*All archives* |  *Admin*

2013/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おすすめの本達
今日で11月も終わりですね。今年も残すところあと1ヶ月になりました。
わたしの職場も繁忙期に入ります。12月は出勤回数を大幅に増やす事になりました。
体調を整えておかないとついて行けないかもしれません。
何もする事がないといろいろ考えてしまいます。
働いて、忙しくしていた方が良いかもしれません。

1130長女01
                                    「2013.09.06」


今日もお仕事から帰って何も手につかず、メソメソしていました。
こんな事ではいけないと思い、ペットロス関係の本を少し読むことにしました。

こちらの4冊は、ちびちゃんがお空に行ってしまった時、読んだ本です。
「ペットロス」  香取章子著 新潮社
「ペットロスの真実」  瀬戸 環著 毎日新聞社
「ペットロス18物語」 佐藤道子著 ネスコ◎文芸春秋
「ペットロスから立ち直るとき」 カタリナ房子著 ハート出版1130本01

こちらの2冊はまだ読んでいませんが、スピリチュアルなことが書かれているようです。
「ペットたちは死後も生きている」 ハロルド・シャープ著 日本教文社
「ペットが死ぬとき」 シルビア・バーバネル著 ハート出版
1130本02

こちらの2冊はおすすめしていただいた本です。

「ペットがあなたを選んだ理由」 塩田妙玄著 ハート出版
・・・サチさんありがとうございます。とても良かったです。

「セイン グッバイ Dr.ゆう子動物診療所」 西山ゆう子著 駒草出版
・・・お仕事関係の方のおすすめです。素敵な獣医さんのお話です。

1130本03b


こちらは義母のおすすめです。

1115本

今日注文した本です。

ありがとう。また逢えるよね。ペットロス 心の相談室ありがとう。また逢えるよね。ペットロス 心の相談室
(2013/11/20)
横田 晴正

商品詳細を見る




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

感謝の気持ちをお伝えしたくて
今日はずっとずっと気になっていたことを書きたいと思います。私の大切な宝物、ヒナコはこのブログを通してたくさんの方から愛をいっぱいいっぱい頂きました。

体調を崩せば一緒に心配してくださり、ごはんをおいしそうに食べる姿を一緒に喜んでくださったり・・・。皆さんは、我が子のことのように見守ってくださいました。

1129長女01
                             「2013.05.29」

主治医の先生に終末期だと宣言されてから4ヶ月・・・欲が出るものですね、お首さえ曲がらなければ一緒に年を越せる、第2目標も達成できたはず・・・と今でもそう思っています。

私は今、人生の儚さ、切なさを噛み締めています。どんなに頑張ってもとうとうその時は来てしまいました。そしてまた神様は私に「突然の別れ」という試練を与えられました。

全身全霊をかけて愛し、お世話してきた子の姿を、もう二度と見ることも出来なければ抱きしめる事も出来ない現実。乗り越えていかなくてはならないとは思っています。少しずつ、少しずつで良いですよね・・・。

ヒナコの最後の日のことは、今はまだとても書くことが出来ません。
近いうちに必ず書こうとは思っています。少しお時間を頂きたいと思います。

1129長女02
                        「2013.05.29」

あの日、多くの方がヒナコのために涙を流してくださいました。
皆さんがヒナコのために流してくださった涙は最高の供養になると信じています。
ただただ感謝の気持ちで一杯です。


遅くなりましたが、お礼の訪問をさせていただいて、御自身のブログでヒナコの事を書いてくださっているのを拝見した時はとても胸が熱くなりました。涙ぽろぽろ・・・

すず❤ママさんママちゃんさんサチさんルルママさんmocoママさんはおとさん
よっちゃんママゆかちんさん・・・本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

寒い夜
今日は朝からただぼんやり過ごしました。お仕事もなく主人は出勤・・・。
部屋の中をウロウロ意味もなく歩き回ったりして・・・何も考えず呆然と過ごしました。

夕方になって晩ごはんの買い物に出たのですが、雪がチラチラしていました。
どうりで冷え込んでるはずです。
こんな時は本当に心身ともに寂しくなりますね。

去年の今頃はあの子達と一緒のお寝んねが楽しみな夜を過ごしていました。
今年の冬はそんな楽しみもないのですね。

お部屋の中も寒かったです。
リビングの隣の部屋にあの子達の祭壇があるので、扉を開けっ放しにしています。
エアコンとストーブだけではお部屋が暖まらなくて・・・。でも頂いたお花は長持ちしますね。
まだこんなに綺麗に咲いていますよ。
1128お花03


    今日も長女にお花が届きました。
1128お花01

       私にまでお花を贈ってくださいました。

1128お花02

          お花をお供えさせていただいて涙ぽろぽろ・・・。
      
        
  ありがとうございましたm(_ _)m




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

辛い時どうやって過ごしましたか?
今日は朝から自宅横の店舗でお仕事をした後、1年ぶりに髪をカットしてきました。
よそのお店も勉強の為に偵察に行きます。

肩をマッサージしてくれた若い美容師さんに、「今日のお客様の中で一番こっておられます。」
なんて言われてしまいました。
そういえば肩こりがひどくて、昨夜はちょっとした発作がありました。

肩こりとストレスが原因で、心臓の辺りが痛くなる発作のようなものを時々起こします。
心配になって造影剤を入れて、心臓CT検査まで受けた事がありますが、結果は異常ありませんでした。
しばらく痛みもなかったので安心していたのですが、今回かなりのストレスと肩こりがあったせいか、久しぶりにお風呂上りに痛みが襲ってきました。5分もすると落ち着いて痛みも取れたのですが、恐くなって主人に早く帰ってもらうよう連絡しました。

そんな事をぼんやり思い出しながら、マッサージを受けているとついウトウトしてしまいました。
その後、デパートによってウロウロし、当てもなく車を運転し、通りがかった書店に寄って時間を潰しました。
主人の帰りはいつも21時過ぎるのでそれまでゆっくり出来ます。
何か面白そうな文庫本でもないか探しましたが「読む」という作業がとても出来そうにない自分に気が付きました。結局何も買わずに帰宅しました。

1127長女01
                                   「2013.11.05」


あ、そういえばお話が前後しますが、今日のお客さまのご愛犬チェリーちゃん、長女と同い年で誕生月も一緒なのですが、まだまだ元気なご様子です。いつも愛犬話で盛り上がるのですが、今日は私からお話出来ずにいました。
お帰りになる際、「ひなちゃんは?」と聞かれて、お空に行ってしまったことをお話すると驚いておられました。
長女の事を何も話さない私に何かを感じられたようです。
お仕事が終わるまで長女の話は控えて下さったようでした。

長女がちびちゃんのところに行ってしまってから、今日で9日経ちました。

1127天使の階段

段々記憶が薄れていくのが恐いです。サチさんがおっしゃるように頭の中でもお写真のように長女とちびちゃんの姿を覚えていたいと切実に思います。そこにかなりこだわっていてとても焦りを感じます。

おかしくなっては困ると思ったのか、主人がいつでも長女のお顔が思い出せるようタブレットをプレゼントしてくれました。でも本当は意味が違うのです。私が覚えていたいのは、お写真に写った姿ではなく、長女の生前、私が肉眼で見た姿、なんです。

1127タブレット
http://www.sony.jp/tablet/products/Z/

でも辛い時、あの子達のお写真や動画見ると安心します。お気に入りのものを選んでタブレットに入れておけば職場でも外出先でも好きな時に出会えますよね。まだ使い方が分らないので作業は進んでいませんが、とても嬉しいプレゼントでした。

☆皆さんはどうやって辛い時を過ごされましたか?
 おすすめの過ごし方教えていただけるとうれしいです。


      最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

長女が敷いてくれた道
昨日は、悲しいのに泣けなくて苦しいって書きました。
でも今日は朝からずっと泣きっぱなしでした。
悲しみに浸っている事に耐えられなくて、外出しようと思いました。
でも涙がとめどもなく溢れて、15時過ぎまで外出することが出来なかったです。

1126長女04
                                     「2013.11.05」

少し落ち着いたので、長女のお世話でしばらく出来なかった事をしようと思いました。
まずシェービングとマッサージに行ってきました。
その後、歯医者に寄ってスケーリングもしていただきました。
混んでいて少し待ったのですが、焦らなくても時間がある自分がとても寂しかったです。
長女がいなくなったこと、実感する瞬間ですね。

1126長女05
                            「2013.11.05」

書店にも寄って新しいヘアカタログをチェック。
一人でお蕎麦でも食べようかと思いましたがそれはやめておきました。
長時間外出するのも今はまだ気が引けました。
四十九日までは自宅にいるのかなぁと思うからです。
晩ごはんの買い物をして家に帰ることにしました。

1126長女02
                          「2013.11.05」


毎日シャワーだけでしたが、今夜は湯船にお湯をはることにしました。
介護がなければ普通に出来る事でも、目を離せない子が待っていると思うと時間との戦いでした。お仕事のときは、叔母にペットシッターとして面倒をみてもらっていましたが、その他の時間、買い物に行ったり用があって外出しなくてはならないときは本当に困りました。

1126長女01

                             「2013.11.05」

亡くなる前は興奮状態になっても体がほとんど動かせなかったので、義母宅で見て頂くことが可能でした。
それまでは、本当に少しの間でも目を放すことは出来ませんでした。
転がって起き上がれなくなったり、すごく興奮して鳴いてしまうようなことが続きましたので、お手洗いに行く事さえ躊躇った事も度々でした。

何度か動画もアップした事がありますが、歩けなくなる前は長女も一生懸命体を動かそうとしていたように思います。喉もと過ぎれば熱さを忘れるように、今は昼夜逆転した時期や興奮状態で大変だった頃の記憶はあまりありません。ただただ、可愛い愛する子を失った事ばかり思う毎日です。
もう一度、お世話がしたくてしようがありません

1126長女03
                              「2013.11.05」


高齢になったとはいえ、去年の春までは二人の娘はとても元気に過ごしていました。
ちびちゃんが去年の夏に膵炎になって、秋には慢性腎不全になりました。
その後、皮下点滴に毎日病院に通う生活が始まりました。

そのころの長女の様子は目や耳は不自由でしたが、慣れた自宅での生活なのでほとんど介護は必要ありませんでした。ちびちゃんがお空に行ってしまった当初は、長女一人でお留守番もしていました。

お仕事で留守にする時も独りで待っていてくれていました。そんな事が何回か続いていると長女が食欲不振になって体調を崩しました。今まで18年近く、独りになることがなかったですし、ちびちゃんがいなくなったことで寂しかったのだと思います。

実際、同居の子が先に逝くと、残った子も一緒に逝ってしまうようなことがあるようです。獣医さんがおっしゃっていました。患者さん宅で時々聞くそうです。ちびちゃんが亡くなって8ヶ月、よく頑張ってくれたと思います。私達夫婦を毎日癒してくれ、愛情を一杯くれました。ペットロスから救ってくれたのも長女。この長女がくれた大切なものを守っていこう、少なくともその努力はしなくてはならないと思います。

その気持ちが強いので、お仕事も休まず行こうと思いますし、四十九日を迎える頃には長女が敷いてくれたこの道を前向きに歩いていこうって思っています。
だけど、悲しむべき時に思いっきり悲しんだほうが立ち直りが早いそうなので、今は思いっきり遠慮することなく悲しもうって思います。


         最後までおつきあいくださってありがとうございました。
     1126娘達01

        ひなちゃん、ちびちゃんありがとね。お母さんのところにきてくれてありがとう



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー

カタルシスの涙と悲嘆のプロセス
この3日間、休まずお仕事に行きました。
自分で自分を褒めてあげたいと思います・・・

先週までは15時になると一目散に帰路に就いていました。
でも今日はまっすぐ帰りかけた道を引き返し、晩ごはんの買い物をして帰りました。
長女がいない家に帰るのが恐かったから・・・。

1125長女02
                             ビオで朝のお薬「2013.07.24」

し~んと静まり返った部屋で一人過ごしていると叫びたくなる衝動に駆られます。
主人にそういうと、どこか広いところに行って叫んでみるかって言います。

でも一番つらいのが、悲しくて、切なくてどうしようもないときに泣けないときです。
泣きたくても泣けないとき、これが一番辛い。
のどの奥にものがつかえる感じがして息苦しくなります。
そんな経験ありませんか?

人はを流す事で、溢れ出てきた様々な感情を抑制し、心を落ち着かせる事ができるそうです。これは、カタルシス(精神浄化法)と言い、抑圧された感情を発散させる作用として知られているようです。

だから、ポロポロが堰を切ったように溢れ出す・・・そんな時はとても楽になれます。今の私の心は意識はしていないのですが、カチカチに力を入れて、心が折れてしまわないように、ぎゅーっと踏ん張っているのかもしれません。


1125長女01
                   抱っこで朝のお散歩「2013.07.24」


そして、死別の悲しみから立ち直るためのプロセスがあるようですね。
自分で分析してみると私はまだ悲しみのプロセスの第一段階にいるんでしょうか?

上智大学名誉教授で神父である
アルフォンス・デーケン氏(Alfons Deeken)の生死学では、
残された人々の、悲嘆のプロセスを12段階に分析しています。

1段階:精神的打撃と麻痺状態
2段階:否認
3段階:パニック
4段階:怒りと不当感
5段階:敵意とルサンチマン(妬み)
6段階:罪意識
7段階:空想形成
8段階:孤独感と抑鬱
9段階:精神的混乱とアパシー(無関心)
10段階:あきらめ 受容
11段階:新しい希望 ユーモアと笑いの再発見
12段階:立ち直りの段階 新しいアイデンティティの誕生
http://grief.7iro.org/grief/12.html

もちろん、これらのプロセスはひとつひとつ階段を上るように進行するわけではなく、「行きつ戻りつ」するのがふつうだ。たとえば、「もう大丈夫。しっかり生きていく」と⑫まで来たと思われる人が、亡くなった人と訪ねた場所に行っただけで再びパニックに陥ったり、孤独感にうちひしがれたりすることもよくある。

しかし、いったん先のプロセスまで進めば、たとえ前の段階に戻ったとしても、また何日かでその先のプロセスに進むことも可能だ。そうやって「三寒四温」のように少しずつ少しずつ、悲しみが薄れていく。これが正常な立ち直りの過程だ。

だから、悲しみの中にある人に喪の作業の終了を強要するのは、差し控えるべきだろう。

家族との死別について書かれたほかのどの本を見ても、「悲しいのはあたりまえ」「泣けるだけ泣いたほうがいい」といった記述に出くわす。多くの場合、悲嘆は「流れにまかせて自然にそのプロセスが進むのを待つ」のがよいようだ。

(香山リカ「看取り」の作法』祥伝社新書/2011)


最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ペットロス カタルシス 浄化作用

初七日でした
今日は初七日でした。
主人と二人でお経を唱え供養しました。

1124お経

毎朝、般若心経は唱えていますが、今日は多めにお経を唱えることにしました。

1124初七日

嫁ぎ先がご先祖様をとても大切にする家で、いつ行っても仏壇にお膳がお供えしてあるような家です。写経や毎朝のお経も義母の影響が大きいです。結婚前は実家の御題目も知らずに育ったような私でしたが母が亡くなってから自然に仏壇に向き合うようになりました。今は仏壇の横にあの子達の祭壇を置いて毎朝手を合わせています。


1124長女01


最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 初七日

死を受け入れるという事
長女がお空に行ってから5日目の今日、お仕事に行きました。
勤務先で電話が鳴ると少しだけドキドキしました。
そして、その後、勤務先の忘年会に出席しました。
羽目を外して騒ぐ同僚にいらいらする事もなく無事に帰宅しました。

でもやっぱり普通ではありません。体調は胃がムカムカしている感じがします。
長女の死を思い出そうとすると拒否反応のようなものが出てきます。
これ以上考えたら壊れるからやめなよといった感じです。
長女を亡くしたことに薄いベールがかけられて精神を保っている状態でしょうか。
時々その薄いベールが風で飛んでいってしまい明るみに出てしまいます。
そうなるとどうしようもない喪失感におそわれ頭がクラクラします。
ネガティブなことばかり考えてしまいます。


1123長女
                                   「2013.07.25」

長女の死を受け入れて初めて立ち直れるのかもしれませんね。
今はまだ、そういった時期ではないようです。
ちびちゃんが亡くなったときは長女が導いてくれました。
長女のお世話をさせていただく事に夢中になって、いつの間にかペットロスから抜けだせたように思います。

長女が導いてくれた道を台無しにしてはいけないですよね。
何か夢中になれることを見つけたら良いかも知れませんね。


クローバー03



主人は毎日のように天使の階段を見るそうです。

1122DSC_0084T.jpg

ガラス越しにとっているので分りにくいかもしれません。

1121DSC_0057HT.jpg

ちびちゃんと長女が上がったり降りたしているのでしょうか?

1121DSC_0082T.jpg

   
   最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

長女のいない朝
昨日、長女のいない朝を初めて迎えました。
とてもとても寂しくて切なかったです。
今日もそうでした。明日も明後日も私の朝は死ぬまでずっと長女がいない朝なんですね。
ふぅ~とため息が出てしまいます。

1122川の字03


去年の今頃は長女とちびちゃんと川の字になって寝る事もありました。
もうあのしあわせは二度と帰ってこないんですね。


1122川の字04❤


私の1日の終わりは長女を抱っこして、長女の寝息を聞きながら眠りにつく。
そして朝、目が覚めると横にいる長女を起こして1日が始まる。
全て長女中心に進められていた私の1日。


今、長女の事を何もしないで過ごしていると何か大切な用事を忘れているような、胸がザワザワして落ち着かない気分になってしまいます。お薬飲ませなくては、水分をとらせないと脱水になってしまう・・・。
お仕事をしていても様子を見に行かなくて大丈夫だろうか?
転がって起き上がれなくなってはいないだろうか?

自由に動き回れる生活をうらやましく思ったときもあったけど、こうやっていざ、自由になってみるととっても虚しいです。自由な時間があっても嬉しくないです。

時間の流れは残酷ですね。命あるものは、過ぎゆく時間と共に失われるのですから。
先週の今頃、1週間後にこんな日が来ているとは考えもしなかったです。
老犬になるといつ何が起こってもおかしくないのかもしれません。
この数日の間にお空に行ってしまったというお話を何度か耳にしました。
長女と同じ日に亡くなった子も2ワンほどおられるそうです。

こちらに来てくださるアナママさんの宝物、アナちゃんも昨夜お空に旅立たれたそうです。
15才2ヶ月、とても大切に尽くされていたので残念でなりません。
どうかアナちゃんがゆっくり休めるようご冥福をお祈りしたいと思います。

☆17日の記事に頂いたコメントから全てのコメントにお返事する事ができました。
 遅くなって本当に申し訳ありませんでしたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

手元供養&ちびちゃんの8回目の月命日
今日はちびちゃんの8回目の月命日でした。
夕方主人から確認の電話が入るまで、すっかり忘れるという大失態を犯してしまいました。
昨日、予約をお断りしたお客さまが朝から来店されたり、ちびちゃんと長女の骨壷を並べて供養しようと思うと今までのものでは手狭なので一回り大きい台に交換したりとバタバタしていました。

でも、そんな事は言い訳にならないね。ごめんね、ちびちゃん。

1121祭壇01

今、二つの骨壷は自宅にあります。
昨日、火葬でお世話になったメモリアルホールにも1年契約で納骨堂を1区画借りています。

1121祭壇05

友人のわんちゃんのお骨も納められています。
1年間 \14200でお借りしました。来年はおそらく借りる事はないと思います。

1121祭壇06

心の整理がついたら納骨堂に安置してはどうかと和尚さんから勧められています。
動物には動物の場所があるそうです。
あれから8ヶ月、私の気持ちははっきり決まりました。
やはり、この先もずっと手元に置いておこうと思います。
骨壷も、メモリアルホールにあるもので済ませましたが、手元供養をずっと続けるならもっと気に入ったものに変えてみたいです。

http://memoria-areca.com/shopbrand/012/X/

 ☆18日以降、コメントくださった皆様、明日から少しずつお返事させていただきます。
  勝手な事ばかり申し上げていますことをどうぞお許し下さいm(_ _)m


クローバーライン02



今日お供えさせていただきました。お心遣い感謝いたしますm(_ _)m

1121祭壇03
  
 長女も喜んでいると思います。

1121祭壇04

1121b.jpg

1121a_2548.jpg

1121c.jpg
 


   最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 手元供養

エンジェルケアから葬儀まで
昨日の記事へのコメント、ありがとうございました。m(_ _)m
とても参考になりました。
家族写真や義母や亡くなった実母や義父のお写真も持たせる事にしました。
そして私と主人の髪の毛、その他いろいろ皆様から頂いたアドバイスを参考に準備を進めることが出来ました。

今朝、もう一度エンジェルケアを入念に行ないました。
お顔、体全体を拭いて伸びている毛をカットしました。

1120長女01

お耳のお手入れ、目薬、お口の中を拭いてお水を少し含ませました。
そして昨日出来上がったロンパースを着させました。

1120幼女02

その後、家の中はもちろん、よく行った散歩コース、お世話になった方に会いに行きました。
最後病院の前を通って、義母を迎えに行きメモリアルホールへ向かいました。
途中、天使の階段を見ました。

1120天使の階段

最近度々見かけます。ちびちゃんが迎えにきてくれたのかもしれませんね。
メモリアルホールの入口で今度は虹を見ました。
長女が渡る虹の橋でしょうか?

1120虹02

その後16時35分、火葬が始まり17時25分には終わりました。


1120長女03
                            「ちびちゃんと同じメモリアルホール」



19時からお寺での葬儀も無事に終わりました。
和尚さんは愛別離苦についてお話をしてくださいました。
あの子はもう違う方向に進み始めました。
悲しんでばかりいると私のことが心配で前に進めなくなってしまうそうです。
今、私に出来ることは長女を無事送り出してやることのようです。姿形がなくなってどうしようもない喪失感を味わっていますが、目を閉じると長女の姿がはっきりと見えてきます。生前は数え切れないしあわせをくれた長女、長女の進む道が楽な道であるよう供養をしっかりしていきたいと思います。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー エンジェルケア 葬儀

棺の中に入れるもの
今日はたくさんの方からコメントを頂きありがとうございましたm(_ _)m
涙しながら大切に拝読させていただきました。
今日頂いたコメントは全て私達家族の宝物です。
ブログをさせていただいた事、本当に良かったと思いました。
お返事は後日必ずさせていただきますので、どうかすぐに出来ない事をお許し頂けたらと思いますm(_ _)m


明日20日水曜日、16時に火葬その後19時からお寺にて葬儀をする事になりました。
長女の姿を見ることが出来るのも残りわずかな時間です。
それを思うと辛くて悲しくて心も体も壊れそうです。鼻の奥に激痛が走るほど泣きはらしてしまいました。

こんなにもあの子を愛し、私自身あの子に支えられていたところが大きすぎて、この先どうしてよいか分からないです。でも今は無事、あの子を送り出してやらなくてはならないときだと思って頑張っています。
本当はあの子を胸に抱き1日中何もしたくなかったのですが、棺の中に入れるものを準備しなくてはなりませんでした。

まだ作っていなかったロンパース、朝から初めて夕方までかかりましたが完成しました。
明日、長女に着させようと思います。もっと早く作っておけば良かったと思います。
一緒にお出掛けする時に着させてみたかったです。

1119ロンパース

長女へのお手紙、写経など書きました。

1119写経

その他、ごはん、お水、おやつ、お花など入れるつもりですが、何か入れてやった方がいいものがありますでしょうか?家族写真などはどうでしょうか?ちびちゃんの時には入れませんでしたが迷っています。
アドバイスいただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

長女はちびちゃんのところに行ってしまいました
今まで応援してくださった皆様に、悲しいご報告と感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。
今日午後12時15分頃、最愛の娘ヒナコが、ちびちゃんのもとへ旅立っていきました。
長女を我が子の事のように、一緒に喜んだり悲しんだりしてくださる皆様の暖かいお気持ちにどれほど心強く、励まされたか計り知れません。
本当に今まで支えてくださって、ありがとうございました。

長女の最後は、ほとんど苦しむ事がなく安らかなものでした。
17才8ヶ月、本当によく頑張ってくれたと思います。
今朝の様子も悪くなかったので、こんな事になろうとは思っていませんでした。
詳しい事は落ち着きましたら、ご報告させて頂きたいと思います。

明後日水曜日に火葬、葬儀等予定しております。


☆今日コメントくださった皆様、ご報告遅くなって申し訳ありませんでした。
お返事は後日させて頂きますm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

寝たきりになってしまいました
「とうとう寝たきりになってしまったね。」私は主人に言いました。
主人は、今まで私がそのことを認めたくなかっただけで、長女が寝たきりになったのはもっと前からではないかと言います。
そういわれたらそうかもしれません。
でもつい最近まで足腰が悪くても、お外に連れて出て介助してやればおしっこも出来ました。
お口に持っていってやれば自分で咀嚼してごはんも食べていました。
旋回用ハーネスを使ってくるくるプールの中で前足を使って回っていました。
一緒に紅葉を見に行ったのもつい最近です。
まだまだ元気で、寝たきりだとは思っていなかったのが正直な気持ちです。

数日前、突然お顔が曲がってしまい、ごはんも自分で食べられなくなってしまいました。
お首を上下に動かし、前足を動かしています。神経症状が悪化し表情も乏しくなりました。
眼振が時々、短時間ですが見られます。前庭疾患なら数週間で治るかもしれませんが・・・。

1117長女

今は何とかシリンジで液体を飲んでくれていますが、段々嚥下する力が悪くなっている感じがします。今日、病院で食事をとることを控えたほうがいいとのお話がありました。誤嚥が恐いからです。でもこのまま食べないとどんどん衰弱していく事になります。


1117シリンジ
「このシリンジだとお口が傷つくこともほとんどないです。
このシリンジ何度もブログで紹介していますが本当に優れものです。」


明日から液体に少しとろみをつけてみようか思います。以前須崎先生のところの葛粉を購入した事がありますのでもう一度注文しようか、ゼラチンでとろみをつけようか考えています。今日はキドナ5g、ビオ10cc、栄養スープで作った山羊ミルク5ccを本当に少しずつ飲み込む事を確認しながら飲ませました。焦らず少しずつお腹の中に入れてやればまだ元気になる可能性もあると思っています。

明日は3日間のお休みが終わって、かかりつけの病院で診て頂けます。
ビタミン12を処方していただくよう頼んでみようと思います。それで少しでも神経症状が改善してくれたらと思います。


 
   最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 首が曲がる 神経症状

動物病院3軒はしごしました(後編)
威圧的な感じの獣医さん、バッグヤードから赤い液体の入った注射器を持って診察室に入ってこられました。この時、この病院ではインフォームドコンセントは「ない」に等しいのだと痛感しました。

かかりつけではあり得ない診察の流れに圧倒されていると、動物看護師二人で長女が動かないよう保定を始められました。「何で勝手に治療し始めるの?」「いったいどんな注射するつもり?」いろいろな思いが浮かんできて頭がくらくらしてきました。

そんな私の様子に気をかけることもなく、準備は進んでいましたが「その注射の中身は何でしょうか?」と慌てて聞いてみました。「この赤い色はビタミンB12で、食欲の増進作用もありますよ。うちではこれくらいだったら出来ますよ。」獣医さんは慣れた手つきでお首の両脇のところに注射されました。

1116長女04

長女も特に嫌がる様子もなかったけど、本当に恐かったです。一瞬ですが最悪の事態が脳裏をよぎりました。注射が終わると、特に説明などもなく、またお話を聞きたいとも言えないような雰囲気でした。私は充分な説明をしていただけなかった物足りなさを感じながら病院を出ました。

その後どうしても納得できない私は、車に乗って気持ちを落ち着け主人に電話で相談しました。やっぱり治療内容をかかりつけに報告しなくてはいけないということもあるし、再度病院に入って、確認した方がいいという事になりました。治療内容は、首の両脇に10ccの点滴、中身はビタミン12と混合ビタミン5ccという事でした。明日また来院しても静脈点滴をしないのなら今日と同じ治療になるそうです。

ビタミンは入るかもしれませんが。10ccの点滴で足りるとは思えません。これは困った事になってしまいました。簡単な診断書は持っているものの、詳しい治療経過は最初の紹介先の病院にあります。でも聴診器も当てられないような診察が納得できなくて、帰ったのだからもう一回行かせて頂くのもためらわれます。帰り道、どうしようかと考えあぐねていると、去年の学会の時、ちびちゃんが発作を起こして困ったことを思い出しました。

1116長女03


その時は自宅近くに新しく出来た動物病院に相談に行ったのですが、その先生にまた相談にのっていただくのもいいかもしれないと思いました。病院の前を通ってみると先生はお暇なようで座って外を見ておられました。お話をするには絶好のチャンスでした。

まず今日あった出来事を簡単に説明しました。すると意外な答えが返ってきました。
聴診器当てない事について、初期の肺水腫などよっぽど耳が良くなければ聞いてもわからない。そんなに気にする事ではないとおっしゃいました。翌日はお仕事でしたので、こちらの病院は10時診療開始という事で時間的に難しいです。
やはりいろいろ考えると、最初の病院に恥を忍んでお願いするのがいいような気になってきました。すぐに病院に電話を入れてみましたら、不手際があった事をあらためて謝罪され、私がもう一度治療をお願いしたい旨を伝えると「喜んで!」とおっしゃってくださいました。
ちょっと格好悪かったのですが、長女の為なら頭を下げることくらい簡単なことですよね。

そして、今朝9時にお仕事は遅刻して、かかりつけからの紹介先の病院に再度行ってきました。8時30分には駐車場で待機、長女にお水を飲ませたり、足のマッサージをしてやったりしているとすぐに診察時間になりました。今日はきちんと聴診もしてくださいました。神経症状にビタミン12が効くことなど教えてくださいましたので、今度かかりつけ医で処方していただくよう頼んでみようと思います。

1116長女02


先生のお話では、今回、長女に使った薬剤、点滴など普段こちらで使っていないもので、特別に取り寄せてくださったそうです。使い慣れないお薬なので、そのことに意識が集中して昨日のように聴診しないで点滴に進む事になってしまったそうです。いい訳にはなりませんが、きちんと謝罪された事に対し人間的にとても好感が持てました。

今回感じた事は病院によって治療法、薬剤、いろいろ違うということでした。どれが正しいのか私達飼い主には医学的なことはわかりません。かかりつけではインフォームドコンセントが当たり前です。このインフォームドコンセントが如何に大切なものなのか実感する出来事でした。

    

   最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村






テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

動物病院を3軒はしごしました(前編)
今日は、心配していたことが現実になってしまいました。紹介先の動物病院、獣医さんがお一人なので早めに行かないとかなり待つことになるだろうと思って行動。
それで午後の診療は16時からということなので20分前には駐車場で待機。

1115長女01

幸い1番乗りでした。良かった~なんて喜んでいた私。
まだそのときは治療も受けず帰ることになろうとは夢にも思いませんでした。

一通り問診が終わって、体重を量り眼振があるかどうかチェックされました。
その後、「お薬作ってきます。」とさっさっと奥のほうに入っていく獣医さん。
あれ?あれ?なんか省略された気がするわ。

私の一番の感心事、連日点滴で一番心配していること。(o´・c_・`o)・゚・・゚・・゚・・゚
それは「聴診」。

きっと針をさす前にチェックされるんだわ~なんて不安な気持ちを抑えていると、「あちらの院長にきつく言われているんですよ、針をさす時はくれぐれも慎重にするようにって・・・皮膚がうすいな~。」といいながら針を指そうとされます。

気がついたときには、私、か な り 怒っていました。(◎`ε´◎ )
長女を守れるのは私だけ。
絶対獣医さんには遠慮はしないって決めています。

そしてどうしても許す事ができず、診察を拒否して帰ることにしました。Σ( ̄ε ̄;|||・・・
心臓の悪い子が1日100ccもの皮下点滴をしてるのに、昨日の点滴が抜けているかどうかもチェックされないんです。どうなってるのでしょう?

聴診って診察の基本だと思っていました。(`×´) プンプン!
支払いするって言いましたが、自分の落ち度なのでと言われお金は取っていただけませんでしたが。

その後動物病院を後にした私は主人に電話を入れ、心当たりの病院の電話番号を入手。
またまたそこでの診察に疑問が残りました。

まず、その獣医さんの開口一番
獣:「こんな時間に来てもらっちゃ点滴の時間はないです。出来ませんよ。」
私:「時間がないというのは?」
獣:「静脈点滴は朝きてもらって1日がかりですよ。」
私:「皮下点滴をしていただきたいのですがぁ・・・。」
獣:「うちは皮下点滴は一切しないですよ、だいたいそんなのする意味あるんだろうか?
   犬は痛がるしほとんど効果はないですよ。」
私:「・・・」
獣:「まぁ、ちょっと診察台乗せてみて。」
獣:「心臓もかなり悪いね、だから皮下点滴なのかなぁ~?
  少しだけだったらやってあげてもいいから血圧計測しておいて。」と動物看護士さんに指示されていました。

その後、獣医さんが手に持って帰ってきたものは、赤い透明感のある10cc程の液体が入った注射器。とても点滴とは思えないものです。

いったいこれはなんのお薬?
先ほどの獣医さんとは違って不思議なくらい人に有無を言わせない強圧的な雰囲気があるこの獣医さん。
長女、いったいどうなっちゃうの~?お母さん、また診察室から飛び出そうか?
                                       続


1115長女02



          最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
   

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

診断書を作って頂きました
今日は神経症状が昨日より落ち着いていたように思います。
ごはんもシリンジで決められた量を食べてくれました。
キドナ2日目です。通常の3分の2の量20gを流動食にして、3回に分けて食べさせました。

少ない量でカロリーが取れるのでとても助かります。
お客さま相談室に電話で問合せしてみたらカリウムも問題なさそうです。
美味しくないと聞いていましたが、今のところ長女は食べてくれます。
BUNが下がるまでは続けてみようと思います。

1114長女01

主人がお休みで長女のお相手をしてくれました。たまっている家事も片付いてすっきり。
長女の具合が悪いと何もする気がおきなくなってしまいます。さぼっていたつけが回ってきて朝から大忙しでした。でも今日のように長女が元気そうにしていると俄然やる気が出ます。

1114長女03

明日から病院が3連休です。今日点滴に行くと診断書を頂きました。
紹介先には別に診断書を郵送していただいたようです。
連休の間も点滴はしておいたほうが良いそうなので、その病院に通院する事になりそうです。

1114長女02

今日も点滴量100cc、ステロイドは減量していただいたようです。
心臓や肺に問題はなさそうです。
明日は初めての病院でいろいろな意味で緊張します。
いい先生だと良いのですが、もしそうでなかったら?
いろいろ考えすぎると良くないですね。無事3日間が過ぎる事を願います。



☆拍手コメ頂いたまるママ様
 心のこもったメッセージありがとうございました。
 毎日ブログを更新する励みになります。
 今後ともどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

☆鍵コメをくださる方へ
 しばらくはコメント欄にてお返事させていただく事にしました。
 どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 

     最後までおつきあいいただいてありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 診断書

一進一退&お願い
昨日の点滴後、神経症状が悪化したような印象を受けました。
頭を上下に動かしたり、前足を動かしたりほんの短時間でしたが眼振もありました。
ところが昨夜あまりにも疲れていてぐっすり寝てしまった私。夜中の長女の様子は分からないですがたぶん一緒に寝てくれたと思います。

今朝、横にいた長女のオシッコが出るときに出る声で目が覚めたのが6時でした。
その時は神経症状も治まっていて、その後シリンジで流動食を食べてくれました。
ロイヤルカナンの退院サポート20g+高栄養サポート2g+お水10ccで流動食にしました。
その他ビオ、山羊ミルクなども嫌がらず飲んでくれました。
午前中にこれだけお腹の中に入ったのなら一安心です。

10時に1時間ほど用事があったので義母の家でみていただいたときも問題はなかったです。
狭いキャリーバッグの中だと安心できるようです。この中で静かに待っていてくれました。

1113長女01

今日は13時に自宅横のお店の予約が入っていました。
その30分ほど目を離した隙に今までの興奮状態とは違う昨夜の症状、頭を上下に動かしたり前足を動かしたりする動作が始まりました。その姿を見て涙せずにはいられませんでした。

長女、今は不安感からベッタリ甘えたがる子になりましたが、そんな性格になったのはつい最近の事。以前はとてもプライドが高く、膝の上に乗せてもすぐに逃げてしまったり抱っこされたりする事も大嫌いな子でした。アイコンタクトもしてくれなければ呼んでもお耳だけでお返事。そんな事を思い出していると次から次へと涙が溢れ出しました。

その状態はお昼頃から点滴後帰宅するまで続きました。
今日の点滴も100cc。今のところ問題はなさそうです。点滴中もずっと頭を上下に動かしていました。先生がおっしゃるには表情も穏やかで、今すぐに止めさせないといけないような行動でもないそうです。もちろん神経症状のひとつであるかもしれませんが、穏やかな表情から、そうする事で安心感を得ているのかもしれないそうです。

ひとつ良いお知らせがありました。病院が3連休の間、どうしようか困っていましたが病院を紹介してくださる事になりました。そして学会の間も紹介先の先生が判断に困ったとき、いつでも連絡が取れるようにしてくださるそうです。診断書も紹介先と私のものと2種類作成してくださっているそうです。

こんな状況でとても心配していたことがひとつ解決したのでホッとしました。
去年の学会の初日の朝、ちびちゃんが気管虚脱の発作を起こしてとても困ったので今回早めに相談しておいて良かったです。

晩ごはんは注文してあったキドナが届いたので、シリンジで食べさせました。

1113キドナ

うれしい事に気に入ったようで喜んで食べてくれました。カリウムが強化してあるという点が少し気になりますがその他は今の長女にとってとても良いフードだと思います。心臓のことを考えるとカリウムの件は相談が必要だと思いますが、とにかく腎臓の治療を優先しなくてはいけない今、量に気をつけながら食べさせようと思います。

お首のコルセットも届きました。お写真見て初めて気が付いたのですが夏用?だったみたいです。大きさも調整できるみたいですね。
http://www.coo-couture.com/SHOP/94852/list.html

1113首コルセット

ペンダントイフもつけることにしました。
http://the-peace-company.com/if/

1113イフ


☆先日拍手コメ頂きました佐藤様ありがとうございました。
 温かいお言葉に頑張ろうって気持ちが強くなりましたm(_ _)m

☆お願い
 訪問してくださっている皆様、いつも応援ありがとうございます。
 長女の看病に専念したいと思いますので、今までのように訪問&コメントをさせていただくことが出来ないかと 思います。落ち着けばまた訪問等させていただけたらと思いますのでどうぞよろしくお願いします。
 ブログの方は長女の記録をつけることが目的のひとつですので出来る限り投稿させていただくつもりです。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 首コルセット キドナ ペンダントイフ

強制給餌、始めました。
今日も動物病院に行ってきました。
皮下点滴100cc。
その内容はステロイド、抗生剤、胃酸を押さえるお薬、肝臓を保護するお薬、吐き気止め、ビタミン剤が入っているそうです。心臓や肺の音に変わりはなし。

1112長女3


心臓の悪い子に100ccの点滴は恐いのですが、主治医の先生が循環器を専門とされていますので、そこは信頼してお任せしています。
神経症状は少し落ち着いてるような気がします。まだその程度のレベルです。
ステロイドで改善される事もあり、お首が元にもどる事もあるそうです。

一番心配なのは、やはり食事がとれず段々と衰弱していく事です。
今日は水分はよく飲んでくれたと思います。
強制給餌で高栄養サポートも10cc程ですが食べさせました。
全く量は足りていないですが、焦らず、強制給餌に慣れていこうと思います。

1112長女04

強制給餌に入る前に、k/dをすり鉢ですって鼻先に持っていくと食べるような素振を見せました。食べたいという気持ちがあるようです。でもお口の中に入れることが出来ない。
シリンジで歯と歯の隙間に流し込んでやるとペロペロと飲み込んでくれました。
その時、シリンジで擦れたようで犬歯の歯石がポロッと取れて隙間が良く見えるようになりました。

1112長女02

無理に歯石を取るようなことは今の状態ではしないほうが良いそうです。
傷つけて出血などしたり感染症の心配が出てくるそうです。

1112長女01

下痢や嘔吐がないので、長女の状態はそれほど悪いようには見えません。
抱っこしてやると安心するようでお首を伸ばしてお寝んねします。そぉ~と降ろすのですがすぐに起きてしまいます。
起きるとお首が曲がってしまいます。自分で体を思うように動かせないので、抱っこして固定してやると安心するのではないかと思います。明日注文しておいたお首のコルセットが届きますので試してみる価値はありそうです。



  最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 強制給餌

積極的な治療を選択します
今日も動物病院に行ってきました。
お口の腫れは徐々に良くなっているので、心配ないそうです。
お首が曲がってしまった事。
前足をしきりと動かす仕草・・・。
明らかな神経症状・・・主治医の先生は、副作用を恐れて何もせずこのまま弱っていくよりも、効果の期待できるところまでステロイドを増量する事を提案されました。
私もある程度考えていましたので、すぐに同意しました。

実際点滴に入れてくださった量は確認していませんが、自宅で飲ませる場合、1日量が2.5mgだそうです。これで神経症状が治まってくれるかもしれません。

1112長女01

実は今日、血液検査を受けたのですが、腎臓の数値が思いもかけず悪化していました。
しばらくは点滴の回数、量が増える事になりました。

今日はいつもの倍の100ccの皮下点滴を受けてきました。
どれくらいで肺水腫など起こしてしまうのか分りません。
でも今はそれ以上に腎臓のほうが深刻です。
BUN120.6・CRE2.2・リン8.2.・・・。

食欲不振の原因はお口の腫れや神経症状だけではなかったようです。
今まで正常値を保っていたCRE、筋肉量が少ないにも関わらずこの数値はショックです。
高かった白血球は現在服用中の抗生剤が効いたようで正常値まで改善しました。
貧血の方はヘマトクリットが22%でした。20%以下になったら治療をする事になっています。

1112長女02

今日の血液検査、良くない結果です。
でも今もお膝の上でのんびりしている長女、案外元気そうです。

今日は流動食をほんの少しですが食べさせました。
お腹の中に栄養が入ったという安心感もあります。

点滴後、本院から転勤してこられた先生が強制給餌のやり方を教えてくださいました。
実際診察室でロイヤルカナンの高栄養サポートを使ってお手本を見せてくださいました。
帰宅後、自分でやってみましたが何とか食べさせる事が出来たので少し安心。

何も食べないのでは弱っていきます。
長女の場合、神経症状から食べられない可能性もあります。
その場合には強制給餌してでも食べさせてやらないといけないと思いました。
長女も嫌がらず飲み込んでくれるので、誤嚥に気をつけて続けてみようと思います。

先ほど、キドナとシリンジ3本注文しました。
http://item.rakuten.co.jp/matsunami/tdiet-dog/
http://item.rakuten.co.jp/matsunami/mori10/

病院でも取り扱われ、結構使われている方も多いと思うキドナ
特異な匂いと渋みがあることから食べてくれない子も多いようです。

実際、長女のかかりつけでは取り扱いを止めたそうです。
友人のわんちゃんも食べてくれなかったと聞いていました。
だから、ちびちゃんが慢性腎不全の食事療法をする時使えずにいました。
実際ちびちゃんは他の腎不全用の処方食を喜んで食べてくれたので出番がなかったというべきかもしれません。

でも長女の場合は何も食べられない状況です。強制給餌をする場合、キドナは使いやすく、苦しい状況から脱出できる可能性の高いものだと思います。
出来ることなら腎臓に負担が少ないものを与えたいという親心です。キドナを食べさせた事のある方は皆さんそういうお気持ちからではないでしょうか。

長女17才8ヶ月、飼い主さんによって考え方はさまざまだと思います。
私は積極的に治療することを選びました。
獣医さんも「もういいのでは?」という感じは全くありませんでした。
少しでも長女が楽に生活できるように、病気で苦しまないように・・・出来ることは何でもしたいと思います。


今日の長女
気になるのはオシッコの回数、点滴後2回してくれました。うんち1回。
腎不全が進むとお口からアンモニア臭がするといいますが、長女の場合アンモニア臭とは違うのですが酸っぱいヨーグルトのような匂いが気になります。


   

   最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m





にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 慢性腎不全 キドナ 神経症状 首が曲がる

お首が曲がってしまいました
今日もお仕事でしたが、職場の電話がなるたびドキドキしました。
気のせいかもしれませんが、こんな時にかぎって電話もよくかかってくるんですよね。
退社までの時間がとても長く感じられました。

今日も山羊ミルク、ビオ、栄養スープの液体だけのお食事でした。昨日は心臓や肺への負担を考え点滴はしなかったので、今日は50cc皮下点滴していただきました。嘔吐や下痢などはないのですが、今まで喜んで食べていたアニモンダのフードを鼻先に持っていくと小さく「オエッ」っていうような声を出します。
多少吐き気があるかもしれません。

もうひとつ気になることが、2~3日前からお首が右にまがってしまったことです。

1111長女01

まっすぐに伸ばしてもすぐに曲がってしまいます。お首がとても硬くなっているようです。
ごはんも食べていないのでステロイドを1日1mgに増量する事になりました。

この量は決して多い量ではないですが、肝臓や腎臓への負担を考えるとあまり使いたくはないです。でも今の長女にはデメリットよりもメリットの方が大きいと判断しました。

お口の腫れはルゴールで消毒し様子を見ています。
昨日はとってもすぐに挟まってしまっていたのですが、今日は一回もはさまる事はありませんでした。
良くなっているようですね。見た感じではまだ腫れているので安心は出来ませんので病院でステロイドのお薬を先生に塗っていただきました。

1111長女02


来週は学会で病院が3連休になります。それなのに体調を崩してしまいとても心配です。
もしかすると他の病院に行くことになるかもしれませんので、どんな治療をして頂いているのか診断書を作って頂くことにしました。それまでに食欲も戻って元気になってくれることを信じて頑張りたいと思います。



   最後までおつきあいくださってありがとうございますm(_ _)m



  にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 首が曲がる ステロイド

上唇が大変な事になっていました
昨日、お口を拭いたティッシュに血がついたので、お口の中に炎症があるかもしれないと思っていました。今朝、主人に手伝ってもらって長女のお口をしっかり見てみると上唇が大変な事になっていました。上唇を巻き込み犬歯がくい込んで取れなくなっています。

どうしても挟まった上唇を取り出すことが出来ません。
主人に代わってもらってようやく取り出すことが出来ました。
どうやって取れたか分りませんが、その後大きな声で鳴いていました。

上唇は赤くはれていました。

1109長女01


これが食欲不振の原因のひとつかもしれません。今日もお仕事だったので帰宅後すぐ乳酸菌5cc、ビオで夜のお薬などを飲ませました。そしてお口をよく見ると、また今朝と同じように上唇が巻き込まれています。必死に取り出そうとめくったり引っ張ったりしてみてもどうにもなりません。動物病院に行って取っていただきました。

点滴治療は今日はやめておく事になりました。食欲がなければ明日点滴をする事に。上唇もまたすぐに同じような状態になるかもしれないので、そのときはお口をあけた状態で引っ張るとすぐに取れるからということでした。案の定、帰宅して1時間しないうちにまた同じような状態になっていました。先生から教わったやり方ですぐに取れたので一安心です。

本当にいろいろな事がありますね。ちょっと今日はびっくりした出来事でした。
食欲の方はあいかわらず、ありません。以前も液体だけ生活が続いた時期があったのでもう少しかかるかもしれまん。これから先、食べないようであれば強制給餌も考えなくてはならないかもしれません。

  


最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 上唇のはれ

食欲不振の原因は?
朝6時ニーレン20g、お昼頃、牛赤身肉5g、フォレスト(ウサギ)10g、山羊ミルク、ビオ、栄養スープなど。
フード類35g、液体50cc・・・今日長女が食べたものです。
いつもの5分の1くらいの量です。
もともと若い頃から偏食ぎみで食べてくれなくて心配したことは数知れず・・・。
ブログを始めたころも食欲不振で食べてくれない悩みを綴っています。

1108長女02


ところがある日突然、食べ出したんです。長女がたくさん食べてくれる事が嬉しくて、こちらのブログにも何度もお食事風景をアップしています。

1108長女03

今思えば、この何ヶ月かの間、食欲旺盛になるように催眠術にかけられていたような食欲ぶりでした。2日ほど前からその催眠術が解ける兆候があり、今日完全にが解けたという感じです。これが今の私の正直な気持ちです。

1108長女01

そんなわけで今日も点滴に行ってきました。
診察室に入ると主治医の先生が出張から帰っておられ診ていただくことが出来ました。
今のステロイドの量はかなり少なめの量です。先生からはステロイドの増量を提案されました。
でも以前飲んで効果のあったペリヤクチンが気になって、まずそちらを試してみたいと頼みました。

猫には効果があるようですが、犬にはあまり効果が期待できないというこのお薬。
長女にはたまたまだったかもしれませんが、ある程度食欲増進があったので、まず、飲ませてみて改善がなければステロイド増量していただくことにしました。

帰宅してからその判断は良くなかったと思うことがありました。
どうやらこの食欲不振、お口の中からきているようなんです。
お水を飲ませた後、お口を拭いたティッシュにうっすら血のあとが付きました。
歯石もひどいのでお口の中に炎症があるようです。

1108長女04

もしそうであれば炎症を鎮めるためにステロイドを増量していただいた方が良かったかなと思います。お口の中の炎症が原因でしたらペリヤクチンも効果は期待できません。明日、お仕事が終わったら相談に行ってこようと思います。mini01.gif


最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ステロイド

嬉しい贈り物&手作り服仮縫い
嬉しい贈り物が届きました。
今日のお昼ごはんに主人と二人で頂きました。

1107ika.jpg


サチさん、ありがとうございます♪
とてもおいしかったです。
ごちそうさまでしたm(_ _)m


クローバー03



義母から連絡があって、仮縫いに行ってきました。
先日kumiさんが作ってくださった見本がこちらです。
長女のサイズで作ってくださいました。
感謝のロンパースです。

1107手作り服03

このほかパターンも一緒に送って頂きました。
そのパターンから義母が背中開きにして仮縫いしてくださいました。

1107手作り服01

試着中です。
1107手作り服02

パターンと見本がなかったら出来ませんでした。
kumiさん、本当にありがとうございました。

1107手作り服04

久しぶりに出会った主人の弟さんが長女のお顔が変わった事に驚いてました。

1107手作り服05

次は私が作る番です。こちらををアレンジして、お腹の部分がすっぽり隠れる保護服のようにして作ってみようと思います。お裁縫、どちらかというと苦手です。まだ出来るかどうか分かりませんけど、頑張ってみようと思います。

今日の長女
結局、朝ごはん70gだけで夜食べず、点滴に行きました。でも元気です

最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 手作り服

食欲不振?
今日は何度も興奮状態になってしまったせいか食欲がありませんでした。
朝ニーレン50g、その他、山羊ミルク、ビオ、栄養スープを少しだけです。
脱水が恐いので動物病院に行って点滴していただきました。



抱っこすると段々落ち着いてきます。
降ろすとすぐに鳴きだします。


1106長女01

抱っこしてるとご機嫌な長女です。お顔も穏やかです。

抱っこしたまま朝は食べてくれましたが夜は食べられませんでした。

明日の食欲しだいで通院しなくてはいけません



最後までおつきあいくださってありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村





テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 抱き癖

紅葉ドライブ
今日は地元の名峰の紅葉を見るためにお出掛けしてきました。
山が近づくにつれ段々と曇り空になってきました。
そこで思いがけず天使の階段発見。

1105天使の階段

雲の隙間から光が差し込み、まるで天と地を結ぶ階段のように見える現象です。

1105紅葉01

あいにくお天気は曇りでしたが、全国津々浦々、この自然のアートを求めて多くの観光客が足を運んでいました。

例年だと11月初旬にはピークを迎えるはずですが今年は少し遅いようです。

1105紅葉02

金色に輝くブナ林に包まれるトンネルのようです

1105項お湯03

森が朱やオレンジ、黄色に染まる紅葉は日本でも屈指の美しさを誇るそうです。

1105長女03
 
ナナカマドの実が真っ赤に熟しています。

1105長女07

こちらは冬はスキー客で賑わいます。



自宅前に着いたところ、ほとんど寝ていましたがとてもいい子でした。

   最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 紅葉 ドライブ

新たな悩み
風邪は早めに葛根湯を飲んで、楽をしたおかげですっかり良くなりました。
ご心配おかけして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

今日も主人がおうどんを作ってくれました。ちょっと変わったおうどんです。
「味噌煮込みけんちんしょうがうどん」案外美味しかったです。
根菜や鶏肉も入っていて栄養のバランスも良さそうでした。

もう1日くらい風邪って事にしておこうかしら。
簡単なものでもお料理出来るのなら時々手伝ってもらいたいですね(・´艸`・)

クローバーライン02

今日の長女、とても元気です。
今日のお食事はニーレン70g×2回、50g×1回の合計190g、山羊ミルクなどです。
しっかり食べてくれました。



ところで、最近、新たな悩みができました。
よく食べてくれるので、もそれなりに出ます。

排便時、自分で力む事ができず、介助が必要です。初めは戸惑いましたが、段々慣れてきて簡単に押し出す事が出来るようになっていました。ところが少し前から押し出そうとすると○○のまわりから赤い粘膜が少し出てくるようになってしまいました。今のところはすぐに元に戻ります。

恐いのが脱肛です。http://www.eepet.com/dogs/dakkou.html
長女は若いときから、排便時には大騒ぎして走り回ってやっとが出るという感じでした。

自分ひとりで排便出来なくなった今も便意がもよおすと大騒ぎします。
以前のように走り回れないので余計パニックになるのかもしれません。

1104長女01

出してやると落ち着くのですが、脱肛が心配で積極的に介助出来なくなってしまいました。
数ヶ月前、食欲不振で悩んでいたことがあります。

その時は、1週間に1回小指くらいのしか出ませんでした。
それを思えば今の悩みは贅沢かもしれません。mini01.gif



   
1104ハート83

     ちびちゃんありがとね
   

                  最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 脱肛

貧血を改善したくて
ちょっと、私のことですが、風邪を引いてしまいました。
慢性的にひどい肩こりもあって体調は最悪でした

お仕事から帰ると長女はやっぱりお水を飲まなかったそうです。
昨日、点滴してあるのでおしっこは出たそうです。
急いで山羊ミルク10ccと乳酸菌5ccを飲ませました。

1103長女01

乳首のついたシリンジからだと嫌がらずゴクゴク飲んでくれます。
もしかすると、器から自分の舌ですくって飲むことが出来なくなってきているのかもしれません。
少しずつ出来ないことが増えてきました。

1103長女03

ごはんを食べてくれるかドキドキしながらニーレンを口元に持っていくと、パクッ、パクッと食べてくれたので一安心。お薬はビオで飲ませてありますが、今朝からひとつサプリメントが増えました。
サチさんから教えていただいたペットチニックです。貧血が進んでいる長女。
造血作用を期待して飲ませることにしました。

1103ペットチニック

ルルママさんちのあんちゃんも飲んでいたそうです。甘いので嫌がらず飲んでくれたそうです。うんちが黒くなるけど心配しないでねっておっしゃってくださいました。

ホッとして長女と一緒に主人が帰宅するまでお布団に入る事にしました。
主人は帰ってくると肩を揉んでくれて、生姜をいっぱい入れたおうどんを作ってくれました。
病気のときに面倒をみてもらえるのは本当に嬉しいです。

1103長女02

今日はいつもよりちょっと早めに寝ようと思います。
これから年末にかけて勤め先も忙しさがピークに達します。
長女のお世話がおろそかにならないよう、体調管理に力を入れなくてはと思います。mini01.gif

 

   最後までおつきあいくださってありがとございますm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ペットチニック

腎臓の治療開始&体重減少
今日は15時までお仕事。
帰宅すると叔母から、「今日はお水飲まなかったしオシッコもしない。」と聞きました。

慌てて夜のごはんを用意。乳酸菌5ccをシリンジで飲ませ、次に夜のお薬の入ったビオ10ccを飲ませました。その後ニーレン50gと抗生剤とステロイドを飲ませるはずがどういうわけがステロイドが無くなっていました。急遽、動物病院に行ってきました。

先日の血液検査でBUNが100を越えてしまった長女。3日に1回の皮下点滴で80台に下がっていました。今後3~4日に1回の皮下点滴でしばらく様子を見ることになりました。腎臓、貧血等モニタリングしていかなくてはならないですが、まずは食欲が大切です。食べられない時は点滴に通うように言われました。

長女、毎日150gほど食べています。その他、山羊ミルク、ビオ、栄養スープも飲ませています。でも体重がどんどん減ってきました。今日の体重2.44kg。

ちびちゃんは太めだったのでお空に引越しする前に2.4㎏前後でした。
ヨーキーのちびちゃんとシーズーの長女、ほとんど一緒の体重になってしまいました(。・´_`・。)

1102長女04
「ちびちゃん10歳・長女11歳 2007年12月」


食べるならもっと食べさせてもいいそうです。明日から頑張ります。
とりあえず食欲はある方だと思うので、パニック状態になっていない時を狙わないといけません。
今日も150gあげるのが精一杯でした。

1102長女01

いつの間にこんなに小さくなったんでしょう。若いときは5キロもあった子なんです。
背骨がゴツゴツしているのは知っていましたが、ここまで小さくなっているとは気がつきませんでした。
すごいショックです。

1102長女03
「ホームセンターでダックスフンド用のTシャツ買ってみました。お尻が隠れて嬉しいです。きゃんナナのダックスフンド用は短かった

アニモンダにこだわらず、何か他のフードも探した方がいいかもしれません。
とりあえず、以前好きだったロイヤルカナンの高栄養サポート購入してきました。

高齢になると、たくさん食べても身にならないのでしょうか?そんなお話、どこかで聞いたことがあるような気がします。中年になると代謝がおちて食べなくても太るというのに、食べても痩せるというのは不思議です。

うんちも毎日2回、多いときは3回出ます。とてもいいうんちです。
これは栄養が吸収できてる証拠だと思っていましたが、勉強不足のようですね。

1102長女02


最後までおつきあいくださってありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 皮下点滴

鳴き虫、甘え虫、抱っこ虫
今日は全国的にお天気が良かったようですね。
こちらも久しぶりにポカポカ陽気でお洗濯に励みました。

自宅店舗の方にお客さまもありましたが、長女もその間はグースカピー。
ワインディング、長女のおかげでかなり速くなりました。
お客さまにも喜んでいただけますし、一石二鳥ですね。

午後からは抱っこ、抱っこ、抱っこして~が始まりました。
最近は抱っこしてあげると機嫌がいいです。

老犬さんになってから・・・正確にはちびちゃんがお空に行ってからしばらくすると甘えん坊になりました。それまではどちらかというと猫ちゃんぽい性格でしたね。
1101長女01

今日も晩ごはんのとき、興奮状態に陥りました。今までは、全くごはんが食べられなくなっていましたが、姿勢を正してやって、お顔が反るのを防いでやるとごはんが食べられるようになりました。

今日のように、ごはんタイムに興奮が始まって、食べる事ができず、数回、点滴に通った事がありますがこれからはこの方法で解決出来そうです。

何度も経験しているうちに何とか対処できるようになるものですね。
通院、決して楽しいわけではないですしね~。行かなくて良ければ行きたくないところですからね。とりあえず、2週間後の血液検査まで行かずにすむよう頑張ります。

1101長女03
「やっぱり着丈が短いですロンパース、見本として義母に貸し出し中」

長女の興奮の原因にお顔が強く傾く事があげられます。
先日、主治医先生にお話したらそれは、後弓反張?だとおっしゃっていました。
自分の意思でなくお首が突っ張っていくのでびっくりするのでしょうね。
よく考えてみるとずっとずっと興奮しているものだとばかり思っていましたが、そうとは限らないようです。
ただ、興奮しているというよりも、どちらかというと、半狂乱&パニックという感じです。
勝手にお首が反り返っていけばパニックになってもおかしくないですね。

1101長女02

パニック状態でギャン鳴き&海老反りです
後ろ足がお洋服の裾に入って引っかかります。

1101長女04

抱き上げると手足をバタバタさせて海老反り状態になります。ものすごい力ですよ。抱きしめてお顔が反るのを止めてやるとグスン、グスンと言いながらそのうちお寝んねしてくれます。mini01.gif



  最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m

 
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー パニック 後弓反応

プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。