*All archives* |  *Admin*

2013/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
善意の心
手作りワンコ服(チャリティークロワン)のkumiさんが作ってくださったロンパース、愛用させていただいています。長女がこちらのロンパースを着ている姿を見ると心がポカポカ、頬が緩みっぱなしになってしまいます。チャリティークロワンは動物保護活動をサポートする支援を目的の集合店で、その売上金のすべては動物救済されている方に寄付されているそうです。
http://msr.nsf.jp/
http://blogs.yahoo.co.jp/sepiawan412

1031長女01

うれしい事にパターンも同封していただきました。
kumiさん、私も手作り服チャレンジしますね。

昨日、作成開始しましたよ。

1031パターン

実は作り始めたのは義母なんです。
恵まれているなぁ~と思います。

義母は、ちびちゃんがお空に行ってしまった時、葬儀と初七日にも参列してくださいました。
そのことは一生忘れる事がないでしょうね。とても感謝しています。
chika02.jpgchika02.jpgchika02.jpg

今日は主人もお休みで穏やかで平和な1日でした。
午後からちょっとお買い物に・・・。

1031長女

車の中で待ちくたびれた様子ですね。
ユニクロでセーター購入しました。


   最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 手作り服 ロンパース

貧血治療中止になりました
昨日長女を連れて主治医先生の診察を受けてきました。
先日、始める事になったとブログに書いたエリスロポエチンの注射ですが、見送る事になりました。

理由は長女の貧血が腎不全から来るものではなく、慢性炎症からくるものだと思われるからです。
長女の右耳には耳道腫瘍が出来ていて、そこから出血していることが貧血につながっている事も考えられるそうです。

腎不全の方も筋肉量が少ない事からクレアチニンの数値が上がっていないだけかもしれませんので、ヘマトクリットが20%を下回るようなことがあれば試してみる価値もあるようです。

エリスロポエチンについて参考にさせていただきました。
http://nekojiiya.jimdo.com/
このエリスロポエチンという造血ホルモンについては獣医さんによって随分見解が違うようです。
いろいろと調べてみると、あまり使いたくないような印象を受けました。

サチさんから教えていただいたペットチニック、試してみようと思います。
ありがとうございましたm(_ _)m

次の検査は2週間後です。貧血については要観察です。
ちょうどその頃、学会で3日間も病院がお休みになるので今から心配です。

3日間、何事もないようにと思いますが、今からドキドキします。
去年の学会の初日の朝、ちびちゃんが気管虚脱の発作を起こし大変だったのです。

今年は無事に過ごせますように


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 貧血 エリスロポエチン

旋回運動用ハーネスと羽毛布団
今日は午後から動物病院に行ってきました。
貧血の治療について、主治医の先生に相談にのって頂くためです。

新しい治療を始めると思うといろいろ心配です。
副作用など、出きる事ならお薬は必要最低限に留めたい。
大切な我が子の健康を思えば、皆さんそんなふうに思われるのではないでしょうか。

詳しい事はまた後日書くことにします。
今日はパソコンの調子が悪く、すっかり遅くなってしまいました。
サチさん、情報を頂きありがとうございました。本当に感謝ですm(_ _)m

最近の長女、足腰はあまり良くありません。
それでも旋回用ハーネスを作って頂いたので何とか旋回運動を続けています。
完全に寝たきりにならないようにするためのお助けアイテムですね。
作って頂いて本当に良かったと思います。




お友達のぽんたちゃんが、羽毛布団の上でとても気持ち良さそうにお寝んねしているのを拝見して、どうしても長女にも使わせてやりたくなりました。
ちびちゃんが生きていたならきっと喜んでお寝んねしたはずです。
長女にはちびちゃんの分まで良い思いをしてもらいたいです。

1029羽毛布団
                                「ふわふわで気持ち良さそう」

1029長女02
「ぐっすりお寝んねの長女」

1029長女01
                                  「やっぱり目があいてるぅ」


最後までおつきあいいただいてありがとうございました



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 旋回運動 ハーネス 羽毛布団

貧血の治療を始めることになりそうです
今日は主人が長女の面倒をみてくれました。
主人に甘えて、抱っこしないと鳴いたそうです。

私は15時までお仕事。
帰宅後、長女に2回目のごはんニーレン50g、お薬など飲ませて皆で外出しました。
最初生地屋さんに寄って長女のロンパースを作る生地を購入しました。

1028生地

可愛い生地を買うことが出来ました。
それから18時30分に動物病院に到着。血液検査していただきました。

1028長女数値510xa
1028長女数値510xb

先日の検査で心配していたBUNも少し下がっていました。
ミネラルバランスも良好です。
気になるところは白血球が上がっているところ、抗生剤は引き続き服用する事に。


1028長女02

治療が必要になりそうなのは、貧血です。少し前からじわりじわりと進んでいます。
赤血球の数値が下がっていました。Ht(PCV)が今日の検査では24%です。この数値が20%を切ったら治療しなくてはいけないそうです。採血のストレスを考えると、今にでも治療を始めることが良さそうです。

考えられる事は慢性的に体のどこかに炎症があること、腎臓からエリスロポチエンという血液をつくるホルモンが減少して造血能力が悪くなっている事などが考えられるそうです。治療としてはこのエリスロポチエンを少量お注射する方法があるそうです。

1028長女01

今日は遅いので、もし副作用があったら困ります。
午前中に行ける時にエリスロポチエンのお注射始めることになりそうです。


今日の長女、病院の待合室でも静かに出来ましたよ。
皆さんにご覧頂きたいです。



とってもおりこうさんですよね?
今日はニーレン50g×3回、完食しました。
うんちOK、おしっこOKでした。


最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

今日は眠り姫
長女、昨日病院で点滴をしていただいてから興奮していないです。
それでも昨夜は20時にあげてる3回目のごはんも食べられませんでした。

今朝6時30分頃、1回目のごはんを恐る恐る目の前に出してみました。
長女の好きなアニモンダの鹿肉を選びました。初めは食べにくそうにしていましたが、そのうちいつものように食べてくれました。その後15時過ぎ、20時と全て完食。
昨日ステロイドを0.25mg.から0.5mgに戻していただいた効果がすぐに出たようです。

1027長女02

今まで2回、ステロイド離脱を試みましたが、いずれも失敗に終りました。
この分だとステロイドを完全にやめることは難しいようですね。
1日量0.5mgは決して多い量ではないそうなので体調を崩さす気持ちよく生活できるのならしばらくの間はこの量で様子を見ようと思います。

今日の長女、オシッコもオシメの中に順調に出ていました。点滴して頂いてるので量は多め。
良いうんちが2回。お手伝いしてあげないと、一人ではなかなか出ないです。

ごはん160g、興奮状態なし。
体調は良いようですが、ほとんど寝ていました。
久しぶりにイビキをかいていました。
この音が心地良くて添い寝がしたくなりました。若い頃はものすごく大きくブヒブヒというようなイビキでしたが今日のイビキはちょっと控えめでした。
とにかく今日はごはんタイム以外はずっと眠り続けていました。


                             「目を開けたままでお寝んね」


最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

小さいしあわせ
今日は長女の興奮状態が酷かったです。
お仕事から帰ると叔母が疲れ果てていました。



いつも16時前に夜のお薬とごはん50gを食べさせるのですが、興奮が酷くてお口の中に入れることが出来ないみたいです。一口、二口なんとか食べる事が出来ましたが、後は全く食べられませんでした

病院に相談すると、18時まで待っても興奮状態が治まらず、ごはんが食べられない時には点滴に行くことに。
一向に治まる様子がない興奮状態。
いつもの通院セット(タオル、水筒、シリンジ、綿棒、お尻拭き、ハーネスetc)を用意し、キャリーバッグの中に入ってもらい病院に行ってきました。

予約したものの、案外混んでいるこの時間帯。
耳元でぎゃんぎゃん鳴いてる長女をよそに睡魔に襲われる私。
順番待ちの間、不覚にも長女を抱っこしたまま居眠りしてしまいました。
呼ばれて目が覚めてびっくり。
12年以上通っている病院ですが、待合で居眠りしたのは初めてでした(;^ω^A

それから今日は待合でちょっと嫌な事があったの。
長女が奇声を上げたり暴れるので、待合室で注目を浴びるのはもう慣れっこです。

だけど今日は隣に座っていた親子の言葉には複雑な気持ちになってしまいました。
長女を見て「可哀想」っていってた。

そんな言葉気にしなければいいのですが、帰りの車の中で、いろいろ考えてしまいました。
今、長女はしあわせなのかな?あの親子が言うように本当は可哀想な子なのかしら?

今の長女の状態、最高にしあわせな状態ではないかもしれません。
でもごはんを美味しそうに食べたり、気持ちよくお寝んねしたり、私や主人に甘えたり、お外の空気を吸ったり・・・小さいしあわせかもしれないけどいっぱいあるじゃない。
だから長女は決して可哀想ではないって思います。mini01.gif

  
   最後までおつきあいくださってありがとうございました

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 犬の認知症

抱き癖がついてしまいました
昨日は皮下点滴の効き目をテストする意味もあって、点滴に行ってきました。来週月曜日、ミネラルバランスを含めて血液検査で腎臓をしっかりチェックしていただきますヾ(´ε`*)ゝ

何だか血液検査が嬉しいっていうのも変わっているかもしれませんね。
まだまだこれからだぞっていう気になれるからなんです。

主治医の先生からは、血液検査はもうしないって宣言されていた長女。そのわけは、今年に入った頃から採血、超音波、レントゲンなど検査をとても嫌がるようになったの。

先生のお考えとしては、検査をして新たな病気を発見し積極的な治療をするのではなく、例えば食欲がなければ点滴に通うなど、対処療法でやっていく事をおすすめしたいという事でした。

1025長女01

あくまで長女の年齢や状態を考えてのことです。あの当時は今よりはるかに状態が悪かったのです。私も納得しそのようにするつもりでしたが、思いがけなく長女の食欲が戻り復活したもので、ちょっと気が変わって欲が出てきたというか、時々は検査もして欲しいと思うようになったのです。

主治医の先生は診察以外のお仕事が多くって、今までは先生の予定に合わせて通院していた長女。だけど本院の方から転勤してこられた先生が信頼できると判断してからは、自然と私達のペースで通院するようになったの。
それからは血液検査復活しました( *`艸´)

もちろん検査を嫌がれば受けなくてもいいと思っていたけど、最近の長女、採血を嫌がらなくなりました。日々いろいろな事が変わってきますね。いい意味でも悪い意味でも・・・。

昨日は診察室で久しぶりに興奮状態が始まりました。
いつもだったら、左に曲がっていくお顔をストップしてやれば鳴き止むのですが、昨日は、どういうわけか反対側の右側にお顔が曲がっていきました。

そういえば歩けなくなる前に旋回運動も左回りから右回りに変わっていました。
それに気がついて、いつもの反対側の右肩に長女を抱き上げ、右に曲がっていくお顔をストップ。すぐに興奮状態治まって無事点滴していただきました。

こうなってくると脳の左側腫瘍説も疑わしくなってきます。やはり認知症の疑いが再浮上。
いずれにしてもMRIを撮らなければ確かな事は分らない。そのことで頭を悩ますのはもう止めようって思います。

ただひとつ確かな事・・・それは抱き癖をつけてしまった事です。
本題はここからなんです(/*^^*)今日も1日中ほとんど抱っこしています。
抱っこするまで手足をバタバタさせ鳴き続けます。

抱っこするとピタッと鳴き止みます。そしてお寝んね。寝たのを確認し、プールの中に入れるとすぐに起きる。そして鳴き出す。しようがないのでまた抱っこ。ほとんど家事も出来ない状態です。

足はしびれるし持病の腰痛も・・・。だけど抱っこされると、気持ち良さそうにフガッフガッと寝息をたてている長女には勝てません。今も左腕で抱っこ、右手でタイピングしています。

1025長女02

そんな時、タイミング良く、義母から差し入れのお電話が入り、今日は夕食の準備をしなくてもいいことになりましたヽ(^◇^*)/

もくず蟹の炊き込みご飯とお野菜の煮物、ごぼうのビシソワーズ、もやしと小松菜のサラダ。
ちょっと変わったメニューですが、ご馳走なのは間違いない。

明日から3日間お仕事です。叔母に抱き癖ついた事報告しておきました。興奮して鳴き続けられるよりはいいと思うのですけど、70歳も過ぎた叔母には大変かもしれませんね。

今日もご飯もしっかり食べてくれています。今日はニーレンの日。50g×3回=150g完食です。
熱中症になった時はかなり落ち込みましたが、これくらいの食欲があれば一安心してもいいですよね。




  最後までおつきあいくださってありがとうございました 


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 抱き癖

長女に届いた嬉しい贈り物

長女の冬支度を失敗した私。
その後、胴長の長女のお洋服選びに悪戦苦闘していました。
大げさでなく、すごいストレスだったの。
そんな私に助け舟を出していただきました。
可愛らしいロンパースに思わずうれし涙です。

1024長女01

Kumiさん、ありがとうございます・・・感謝の気持ちでいっぱいです。

お洋服、手作りに敵うものはないですね。
今日久しぶりに興奮状態出現しました。
そのとき、たまたま作っていただいたお洋服着ておりました。
長女のサイズにピッタリと作っていただいてるので、どんなに暴れても脱げる事がありませんでした(゚ーÅ)


1024長女07JPG


生地も可愛らしく肌触りがとてもいいです。縫製もとても綺麗で感激しております。
何よりも暖かいお心遣いが嬉しいです。心がぽかぽかと温かくなりました。
世の中捨てたものではないな~と思った1日でした。mini01.gif



    最後までおつきあいくださってありがとうございます


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ロンパース 手作り服

腎疾患の血液検査について
今日は急遽、動物病院に行ってきました。
月曜日にした血液検査でBUNがかなり高くなっていることで
今後の腎臓の治療について相談するためです。
ミネラルバランスの検査もしたほうが良いとのコメントいただきました。
ありがとうございました。m(_ _)m
ミネラルバランスの検査は1ヶ月に1度はしているようです。最後にしたのが10月5日でした。
ちなみにナトリウムが9月→150・10月→151/カリウムが9月→4.5・10月→4.7/クロールが9月→115・10月→121
ほぼ正常値だった事、今回の検査は脱水・貧血の有無の確認だった事からミネラルバランスは検査をしなかったようです。

1023長女01


かかりつけの病院では長女の場合、BUNが高値になっている原因を腎不全からくるものだとは考えていないとのことです。蛋白異化、老齢性のもの・・・など心臓の事もあり積極的な輸液療法を勧められていない状況です。

まず長女の場合、BUNは111.0と極めて高いのですが、CREは1.6です。
CREは筋肉量が影響する数値であり、筋肉量が少ないと低く出る傾向にあることは注意しなくてはいけませんが、食欲もあり、吐き気など全くないことなどからの診断だと思われます。

1023長女03


腎障害の疑いがあるとき実施される血液検査として、BUN、CREの他、体内の水分量の調節は腎臓が担っているためN、K、Cl、IP、Caなどの電解質に異常がないか検査するようですね。

電解質のバランスは過剰なものは排出され、足りないものは再吸収されるはずなのに腎不全の場合この機能が大きく低下するそうです。
それによって多く見られるのが低カリウム、低カルシウム、高リン血症です。
ちびちゃんはリンの数値がとても高くて、レンジアレンというリンを吸着するサプリメントを飲んでいました。

今回の検査では、そこまでしていただいてなかったので、次回の検査には必ず入れていただくようお願いをしておきました。
治療としては月曜日に50cc皮下点滴をしているので、明日木曜日にもう一度50cc点滴して来週月曜日に血液検査をして数値の変化を確認する事になりました。

1023長女05

腎臓サポートなどの処方食を食べさせる事がいいのでしょうが、それが原因で食欲が落ちるのは恐いです。とりあえず、ニーレンは好きなようで喜んで食べてくれます。

来週の検査の結果次第では点滴が多量に出来ないことからも処方食も考えなければいけないかもしれませんね。
美味しい腎臓食があれば一番いいんですけどね。

1023長女02


   最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 血液検査 腎疾患

BUN100越え!&足が立たない
昨日は動物病院の日でした。血液検査の結果。なんとBUNが111.0まで上昇。
CRE1.6・・・じわじわ上がってきている腎臓の数値。
食欲もあってしっかり食べているのが不思議なくらい。
いまだ脱水傾向もあるので点滴していただきました。

1021長女04

あんなに気をつけているのにどうして脱水するのでしょうね。
とりあえず1日100ccは水分とらせるよう指示されました。
今日は水分とってくれないなぁと思ったり、食べてくれない時はしばらく点滴に通うように指示。
定期的には通わなくてもいいらしいです。

1021長女02

心臓と腎臓、真逆の治療になってしまうので思うように点滴も出来ません。

ところで長女の後ろ足、立たなくなってしまったようなんです。
でもあまり落ち込んでいないような私。
悲しみに鈍感に?
いえいえ、何とかなるわと楽観的に思っているからなのでしょう。
きっとまた復活すると今のところ思っています。甘いでしょうか~?

パッドのマッサージ、オイルのようなものつけた方はいいのでは?
旋回用ハーネス、1日1回は使って筋肉の強化をしたいですね。
今日は前足だけで回っていましたが(´ー`A;)

針も良さそうですね。
でも近くには針をやってるところはないですね。

一時、かかりつけの本院のほうに中国から獣医さんがこられていました。
鍼灸や中獣薬(日本でいう漢方)を専門とされていて針治療もしていたようですが、現在は残念ながら帰国されたそうです。

あとは足湯のように温めるのもいいかもしれませんね。
靴下はかせましょうか・・・とにかく、やれる事は全てやってみて、ダメならダメでもしっかり面倒見てあげるから大丈夫だよって思っています。mini01.gif


最後までおつきあいくださってありがとうございました


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー BUN

愛しいちびちゃんの7回目の月命日
今日はちびちゃんの7回目の月命日でした。
朝、主人と二人で般若心経を唱えてちびちゃんの供養をしました。

ちびちゃんは今まで病気になっても、頑張って治療を受け克服してきました。
去年の今頃、慢性腎不全になった時も懸命の治療の結果、血液検査上、全て正常値に戻りました。
病気になど負けたことがないちびちゃんでした。

1021次女01
                    「ちびちゃん 13歳」

でもちびちゃんの死因は分りません。どんな病気で亡くなったのか。
結局最後は何の治療も出来ませんでした。
病気と戦う時間が少しもなかった。私は敗北感でいっぱいになりました。
今でもその思いから逃れる事が出来ないです。

どうしてあんな亡くなり方をしたんでしょうね。
大切に大切に育ててきたのに。
かかりつけの先生もあまりない事だとおっしゃるような・・・。

先生は、亡くなった子を抱いて嗚咽する私に慢性腎不全の最後はとても厳しいものになるんだとおっしゃいました。確かにちびちゃんは、あっという間に亡くなったのでほとんど苦しんではいないと思います。

食欲、吐き気、下痢、全く問題ない日でした。
主人が帰ると喜んで尻尾を振っていたちびちゃん。
その1時間後に見たこともないような発作を起こし、私の腕の中で旅立ってしまいました。

今日は長女の通院日でした。
最近転勤してこられた女性の先生はちびちゃんのことをご存知ではないです。

1021次女04
                     「ちびちゃん 5歳」


点滴のお話からちびちゃんのお話になって、涙が止まらなくなってしまいました。
先生は無言でティッシュペーパーを下さいましたがびっくりされた事だと思います。
ちびちゃんの日は、どうしても気持ちがコントロール出来なくなってしまいます。mini01.gif


1021次女05

 ちびちゃん  今日もありがとう  

   最後までおつきあいくださってありがとうございました

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ヨーキー

便利グッズいろいろ
今日も長女の興奮状態はほとんどありませんでした。鳴き始めても抱っこするとすぐに鳴き止みます。以前は起きているときはずっと興奮していましたが、起きていても穏やかに過ごせるようになりました。いつまで続くか分りませんが、今回の事でたとえ酷くなっても鎮静剤を使う事は止めようと思いました。

1020長女01

今日は長女が使っているもので便利なものをいくつか紹介しようと思います。

急に寒くなって、体調を崩されている長女のお友達たち。
共通点のひとつにお腹を壊されていることがあります。下痢、嘔吐がある場合、絶食が基本ですね。下痢だけの場合、水分はとったほうがいいそうです。嘔吐が酷い場合は絶食、絶水考えないと吐いた物を喉に詰めたりする事も考えられるのでとても危険です。

病状によっては絶食、絶水が必須になる場合もあります。膵炎などは絶対です。
去年、ちびちゃんが膵炎になった時、腹痛で苦しむちびちゃんを看病しました。
代わってやれるものなら代わってやりたいと思いました。
夜もウロウロ落ち着かず歩き回ったり、お辞儀をするようなポーズ(痛みのポーズ)をしたり、私の膝の上に乗ってきてピーピー鳴いていたことを思い出します。
今でも心がとても痛いです。

下痢をすると被毛やパッドが汚れたりします。その度に洗ってやればいいのですが、弱っているところ洗って乾かすという事は、かなり負担になると思います。
ちびちゃんが膵炎で下痢をしたとき、大活躍したのが赤ちゃん用お尻拭きです。
こちらのタイプ、汚れを簡単に綺麗に拭き取れます。

1020お尻拭き

ペット用ではこちらほど綺麗にはならないような気がします。

お尻だけでなく、お外でオシッコしたときもパッドをこちらで拭くようにしています。
本当に便利なので、おすすめしたいです。メッシュになっていて汚れをキャッチしやすいように作られているみたいです。

1020お尻拭き01

最近オムツをするようになった長女、水色のドット柄のオシメをつけています。こちらはどんなに暴れても取れない優れものです。でも水色ばかりだとお洋服によっては色が合わない可能性もあります。モコちゃんがつけていたオシメが可愛かったので購入してみました。

1020オシメ02

こちら便利なのはオシッコを吸収するところに3本ラインが入っていて、オシッコするとそのラインの色が変わるようになっていてます。

1020オシメ01

脱がせなくても外からオシッコしたかどうか分るようになっているの本当に便利です。
実はまだ使っていないの。使うのが楽しみですね。

それからうちでは長女用のティッシュはこちらを使っています。
柔らかくてお口を拭くとも粘膜を傷つけません。タオルより優しいです。

1020鼻セレブ

お口と歯の間に詰まって飲み込めないまま残っていたフードも綺麗に拭き取れます。こちらもお気に入りです。
あとは最近登場している腹巻です。これからの時期暖かく過ごせると思います。

1020腹巻
http://item.rakuten.co.jp/chanet/165905/


何か便利なものをご存知でしたら、ぜひ教えていただけませんでしょうかm(_ _)m
最後までおつきあいくださってありがとうございました


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

ペットの美容室に行ってきました
今日はお仕事の日でした。いつものように叔母に長女のお世話をお願いしました。
どうやら今日の長女、朝8時半から15時過ぎまでずっと寝ていたそうです。
長女が一度も起きないので、叔母は退屈だったようです。

1019長女01
                             「腹巻でお腹の健康を守るの」

最近、今まで以上によく寝るようになりました。
まだ寝たきりではないので床ずれは出来ていませんが、これからはそういったことにも、気をつけてやらなくてはいけないのでしょうね。

夕方、ペットの美容室に爪きりだけしてもらいに行ってきました。
爪を切った後の電動ヤスリをかけてもらいたかったのです。

3ヶ月ぶりに行ったのですが長女の変わりようにトリマーさんがびっくりしていました。
こちらでもほとんどお寝んねでした。

1019長女02

今日も食欲旺盛でした。
朝は七面鳥の心臓50g、15時過ぎに鹿肉80ℊ、夜、鹿肉50g 合計180g

最近食欲に姿勢が関係している事が分りました。やっぱり体がまっすぐになっていないと食べにくい。食べにくいといまひとつ食いつきも悪くなる。もう食べないのかと思っても姿勢を正してやるとまた食べ始めたりします。
元気なうちには考えられなかった事ですね。mini01.gif


最後までおつきあいくださってありがとうございました


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

興奮状態復活
今日は、車で20分くらいのところにどうしても、持っていかないといけない物があって、長女をどうしようか迷っていました。行かなくてはいけない時間になるとパッチリお目目が覚めた長女。

このままおいていく事もできず、連れていくことにしました。
行きも帰りも助手席のキャリーバッグの中で熟睡。
その後もおとなしく穏やかに過ごす事が出来ました。


1018長女02


ところが晩ごはんを食べる時間になると興奮状態が出現。結局半分ほど食べて残す事に。
朝は七面鳥の心臓40g、昼はニーレン50g、夜はニーレン30g。合計120g。
興奮状態が出現するとごはんは食べられません。

無理に食べさせても誤嚥が恐いので止めておくことにしました。
食間に山羊ミルクやビオも飲ませてるので脱水も大丈夫だと思います。

それから夕食を準備しようと思う時間になると、興奮状態になることが多いような気がします。
何日かは興奮状態もほとんどなかったのですが、治ったわけではありませんでしたね。
たぶんそうだろうとは思っていましたが・・・。

抱っこするとおとなしくなる事が多いのですが、鳴いてるのをほっておいて料理しようものなら興奮状態はどんどん酷くなります。
今夜はおでんを作ろうと思って大根の皮をむき始めたら始まってしまったので、どうしようかと思いましたが何度か途中、抱っこしてあやしたりしながらようやく作る事ができました。

おでんの具で一番好きなものは何でしょうか?
私は、ちくわぶです。でも近くのスーパーに売っていなかったので、小麦粉で、すいとんを作ってちくわぶの代わりに入れました( ´艸`)

すっかり寒くなって1日中暖房をつけています。明日はコタツを出そうと思います。
私、かなりの寒がりなんですよ。

1018長女01


最近は夜しっかり寝てくれて途中で起きることもなくなりました。
朝までゆっくり眠れるようになったのは嬉しいですね。

それもいつまで続くか分りませんが不思議なくらい夜鳴きはしていません。
認知症の場合でもこのように良くなったり悪くなったりするものなのでしょうか?mini01.gif



最後までおつきあいくださってありがとうございました


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

帰ってきた平凡な日常
通院がないっていいですね。長女もゆっくりお寝んね。今日は主人がお休みでしたので長女のことをみてもらい、私はいろいろ用事をすませる事ができました。

1017長女03

今週の土曜日、ちびちゃんの葬儀でお世話になったメモリアルホールで月例法要があります。
お仕事で参列できませんが、ちびちゃんと先住犬のロロの事を拝んでいただいて、名前を読み上げしていただくためにお布施を持っていきました。徳の高いお坊さんの説法を聞きたいのですがなかなか参列できずにいます。

ちびちゃんを失って心にポッカリと穴が開いてしまった私は、その喪失感からウツになりそうになりました。そんな私にありがたいお話を聞かせてくださり、立ち直るための方向を示してくださったお坊さんです。

午後から2回法要はありますが、かなりの人数が集まります。
それだけ亡くなった愛犬や愛猫、ハムスターさんを供養したいという方が多いのだということなのでしょうね。

クローバーライン02

その後、久しぶりに髙島屋によって、切らしていた化粧品を買いに行きました。
私もそれなりに身だしなみに気をつけて、介護疲れしているように思われないようにしたいですね。

お買い物していても長女の事が気になって早めにきりあげて帰宅しました。
少しでも離れているとすぐに会いたくなっちゃいます。

長女は鼻水が気になりますが、食欲は戻ってきました。朝ニーレン50g、お昼シニア七面鳥の心臓50g、夜シニア七面鳥の心臓50g 合計150g。(すべてアニモンダ)

1017長女01

ニーレンがどこを探しても欠品していて焦りましたが、今日発送していただけると輸入元からお電話が入りました。BUNがかなり高めになっていますので、腎臓に優しいニーレンを間に食べてもらいたいんですよね。

長女の場合、BUNが高くなっているのはタンパク異化の亢進からきているそうです。
分りやすく言えばゴミの発生が増えるようなものでしょうか。腎不全の場合はゴミを捨てないようなものだそうです。

軽い老齢性の腎不全はあるのかもしれませんが、まだ腎臓の方は余裕があるようです。
長女の場合は、心臓の事もありますので定期的な点滴をすることより、食欲の有無によって点滴をしていくようにすれば良いそうです。

1017長女02

このハーネス、作っていただいて本当に良かったです。今日も一生懸命くるくるしていましたよ。
不思議な事に今日は左回りだけでなく、右に回ったりもしていました。
とにかくこれでストレスは解消できてるようです。これがダメだったら旋回運動専用の車椅子も考えていましたがこのハーネスで充分対応できそうです。mini01.gif

   

    最後までおつきあいくださってありがとうございました

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 蛋白異化 BUN 犬の供養

長女は認知症ではないかもしれない
旋回運動、興奮状態、お首のねじれ・・・長女は認知症になってしまった。
そう思っていました。

1016長女03

でも長女が認知症だと病院で確定診断されたわけではありません。
獣医さんは「認知症です。」とは言われません。

長女の症状、ふつうではないこの症状を確定診断するためには、やはりMRI検査をしなければわからないそうです。

認知症の可能性、あるいは脳に腫瘍が出来ていてそれが脳を圧迫しているために起こる症状など考えられるそうです。

1016長女02

当初、主治医の先生は興奮状態を抑えるようなお薬、鎮静剤のようなものを使う事はお勧めできないと言われていました。なぜお勧めできないかというと眠らせる事によって、食事がほとんどとれなくなったり、場合によっては亡くなってしまう事など説明してくださいました。
昼夜逆転し、夜鳴きがひどくなって飼い主さんの日常生活に支障がでたり、近所迷惑になったりしないのであれば、長女には分っていない(長女は苦しくない)ので、お薬は使わないほうがいいということでした。

1016長女01

ところがしばらくすると、長女の興奮状態は段々ひどくなっていきました。
私もほとんど眠れないような日々が続きました。
診察室でもひどい興奮状態に陥って鳴き叫ぶ長女を見て、先生も最初、抗てんかん薬を使う事を勧められるようになりました。


そのとき先生に私は質問してみました。
先生の愛犬だったらどうされますか?と・・・先生は使われるとおっしゃいました。

でも私にまだ、ためらう気持ちがあったので使う事は延期させていただきました。
迷っている事はやらない方がいいという気持ちがあってそうさせていただきました。

最近その判断が正しかったかなと思うようになりました。
気がつけば最近の長女は昼夜逆転する事もなく興奮してもひどい状態までにはなりません。


主人が興奮状態の原因になると思われる事に最近気がつきました。
興奮状態になる時は決まってお首が左にねじれてきます。
ねじれる事を防いであげるとピタッと興奮状態がおさまるようなのです。
医学的に説明がつくかどうか分りませんが確かに効果はあるようです。

1016長女04

こうやって抱っこして左にねじれていくお首をストップさせます。
不思議なくらい興奮状態がピタッと止まります。

主治医の先生にお話してみました。
長女の意思ではなく勝手にお首が左に曲がってしまうので、それを止めてあげることによって興奮状態がおさまるのかもしれない。
いずれにしても認知症、脳の腫瘍など考えられるそうです。

お首のねじれを防ぐようなものはないかと調べてみたらお首のコルセットを見つけました。
手術後に使うもののようですが検討中です。

長女の場合、常時使うのではなくお首がねじれてきそうになった時だけ使ってみてもいいかなと思いますmini01.gif


  
 最後までおつきあいくださってありがとうございました 

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 犬の認知症

興奮状態、落ち着いています
台風が近づいてるそうですね。
こちらの方も風がすごくて恐いです。
家がメキメキといって悲鳴を上げてるようです。

こんな時、若いときの長女でしたら、家中を走り回ってブルブル震えて恐がった事でしょう。
今は幸か不幸か耳がほとんど聞こえてないので(たぶん・・・)静かに寝ています。

今日も穏やかな時間を過ごすことが出来ました。
お昼も静かに寝てくれていたので、久しぶりに家のことがゆっくり出来ました。
気になっていた自宅前の雑草、やっと綺麗に出来ました(ノω`*)

以前はお花もいろいろ育てて楽しんでいたのですが、ちびちゃんががお空に行ってからは、そんな心の余裕もなくなっていました。寒くなる前に少しでも植えてみようかなと思います。

1015花01

以前は1年に2回は植え替えしていました。

1015花02

秋に植えて冬を越した花が、春先になってまた元気に咲いてくれます。
ちびちゃんがお空に行ってしまった時、植物って強いなぁと思いました。

ちびちゃんはもういない・・・それなのに、つぼみがきてお花が次々に開いていく。
その様子を見ているととても切なくなったことを憶えています。


お話がまた脱線してしまいましたが、長女の食事量は今ひとつです。
今日のお食事は、カロリー高めの腎臓食ニーレンを朝とお昼に50gずつ食べてくれました。

「今朝のお食事の様子です。お首を支えてあげないと、ゆらゆらしてしまいます。」


夜はニレーン、ウズラと洋ナシをすすめるも・・・食べたいけど食べられない。
「お口が動かない」という感じでした。

そこで山羊ミルクとビオを少しずつ飲ませました。
ニーレン100g、カロリーはそこそこ取れています。
水分も幾度となく飲ませているので脱水するような事はないと思います。mini01.gif


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

熱中症治療の通院、最終日でした。
今日で熱中症治療の通院はおしまいになりました。
ひとまずホッとしました。

1014長女01


まだまだ気を抜けないとは思いますが、また新しい気持ちで明日から体調管理に気をつけていきたいと思います。
今夜はホッとして気がゆるんだのか夕食後、睡魔に襲われ目が覚めたのは先ほど笑

1014長女02


長女も横で一緒にお寝んね。幸せなお時間ですね。
主人に起こしてもらって、長女は山羊ミルクをおいしそうに飲んでいます。

この2~3日、長女の興奮状態が落ち着いています。
良くなる事はない病気だと思っていますので嬉しいです。
お友達が送ってくださるヒーリングも効果大だと思います。
サチさん、ありがとう。感謝ですm(_ _)m

興奮状態がなくなると長女の生活の質はかなりアップするでしょうね。
長女が少しでも快適に暮してくれることが私の願いです。

1014長女03


今日はお友達のよっちゃんがごはんを食べてくれたとのこと、神様に感謝したいと思います。
皆で一緒に新年を迎えようね。今晩はぐっすり眠れそうです。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

順調に回復
5日前の大失敗、今でもあの時の長女の顔がちらつきます。
申し訳なくて・・・心が痛いです。
1013長女02

点滴、今日で5日目でした。腎臓は老齢性のもののようですが、数値は良くはないです。
心臓も僧帽弁閉鎖不全症と診断されています。
心臓の事を考えると、点滴量は1回50ccがぎりぎりのラインのようですね。

1013長女03


5日連続で点滴をしたのは初めてです。そうなると肺水腫が恐いです。
気をつけていてもなる時は突然なるようですね。
呼吸の様子はおそらく一目で異変に気がつくと思いますが、肺の音はどうなんでしょうか。
いつもの先生方は今日も学会で不在。
先日診ていただいたおっとりした先生に診察中いろいろ教えていただきました。

聴診器は肋骨のところに当てて肺の音を聞くそうです。
そしてザワザワというような○○のような音がするらしいです。
○○・・・ちょっと忘れてしまいました。明日確認してきますね。
長女の心臓が悪くなった時、いつでも聞けるよう聴診器は用意しました。
だけどほとんど使いこなせてはないです。
日頃から心臓の音や肺の音、聴診器で聞くよう習慣にしたらいいですね。
頑張ろうって思います。

1013長女01
「腹巻姿」

体重2.4キロ→200g減りました。今日のお食事はアニモンダ・鳥レバーとリンゴ60g、ニーレン75gまずまずというところでしょうか。熱中症になる前の67%くらいですね。
食べ方としてはガツガツという感じではなくパクパクという感じです。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

第一目標達成宣言します
暑くて長い夏が終わって秋が来ました。
おめでとう、目標達成出来たね。
と私達の目標を覚えていてくださった方もいらっしゃいましたm(_ _)m

第一目標は一緒に秋を迎えること」でした。

私の中でちょっとしたこだわりがあったの。だから今まで達成宣言は控えていました。
でも今夜、長女がベッドの中でブルブルとふるえているので暖房をつけたんです。
お洋服も着させて、毛布も掛けてあげたらふるえは止りました。

1012長女01

そんな事があったものですからようやく第一目標達成したなと実感が出来きました。

次の第二目標はというと、長女と一緒に新年を迎えること事・・・だと思います。


クローバーのライン


昨日10月11日、ぐらんわんイキイキ犬賞の発表がありました!
結果は総合7位でした。
副賞としてペットケアマットを頂きました。

1011長女01
「副賞:爽快潔ペットケアマット」


長女のように1日の大半を寝て過ごす老犬さんにとって、この手の商品は必需品ですね。
ぐらんわんさんありがとうございました♪

そして応援してくださった方々、リンクを貼ってくださったすず❤ママさん、本当にありがとうございました。m(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬

理想の獣医さん
今日も動物病院行ってきました。
担当の先生も、その先生が不在の時、診ていただいてる先生もお休みでした。

お休みというか出張と学会だそうです。
獣医さんですが、出来る限り信頼する先生に診ていただきたものです。

信頼できる先生が不在の場合、診察内容によっては、2時間はなれた本院の方へ行くこともあります。これは妥協したくない事のひとつです。

獣医さんに求めるもの、知識や技術はもちろんですが、インフォームド・コンセントをしっかりされるかどうかだと思います。これは私にとっては必須ですね。

そして動物に対する愛情・・・これも絶対(笑)
そんな先生いるわけないと思われるかもしれませんが、いらっしゃるんですよ。

昔、目の中に入れても痛くないちびちゃんが、膀胱結石の手術を受けた事があります。

1011次女01

そのときに担当していただいた先生は、ちびちゃんの命を預けてもいいと思えるような素晴らしい先生でした。今は遠いところで開業されています。
その先生の座右の銘は極限と情熱だそうです。

「動物に対しても、飼い主さんに対しても情熱を持って自分の出来ることは、極限まで努力をし誠心誠意つきあっていきたい」と考えておられる先生で私の理想の獣医さんです。

先生について書こうと思ったら、とんでもなく長文になってしまいますので今日のところはやめておきますね。
先生がどんなに素晴らしい先生なのかいろいろなエピソードをまじえていつか書いてみたいなと思います。

chika02.jpg

今日はちょっとおっとりした優しい感じの先生に診ていただきました。
昨日と全く同じお薬の入った点滴50ccしていただきました。
ステロイド、抗生剤、ビタミン等・・・。

長女の状態は落ち着いています。
食欲も完全ではありませんが、少しずつ食べてくれています。
神様がもう一度チャンスをくださったように思います。

天国の母もちびちゃんもきっとお姉ちゃんを応援してくれたのだと思います。
第一目標達成宣言はどうしてもしたいですね。
もういいじゃないってお声もいただいているのですが、今日も冷房つけて半袖姿。
もう少し待とうと思っています。mini01.gif

      応援してくださっている皆様、本当にありがとうございますm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 獣医 インフォームド・コンセント

気分はジェットコースター
今朝は、ごはんをほとんど食べられず、ビオでお薬だけは飲ませました。
長女は心臓、肝臓などのお薬を数種類飲んでいます。

1010長女03


以前はごはんを食べないと、お薬が一切飲めなくなるのが悩みでした。
でもよっちゃんママからビオを教えていただいてから、その悩みが綺麗サッパリなくなったのです。

お薬をスプーンですり潰して、粉にしてぬるま湯を少量加えます。
その中にビオを3~5ccほど加え、よく混ぜていつもの乳首つきシリンジで上唇と下唇の隙間につけていきます。

1010長女01

決してお口の中にシリンジの先を入れたり強制的に飲ませたりはしません。何より誤嚥が恐いのでそこはとても慎重に、お薬入りビオを長女が舐めたらまたつける方式でいきます。お薬によってはすり潰してはいけないものなどありますから、獣医さんに確認が必要だと思います。

そんなわけで朝ご飯抜きで動物病院に行ってきました。
治療は昨日と同じ点滴をしていただきました。

昨日のブログにも書きましたが、血液検査で気になったCKの値が異常に高い事・・・。
長女の場合は熱中症のような状態にあったことが原因か、もしくは脳に腫瘍が出来ているかが考えられるようです。
1010長女02

やはり昨日は熱中症による脱水だったと考えるのが妥当のようです。
老犬さんになってくると思いもよらない事で取り返しのつかない失敗につながるのですね。

もともと若い頃からお布団の中にもぐる癖があった長女。若い頃は苦しくなったら何の問題もなく出てこられたのでしょうが足腰が不自由になった今、出てくることが出来なかったのだと思います。
病院から帰ると昨日注文しておいた山羊ミルク栄養のめぐみが届きました。

1010ミルク
「上・栄養のめぐみ 下・山羊ミルク」

夕方までいろいろなフードを口元に持っていってみましたが食べてくれませんでした。
山羊ミルクは数回飲んでくれたので、注文しておいて良かったです。

食欲不振が始まると固形物を一切拒否するんです。でも、液体だけは飲んでくれた経験が数ヶ月前にあったので、前もって準備しておきました。夕方になってアニモンダのシニア・七面鳥の心臓を50g、夜になって同じものを50g食べてくれたので少し安心する事ができました。
旋回運動もすごいスピードでやっています。目が回らないのが不思議ですね。

1010長女04

食べてくれないとものすごい不安感に襲われます。
食べてくれると幸せに・・・1日のうちに気分がジェットコースターに乗ったようです。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

信じられない失敗
昨夜は興奮状態になる事もなく、ずっと寝ていた長女。
寝る前1時過ぎだったと思いますが、ビオとお水を飲ませました。


1009長女02


朝6時30分目が覚めると隣で寝ていたはずの長女の姿が目に入りません。
毛布をはぐってみると中に入り込んで寝ていたようでした。

しばらくすると主人が長女の呼吸がおかしい事に気がつきました。
「プシップシッ」というような聞きなれない息遣い。
「ハアハア」と短い呼吸をして、おしっこをもらしていました。

オシメはしていましたが、量が多くてオシメの隙間から漏れてしまったようです。
よだれも垂れ、顔も涙で濡れています。
体に触ると、すごく熱い。
抱き上げてみると、グッタリしています。
手足やの首の力が入りません。
舌も出てしまっていて、深刻な事態であることは一目瞭然でした。

誤嚥が恐いのでお水を飲ませることに戸惑いましたが、シリンジで舌の上にお水を垂らしてやるとペロペロしはじめたんです。体もとても熱いので、後ろ足の付け根のところに冷たいタオルを当て扇風機で風を送ってやると舌が引っ込んでいきました。

病院に電話をしても出ないので、とりあえず病院に向って、開くのを待つことにしました。
病院に着くと明かりがついていたので、電話をして開けていただいたのが7時30分頃でした。

普段診て頂いてる先生はおられず、若い先生と看護師さんが3人。
この病院には獣医師が7~8人いらっしゃいますが、当番で出勤されていたのは今まで診ていただいたことのない若い先生でした。長女はすぐに処置室に運ばれて行きました。

待合室で待っていても気が気でなく、声をかけ処置室に入れていただくことにしました。
長女は酸素マスクを当ててもらって診察台に横たわっていました。
気管支拡張剤と強い利尿剤を注射されたそうです。

看護師さんに軽く説明しただけなので、先生が問診されずに先に処置をされたことについて少々驚きました。看護師さんがいつもの先生に連絡を入れてくださると、後20分でこちらに着くとのこと。検査等いつもの先生にしていただくことになりました。

待っている間、処置についての説明を受けました。
若い先生は緊急性があると判断され、利尿剤で心臓や肺の負担を減らし呼吸を楽にするために気管支拡張剤を注射されたそうです。

検温して頂くと36℃と、体温が下がっています。
お湯を入れたビニール袋をタオルで包み保温してくださいました。
そのうち少しずつ意識がしっかりしてきたのか、診察台の上で鳴き出しました。

そのうち普段診ていただいてる先生が出勤してこられました。
そしてレントゲンと血液検査をしていただきましたが、レントゲンでは特に異常は見られませんでした。

血液検査の結果は、脱水がかなり悪化している事が分りました。
脱水すると上がるBUNの数値も105と上昇、CREも1.5に上がっていました。

そして、今回計ったCKという数値が1876(U/L)と異常に高かったんです。
正常値が49~166です。こちらについては明日もう一度確認してこようと思います。
治療は抗生剤、ステロイド、ビタミン剤等入れて点滴50ccしていただきました。

診断としてはおそらく、毛布の中にいることで呼吸のさまたげになった事や、熱がこもって体温調節が上手くできなかったことによる脱水の悪化のようです。

悔やんでも悔やみきれない失敗をしてしまいました。
このまま状態が悪化していったらどうしたらいいのだろうと思います。
帰ってからも3時間おきに水分を取らせるよう指示を受けていますが、思うようにお水がお口の中に入っていきません。

1009長女01

利尿剤のせいかオシッコはたくさん出ています。
どんどん気持ちが焦ってしまいます。
何度かごはんをすすめたら、夕方になって50g、夜に50g食べてくれました。
少しは快方に向っているのかなと思えますが、まだまだ油断は出来ません。

1009長女03

しばらくは点滴に通うことになりそうです。
昨日は185gもごはんを食べてくれて、興奮状態も少なく喜んでいたのが今日の騒ぎです。
まさか寝ている間に、毛布の中で脱水してしまうなんて思いも寄りませんでした。

このままどうか回復してくれる事を祈るしかありません。mini01.gif

ハート82
     ちびちゃん ありがとう

   最後までおつきあいくださってありがとうございました



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 動物病院

胴長発覚
まさかお洋服選びにここまで苦労するとは思いませんでした。
少し前に注文しておいたロンパース、着丈が8センチほど足りませんでした。

事情を説明しましたら2つ大きいサイズをおすすめされました。
ところが胴回りは大きいくらいなので更に大きくなってしまいます。
しようがないのでキャンセル料を支払って返品させていただく事にしました。

昨日注文したロンパースの方もサイズを確認すると、こちらの方も合うサイズがないことが分りました。発送前でしたので、こちらはキャンセル料はかかりませんでした。お店の方からは、ダックスフンドのお洋服をおすすめされました。

長女ってかなりの胴長だったんですね。
そういえば、購入したTシャツやタンクトップの裾がやけに短いなぁと思っていました。

義母が作ったお洋服を着させていたのであまり胴長だと意識した事がありませんでした。
長女のからだに合わせて作ってもらったものと既製のものと比べるとこんなに長さが違いました。

1008洋服
「左が義母作成、今日着てみたらブカブカになっていました。」

chika04.jpgchika04.jpgchika04.jpg

今日もごはん、しっかり食べてくれました。
朝ごはんは鳥レバーとリンゴ85g、お昼ごはんはニーレン50g、晩ごはんはニーレン50g

1008フード

合計185g、立派なものです→親ばか?
アニモンダの素晴らしさのひとつに老犬さんにとって嬉しいことがあります。フードにゼラチンが絡んであってツルッと食べられることです。これは嚥下が弱くなっている老犬さんにとって嬉しい事なんです。誤嚥等の事故のリスクも軽減できますね。

お薬もサプリメントもきちんと服用できました。

1008長女

今日は午前中に興奮状態出現しましたが、午後からはありませんでした。
明日はこちらは台風が来るそうです。気温は29℃まで上がるらしいです。

今日も冷房つけていましたよ。
早く第一目標達成宣言の投稿をしたいと思いますが、なかなか出来ずにいます。mini01.gif



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

お洋服相談会
今日は病院に行きませんでした。
ほぼいつもの量、ごはんが食べられたからです。

朝はアニモンダ・ジュニア鳥レバー50g、お昼は鳥レバーとリンゴ85g、夜はジュニア鳥レバー50g、合計185g完食しました。嬉しいですね~何よりも嬉しい事です。

15時まではお仕事だったので、主人が長女のお世話をしてくれました。

1007長女02


今日の長女、興奮することなくとてもおとなしくおりこうさんでした。
暴れる事もなかったので、今日は無事お洋服を着させてお仕事行ったんです。

そう、暴れなきゃ買ったお洋服着られるんですよ。

私が留守の間も、とてもおとなしかったそうです。
考えられるのは今日着させたお洋服、アロマの香りがしてリラックス効果があるらしいです。

http://www.idog.jp/shop/index.php?main_page=index&cPath=267_268_454

今はもう深夜ですが一度も興奮状態は出現していませんヽ(^∀^*)ノ

1007長女01

    「かけている毛布にもハーブの香りがします。」

クローバー03


夜になってから義母のところに主人と長女と一緒に行って来ました~。
いろいろ手作り服について相談したきましたが、思っていたより難しそうです。

型紙作りから始めなくてはいけませんが、少し時間かかりそうですね。

そんな事があって、寒くなったらどうしよって考えていたところ、お友達のぽんたちゃんママが素敵なロンパースを見つけてくださいました。早速、おすすめ2着注文しておきました。
昨日注文したものも、今日発送のメールが届いたので、3着あれば手作り服をゆっくり作る時間がありそうです。これで一安心ですね。mini01.gif

ハート81
   ちびちゃん今日もありがとね

最後までおつきあいくださってありがとうございました


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

冬支度失敗して焦っています
今日も動物病院行ってきました。心配な脱水ですが、皮膚をつまんで触診していただくと昨日より改善されているということでした。

皮膚の潤いである程度判断できるそうです。
私もやってみましたが、素人にはちょっと分りませんでした。

食事の方も、朝ごはんはウズラと洋ナシ85g、晩ごはんはジュニア鳥レバー50gを食べてくれました。200g食べて100点満天のカロリー摂取なので、まあまあというところでしょうか。

明日の受診ですが、100パーセントいつもの量食べられたら、通院終了しても良いそうです。
ステロイドは1日1回0.5mg服用をしばらく続ける事となりました。
やっぱりお薬から離れるのはまだ早かったようです。


クローバーのライン


全国あちこち涼しくなっているようですね。
こちらはまだまだ暑くて、長女にお洋服着させるきっかけがつかめません。

1006長女

一度寒い日があって着させてみましたが、今まで買ったお洋服がすべて失敗だった事が発覚しました。(。。lll)

興奮して足をバタバタさせるので、お洋服の裾に足を引っ掛けてしまいます。
そうすると立ち上がることも出来ないですし、肩や腕がから袖が抜けてしまって、何のために着ているのか分らず邪魔なだけだという感じです。

ちょうど足が当たるところにお洋服の裾がくるのが問題です。ロンパースのようなものが良いのか、何か他にいいものはないかこの1週間くらいいろいろ探してみました。

なかなか思うようなものはなかったのですが、ひとつ試しに注文してみました。
http://item.rakuten.co.jp/sniff/d34210027-0191y010/

こちらだと足が裾に引っかかる事もないのではないかなぁと思います。
ちょっと用途は違うのですが、体にピッタリ合えばなかなかいいのではとも思います。

また失敗してもしょうがないかなと思っての注文ですが、寒くなったら困るのでとっても焦っています。今の段階で足がひっかからないお洋服は1枚もないからです。寒くて風邪を引かせるような事は絶対出来ません。

他にも対策を考えてみました。
お裁縫が得意な義母に相談してみる事にしたんです。

デザインはだいたい決めてあるので、こうなったら手作り服しかないのかなと思います。
昔、ちびちゃんが子供の頃、被毛保護のマントを何着も手作りした事を懐かしく思い出しました。

そういえば長女にはそんな事してあげたことなかったです。(_ _。)
この機会にお洋服作ってあげるのはいいことかもしれませんね。mini01.gif


1006ママとちび
 ちびちゃんを抱っこする母  私が行くまでちびちゃんお願いね


   最後までおつきあいくださってありがとうございました<(_ _*)>


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

脱水していました
今朝もごはんを食べなかったので、朝一番で動物病院に行ってきました。
担当の先生は不在だったので、最近本院のほうから移動になった女性の先生に診ていただきました。

血液検査は長女が嫌がるのでしない事になっています。
でも今日は私に抱っこされたまま落ち着いているので、血液検査をお願いしてみました。

私が抱っこしたまま看護師さんが足を固定し3人がかり血液をとりました。
全く嫌がることなくストレスもなかったと思うので、このやり方だったらこれからも出来そうです。

血液検査の結果です。この他にもたくさん検査項目はありますがいくつか抜粋してみました。

1005長女数値510x302

BUNはかなり高値になってきています。定期的な皮下点滴が必要ではないのか質問してみましたが、心臓のことを考えると食欲あるうちは心臓の方を優先し、食べられない時は点滴に通うように言われました。

TP(総タンパク)が8.0と高く脱水傾向にあるようでした。
処置としては、50ccの点滴の中にステロイド、お腹の調子を整えるお薬、ビタミン剤などを入れていただきました。何日か通うことになりそうです。

病院から帰ってもグッタリした感じの長女。

1005長女

お薬が入ったビオを、いつもだったら一生懸命ペロペロしてくれるのに、お口の中からほんの少ししか舌が出てきません。しようがなくチロチロという感じです。

点滴の中には栄養分は入れられないそうです。なんでも皮膚が腐るそうな・・・。
水分は取れてもカロリーはとれないのです。

ほんの少しでもいいから食べてくれないだろうかと、どのフードにしようか迷った結果、お友達のよっちゃんのお気に入りだというフードを、お試しで買っていたことを思い出しました。

1005アニモンダ
アニモンダ フォム・ファインステンラッカー  ウズラと洋ナシ/子羊レバーとリンゴ


よっちゃん、いつもはママの愛情たっぷり手作り食を食べているけれど、最近はこちらのフードもお気に入りなのだそうです。グルメのよっちゃんのお気に入りだから長女も食べてくれるかもしれない。やっぱり正解でした。
さっきのチロチロの舌使いが嘘のようです。パクパクと85g完食してくれました。ヽ(´ー`)ノ

お試しに2パック買ってあったので残りひとつです。
あわてて輸入元に電話してみましたが、お休みのようでお電話つながりません。
いつも注文しているグリーンドッグさんは取り扱っていないようです。

3件目、直営店に問い合わせると在庫があり無事注文することが出来ました。
とりあえず、もうひとつ残っているので、明日の朝もあげてみようと思います。
食べてくれるといいなぁ。mini01.gif


心配してくださった方、快方に向かっている様子です。
本当にいつも応援してくださってありがとうございますm(_ _)m

ハート80

       ちびちゃん今日もありがとう

            最後までおつきあいくださってありがとうございました



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

食欲今ひとつ
昨日100g、今日70g・・・。
2~3日前までは、1日200g食べていたので明らかに量が減っています。
1日に50gを4回食べていた長女。調子が良すぎたのも事実です。

今朝はニーレンを50g、とりあえず食べてくれました。
お昼は種類を変えてシニアの七面鳥の心臓を20gしか食べなかった。
夕方は全く受けつけず。

お薬はすり潰して少量のぬるま湯で溶かしビオを加えてシリンジで飲ませています。
食事量が少ないのでビオを飲ませて見ましたが、舌が出てこないのでほとんどこぼれてしまいました。

1004長女

このまま食べてくれなくなったらどうしよう。心配です。
そういえば点滴長い事していません。
腎臓の方も老齢性のものらしいですが数値はかなり悪いのです。

定期的に皮下点滴始めてもいいはずなのにと急に気になり始めました。
いずれにしても明日は受診してこようと思います。
点滴もしてもらったほうが良さそうですね。

明日からまた3日間お仕事なので病院は15時以降になってしまいます。
でも明日の朝の様子しだいで朝一番で病院に行くかもしれません。mini01.gif

ハート79
  ちびちゃん今日もありがとう

   最後までおつきあいくださってありがとうございました



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

今更ながらの口腔ケア
以前の食欲不振が信じられないほど食欲絶好調の長女。だけど・・・。
1週間ほど前から少しずつ食べるペースが落ちて着ています。

もうそろそろステロイドの力も限界?それとも腎臓?
少し前に唇が腫れてから、食後やとろみのある飲物を飲ませた後は、必ずお水を飲ませるよう獣医さんからアドバイスを受けていました。そうするとすぐに効果があって唇の腫れが引いた事があります。

1003長女02


もしかするとお口の中の見えないところが腫れているのかもしれない。
注意深く見てみると、唾液が糸を引くくらいベトベトしています。

お口の中がかなりべとついている様子。
食べるペースが落ちてきたのはこれが原因のようでした。
食事の途中何度かお水を飲ませ、柔らかいティッシュでお口の粘膜のところを拭いてやるようにしました。

拭き取るたびに、ヨダレも糸を引きながら一緒に出てきます。
飲み込めずお口の中に溜まっていたごはんも一緒にお水と出てきてお口の中がスッキリするようです。

その後ごはんをお口の前に持っていくとガブッといってくれます。
最近はこのやり方で元通りの量を食べられるようになりました。

1003長女


先日病院に行ったとき獣医さんにその旨を伝えると、食事の時以外にもお水を頻繁に飲ませてお口の中のネバネバをとってやるようにとの事でした。

うがいが出来るわけでないですし、恥ずかしながら歯磨きも今までしてこなかったので今更ちょっと自信ないです。(〃艸〃)
開き直るようですが、歯磨きしてこなかったわりには長女も次女も歯のトラブルなかったのは不思議ですね。さぞかしびっくりするほど汚いのかと思えば奥歯に歯石は溜まっているものの歯もほとんど抜けていないです。

体質にもよるのでしょうか。次女がお空に行った時も久しぶりにじっくり歯を見たのですが、とってもきれいな歯をしていました。

そんな感じで安心していたのがいけなかったようです。歯の病気って本当はとても恐いそうですね。心臓に影響があったり他の臓器にも。友人のプードルは頬っペに穴があきそうになったらしいです。

それで唾液が食事を邪魔するほどべとついてきた今、私に出来る口腔ケアを始めようと思います。長女にとって今の楽しみはごはんを食べる事くらいです。

ごはんを快適に食べられるようにしてやるのが私の務めですよね。
とりあえず、オーラルケアミニモアブラシ口腔ケアスポンジあたりで試してみようと思います。
でも今使っている鼻セ○ブが一番ストレスないかもしれない・・・。
お口の中のベトベトとるいい方法ご存知の方、教えていただけると嬉しいです。m(_ _)m

ハート78
      ちびちゃん今日もありがと

            最後までおつきあいくださってありがとうございます


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 口腔ケア

旋回運動用ハーネス実演
今日、ルルちゃんずのシニア隊のメンバー、ムック君がお空に旅立たれました。
ムック君の頑張っている姿にいつも勇気を頂いていました。
ムック君のご冥福を心からお祈りいたします。

虹02

クローバーライン02


2~3ヶ月前からまっすぐ歩けなくなってしまった長女。
起き上がると旋回運動を始める。ところが最近は足腰が本当に悪くなってきて、まともに旋回運動も出来なくなってしまいました。

最初はタオルなどで後ろ足を支えるようにしていましたが、旋回運動が始まるとタオルがねじれてしまって動けなくなってしまいます。

1002長女

そんな時に旋回運動ができるハーネスを作っていただけることになりました。
今日は実際長女が使用している動画をアップしてみました。



今夜は特に後ろ足が立たなかったのですが、ハーネスに支えられ上手く旋回運動が出来ています。お昼に使用した時は後ろ足がもっとしっかりしていたので、屋外でも安全にしっかりとくるくる回ることが出来ました。

このハーネスを作っていただいたくろーどワンの社長さまをはじめスタッフの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

これで長女が満足いくまで旋回運動が出来るようになりました。
本当にありがとうございました。mini01.gif


ハート77
  ちびちゃん今日もありがとう

  最後までおつきあいくださってありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 介護用ハーネス 旋回運動

プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。