*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛を教わったよ・・・
悲しいお知らせです。
7月4日、よっちゃんがお空に旅立たれました。
18歳10ヶ月の大往生でした・・・
心にぽっかりと穴が空いてしまったようです。

よっちゃんのご冥福を心よりお祈りしています。


虹02
クローバーライン02

天国の娘たちへ

毎日がしあわせだった。
君が死ぬ事などない。
そう思ってた。

君は幸運にも天寿を全うした。
でも、どんなに頑張っても・・・
どうしようもない事があるんだね。
人よりもはるかに短い寿命。

私には無理だよ。
お別れなんて言えない。

0708e.jpg

感謝の言葉だけだよ・・・

ありがとう。
娘になってくれて・・・

ありがとう。
話を聞いてくれて・・・

どんなに辛いときでも支えてくれたね。
一緒にいれば、いつも笑顔になれた。

愛を教わったよ・・・
本当に本当にありがとう。


最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ヨーキー

底なし沼にはまった?
ここ数日、「会いたい病」だとか「抱っこしたい病」などが始まっています。
スイッチが入ってしまうと、どうしてもメソメソと暗い時間を過ごしてしまいます。
これではいけないと思って、外にウォーキングに出掛けたり・・・

何とか、この苦しみから抜け出したいともがいています。
でも、もがけばもがくほど沈んでいきます・・・

0505c.jpg
「2011.08.10」

母に守られて、ほとんど苦労というものを知らずに育った私。
悲しいこと、つらいことも、ほとんど経験して来ませんでした。
そのメンタリティーはとても弱い、と自分でも思います。

0505b.jpg
「2011.08.04」

愛する存在との死別・・・
人生って、どうにもならないことっであるんだな。
どんなに頑張っても避けられない事ってあるのだと痛感した日々。
この3年間、本当にきつかった・・・

「悲しみや苦しみの数だけ、人は優しく、強くなれる。」って言いますが・・・
死別という最大の悲しみ、苦しみを経験して、少しは強くなれたのでしょうか?
せめて、人の心の痛みが分かる人間になりたい。
そんなことを思う今日この頃です。

0505a.jpg

「2011.08.04」

ヒナちゃん、ちびちゃん今日もありがとう。
お母さん頑張るからね。



最後までおつきあいくださって、ありがとうございましたm(_ _)m 
 

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村 

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー ペットロス

不愉快な出来事
今日は1日、ダラダラと過ごしてしまいました(反省)
でも、どうしても体も心もついて来なくって・・・

娘達がいない生活・・・
泣いては寝て、そして目が覚めて・・・
を繰り返したんですよ。
もう、嫌だ~!

今日はいいお天気だったし、そんなに寒い日ではなかったはず。
でもエアコンにファンヒーターつけっぱなして寝てたら、脱水状態?のようになっちゃった。

ちょっと外の空気を吸いに出てみようと思ったのが間違いの始まり。
隣のおばさまが、庭先から私の後ろ姿に声をかけてきた。

「あんたんちのわんちゃん亡くなった?」って・・・

 ????????????・・・・

咄嗟の出来事で、頷きながらそそくさと退散しましたよ。


こちらの隣人の方、何十年も隣人やっていますが、話しかけられたのは初めて!
いつも出会えば、私のほうは挨拶しますが、決まって無視。

近所でも挨拶しないと評判の方・・・

何で初めて声をかけた内容が?

ちょっと不愉快になった出来事でしたね。


今日はつまんないお話でごめんなさい。
センシティブになっていた私。
過剰に反応したのでしょうかね・・・




最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー ペットロス

お空に行った我が子の為に出来ること
ちびちゃんの為に出来ることは何かを考えてみる。
もう何も出来ない、してあげられない。
ご飯を用意してあげることも、お風呂に入れてあげることも出来ない。

0809ちび01

毎朝の頭のセットもしてあげられないし、大好きだったボール遊びもしてあげられない。
ちびちゃんの為に出来ること・・・もう供養しかないと思う。

0809棚経01

今日は菩提寺から僧侶が棚経をあげに来られました。
ご先祖様の供養の後、ちびちゃんの供養もしていただきました。

0809棚経04JPG

私も毎日、般若心経を唱えて、ちびちゃんの供養をしています。
母を2年前に亡くしてから何となくお経を唱えるようになりました。
去年11月、ちびちゃんが慢性腎不全の宣告された時から毎日1回は唱えるようになりました。

僧侶のお話の中に、「ちびちゃんが無事に天国に行くためには、お経を唱えるなどの供養をしてあげる地上からの応援が必要なんですよ。だから泣いてばかりいないで、頑張ってちびちゃんの応援をしてあげなさい。」と僧侶はおっしゃいました。

その時は何を言われても耳に入らず毎日悲しみに浸っていましたが、それでもちびちゃんの供養だけはしっかりしなくてはという気持ちがありました。
母を亡くした後、亡くなった人の為に出来ることは供養しかないと分かっていたからです。
ちびちゃんのための供養・・・葬儀、初七日、四十九日、毎月一回の合同法要、毎日のおつとめ・・・。
これからも出来る範囲で供養をしようと思います。

このような供養を、生きている者の自己満足だという人もいます。
実際、私の身内にもそういう考えの人がいました。
考え方の相違なので、どちらが正しくてどちらが間違っているというものでもないと思います。

でも私はお盆には、ちびちゃんは絶対帰ってきてくれると信じています。
ちびちゃんは、私が毎年水の子を用意することも知っているので、お友だちもたくさん連れて帰ってくると思います。mini01.gif

ハート29

      ちびちゃん もうすぐ帰ってくるよね

           最後までおつきあいくださってありがとうございます♡


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 ヨーキー お盆

ペットロス・撮れなかった家族写真
これだけデジタルカメラが普及すると誰もが簡単に写真が撮れる時代ですね。
私もブログを初めてからは毎日100枚以上の写真を撮っています。今や写真を撮るということが特別なことではなく、ごく日常的なことになっていると思います。

写真屋さんで家族写真を撮って貰うということも減りつつあるかと思います。
家族写真を撮るということは家族の絆を深めることにもなる大切なイベントだと思います。
私の友人の中には、毎年必ず写真館で家族写真を撮って年賀状にして送ってくれる人もいます。
我が家では残念ながら毎年撮っていたわけではありません。

0803A
    「2003年 私・次女 」

0803B
       「2003年 私・母・次女・長女」

今思えば、毎年撮り続ける写真は、移り行く家族の姿を刻んだかけがえのない大切な宝物になっていただろうと思います。長女や、次女の成長していく姿を見てきっと微笑んだことだろうと思います。

0803C
      「2011年主人・私・長女・次女」

次女は今年3月21日に突然お空に行ってしまいました。
慢性腎不全の治療経過も良く、本当に腎臓が悪いのかと不思議なくらい元気一杯でした。
そんな状態でしたので、久しぶりに家族写真でも撮ろうかと計画しているところでした。

長女と次女は2ヶ月に1回トリミングに行っていましたので、次回のトリミング後すぐに近くの写真館で撮って頂こうと考えていました。ところが、その日を前に次女が突然お空に行ってしまいました。

当時私は、毎日泣きながら過ごしていました。長女のお世話をするのが精一杯でした。
家事はおろそかで、勤め先にはお休みを頂くことにしました。
自宅のお店に来られるお客さまに関しては事情もご存知のこともあり、慰めていただきながら辛うじて仕事をさせて頂きました。

そしてあることに気がつきました。長女も17歳、何があってもおかしくない年齢だと。
いつ寝たきりになるかも分かりません。
次女も一緒に撮る予定だった家族写真、長女が元気なうちに撮る事にしました。
出勤してないことをいいことに、髪はボサボサ、肌も荒れ放題。表情はものすごく暗い。
そんな状態での写真撮影で、泣き笑いのような顔で写っています。

0803D
    「2013年 私・主人・長女」

このお写真を見るたびに主人の膝の上が空席になっていることに涙をそそられます。
今ではそれでも撮って良かったと思います。mini01.gif

ハート22ちびちゃん 今日もありがとう
                        
            最後までおつきあい下さってありがとうございます

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 家族写真 ペットロス

プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。