*All archives* |  *Admin*

2013/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通院のわけ
11日前、長女が鼻水をたらしていることから、抗生剤の治療が始まりました。
ちなみにこの2ヶ月で3回目です。かなり免疫力が落ちているようですね・・・心配です。

鼻水02

途中、抗生剤の効き目が悪いかもしれないと心配したりしましたが、今はすっかり鼻水も止まりました。
ホッとしましたよ。あおばなが出ていると哀れで、見ていると心が痛いですからね。
目も見えず、耳も聞こえないのに鼻まであおばなで詰まっていたら可哀想で・・・。
明日、担当の先生に治療終了のお許しを頂ければ嬉しいですね。

抗生剤の治療が始まると通院するわけは、どうしても、自宅でお薬を飲ませることが出来ないからです。
長女は以前から抗生剤に敏感に反応してしまう体質です。
いろいろな抗生剤を試してみるのですが、すぐ吐気が出て、もどしてしまいます。

1種類、吐気が出ない抗生剤もあるにはあるのですが、長女の嫌いなフレーバーがついているようで、最近受け付けなくなってしまいました。
何かあると飲んでいた抗生剤なので、最近になってフレーバーがついた可能性が・・・。

他にも心臓と肝臓のお薬を飲んでいて、お肉に包んで食べさせています。
それらのお薬は、少々お肉からお薬がはみ出していても気にせず食べてくれるのですが、抗生剤だけはどうしても食べてくれません。

あの手この手で頑張ってもダメなんです。
たまたまお口の中に入ろうものなら、尋常じゃない嫌がり方をします。
チーズやちくわ、いろいろと思いついたものに包んでお口に入れても吐き出してしまいます。
それならばと、潰して甘味を加えシリンジでお口に流し込んだこともあります。
そのときはパニック状態でした。

お顔の表情も苦くてしようがないと言っているようでした。
その姿や表情があまりにも可哀想なので、注射や点滴での治療に頼ることになったんです。

通院はインターネットで予約して行くので、待ち時間もほとんどありません。
少し前に出来たサービスで、とても助かっています。
以前は、1時間待ちは当たり前で診察に検査が入れば、だいたい3時間コースでした。
その頃から考えると負担は少ないですし、何より安心して治療がお任せできます。

鼻水03

以前病院の治療方針について疑問に思うことありましたが、いろいろと誤解があったようです。
今ここで詳しくは書きませんが、担当の先生とお話をさせていただいた結果、納得し最後まで今の病院にお世話になることにしました。
可愛い娘が最善の治療が受けられるよう、お母さんは頑張りたいと思います。
                                            ani-wan.gif
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

お薬の力
昨日のステロイドが効いたのでしょうか?
もしかすると痴呆からきているのかもしれませんが、
キャンキャン鳴いて食べ物を欲しがるんです。



今日のお食事は、ロイヤルカナン退院サポート40グラム(15グラム×2、10グラム×1)、
牛赤身肉75グラム(25グラム×1、20グラム×2、10グラム×1)、ビオ25cc(5グラム×5)
マイトマックススーパー5cc。

若い頃は127グラム×2回の食事でした。
それと比べると半分量ですが、最近ではこんなに食べたことはなかったです。

抗生剤もお肉に包んだものを食べてくれたので、今日は通院をしなくてもよくなったのでうれしかったですね。
病院行かなくていいとホッとしますよ。

昨日はおしっこさせようとお外に出ても、まっすぐ歩けず、クルクル回ってヨタヨタしていましたが、今日はまっすぐしっかり歩けるようになりました。

おばあちゃんになってからは体調がコロコロと変わるので気が抜けません。
朝に調子が良くても夜には悪くなったりします。

それほどワンちゃんにとっての1日は長いということがあるかもしれませんね。
犬の1日は人間の4日に相当するそうですね。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 シーズーミニ

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ステロイド

老犬の体調は油断禁物
おととい、おばあさんからパワーを頂いたといって喜んだのですが、
今日は朝6時50分におしっこして、ごはん食べて、その後ず~と寝ていた長女。

13時になってようやく目を覚ましました。
早速おしっこさせようとお外に連れ出しました。地面にゆっくりと降ろしてやると、
ヨタヨタと回り始め、その後キャーキャー鳴くんです。
慌てて抱き上げ、お家の中に入ると、結局おしっこしないで、スヤスヤと眠り始めました。

次に15時半ごろ、ぼんやり起きているのを発見。再度、おしっこに外に出ましたが、
ふらふら、ヨタヨタ体に力が入らない様子です。おしっこも9時間近く出ていません。

長女は、普段3~4時間おきにおしっこするのでとても心配になりました。
なんだかぐったりして元気もありません。

夕方行くはずだった病院に早めに行くことにしました。
院内に入る前もう一度おしっこさせようとしましたが出ません。

その後、診察中、診察台の上で何の前触れもなく大量にしてしまったんですよ。
こんなことって初めてなのでびっくりしました。
それに、おしっこ出たのが分からないのか無反応。

結局今日は、いつもの点滴にステロイドを通常の半分だけ入れて頂くことになりました。
単発で使う分には、そうそう悪影響は出ないそうです。

実は昨日、おばあさんからパワーを頂いて元気になったと油断し、暑い中、家族でお出かけしたんです。
それで体調くずしたのかな~と反省です。


カート01


お出かけ01

ステロイドというお薬は食欲も出るようですね。効果は早速出たようです。
晩ごはんは、退院サポート15グラム、ビオ10cc、牛赤身肉15グラム食べてくれました。



それからおしっこもふらつくことなく出きるようになりました。mini01.gif

                                  
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

お買い物で気分転換
今日は通院8日目でした。点滴50ccをいつものようにしていただきました。
鼻水は良くはなっているものの、完治とまではいっていません。
もしかすると、抗生剤が効いていない可能性があるんです。
耐性菌が出来ている可能性があり、要注意です。
鼻水だからと侮れないのは、悪化すれば感染症はとても恐い病気です。
老犬になると特に注意が必要ですよね。
いつも心配ばかりだと長女にも気持ちが伝わっちゃいます。通院が楽しくなるようなことないでしょうか?
毎日、ただ通院しているだけではつまらないので、ちょっとお買い物して気分転換しようと思いました。
初ドッグスリングで~す。今日届いたばかりです。


ドッグスリング

ちょっと地味ですが、このシリーズは薄い色がこの色だけだったので選びました。
濃い色だと、出血や膿などいろいろ身体のちょっとした変化にすぐ気がつけませんよね。
ですからベッドの中に引くシーツや毛布など身のまわりのものは出来るだけ薄い色を選ぶようにしています。
他にも今日届いたものがありますよ。

ビオ


いつも使用しているイヤークリーナーと、ニュートリカル、ビオベテリナリードッグを購入しました。
ビオは terra0426さんのブログで拝見し、早速注文したのですが、おすすめの通りの優れものでした。
今日の給与量しっかりと飲んでくれました。チョコレートのようなフレーバーがついていてとっても美味しそうです。喜んで飲んでくれましたよ。ありがとうございました。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
                                     
                                 シーズーミニ シーズービッグ

今日の体重 3.00kg 体温 37.5℃

今日の診療費 ¥2,940
(診察料840 皮下点滴2100)

今日のお買い物 ¥10,030
(ビオ150ml.×3 3762 ニュートリカル1095 イヤークリーナー1200 ドッグスリング3140)
        

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 動物病院

不思議なお話
私は、ばかばかしいと思いながら、迷信とかジンクスを信じるタイプなのかなと思います。

昨日、自宅前で長女におしっこさせていると、近所に住んでいるおばあさんが通りかかられました。
そのおばあさんが長女を見て、「うぁ~!久しぶりに見たらびっくりした~。」と言われ、
いきなり、長女の背中をさすったんですよ。

長女は目が見えないので、いきなり触られえるとびっくりするはずなのに、
どういうわけか、じっとしていました。

実はそのおばあさん、88歳なんですが一人暮らしをされていて、
毎日畑仕事もされているような超元気なおばあさんなんです。
なんだかその時、そのおばあさんから長女にパワーを頂いたような気がしたんです。
何となくそんな気がしたので、私は「おばあさんに触ってもらったから元気になるかもしれない。ありがとう。」って言いました。
それが昨日のお話です。

そして今日。たまたま、偶然?かもしれませんが、4日間前からほとんどごはんを食べていなかった長女が、今朝から食べてくれるようになったんです。
久しぶりの牛赤身肉の薄切りステーキを50グラム(20グラム×2回、10グラム×1回)
退院サポート30グラム(10グラム×3回)、栄養スープ5cc×2回、お薬も朝だけですが、4日ぶりに飲むことが出来ました。

この不思議なパワーの威力が続くといいな~なんて思ってしまう私はやっぱり迷信深いのかもしれませんね。
きっとこれから長女の体調しだいで、験担ぎしたくなるかもしれませんね。
おばあさ~ん、よろしくお願いします。




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村<
                                         
シーズー立ちしっぽふりふり

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

病状快方へ
今日は通院6日目でした。
昨日、今日と担当の先生の診察で余計なストレスはなかったです。
申し訳ない気持ちもあるのですが・・・。
やはり信頼関係にまで至っていない先生に見て頂くのは、いろいろ心配です。

病気のときは、いつも以上にお話できたらいいのにと思いますよね。
ここが痛いとか、苦しいとか、言ってくれたらいいのにな~と思います。
それが分からないから本当に心配するし、獣医さんにも経験と知識の深さを求めてしまいます。
守ってあげられるのは長女にとって、私だけですから慎重にいきたいところです。

眼振は昨日から全く見られなくなりました。
結局ステロイドを使うことなく今のところは収まっています。
抗生剤が効いた可能性もあるそうです。


病状快方へ0106


これだけでも少し明るい気持ちになれました。
眼振が出ているときの落ち込みはひどかったです。
心配していただいた方、本当にありがとうございました。とても心強かったです。

次の問題は食欲改善です。
長女はいまだに食欲がないんです。
ほとんど食べていないのですが、眼振がない分元気そうに見えます。
でも実際は、食べてない分確実に弱っているはずですので引き続き要注意ですね。

何とか少しでもお口に入れたくて、あの手この手で頑張っています。
今日、お口にしたものといえば、退院サポート20グラムくらい、栄養スープ10cc、乳酸菌5cc、
お水5cc、です。あとは点滴50cc。
今まで食べていた牛赤身肉、手羽先などをはじめ、食べ物に全く興味がないようです。

そこで、今まで食べたことがないものをお取り寄せしてみました!
 長女、初めての馬肉。トライアルセット¥2100


病状快方へ04

病状快方へ05

抗生剤の治療が終了したら、チャレンジしてみようと思います

昨日の体重 3.02kg 体温 37.8℃

昨日の診療費 ¥2940(診察料840 点滴2,100)
今日の診療費 ¥2940(診察料840 点滴2,100)

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 シーズー立ちしっぽふりふり


テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 動物病院

チャンピオン記念日
今日は我が家にとって特別な日です。
12年前の2001年6月24日、次女が念願のチャンピオンになりました。

坂出02


場所は香川県の坂出。素人のオーナーハンドラーが夢を叶えた日です。
パピーの頃からショーに出ていたので、かなり時間がかかってしまいました。

パピー04


美しいフルコートのヨークシャーテリアに憧れ、自分で育ててみたいと思いました。

ラッピング0102


みなみ02

次女を迎えてからは、ドッグショーに夢中になり次女と一緒に東京、大阪、岡山、広島など
あちこち行きました。

笠岡


その思い出は私の宝物になっています。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村      ヨーキーしっぽふりふり

テーマ : *ヨークシャーテリア*
ジャンル : ペット

tag : ヨーキー ドッグショー

長女の病状
昨夜症状が悪化し、眼振は15秒間に17回も左右に揺れていました。



そして肩で息をするような感じに見えたこと、ピクッとなるチックの症状が出ていたので、とても心配しました。
脳に何らかの異常があるのかもしれません。
高齢になると、脳が萎縮して、脳疾患が進むそうです。
今は、心なしか少し落ち着いているように見えます。
心配してくださった方、ありがとうございました。

今日は通院4日目。
担当の先生がお休みで、違う先生に診ていただきました。
眼振は15秒間に12回、少し良くなっているようでした。
抗生剤など入れた点滴を30ccしていただきました。
今日もほとんど食べていません。退院サポート、高栄養サポートを少しずつ舐めただけです。
合計で10グラムほどです。

長女の病状01

今日の治療費 ¥2,940 (診察料840 点滴2,100)

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 動物病院

心配です!眼振
今日は通院3日目でした。
診察に入ってすぐ、獣医さんに「目のこと分かっていますか?」と聞かれました。
何のことだろう?・・・長女の目をみると、眼球が左右に揺れています。
今朝、目薬を入れたときは確かに揺れていなかったのに。

眼振02


数年前、長女は前庭疾患という病気になったことがあります。
そのことを思い出し、これは大変なことになったと、今とても落ち込んでいます。

脳に何らかの異常が出ているために、眼振の症状が出ているわけですが、治療はステロイドを使います。
ステロイドを使うと感染症にかかりやすくなるそうです。
長女は今鼻水などの感染症の治療をしており、ステロイドを投与することにより、感染症が悪化することになるかもしれません。
優先順位としては、感染症の治療だそうです。
感染症が悪化すれば、命に関わる危険性があります。
眼振の方は目が回って、吐き気、立っていられなくなるなどありますが、すぐに命にかかわることはないそうです。だけど食欲がますます無くなってしまいました。
今日はロイヤルカナンの高栄養サポートを少しなめただけです。
たった1日ですごく弱った感じがします。体重は3kgになってしまいました。
しばらく、気が抜けない状態です。


眼振01

昨日の体重 3.04kg 体温 38.0℃

昨日の治療費 ¥2940(診療費840 皮下点滴2100)
今日の治療費 ¥2940(診察料840 皮下点滴2100)

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 動物病院

愛しいちびちゃん3回目の月命日
今日は、ちびちゃんの3回目の月命日だね。
お父さんとお姉ちゃんと一緒にお参りしてきたよ。

my love 04


ちびちゃん、そちらの生活はどうですか?
お友だちはできましたか?
おばあちゃんは一緒にいてくれますか?

my love01


もし、ちびちゃんとお話できるなら、きっと質問攻めにしてしまうでしょう。
そしてもう二度と離れないようにぎゅーっと抱きしめます。

お母さんは、ちびちゃんのことが心配で心配でたまらない。
だけど、ちびちゃんはお母さんの夢にも登場出来ないほど、そちらの生活が楽しいみたい。

だから安心していいんだよね。

my love02

ちびとの生活は15年と少し、今思えばあっという間でした。
もう一度最初からやり直せたらどんなに幸せでしょうか。
想像しただけでうれし涙が出てきます。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : *ヨークシャーテリア*
ジャンル : ペット

tag : ペットロス ヨーキー

鼻水再発
鼻水にはサラッとした鼻水とドロっとした鼻水がありますよね。
サラッとした鼻水はそんなに心配しなくていいそうです。

2~3日前から、長女の鼻の穴からサラッとした鼻水が出ているな~。
でも心配だな~と注意していました。
とうとう今朝、サラッとした鼻水の奥に隠れたドロッした鼻水が、
くしゃみをした拍子に出てきて、その後また鼻の中に入っていくのを、目撃してしまいました
その瞬間にお顔を見ていなければ、気がつかないところでした。

ドロッの方は感染しているからで、治療が必要になります。
老犬になってくると免疫力が落ちるので、感染症にかかりやすいのだそうです。
それで、この1ヶ月半で3回目の抗生剤の治療を始めることになってしまいました。
抗生物質の連用は、耐性菌ができたりするそうですね。お薬が効かなくなったら恐いですね。
免疫力上げるようなサプリとか飲ませておいたほうがいいかもしれませんね。

そんなわけで、昨日、午後から動物病院に行ってきました~。
長女・鼻水

心臓、肺の音、問題なし。体重3.04kg。
朝ごはんは食べられなかったので、点滴もしていただきました。
抗生剤、胃酸を押さえるお薬、肝臓を保護するお薬、ビタミン剤などを点滴50ccの中に一緒にいれて頂きました。
右目が充血していたので抗生剤の目薬が増えました。
ちょっと驚くのはこの目薬、お鼻にも入れるそうです。
1日2回鼻の穴に入れるそうですよ。うまく入れられるでしょうか?心配です。


鼻吸い器&目薬


それから今日近所のドラッグストアーで鼻吸い器というものを買ってみました。早速使ってもましたが、鼻水が今は奥に引っ込んでしまったようで上手く吸いだせませんでした。一杯で出ているときじゃないとダメみたいです。

今日の治療費 ¥5,860
(診察料840 皮下点滴2100 抗生剤4日分790 調剤料240 目薬 1890)


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 動物病院

長女伝~成犬期~
私、母、甥と長女でペンションに泊まったときのことです。
今ではそんなに珍しくない、犬と一緒に止まれる宿でした。
長女はトイレのしつけもすぐに覚え、粗相をするようなことは無かったけど、
やはり初めての外泊。初めてのペンションということもありお部屋を汚さないように、紙おむつをしていくことにしました。

1泊の旅でしたが、その間、どういうわけかおしっこを一度もしなかったんです。
そして、自宅に着くなり紙おむつをしたままトイレに駆け込み、たっぷりとしたんですよ。
そのときは、ちょっと驚きました。今思えば、我慢させて悪かったな~と思います。

長女が1歳9ヶ月のとき、次女を迎えることになりました。
次女を迎えて、長女はとても喜んでいるように見えました。

おもちゃなどにはあまり興味を示さない子でしたが、次女とじゃれあって遊ぶことはとても楽しそうでした。
また、母性本能からなのか次女の耳、頭、お顔をびちょびちょになるくらい
舐めてやっていました。次女も気持ち良さそうにされるがままでした。その様子はまるで親子のようでしたね。

ある日、長女のお腹を撫でていると、乳腺に小豆大くらいのひとつのしこりを見つけました。病院に行くと経過観察することになりましたが、3年後、しこりの数が3つくらい増えてしまったので、右側の乳腺腫瘍切除をすることになりました。おへそにヘルニアもあったので避妊手術もあわせてしていただくことになりました。
手術途中、そけいぶにもヘルニアが見つかったので予定よりも時間がかかり心配したことを憶えています。
長女は入院中も寂しがることもなく、スタッフの人達に愛想を振りまき、無事に退院しました。

シーズー立ちしっぽふりふり

その後、私が結婚することになりました。
母が「長女は私の犬だから置いていくように」と強く希望したので、一緒に連れて行くことが出来ませんでした。
私と次女が実家を出ると、長女は毎日玄関先で私達を待つようになったそうです。
新居は車で20分くらいのところでしたので、私は毎日長女に会いに行きました。

結婚して半年ほどすると、私達夫婦は母と同居することなりました。
長女も一緒に住めるようになり安堵したのを憶えています。



成犬期0106


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : シーズー
ジャンル : ペット

tag : シーズー

お願い、食べて!
長女の体重がもう少しで3キロを切ろうとしています。
3.02kg.!どうしよう!体重計をみてオロオロしてしまいました。

少しづつは食べていたので、この数字にはショックを受けました。
そして老犬が食べなくなったら、お迎えが近いということが脳裏をよぎります。
以前は強制給餌をしたりしていましたが、誤嚥がとても恐いと聞いてからしていません。

老犬でも食欲旺盛な子もいますよね。羨ましい限りです。
我が家では、長女がごはんを食べるか否かは毎日真剣勝負で取り組んでいます。
大袈裟なようですが、ちょっとしたことが食欲を左右するからです。

お口の中に入れてあげてもお口の横から出てきちゃうと食欲減退!
2回3回繰り返すと、もうイヤイヤになってしまいます。
途中、用事があって休憩が入るともう食べない。
食べてくれると、安心感と嬉しさで心地よい疲れが。
食べてくれないとガックリとした疲労感が襲ってきます。
とにかく、長女ちゃまの食欲次第で一喜一憂の毎日なんですよ。

最近は、牛赤身肉の薄切りを2日おきにお肉屋さんに行き、
その場でスライスしたものを買うようにしました。
油を引かずフライパンで焼いてあげると喜んで食べてくれました。
薄切りだからお薬も包めるし、とても助かりました。でも牛赤身肉のブームは終わったようです。
昨日から全く見向きもしなくなっちゃいました。

次は手羽先のようですね。ささみも時々食べますが、リンが多いので腎臓に負担がかかりますよね。
ささみにリンが多いということは手羽先にも多いかも?部位なのか種類なのか?確認しなきゃいけませんね。



お肉類ばかり食べていてはバランスが悪いので、1日30グラムくらいはドッグフードの缶詰を食べさせています。
出来るだけいろいろなものを食べさせたいので初めて手作り食に挑戦しましたが、知らん顔で完全拒否でした。

手作り食

2ヶ月前まではね、食欲もあったんですけど・・・。
ガツガツ食べてくれる姿が本当に懐かしいです。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

老犬だからって!
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
老犬に対する治療方針
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
長女伝~幼犬期~
先日から長女伝と題して書き始めましたが、長女との生活を記録に残したいと言う思いからです。
日記など付けていなかったので記憶を頼りに綴っていこうと思います。

我が家に犬を迎えたのは、長女で2回目です。
子供のころにいたロロという男の子のシーズーが初めてのワンちゃんでした。
ロロは13歳でお空に行ってしまいました。
その後10年以上ワンちゃんを迎えることはありませんでしたが、亡き母の強い希望で、友人から長女とのご縁を頂くことになりました。

「シーズーの赤ちゃんってお顔の毛が花が咲いたみたいになってる。」と母が嬉しそうに言っていました。
見た目にも愛らしく、我が家がパッと明るくなったのをお憶えています。



長女の名前は、最初「ミーミ」とつけました。ところがその名前は親戚の子供のニックネームだったようで、「やめて~」と言われ、今の名前になりました。
その当時、人気番組の中で赤ちゃんが生まれ、その子の名前が可愛らしかったので、その名前をつけることにしたんです。

長女は子犬のころから、犬のおもちゃなどでは遊ばない子でしたね。
バトミントンの羽とか、梱包用のプチプチ、ペットボトルのふた、ヤクルトの空になったものなどでじゃれているのは何度か目撃したことはありますが、犬のおもちゃを与えてもいつも知らん顔で興味を示しませんでした。

トイレなどのしつけはあっという間に覚える賢さもあったのですが、「おいで!」と言っても来てくれない子でした。それは大人になってからも続き、よく耳だけで返事をしていました。
呼ぶと耳だけ動かすんですよ。
そんなこともあって、ある日、動物病院のしつけ教室に行くことになったんです。
いろいろ教わって、最後に「離れたところから飼い主が呼ぶと、すぐにやってくるようになる」というトレーニングだったと思います。
最後、飼い主さんが次々と自分の子供たちを呼ぶと、みんなよその子達は喜んで飼い主のところに駈け寄っていきました。
知らん顔をして動かなかったのはうちの長女だけだったんですよ。
獣医さんにも「今までで、はじめて。」言われてしまいました。
でも、可愛らしいので家族の人気者です。特に病気をすることもなく元気に育ってくれましたし、長女のおかげで、家族みんなが癒されました。



長女青年期01

我が家にきてくれてありがとう。私の娘になってくれてありがとう。
                                          シーズー立ちしっぽふりふり
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : シーズー
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

ペットの美容室
今日は長女を連れて美容室に行ってきました。

長女美容院03


もう17年も一途に通っているお店です。
2ヶ月に一度、長女と次女を連れて行ったお店。
前回4月に行ったときから、長女だけになってしまいました。
こういうときって、つらいですね。
長女は痴呆の症状のひとつでしょうか?トリミング台の上で
「キャイ~ン、キャイ~ン」と鳴くようになりました。


長女美容院04

今日は爪きりと足くりをしてもらいました。
お散歩するのに足が汚れなくてとてもいいんですよ。

長女美容院02

             

長女美容院06


驚いたことに、この美容室の子も次女と同じ日に旅立ったという偶然があります。
同い年で、一緒にパピーの頃からショーにも出ていました。きっと虹の橋に一緒に旅立ったかもしれませんね。
お連れさんがいて寂しくなかったのかな~と思います。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 美容室

長女伝~出会い~
長女は1996年3月2日生まれの17歳。
最近古いアルバム整理中、18歳疑惑が持ち上がったけど、やっぱり17歳。

長女は自宅から車で7~8分のところにある亡き母のお友だちのお嫁さんの実家で生まれました。
私と母が会いにいくと、お母さんシーズーが愛想良くシッポをユッサユッサ振って出迎えてくれました。

7匹兄妹の中で、小さくて真っ黒な女の子。クロちゃんと呼ばれていた長女を我が家の娘として迎えることに。

春になり、長女は車に乗って我が家に連れてこられました。
迎えた日のことは絶対に忘れられません。

その日は自宅に私一人。
母のお友だちの息子さんから長女を受け取ると、私はベッドの上で抱っこしたり、じゃれていました。

しばらくして長女のお腹を見ると、男の子!?ではないかと思ってしまい、息子さんに電話。

「女の子がいいといったのに、男の子が来てしまった。」と・・・・。
バカな間違えだったのだけれど、長女は怒ったんじゃないかなと今でも真剣に思っています。

ごめん、許してね。本当にバカなお母さんだね。それ以来ちょっと猫ちゃんぽい子になったんだよね。
でもありがとう。我が家の娘になってくれてありがとう。

長女子犬0105



長女子犬08


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : シーズー
ジャンル : ペット

tag : シーズー

愛犬と一緒にお墓に入りたい
次女の遺骨は自宅の仏壇の横に祭っています。

仏壇


和尚さんは「安らかに成仏するため、出来るだけ早く納骨してあげなさい。」
とおっしゃいました。

だけど四十九日が過ぎても、どうしても手元から離すことは出来ません。

一応、ペットの葬儀場に納骨室の1区画を借りました。
自宅から車で40分のところです。
こちらに置いて帰るのは、かなり辛いです。


葬儀場

納骨堂

*******************************************************

菩提寺に動物のお墓があります。まだ納骨されているペットはいないそうです。
ご先祖さまのお墓もあり、自宅からも近いので度々お参りするお寺です。

なんだか寂しそうですね。
こちらに納骨することも出来そうにありません。

動物供養墓


次女の遺骨を自宅に連れて帰ってから、「一緒のお墓に入りたい。」という思いが沸々とわいてきて寝ても覚めてもそのことを考えるようになりました。

主人に相談すると、賛成してくれました。

次女を失い暗闇の中でもがき苦しんでいた私に少し光が差し込んだ瞬間でした。

それから、一緒に入れるお墓を探し、やっと見つけることが出来ました。

今日見学に行ってきました。

あちこちにお花が咲き、景色のとてもいいところでした。
おそらく近い将来購入することになると思います。
これでず~っと一緒です

長女&次女01
2007年10月長女&次女

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
                                 

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 供養

犬の痴呆(旋回運動)
長女の痴呆の症状は、1日のうち時間関係なく突然現れます。
その一つに旋回運動。



時間も短いし回数も少ないので、まだエンドレスサークルなどを使うほどではないです。
この症状がいつ頃から出始めたのか、正確には憶えていませんが、2ヶ月ほど前から時々目撃するようになりました。
DHAのサプリメントですが、サントリーのARA+DHAや明治のメイベットDCを購入し、試しています。
その他ビタミンEなどの抗酸化作用のあるものなどを与えるといいらしいですね。
刺激を与えることも重要だといいますので、1日に何度も一緒に外に出たり、
話しかけたりマッサージなどしています。

まだ、まだらボケっていう感じです。夜鳴きの症状はおさまっています。
これから先、夜鳴きの症状が悪化すれば、深刻な問題になるかもしれません。

病院にいくたび、先生から夜鳴きはしませんか?と聞かれます。
愛犬の夜鳴きに困り果て、相談にくる飼い主さんが増えているそうです。

犬の痴呆について調べていて見つけた言葉を紹介したいと思います。

これは46歳でアルツハイマー病の診断を受けた元政治家クリスティーン・ブライデン氏の言葉です。
これから長女の痴呆が進んでもこの言葉を思い出して頑張ろうと思います。

「スピードをおとして、ちゃんと目を見て話しかけてほしい、表情をみて何を言おうとしているか考えて下さい。そしてその人の要望にそって環境をかえていって下さい。」
「痴呆のためすべてが失われても、愛は最後まで感じることができます。」
                               クリスティーン・ブライデン                  
 
長女18

「今日の長女」

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

懐かしいビデオ見つけた!
今日は初めて動画に挑戦です。

14歳のときの長女。



ボクシング?
これがその当時の長女の日課でした。
こんなに元気だったんだ。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
ペットロス・時間がお薬
ちびちゃん(次女)が旅立ってから今日で80日だね。
今までこんなにも長い間、会えなかったことはなかったね。
虹の橋でもこうやってお母さんを待っているのかな?
                           
ちびちゃん05

いつかこんな日がくるのは分かっていたことだったけど、
できるだけ考えないようにしてきたんです。

だから私にとってペットロスなんていう言葉は何だか縁起が悪く、
とてつもなく恐ろしい言葉だった。
そんなことを考えたり、そういう本を読んだりして本当にそうなったらどうするの?
なんてあり得ないことで心配したりしていました。

15歳を過ぎたころから動物病院でも、はやばやとペットロスを心配されました。
まだ生きているのに。先生はなんて縁起の悪いことを言うのだろうと、内心腹立たしかったし、余計なお世話だわ。
なぁ~んて思っていました。

でも今は少し後悔。その手の本でも読みあさっていれば、今よりは受け入れる心の器が大きくなっていたんじゃないかと思うのです。

現実に目をそむけていた大きなツケが回ってきました。

そして現在、次女が旅立ち、まわりの方々が心配されるとおりに
しっかりペットロスになりました。
ストレスで体調を崩し、先日は救急外来に行く始末です。

でもね・・・。これでいいと思っています。

あんなに愛した子がいなくなったのにちょっと悲しんだくらいで終わったら、その方がずっとずっとおかしいですもん。

結論として、時間が解決してくれるのを待つしかないですね。
恥ずかしげもなく、嘆き悲しむ私を見て、何人も見送った義理の母がそう言っておりました。
「時間が薬」だと。

悲しいかな人間の脳のしくみからいえば、時間の経過とともに悲しみを忘れることができるよう神様がプレゼントを下さっているようです。


あなたの脳を元気にする本―「ポジティブ脳」してますか? (成美文庫)あなたの脳を元気にする本―「ポジティブ脳」してますか? (成美文庫)
(2006/07)
米山 公啓

商品詳細を見る
ただいま注文中

何年も当初の苦しみが続けば、きっと人は生きていけませんからね。
今はそのことを信じてじっと耐えるしかありませんね。

愛する我が子との思い出を悲しいもので終わらせたくない。
ずっとずっと幸せをもらっていたのだから。

ペットロスに苦しむ方の心が安らぐ日が早く来ますように
                                    ヨーキーしっぽふりふり

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : *ヨークシャーテリア*
ジャンル : ペット

tag : ヨーキー ペットロス

老犬の今が一番可愛い
老犬独特の可愛らしさってありますね。

ギュッと抱きしめたら壊れてしまいそうなか弱さ。
背中を丸めてヨチヨチ歩く姿。
甲高くても弱々しい鳴き声。

どれを取ってみても愛おしくて涙が出そうになります。
そして目をつぶると消えてしまいそうな儚さ。
次女を失った今、長女との今の生活がどれほど大切な時間なのかをかみしめています。


長女18

若い時は抱っこされるのが大嫌いで、抱っこさせてもらえませんでした。
だけど今は嬉しいことに、抱っこし放題です。

我が家に来てくれてから、17年。長女にとってはとても長い年月です。
1年は人間の4年。1日は4日くらいに相当するそうです。

その間、ずっと私達家族を癒し続けてくれています。
そして老犬になってもなお、その独特の存在感で癒してくれます。

これから先は、私がお返しする番。
長女のために尽くそう
昨夜から少し痴呆の夜泣きのような症状が出てきてしまいました。
食事を食べてもらうことで精一杯で、痴呆のサプリメントまで飲ませられなかったせいかもしれません。
今後どうなるかわかりませんが長女が最後まで快適な生活をすること。
苦しんだり痛い思いをしないように、神様おねがいします

今日のお食事
ロイヤルカナン高栄養サポート10㏄×2回、牛赤身肉15グラム、25グラム、腎臓サポート40グラム

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

ペットシッター
今日2回目の日記です
長女はまだ寝たきりではないですが、1日中、ほとんど寝ています。
いつ頃からこんな生活になったのかな?

長女17

2ヶ月前までは、自分でトイレに入っておしっこやウンチをしていました。
お水も自分で飲みに行くことができました。

目も見えないし、耳も聞こえない。
住み慣れた家だから出来るのだと感心していました。

だけど今は、トイレも水のみ場も分らなくなってしまいました。
4時間おきに、おしっこさせに外に出ます。なぜか家のトイレだとグルグル回らないとおしっこもウンチも出来ません。
足元がおぼつかなくなっている今、回ると転んでしまいます。

長女の状態がこんな感じになったので、困ったことになりました。

私は週に2回6時間ほどアルバイトに行っています。
その間長女は一人でお留守番しなくてはいけないのです。
この2ヶ月、途中で帰っておしっこさせたりしていましたが、最近心配で仕事が手につかなくなりました。

長女お散歩

職場は、去年次女が慢性腎不全の疑いで毎日点滴に通うことになり、2ヶ月お休みをもらったばかり。
これ以上お休みをもらうことは出来ないです。退職も考えたけど、どうしても辞めたくない職場・・・。

そこで、考えたのが、ペットシッター!
叔母にアルバイトできてもらうことにしました。
何かあれば携帯に連絡してもらいすぐ帰ることに。
これで安心してお仕事も出来ます。
だけど寝たきりになってしまったら、お仕事も辞めて、お世話しようと思っています。
 
             「お母さん、よろしくね♪」  シーズー立ちしっぽふりふり

今日のお食事
ロイヤルカナン高栄養サポート(流動食)10グラム×3回、牛赤身肉×15グラム×2回
アニモンダニーレン10グラム

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

ペットロス・獣医さんとの人間関係
抗生剤の治療も火曜日で終わり、少しずつ食欲が戻ってきました。
鼻水もすっかり良くなったので一安心です。
病院行かなくてもいいと楽でいいですね。
老犬になってくると病院に行くのも負担がかかるので出来るなら行きたくないですね。

かれこれ12年以上、一筋に通っている病院ですが、次々に獣医師が変わっていきました。
全国から獣医師が勉強しに来るような病院のようです。
現在獣医師8名ほどいますが新米の先生が多いです。
だから、院長先生以外に見て頂くことには不安があるんですよね。

獣医さんとの人間関係って難しいですね。
若い頃はそんなに用が無かったですが、10歳過ぎた頃から頻繁に行くようになりました。
長女は乳腺腫瘍、次女は膀胱結石の手術など受けました。
血液検査、レントゲン、超音波検査など頻繁に受けさせました。ちょっとした変化も見逃さないよう受診しました。
あきれるくらい熱心な飼い主だなんてちょっと嫌味なことを言われるぐらい。

言葉が話せない我が子を守ってあげたい一心ですが、今までの私の飼い主人生、反省だらけだなぁと思います。
次女が突然お空に行くことになったことはどうしても納得出来ないのです。

先生は死因を突き止めるよりも、楽しかったときのことを思い出してあげたほうがいいと言われます。

でも、私は死因が知りたいです。病名が知りたいです。私に何かミスが無かったか、知りたいです。今は守ってあげられなかったという自責の念からどうしても逃れられません。

動物病院に責任があったとは考えていませんし、院長先生のことは、医師としても人としても信頼しています。長女を診ていただいていることもあり、人間関係を壊したくない。
けれど、通院するたびに次女の話がしたくなるが我慢するのでストレスがたまります。

もう少し落ち着いたら、他の獣医さんからの意見を聞くのもいいかもしれません。
名古屋の方にセカンドオピニオン科がある病院もあるそうですね。行ってみたいなと思っています。

次女はもう帰ってきませんが、自分の納得できるようにやりたい。この部分を納得しなければペットロスも乗りこえられないと感じるからです。

今はそういう気持ちを抑えて、長女のことを第一に考えています。
長女は17歳、いつ何があってもおかしくない年齢です。残された時間を、今しか出来ないこと長女との時間に使いたいと思います。

今日のお食事
ロイヤルカナン高栄養サポート(流動食)10cc×2回、牛赤身肉15グラム×3回、
アニモンダニーレン35グラム+お湯15ccをすり潰したもの


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 動物病院

消化は体力を消耗する?
老犬ゆえに心配することって、たくさんありますね。
あとで失敗したなぁと思うことは、今日は食欲あるなと思うと
日頃小食で偏食なので、うれしくて今のうちに栄養を取ってもらおうと思ってしまうことです。
そして、ついつい食べさせてしまいます。
そういう時は消化することなくフードのままの状態で吐いてしまったりすること多いです。

去年の今頃は、一回120グラムを朝晩2回食べていました。
今年に入ったころから一回60グラムを2回。
そして2ヶ月前からは決まった量を食べなくなってしまいました。
今は好きなときに好きなものを少しずつ食べさせています。

友人のプードルちゃんは15歳のとき寝たきりになりましたが、食べたものが、消化することなくそのままウンチで出ていたそうです。長女は4~5日に1回しか出ませんが、ちゃんと消化した良いウンチが出ています。

「食べ物を消化する」ことはものすごくエネルギーが必要なことなのだそうです。
そこで、以前から興味のあった須崎動物病院の「栄養スープの素」を購入してみました。
誤嚥を防ぐため、葛粉でとろみをつけようと一緒に購入しました。
http://www.wanderland.jp/other/soup.htm

スプーンで少し飲ませてみましたが、嫌ではなさそうでした。
食べなくなったら、シリンジで飲ませてあげようと思います。

左上 「吉野本くず粉」「栄養スープの素
左下 「くずでとろみのついた栄養スープ」「栄養スープの素
栄養スープの素

手作り食にはとても惹かれますが、長女は米アレルギーがあるのでお米が使えません。そうなると手作り食、難しいですよね。今は栄養のバランスだとか考えられる状態ではないし....。
長女の食欲の有無で一喜一憂している毎日です。

長女16

今日のお食事
栄養スープの素10cc、ロイヤルカナン高栄養サポートの流動食10グラム×3回
牛肉赤身10グラム×3回、その他ドッグフード類拒否

神様どうか明日は食欲がありますようお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 栄養スープの素 高齢犬 シーズー

気になる体重の減少
今日も病院に行ってきました。
抗生剤の治療を始めて今日で7日目。
鼻水も良くなって少し安心しました。

今朝もほんの少しですが吐いてしまいましたので、吐き気はまだあるようです。
ごはんもほんの少ししか食べてくれません。体が食べ物を受け付けないのかも。
少量で回数を増やすようにしてあげた方がいいみたいですね。


長女点滴


今日の体重は3.32kg(体温37.6℃)。
もともと4.5kgくらいでしたが、今年に入ってからどんどん体重が減少してきました。
それでも次女が旅立つ前は、4kgをキープしていたと思います。
抗生剤の治療も明日で終わるので、食欲が戻るかもしれません。
これ以上体重が落ちないよう、気が抜けないですね。
明日も頑張ります。

今日の治療
点滴(抗生剤、吐き気止め、胃酸を抑えるお薬 心雑音のチェック、体重、体温測定)

今日の治療費
(診察料840 皮下点滴2,100 ヒルズid缶s250 kd缶440 合計3,630円)

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 動物病院

体調不良
長女は今週の火曜日から鼻水の治療をしています。
抗生剤、気管支拡張剤、胃酸を抑えるお薬、肝臓を保護するお薬、ビタミン剤などを点滴か注射で投与して頂いてます。ごはんを食べている時は注射で、食べられないときは点滴です。


抗生剤は錠剤で自宅用にもありますが、このお薬、長女は大嫌いです。
どんな手を使っても飲んでくれません。
そういった訳でどうしても通院しなくてはいけないんです。

ところが5月31日の夜、黄色い水のようなものをピューと吐いてしまいました。
量も少なめでその後収まったので安心していると、
20分後にゲロゲロと胃液のようなものを大量に吐いてしまいました。
翌日点滴に吐気止め、胃酸を抑えるお薬、肝臓を保護するお薬を入れて頂きました。
今日は落ち着いているようです。
ごはんの量やお水を少なくするよう獣医さんから言われました。

15時ごろになって少しだけ食べてくれましたのでちょっと安心しました。
「アニモンダ胃腸ケアをお湯を入れすりつぶしたものを15グラム」
アニモンダ胃腸ケア

19時ごろにも少し食べてくれました。
「ヒルズのkdをお湯を加えすりつぶしたものを10グラム」」
kd


1日でも通院をお休みしたくて、抗生剤をすり潰し、お薬ちょーだいとぬるま湯で混ぜ、シリンジで飲ませてやリました。ものすごーく嫌がってお口の横からポタポタこぼれてしまいました。
お薬ちょーだい

やっぱり通院しなくてはダメなようです。

「まずいからお手上げです
長女15
「長女17歳」

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : シーズー
ジャンル : ペット

tag : シーズー 動物病院

犬の寿命
セカンドオピニオンの病院に貼ってあったポスターに
大事に飼うと犬はこんなに長生きできます。
と書いてあって、最高齢は20歳になっていました。すごいですね。

実際その病院には20歳や19歳の子が通院しているそうです。
次女は15歳5ヶ月で旅立ってしまいましたので、やはり、少し早かったなと個人的には思います。
そしてとてもとても悲しくなります。

「ごめんね、ちびちゃん守ってあげられなくて。」

ちびちゃん07

「ちびちゃん15歳」

犬の犬種別の平均寿命
平均寿命と比較してみるとヨーキーは13歳。ヨーキーん?

次女は15歳5ヶ月。長生きということになるんですよね。
でも次女は特別な子だったから、もっともっと長生きするはずだと信じていました。
元気で食欲もあり、ほとんど老化を感じさせない子でした。おばあちゃんっていう感じは全くしなかった。
だからもう少し時間は残されているって思ってた。本当に突然のお別れでした。

そんな私の気持ちを少し楽にしてくれるものがあります。
今年、所属クラブの長寿犬表彰を受けたことです。
長年の目標でもあったので、この表彰状を見ることで、慰められ、そして自分を納得させています。

世の中には、病気で苦しい思いをし、若くして旅立ってしまう子も大勢いると思います。

でも次女は、旅立つ直前まで質の高い暮らしが出来ました。ごはんもしっかり食べ、ベッドに飛んで入ることも出来たし、すやすや安眠も出来ました。この事には本当に感謝しなくてはいけませんね。


長寿犬表彰
「長寿犬表彰」
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : *ヨークシャーテリア*
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ヨーキー

プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。