*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぐらんわん!さんの「虹の橋賞」
先日、注目記事でぐらんわん!さんの「虹の橋賞情報」を拝見しました。
長女も応募資格がありました(*^-^)
今日、応募させていただきました。

0815ぐらんわん!
「2013.10.11 副賞で頂いたマットの上で記念撮影」

去年の今頃は、イキイキ犬賞にエントリー。
皆様にも応援して頂きました。
お蔭様で嬉しい結果も出ましたよ。
http://www.grandwan.com/ikiiki/2013/voteresult2013.html
一生の思い出です。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ぐらんわん 虹の橋賞

お転婆長女ちゃん
年をとると、いろいろな事が出来なくなりますね。
人もわんちゃんも一緒ですね^^

若いときは、走り回って、ジャンプしたり・・・
体も軽くって思うように動いてた。

私も若いときはけっこうスポーツが得意でした。
お正月マラソンで上位入賞したこともあります。←自慢してます笑

でも今は普通に歩いていても転んだり、とにかく体が硬くなって、運動不足を実感しています。
たぶん、今は走ることが出来ないと思います

若いときの体に、戻りたいものですね。
いかにメンテナンスを心がけ、運動能力の維持に努めることの大切さ・・・
今の私に必要なことだって痛感しています。


段々、お話がそれていきました。
長女はですね、とっても運動神経が良くて、お転婆さんだったんです。

自宅の中のドアも前足で開けて、自由に出入り。
その後をちびちゃんが、ちょろちょろとついて歩いていました。


階段をものすごい勢いで駆け上がったり。
高いところから飛び降りようとする。

母のベッドに飛び乗っていたずらしたり・・・
一時、変な癖がついてしまったことがあります。

ベッドに乗って、ふわふわのお布団の上でおしっこするようになったんです。
お布団、何度も買いかえてました。

最後は、ニトリで洗える羽布団購入しましたよ。

そのときも、勝手にお部屋に忍び込み、新品のお布団の上でやっちゃった笑
母もとうとうあきらめてました。


車の中では、前の座席と後ろの座席を行ったり来たり・・・運動神経は抜群でした。

ビデオを整理してたら、こんなもの見つけました!
私にとってはお宝映像です^^



「1999.10.03 長女3歳」

懐かしいです~
長女ちゃん、フルコートで別犬みたい笑
ちびちゃんのドッグショーに一緒に行った時の動画です。

ショーの準備でドタバタ劇が繰る広げられているところですので、車内が散らかってますが気にしないでくださいね笑



お話の続きです。
老犬さんになって最初に出来なくなったこと。

自宅の狭い階段が上がれなくなりました。
屋外の広い階段大丈夫でしたが・・・
狭くて急な階段は駄目でした。

少しずつ、少しずついろいろな事が出来なくなっていきました。

わんちゃんは不平不満も言えませんね。
でも今まで出来ていたことが出来ないのは、わんちゃんのプライドも傷つくそうですね。
一番つらいのは老犬さんなんですね。

もし私だったら?って考えたら分かります。
分かりすぎるほど分かります。
気が付かなかったことにして欲しいです。

だから老犬さんになって粗相しても、怒ってははいけないそうです。
何も言わず、知らないふりをしてさっと片付けてあげる^^

うちは昔から、しつけをしないのがしつけ←(えらそ~にすみませんm(_ _)m)
だと思って育ててきました。

娘達を怒った事は一度もなかった~
私って駄目ママに他ならない・・・ですね



  

      最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m






にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村







テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ヨーキー

老犬さんのほんわかオーラ
「老犬さんの可愛さ」を私に教えてくれた長女ちゃん。

でも実のところ、長女があんなに可愛い老犬さんになるとは思わなかった~

どうしてかって・・・

長女は若い頃から、家族の中では「猫みたいな性格」とか「しらっと犬」とか言われてたの。

0330e.jpg
                     「長女10歳」

抱っこされるのも大嫌いでしたね。

無理やり抱っこしようとしても、嫌がって逃げていくことの方が多かった・・・

そんな超サッパリしていた長女ちゃん。

段々と可愛い老犬さんに変貌していきました。

ちびちゃんはいつもお母さん、好き好きって言ってくれたから考えたこともなかったけど。
長女に愛してもらってるかどうか自信なかった私。

だけど老犬さんになった長女からは愛がいっぱい伝わってきて・・・
嬉しくてしようがなかったの。


何よりも頼ってくれる感じがたまらなかったです。

0330a.jpg


抱っこすると体を押し付けてくるようになりました。

0330b.jpg


お顔とお顔をくっつけて一緒にお寝んねする時も・・・
私の手から、ご飯を一生懸命食べてくれる時も・・・

愛おしくて愛おしくて涙が出てきます・・・

0330c.jpg
「長女17歳8ヶ月」

ほんわかした感じが伝わってきませんか?

このとぼけたような表情も大好きです。


ふんわりほんわかオーラを放ちまくる長女ちゃん。
お顔を見ているだけでとっても癒されました。


オーラには色があるっていうけど、長女は、きっと優し~いピンク色だと思います。


お話はちょっとそれます。
以前霊視していただいたときお伺いしたお話ですが、結婚前の人はオーラの色がピンクですって・・・


長女のお友達の老犬さんたちのブログにお邪魔すると、老犬さんのオーラが漂っていて・・・

本当に癒していただいてます^^


老犬さんって素晴らしいですね。

一緒にいるだけでほんわかオーラに癒されます・・・



いろいろな事が出来なくなってきて、お世話をしていると思ってたけど。


実は違ってた・・・


お世話させていただいてたんですね。



   

    最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m







にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村




テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー

長女の目のこと3 (角膜潰瘍)
長女のお目目・・・
旅立つ少し前には「角膜潰瘍」が出来てしまいました
生まれて初めて、目の治療を積極的にすることになりました。

「目の病気は進行が早い」そうなので、とてもとても心配しました。
抗生剤と角膜を保護するお薬2種類を朝晩、点眼しました。

0306d.jpg


治療のかいあって、しばらくの間は悪化するようなことはなかったです。

ところが旅立つ1週間くらい前から、下まぶたが眼球の方へ入り込んでしまうようになってしまいました。

0306c.jpg
「2013.11.17 お写真では分かりにくいかもしれませんが、下まぶたが眼球のほうに入り込んでいます。」

回数を減らしていた点眼薬も1日に何度も入れることになりました。
目の表面が乾燥しないよう、パピテインと言うお薬を頻回に入れました。

0306b.jpg
「このお写真は2013.05.16のものです。」

長女の体の状態はお首が曲がった状態になっていました。
自力でお顔を持ち上げておく事も出来ない状態でしたので、どうしても、目がお布団や敷物に直接当ってしまう体勢になってしまいます。

それが原因で、下まぶたが眼球の中に入り込んでしまったようです。
ちょうど下のお写真のような感じです。

0306a.jpg
「2013.11.17 旅立つ前の日のものです。」

目の保護剤としては、今までのパピテインよりも眼軟膏のほうがいいということで処方していただきました。
結局最後まで使うことはありませんでしたが・・・。
指で直接眼球に塗りつける事が恐くて出来なかったんです。

0306e.jpg

そのうち、つけようって思っていましたが、間に合いませんでした。
眼軟膏を処方していただいたのが、11月14日でしたがパピテインを頻回に点眼する事で対処したまま4日が過ぎた11月18日、とうとう角膜が破れてしまいました。


その日、私はお仕事で、主人が長女のお世話をしていました。
破れた角膜に気がついた主人は、すぐに病院に行くことにしたそうです。

勤務先に連絡が入った私は、早退し長女のもとへ駆けつけました。
結局、長女は潰れた角膜潰瘍の治療を受けることなく旅立っていきました。

このことはブログに初めて書きました。
どうしても書いておきたかった事でしたが、旅立った日とリンクしてしまうので、なかなか書けませんでした。
旅立った日のことはまだ書いていませんが、いつかは書きたいと思っています。



    最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー 角膜潰瘍

ぐらんわん!さんからのお悔やみカード
今日は久しぶりに泣きました・・・
雪が降っていてちょうど良かったです。
溢れ出る涙を傘で隠す事が出来たから。

外出しようと思って玄関を出たとき、ポストの中をチェックしたら2枚のお葉書が届いてました。

どちらも長女宛。

1枚目は通っていた動物病院からです。
フィラリアのご案内・・・?

先生は優秀だったけど、事務的なお仕事をするスタッフさんはいろいろ???・・・でした。
しようがないな・・・まぁ、いい方向に考えようと思います。
長女宛てにハガキが来て嬉しいって・・・。

そして2枚目のお葉書に涙しました。

0307-Scan05.jpg

ぐらんわん!さん、ありがとうございます。
こんなお心遣いまでしてくださって本当に感謝です。

長女が旅立ったこと・・・お知らせしたわけでなかったけれど。
ブログ読んでくださってたんですね。
長女もお空の上で喜んでいると思います。

0307-Scan04.jpg

http://ameblo.jp/grandwan/entry-11759796105.html

ぐらんわん!さんの温かいお気持ちに触れて、長女への思慕の情を抑える事が出来なくなっちゃいました。
帰宅すると号泣・・・
しばらく泣いていると、段々気持ちが落ち着いてきました。
仕方ないですよね、まだ4ヶ月しかたっていないですもの・・・。

0307ヒナコ

「2013.07.25撮影  ぐらんわん!イキイキ犬賞に応募したときのお写真です。」
リンクを貼ってくださったすず❤ママさん、投票してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
結果、総合7位に入賞してチームぐらんわんにも選ばれました。

最初で最後の高齢犬コンテストでしたが、とてもいい思い出になりました。
感謝の気持ちでいっぱいです



最後までおつきあいくださってありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬との日々
ジャンル : ペット

tag : 高齢犬 シーズー ぐらんわん!

プロフィール

アール

Author:アール
全身全霊をかけて愛した娘達との相次ぐお別れを経験しました。母はどんなに寂しくとも思い出を頼りに生きていきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。