*All archives* |  *Admin*

2013/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痴呆の特効薬?
高齢になってくるといろいろな問題に直面しますね。
代表的なものとして、痴呆が上げられると思います。

昼夜が逆転し、夜中に徘徊したり、旋回運動を繰り返したりします。

飼い主さんにかなりの負担が掛かるようになるでしょう。
動物病院にもそういった相談が増えているそうです。

しかし高齢になった子にすべて痴呆がでるとは限りません。その違いは何か?

うちの長女にも痴呆の症状は出てきています。
次女が旅立ってから、旋回運動をするようになりました。
突然、キャイ~ン、キャイ~ンと鳴いたりします。
夜はおとなしく寝てくれます。

だけど最近病院で、突然甲高い声で鳴くので、他の飼い主さんにびっくりされたり笑われたりします。
長女の様子をよ~く観察してみると問題行動というか痴呆の症状が出てきているときは「何かして欲しい時」
ではないかと最近、気がつきました。
「喉が渇いてるとき、お腹がすいているとき、散歩に行きたいとき、おしっこしたいとき、ウンチしたいとき、抱っこして欲しいとき・・・・・。」


先日テレビで人間の痴呆についての番組を偶然みたことも良かったです。
その中で、「自分は大切にされていると感じると痴呆の症状が出なくなった。」「決して怒ったり責めたりしてはいけない」ということを報道していました。

私はもともと長女や次女を怒って育てたことは一度もありません。親ばかかもしれませんが・・・。
次女のことで嘆き悲しんでいる間、長女に目が行き届いてなかったのだと愕然としました。
優しく声をかけながら、接していると痴呆の症状は減ってきたようです。

昔、祖父が言っていた言葉を思い出しました。
「年をとると、美味しい食べ物よりも、優しい言葉。」
人間も動物も一緒なんだと改めて思いました。


「我が家の救世主 福犬さま」

長女20

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 犬の痴呆

次女の旅立ち・長女への影響
次女が虹の橋を渡ってから2ヶ月と8日。
長女への影響は深刻です。

長女と次女は15年以上も一緒に生活したから当然かもしれません。


『長女2歳 次女5ヶ月 平成9年」

長女と次女01

とても仲のよい姉妹でした。先住者の長女は全面的に次女を受け入れ、とてもとても可愛がりました。

一緒にお散歩していると、通りすがりの人に姉妹ですか?とよく聞かれたものです。
シーズーとヨーキーが姉妹だと思われるのはちょっと変な感じが・・・・
分っていない人も案外いるものですね。
まだ通りすがりの人は犬の事知らないのねっと思えるけど、動物病院で他の飼い主さんにも言われてました。

仲良しだったからそう見えたのかもしれません?

餌を欲しがると、自分のものを食べさせたり、ペロペロと体じゅうを舐めたりしていました。
大きくなってからも、寒い冬の日など同じベッドに入って体をくっ付けて寝たりしていました。

時にはプロレスごっこも。

プロレスごっこ


「ガブッ ちびだからベッドの上に上がれないのだ」

長女と次女02

「おねえちゃ~ん

長女と次女03 
「長女16歳 次女14最 平成24年」


あんなに仲良しだったのだから変わらないほうがおかしいかもしれません。

長女の変化と言えば、まず、今まで大好きだったサイエンスダイエットシニア(チキン)を全く食べなくなりました。
トイレに入ることも出来なくなりました。自分のベッドから一回出ると入れなくなってしまいました。
痴呆が進んだような感じです。
まだらボケって感じで正気のときもあります。

そして体調を2回も崩し(鼻水、食欲不振など)今も治療中です。

早く元気になって欲しいと思います。

今の私は長女に支えられて生活してるので。
私は長女のお世話をすることで、何とか普通の生活しています。

長女には1日でも長生きして欲しいと思います。

すべての飼い主さまのところのわんちゃんたちも元気で長生きされることをお祈りいたします

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

tag : ペットロス

鼻水
今日もまた動物病院に行ってきました。
掛かりつけの病院です。
夕方鼻をブーブー鳴らしているので、念のため診察して頂く事に。

鼻水が出ていて、それが出たり入ったりしてブーブー鳴っていたようです。

年を取って体が弱ってきているので、感染症はとても恐いそうです。
用心しなくてはいけません。
でも体力はあるようで、診察台の上でワンワン鳴いて、先生の聴診器に噛み付こうとしてましたよ。

1週間の抗生剤の治療をすることになりました。
また食欲不振になるかもしれないな~と今から心配しています。

大事にしてあげればもっと長生きできると思うので、気が抜けないですね。
昨日、遠出したのがいけなかったのかも。


「お出かけ前にお手入れですよ♪」
長女16


今日の診察代
診察料840 皮下注射1050 抗生剤1週間分1100 フィラリア予防薬6月分950 
 合計\3,845

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : シーズー
ジャンル : ペット

セカンドオピニオン
昨日、動物病院に行ってきました。
車で家から1時間50分もかかるところにある病院です。

長女が行きの車の中で何度も甲高い声で鳴くので、出発したころはちょっと後悔しました。
でも結論としては行って良かったと思いました。
獣医さんや他のスタックの皆さんの対応が素晴らしく、とても感激しました。

血液検査、尿検査、耳道洗浄をして頂きました。
CPRという炎症の数値が高いことが心配ですが、他は特に問題はありませんでした。
長女も始終いい子でいてくれたので先生にも褒められました。
帰り道はぐっすり寝てくれたので、ストレスなかったです。

今まで行っていた病院では、耳掃除などするときは、別室に連れて行かれ「くちわ」をされても暴れまくって、しまいにはお漏らしなどしてしまい、先生もストレスを与えたくないっていう理由で病院ではしばらく(2年くらい)していませんでした。
昨日の先生はサラッとしてくださり、心配していた耳道腫瘍も大きくなっていないようなので、安心しました。
やっぱり獣医さんによってかなり治療の仕方が違うんですね。耳掃除して頂けただけでも行ってよかったです。


現在かかりつけの病院は、かれこれ12年以上前から行ってる病院です。
院長先生のことは信頼していますが、
他の病院ってどんなのだろうと興味もあり行ってきました。
今までは良い飼い主になろうとして、自分がしたいように出来なかったところがあります。
次女のことでいろいろと後悔もあるので、長女のことではやりたいようやろうと決心しています。

そうは言ってもこれからもお世話にならないといけないし、獣医さんとの人間関係って難しいですよね。

今日の診察代
診察台840 尿検査1050 血液検査8610 皮下点滴2100 耳道洗浄1050
合計 \13,650
                                                         シーズー立ちしっぽふりふり


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : セカンドオピニオン 動物病院

痴呆に効くサプリ
最近長女に痴呆の症状が出てきました。
時々、甲高い声で鳴いたり旋回運動したりします。シーズー立ちしっぽふりふり


目が見えないこともあるのですが、壁に向かって進もうとしています。

長女16

予防のため、サントリーペットヘルスARA+DHAを半年くらい前から飲ませていました。

サプリ


ところが2ヶ月ほど前から右側の歯がなくなっている関係で、どうしても飲ませられなくなってしまいました。
このサプリメントは赤いツルツルしたカプセルなので、缶詰のフードを包んでお口の中に入れてやってもツルット出てきてしまうのです。
そんなことを繰り返していると食欲が落ちてしまいます。

メイベットDC1


症状が改善するよう明治のメイベットDCという商品を購入してみました。
商品について電話で問い合わせると親切に対応していただけました。

メイベットDC2


においや味は魚のふりかけのような感じで苦味などは無く嗜好性はいいそうです。
効果があると期待して飲ませてみます。

長女17
今日の福犬さま

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 犬の痴呆 メイベットDC シーズー 高齢犬 サントリー ペットヘルス

ペットロス・2回目の月命日
ちびちゃんがお空に行ってから、ちょうど2ヶ月。
こんなに長い間、ちびちゃんと会えないなんて初めて。
まだ1日も泣かない日はない。
悲しみって心身ともにかなりの疲労を感じるものですね。
とうとう体調を崩してしまいました。

「15歳過ぎたら、頂いた命だよ。」犬の寿命なのだと
愛犬家の友人は言います。
ちびちゃんが15歳近くなると、度々この言葉を聞かされていました。
理解はしていても、もう少し、命を頂けるものだと思っていました。
私は欲張りなのでしょうね。

ちびちゃんは特別な子なのだと思っていましたから。
ちびちゃんは16歳なっても、17歳なっても、18歳になっても・・・生きていてくれると思っていました。

ちびちゃんは15歳と5ヶ月で虹の橋を渡ってしまいました。
この辛い現実を受け入れるしかないのですが、もう少し時間がかかりそうです。
ちびちゃんからたくさんの愛を貰っていた分、悲しみも深いのだと思って耐えるしかありません。

しっかりちびちゃんの供養をすることが私の使命だと思います。
ちびちゃんの深い愛に感謝します。



ちびちゃん06
 

「ちびちゃん14才のとき」

ちびちゃん07

ありがとね。ちびちゃん、お母さんもすごーく愛してるよ。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : *ヨークシャーテリア*
ジャンル : ペット

福犬さま(長女)の1日 №3
続きです。
朝ごはんの次は被毛のお手入れです。
頭のセットが決まると1日気分がいいです。

長女セット

お手入れ道具です。

お手入れ道具

ゴムには結構こだわっています。

ゴム

おばあちゃんになったのでショートカットにしていますが、若いときはこんな感じでした。

                                      「長女10歳」
長女10歳

その後はほとんど寝てすごしますが、起きるたびに、おしっこします。
お散歩も時々行きます。若いときからお散歩は大好きです。
調子がいいと飛び跳ねたように走ろうとします。

夕方5時ごろに晩御飯です。
お薬は、朝のお薬に心臓のお薬がもう1種類追加です。

エナカルド

ひたすら、寝ていますが、時々家のなかを徘徊しています。たまに旋回運動も!
夜は12時くらいに私のお布団の中に強制的に連れて入っちゃいます。この時は本当にしあわせ感じますね。

長女06

夜中1回トイレに行きますが、後は朝までぐっすりです。
長女の1日はこんな感じです。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 愛犬と日々の暮らし
ジャンル : ペット

福犬さま(長女の1日) №2
続きです。
点耳薬の次は消毒です。
乳腺腫瘍の手術の際、避妊手術もしてありますが、最近おりもののような、膿のような?ものが出てくるので、抗生剤の治療を1週間しました。良くなったのですが消毒は続けています。

長女消毒1

「ヒャー!冷たいですぅ。」

長女消毒2


マイトマックススーパー(乳酸菌)を10cc飲みます。腸内環境を良くするため飲んでいます。
「おいちいです

マイトマックス


お外でおしっこです。

「見ちゃいやですぅ。」

お外でしっこ


足浴します。

「いい~気持ち

足浴


朝ごはん食べて、お薬飲みます。
手羽先と牛赤身肉、栄養バランス悪いけど、食べないよりはマシということで。

手羽先

朝のお薬、肝臓と心臓のお薬です。 ピルカッターで小さく切ってお肉に包んで食べさせます。内緒です。

朝の薬

「パクパク

食事2

「ごちそうさまです。
完食


今日はしっかり食べてくれました。毎日どきどきです。

~続く


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


福犬さま(長女)の1日 №1
長女の1日を記録しておきたいと思います。
長くなるので数回に分けて書きますね。

7時 起床   
最近は私と一緒に朝まで寝る。基本的には主人と寝ていましたが、次女がお空に行ってから寂しいので私と寝てもらう事に。ごめんね、旦那さん。夜中に一回おしっこに起こされるけど、ほとんど朝まで熟睡する。

7時10分頃   お手入れ始まり
①目薬 
パピテインという目薬を1日3回差しています。1ヶ月くらい前、診察の時、目の異常が見つかりました。シーズーは目の病気になることが多いらしいけど、初めてかもしれません。寝ているときも、目があいてるので、表面が乾くのが原因みたいです。乾燥しないよう点眼します。ひどくなったら、まぶたを縫い合わせないといけなくなります。この病気は悪化するのが早いので、要注意です。

長女07

②耳掃除and点耳薬
ビルバックのイヤークリーナーで汚れを取り除きます。

長女08
耳は聞こえないけど、優しく声をかけながら、ゆっくりふき取ります。冷たいとびっくりするので、冬は、コットンをお湯に浸し、しぼってから、その上にクリーナーを付けたらいいですよ。

長女09

     「おかあさん、優しく拭いてくだしゃいね。by福犬

長女10
 
by福犬」                     
長女11
めん棒は注意しないと、耳道を傷つけてしまいます。老化で皮膚や粘膜が弱くなっているので、ちょっとしたことでも、出血してしまいます。
長女12
近所のドラッグストアで買った「マシュマロみたいなやわらかさ ほわほわ綿棒」を使っています。

長女13

最後にシルピナという点耳薬を3滴入れます。
長女14

2年前、鼓膜の手前にできものがが見つかり、手術をしてとってみないと良性か悪性か分らない。手術するとなると眼球ごととるので、全く顔が変わってしまうと言われました。
車の中で大泣きしたのを覚えています。
結局、年齢のこともあり、手術はしないことにしました。麻酔もこわいから。
今のところ、出来物が悪さをしていないので、毎日のお手入れで、臭いやかゆみなど出ていません。時々出血しますが、何とかごまかしているって感じです。

お手入れまだ続きます。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村




テーマ : 愛犬と日々の暮らし
ジャンル : ペット

体力温存?
長女は今日も1日中寝ている。

1日の大部分を寝てすごすようになったのは、いつ頃からだろう?

こうやって体力を温存しているのだと本で読んだことがある。

長女05


「ブヒッ、ブヒッ・・・」と規則正しい寝息を聞いてると、とっても癒されます。
今日も1日ありがとう、福犬さま

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
動物病院に行ってきました。
動物病院へ行ってきました。
5時に予約をしていったので、待ち時間がほとんどなく長女も愚図ることがほとんどなかったです。
いい子でよかった~!

長女03


長女の病歴「現在治療中」
僧帽弁閉鎖不全症→エナカルド1mg 1日1錠・アポラスノン1/6錠1日2回
肝数値の上昇→スパカール1日1/2錠
核硬化症→パピテイン(点眼薬1日1回)
耳道腫瘍→シルピナ(点耳薬1日3回)

乳腺腫瘍→右側切除(良性)・左側(経過観察)

************************************************************

心臓の病気、僧帽弁閉鎖不全症は約2年前に見つかりました。
途中薬が1種類増えましたが、幸いにもその後進行はしていません。
ずっと続けていた3ヶ月に1回の心臓の検査は中止しています。
あまり負担を与えたくないというのが理由です。
私からではなく、獣医さんからの提案を受け入れることになりました。
いろいろな検査を嫌がるようになったからです。

その代わり、こまめに聴診器をあててもらうなど、ちょっとした変化がないか常に気を配っています。
今日も心雑音が悪くなっていないか、診察していただくことと、点滴(食事の量が足りない)をしていただくために行ってきました。
心臓の方も安定しているようで、少しホッとしました。
点滴も今日は嫌がらず、頑張りましたよ。

長女04

この点滴治療、人間では考えられないけど皮下点滴なんですよね。
老化で皮膚がたるんでるので、水分が右側によってしまってダブダブしてしまいます。
点滴後、キャリーバッグの中で右側に倒れ、ぐりぐり身体を押し付け奇妙な行動を取るようになりました。
前回の点滴からこの奇妙な行動を取るようになり、最初はとても驚いたのですが、気持ちが悪いからではないかということでした。
点滴治療を延命治療ととらえる飼い主さんもおられるそうです。
私は長女が快適に暮らせるようサポートするだけなので、これからも何かあれば病院に連れて行って治療はしてもらうつもりです。でも入院だけは避けたいと考えていますよ。このことははっきり決めています。

*******************************************************************

今日の診療費 合計7,350円(診察料840・皮下点滴3,150・腎臓サポート5缶1,470・目薬1,890)  

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 愛犬と日々の暮らし
ジャンル : ペット

突然の別れ
ちびちゃんは平成25年3月21日、突然虹の橋を渡って逝ってしまいました。

ちびちゃんの死因はわかりません。

ちびちゃんは去年11月慢性腎不全と診断され、ずっと点滴治療を受けていました。

治療の効果があって、亡くなる3日前の血液検査はほぼ正常値、レントゲンでも悪いところは見つかりませんでした。

点滴の回数を減らすことになった矢先のことでした。まさに天国から地獄に突き落とされた思いです。

11月に一度は覚悟はしたものの、その後の経過があまりに順調で、すっかり油断をしていました。
この調子だったら、あと1~2年は大丈夫だと思っていました。

まさか違う病気で亡くなってしまうとは考えもしませんでした。

15歳5ヶ月の命は、決して短くはないとわかってはいます。獣医さんにも「皆が皆、15歳まで生きられるわけではないんですよ。」と言われました。
だけど、かわいい我が子はもっともっと長生きするはずだと思い込んでいましたから。

そのかわいい我が子が、直前まで元気にしていた子が、突然発作のようなものが起こし、抱き上げた私の腕の中で10秒ほどで逝ってしまったのです。

訳がわからない・・・。何かミスがあったのか。自分を責め、治療にも疑問を持ちました。
辛くて、悲しくて、寂しくて・・・。本当にどうにかなりそうでした。
心の準備が全く出来ていませんでした。

ちびちゃん04


最後まで、しっかり面倒みさせてもらうつもりだったのに、何もしてあげられませんでした。

最後にしっかり面倒を見た方は「達成感」みたいなものがあり、後悔の念はほとんどないといわれる方もいます。
すごく羨ましいです。何もしてあげられなかった。あの子の為にいろいろしたかった。そんな思いが大きくてどうにもならないからです。
主人、獣医さん、友人、親戚、皆が口をそろえて充分してやったといいます。
確かにそれまでは大切に大切に育ててきました。

だけど最後の「そのとき」は突然やってきて訳も分らず逝ってしまったのです。
だから何にも出来なかったと思っています。悔しいなと思います。あんなに用心深く病院にもいっていたのに。

そんな私に獣医さんは言われました。「最後まで質の高い暮らしが出来たということだから、ちびちゃんにとっては良かったのですよ。」と・・・。
今はその言葉を信じようと思います。

また別の獣医さんは「最後まで悪いところを隠して、心配かけまいと頑張ったのですね。」「あんなに愛しておられて、凄いなと思っていたんですよ」と・・・。
従姉は「人間よりもいい待遇で面倒見てもらっていた。」
友人は「普通の人だったらなかなか出来ない。」
主人は「どれだけ世話しようが充分ということにはならないんだよ。」
みんな一生懸命慰めの言葉をかけてくれます。
でも私は自分にミスがあったのではと考えてしまいます。

もう少し時間が経ったら、違う見方が出来るのでしょうか ?

お坊さんのお話の中で、「今あなたの周りにいる大切な人達のことを考えて生活すること、福犬さま(次女)をお世話することなど、そういったことがちびちゃんの供養になるのですよ。」

このお話は初七日のときにして頂いたのですが、当時は正直なところ心に響きませんでした。
だけど最近になって、やっとお坊さんのお言葉がどんなにありがたいお言葉だったか、理解できるようになって来ました。
また同じ後悔をするところだったかもしれませんね。

今の気持ちを、ずっと忘れず、周りを大切にし1日1日を感謝して生活しよう。

ちびちゃんは、やっぱりすごい子です。お空に行ってからも、たくさんのご縁を結んでくれます。
ちびちゃん、ほんとにありがとね

ちびちゃん03

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 愛犬と日々の暮らし
ジャンル : ペット

高齢犬グッズ・介護用品
現在は、まだ福犬さま(長女)を「介護している」という状態ではないです。
17歳という年齢なのでいつそんな状態になってもおかしくはないですが、今のところは年のわりには元気なんじゃないかと思っています。足腰が弱くなってきているな~とは思うけど、お散歩にも行っています。
調子のいいときはうさぎ跳び状態です。
おしっこもウンチも家のトイレより外の方がすんなり出るんですよね。やっぱり開放感があるからかな?
家のトイレだとグルグル回って、転んでしまうことがあります。
まだ必要ないのですが、最近ハーネスを購入しました。

ハーネス

1日のうち、ほとんど寝ているのでベッドも新しくしました。
若い頃からずっと使っていたのはペットパラダイスのイチゴのシリーズ。
ちびちゃん(次女)と一緒に使用していたので、6つ目くらいです。

いちごソファ


最近購入したのが、ペピーのスマートスクエアベッド・コットンです。入口の高さが6㎝と低いので足腰の負担がほとんどありません。付属のクッションもベビー布団に使われるものなので寝心地もいいようです。
寒いときはこの上に毛布を敷いていました。
暑くなってきたら床ずれ防止のハニカムクッションマットを入れます。サイズもピッタリなので良かったです。

ベッド

ハニカム



これからの季節は熱中症が心配ですよね。こまめに水分補給をしてあげた方がいいですよね。
病院で購入していたシリンジは硬いのでずっと使っていると、口の粘膜を傷つけてしまいました。
うっすら血が滲んでしまったことがあったので、最近は「森乳 ワンラック 栄養補助食・サプリメント等給与用 注入器10ml」を使用しています。
お口に入れるところが乳首になっていてシリコンで出来ています。
使いやすいのと、ゴムの劣化も遅いので長く使えるから、かえって経済的にいいですよ。


シリンジ


今はまだ自分で動けるけど、寝たきりになったら介護生活が始まります。
少し痴呆のような症状(たまに甲高い声で鳴く、その声は普段の鳴き声と明らかに違う。時々旋回運動。)も出てきているので、サントリーのペットヘルスARA+DHAを飲ませていました。


サプリ


最近は偏食気味なので、餌に混ぜられずあげていません。無理して口の中に入れても右側の歯がないせいか、横から出てきてしまうんです。
何回もやっていると食欲も落ちてきてしまうので、現在は休止しています。
その間にひどくならなきゃいいけど・・・。


若い頃に比べると、シャンプー一つにも注意が必要ですよね。疲れやすいので、何事も用心しなくてはと思っています。
少しでも快適に暮らせるよう、気を使っていこうと思います。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 愛犬と日々の暮らし
ジャンル : ペット

長女は福犬さま
我が家の長女シーズーは主人から福犬さまと呼ばれるようになりました。

なぜ福犬と呼ぶようになったかというと、見ているだけで心が癒される。抱っこするとさらに癒される。
一緒に寝ると、朝起きたとき幸せな気分で1日がスタートできる。
理由はたくさんあります。
何よりも妹がお空に行ってから、きっと一番寂しい思いをしているはずなのに、私達家族の傷ついた心を癒してくれることです。本当に凄い力だと思います。この子がいなかったらどうなっていたかと思うと本当に恐いです。
ありがとう福犬さま
この福犬さま以前書いたように、現在偏食中です。
最近のお気に入りは手羽先のボイルです。
油っこいのでキッチンペーパーで出来るだけ油分は取り除きます。
身の部分だけで、一つ約15グラムほどです。

手羽先1


これで食欲が刺激されるようで、この1週間近く1日1回はドッグフードも食べてくれるようになりました。

福犬様食事中


k/d、腎臓サポート、サイエンスダイエットのシニア、すべて缶詰です。
昨日、以前から気になっていたアニモンダのフードが届きました。
これを食べてくれると安心できるんだけど。信頼できるフードみたいだから。

アニモンダ



17歳のおばあちゃん犬なので、食べなくなったら危険です。
病院の先生からも「なんでもいいから食べるものをあげて下さい。」と言われています。
次女が膀胱結石の手術をした経験があり、長年食事管理をしていました。なので、この子にもおやつなどほとんどあげたことなく、ドッグフード中心でした。
次女がお空に行ってからは、何でも食べさせようとチャレンジしていますが、甘いものなどよりも肉類がいいみたいです。牛肉の赤身からスタートして、豚肉、ラム、現在では手羽先が一番です。
さつまいもやかぼちゃなど気が向いたときだけ食べてくれます。
栄養のバランスを考えるとドッグフードに優るものはないと思うので、1日に1回(約50~80グラム)でも食べてくれるといいんだけど。

*****************************************

結局アニモンダのニーレンは一口食べて横向いちゃいました。
そのとき食べなくても、また食べたりするので、後日チャレンジすることに。

今夜は腎臓サポートを食べてくれました。
ここのところ食べる量も少なかったので4日に1回のペースで便秘気味だったのが、昨日から腎サポ食べているからか二日めでいいウンチが出ました。
食いつきも良く、便通も良くなるので優れものですね。
この腎臓サポート、次女のちびちゃんが食べていました。法事の時のお供えに開けた残りを試しにあげたら福犬さまがペロリと食べてくれたのです。ちびちゃんが天国から見守ってくれているのでしょう。
ありがとう。ちびちゃん。お姉ちゃんがご飯を食べてくれるよう応援してくれているんだね。

長女と次女01

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 愛犬と日々の暮らし
ジャンル : ペット

四十九日
今日は次女の四十九日でした。
お寺で四十九日の法要を済ませてきました。

長徳寺

こんなお供えを用意しました。

お供え

このほかに、腎臓サポート、白いご飯、お水をお供えしました。

腎臓サポート

お寺では、しっかりとお経を上げていただきました。

初7日にも拝んでいただいたお寺です。きっとあの子は成仏できたと思います。

和尚さんのありがたいお話にも感謝しました。

改めてお母さんも立ち直って頑張るとあの子に約束をしました。

でも簡単には悲しみから解放されるのは難しそうですね。

こんなに長い間、あの子に会えないのも初めての経験で、どうしようもないくらい寂しいです。


次女JPG

15年以上もの間、お母さんに幸せをくれ癒し続けてくれました。
ちびちゃんアリガトネ。ずっと、ずっと心の中では一緒です。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 愛犬と日々の暮らし
ジャンル : ペット

プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。