現病歴(11月14日):僧帽弁閉鎖不全症(ACVIM ステージB2)、腎不全、貧血(腎性、慢性炎症性)
神経症状→捻転斜頸と間歇的な興奮(脳疾患の疑い)
11月11日の血液検査において腎不全の悪化(BUN120.6mg/dl、Cre2.2 mg/dl、P8.2 mg/dl)を認めたため連日の点滴通院をしています・・・。

長女の死因は腎不全ではないと思います。おそらく脳疾患・・・だと私は思います。
当日、長女の様子は安定していました。近い将来その時は来るかもしれない。だけど絶対にその日だとは思っていませんでした。だから、安心してお仕事にも行きました。

1203長女02
                                    「2013.10.03」


私は出掛ける直前、長女の表情、呼吸の様子を確認しました。
長女は主人の胸の上に乗せられてくつろいでいるように見えました。それが意識のある長女を見た最後でした。
実はまだ、主治医の先生にご挨拶には行っていません。年内にはお伺いしようとは思っていますが、どうしても行く気にはなれないのです。もう少し時間がかかりそうです。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

死別の予感
月の満ち欠け、潮の満ち干きと命の関係についてですが、昔から迷信で「満潮時に命は誕生し、干潮時に亡くなる」というようなことを聞いたことがありませんか?
もちろん言い伝え、迷信、科学的根拠は全くないお話です。
実際の医療の現場でも不思議な事があるようで、病状の悪い方が引き連れるように一緒になくなるというケースがあるそうです。

1203月食01

mocoママさんが、長女が亡くなった日は満月だったと教えてくださいました。
真っ赤な満月で嫌な予感がしたそうです。

まめいぬさんは前日、コメントを書きながら涙が出て仕方なかったと・・・。
科学的には証明できないけど不思議な事ってありますよね。

私自身、長女が旅立つ数日前から、意識はしていないのにあるイメージが頭の中に浮かんできました。
「今はちびちゃんより長女の事が可愛い・・・もし長女がお空に行ってしまってもペットロスになってはだめだよ、長女がペットロスから救ってくれたのに、それを台無しにしてはだめだよ・・・。お母さん、私の役目はもうそろそろ終わりだよ・・・。」
そのイメージを必死に振り払っている私がいました。

 1203天国01



こんな事を思っていると長女が本当にどこかに行ってしまいそうな気がしてとても嫌な気持ちになりました。疲れているからきっとそんな事が頭に浮かぶんだ・・・あまり気にしないほうが良いと思いました。

それから数日であんな事になってしまったから余計に後味が悪いです。
霊感があるわけでもないのにどうしてでしょう。

私の中に常に長女との死別に対する恐れがあって、このような形になって出てきたのかもしれません。主人は現実的な人なので、真剣になって聞いてはもらえません。

今となれば、もうそろそろ心の準備をしておくべきだったのかもしれませんね。
普段、何があってもおかしくない年齢だと言いながら、全くといって良いほど心の準備が出来ていなかった自分が情けないと思います。 mini01.gif


1203長女01

  


    最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。